【潮汐】大潮はヒラメが釣れる?釣れない?座布団ヒラメの確率が上がる潮回り【遠浅サーフ】

サーフからヒラメを狙う場合だけでなく、釣りに関しては全ての釣りで気になる潮回りと釣果ですね

ヒラメの場合、潮汐とか潮回りがかなり釣果に繋がる部分があります

しかも、人によっては「大潮が釣れる!」またはその逆「大潮は釣れない」

ここからはわたくしが長年ヒラメを釣って来た実績と潮回り・潮汐との関連を勝手に語っていきます( *´艸`)

座布団ヒラメが一番釣れてるのは・・・朝マズメ

ヒラメが一番釣れてるのは・・・朝マズメと夕マズメ

ヒラメの釣れる潮回りの話ですけど、いきなり時間帯の話です(/ω\)イヤン

ヒラメがよく釣れるのは、潮回りよりも何よりも「朝マズメ」なんですよね

これは誰でも分かると思いますが、潮回りよりも朝マズメを優先させた方が釣果は倍以上です

んなこた分かってるわ、って人ばっかりな事を祈りますm(__)m

ひとまず、最初にこれ言っておこうかと思って(∀`*ゞ)エヘヘ

ヒラメが釣れる潮回り・・・座布団ヒラメが一番釣れるのは?

ヒラメが釣れる潮回り・・・座布団ヒラメが一番釣れるのは?

座布団ヒラメ・・・70cmオーバーのヒラメでズバリ言うと

大潮の朝マズメは座布団率高め

また朝マズメかよってw

でも真実ですからね

更に言えば座布団ヒラメ狙いなら

満月の大潮回りの薄暗い朝マズメまで

満月の夜は大型のメスのヒラメが活発に捕食する説

満月の夜は大型のメスのヒラメが活発に捕食する説

満月の時、荒れてたら別ですけど、満月の海はヒラメだけでなく他のフィッシュイーターも活発に捕食活動をしてます
これはプロもよく言ってます、誰かは知りませんけど( *´艸`)

満月と言っても夜中は暗いので身を潜めやすい、その上、上を向いたら満月の明かりでベイトがくっきり見えるんですよ
そして、ベイトは夜ですからのーんびりしてる訳です
そりゃ腹いっぱいベイトを食べるチャンスですわ

その夜からうっすら明るくなる朝マズメでも早い時間帯、これが座布団率が高いです
満月の澄潮のナイトゲームは座布団ヒラメが乱舞するんですよ、これもう常識ですからね

でも、初心者とか夜釣りに慣れてないとなかなかサーフのナイトゲームは難しいしお勧めしねえ
俺はオバケ怖いんであんまりナイトゲームしないしwww

でも、朝マズメなら誰でもやれる時間帯ですから、釣れる時間帯として誰にでもおすすめできます

超有名な釣りプロは、夜はメスのヒラメが動くという説を言ってますね
座布団級の大きなヒラメはほとんど、というか全部メスです

というか魚の多くはでかいのはメスなんですよ

デカくなるためにたくさん捕食しないといけないので、満月の夜中なんかのベイトもちんたらしてる時にしっかり食おうと動いてる説、これは信ぴょう性めっちゃあるでしょ

大潮はヒラメが釣れない説の真相

大潮はヒラメが釣れない説の真相

良く聞くのが「大潮はヒラメ釣れねーよ」ってやつ

大潮は釣れない・・・のではなく、あなた大潮「も」釣れてなくね?

人間というもんは、特に男というものは、自分ができねえやつって思わないですよねマジで

どの潮回りでも釣れないのに、大潮というビックワードを利用して
「大潮ってヒラメが釣れないんだよε- (´ー`*)フッ」
って言ってる人が大多数だと本国会で議決されました

これが大潮釣れない説を唱える人の正体・・・

大潮が釣れない説の本当の真相は「満月の大潮の日中は釣れない」という事です

満月の大潮の日中は釣れない理由

満月回りの大潮、というか、満月回りは絶対大潮ですねwww
さきほど言いましたけど、満月の時は朝になったらお腹いっぱいになってるんです
お腹いっぱいになったヒラメ・・・多分ですよ、消化するためにその辺でのほほ~んです

変な色の気持ち悪いプラッチックの塊が目の前を通ったところで知らん顔です
ヒレでバシって叩くところ見ましたからね(ウソ)

これも人間の精神に響くところでもあるんですよ

満月回りで日が昇ると厳しいって頭で分かってると、デイゲームでの集中力低下で結局釣れる前に諦めちゃうの

満月回りのデイゲームは確かにあんまり反応薄めではあるけど、釣れない訳ではなく、釣れねえって諦めて帰っちゃう率が高くなるのが大潮釣れない説の原因ではないかな~

お月様の見える時間帯

ちなみにですけど、夜の月の動きって気にしてます?

釣りしてるんなら常識ですよね( *´艸`)

  • 満月の前の半月は夜中に西に沈む
  • 満月は夜中に南に見える
  • 満月の後の半月は夜中に東から昇る

半月でも結構夜明るいので、俺は半月までは月の影響あるかな~って思ってます

なので、満月の一週間前後はデイゲームより朝マズメが強いって思ってる

大潮は朝マズメの短時間が勝負!って思ってる事も問題

大潮は朝マズメの短時間が勝負!って思ってる事も問題

朝マズメって徐々に明るくなって、ワクワクする時間帯ですね
ベイトも岸近くに寄ってきてるのが見えたり、実際にヒラメのボイルが見えたりと、すごくテンションが上がってる

でも、なぜか大潮は日が昇るまでって考えてしまってません?
そういう思いが強いんで、1時間くらいが勝負って気持ちが強くなりがち
集中力ってどっかでガーって使うと、後はぷすんぷすんしてしまうもんです

大潮の朝マズメは潮位も高くなりますけど、日が昇ると干潮に向けて一気に引いていきます
確かに勝負が潮位の高い時間帯に集中するってのは実感するところです
気が焦ってしまうのも分かります

でも、朝が終わって昼にかけて普段引かない位置まで潮が引くので、それはそれで狙い目

大潮の時は日中の干潮前後が狙い目

大潮回りの時は日中のド干潮にもサーフに行くことをおすすめします

正直、釣れるってわけではないんですけど、海底変化を見るチャンスなんですよね

場所にも寄りますけど、俺の行く遠浅サーフだと、大潮ド干潮の波打ち際は普段の満潮時にルアーが届く範囲の一番遠い位置だったりするんです
ド干潮の歩ける場所は、普段の潮が満ちた時に海になってる場所で、溝が走ってる場所とか、すり鉢状に海底変化、そして、なぜか根掛かる場所の秘密とか分かるんですよ( *´艸`)

このタイミングでルアーを回収したりもできるとかできないとかwww

海底変化が分かれば潮が引いていく時にヒラメが残る場所も分かる

満潮から徐々に潮が引いていくと、海水が早く無くなる場所(干上がる場所)が分かります

干上がらない所、潮が引いてもずっと海水が残ってる場所がヒラメの釣れる場所なんですよ

もっと簡単に言えば、潮がどんどん引いていく時は、周囲より水深がある場所を追っかけて狙っていけばヒラメが釣れる確率が高くなるって訳
これは、水深が1mより浅い場所を狙う場合が多いからだと思うけど、これを意識するかしないかはルアーを通す位置と立ち位置を正確に捉えることに繋がりますね

大潮の日中は確かに釣れない可能性は高くなるけど、ド干潮にサーフに立つことは、今後の釣果に大きく左右すると言えるでしょうな

潮位がだらだら動く潮回りはデイゲームでも座布団ヒラメが釣れる

潮位がだらだら動く潮回りはヒラメが釣れる潮回り

俺はデイゲームが中心
午前10時くらいに入ったら午後1時とか2時とかに終わり
午後に行ったら2時くらいから夕方5時で終わり
マズメってあんまり行かない

というのも、デイゲームで釣れない日は夕マズメにもあんま釣れない
夕方になったから突然爆釣って事はあんまりないの(^^;

デイゲームではベイトの状況がすごく分かるんで、ベイトが入ってる時は昼間にも普通に釣れる

ベイトが居なくても夕マズメになったら食いが立つかっていうとそうでもない

座布団ヒラメはマズメに活性が上がる?

マズメに活性が上がるのはでかいヒラメなんですよね

ただし、夕マズメは朝マズメほどの座布団ヒラメの活性化は期待しない方が良い

夕マズメで座布団が釣れる状況の日はデイゲームでも釣れるって思ってもいい

朝マズメと夕マズメは全然違うんですよ
ほんで、デイゲームでもよく釣れるのは、潮位があんまり大きく動ない日
小潮から長潮、若潮って潮回りはだらだらと、特にお昼前の午前中はヒラメが普通に釣れる
ただし、ソゲも多いし40cmとか50cmまでが多くはなるかな

俺が朝マズメに行かなくなったのは、午前中は結構釣れるやんって経験したからなんすよね
上がった潮位が日中にだらだらキープされてる小潮から長潮、若潮の潮回りだと普通につれるやんって

デイゲーム中心なら潮位がだらだら変動しない長潮前後の1週間くらいは狙い目

潮回りと潮位の関連性は強くヒラメの居場所が潮位で変わる

俺の考えでは、大潮が釣れる、釣れないって区別はあんまりないっすね
今日がどんな潮回りかという事は頭に入ってるけど、それよりも釣る時間帯がどのくらい潮位で、一番潮が引くのは何時か、これをかならず頭に入れてる

長年やって実際にヒラメを数多く釣ってると

この潮位ならこの場所のここにはヒラメがいる可能性が高い

っていう考えになる

これはずっと同じ場所に何年もかけて釣って行けば分かってくる感覚
初心者とかあんまり釣れない人にはちょっと難しいんですよね

だから

大潮は釣れない

とか変な事を言いだす人が多いのよ( *´艸`)

  • 大潮は潮位の高い朝マズメに座布団ヒラメが出るかもー
  • 日中にあっという間に干上がるので立ち位置と狙い目がすごい速さで変わるかもー
  • 場所と時間と潮位でヒラメのいる場所が想定できるかもー

こういう考え方ができるようになるとヒラメは釣れるかもー

これは大潮だけでなく、中潮でも小潮でも、どの潮回りでも同じなんですよ

潮位が大きく動く=釣れる場所も大きく動く

こんな感じで考えてるので、大潮・中潮はヒラメの着く場所も大きく動くのでとにかくこっちも動きまくる、だらだら潮の小潮・長潮・若潮の潮回りは良い流れを見つけてじっくり居座る、とかね

潮回りを頭に入れてはいるけど、この潮回りが釣れる、釣れないという考えは持ってないです

座布団ヒラメの釣れる可能性が高いのは満月大潮回りの晴れた夜

座布団ヒラメの釣れる可能性が高くなる潮回りは満月大潮の晴れた夜

ヒラメが釣れる潮回りではっきり言えるのは

座布団ヒラメの釣れる可能性が高いのは満月大潮の夜から早朝

これは正しいヒラメの釣れる潮回りの考え方

月明かりで捕食する時間帯は座布団ヒラメの確率はかなり高いと思う
あ、濁ったり荒れてたらダメですよ(^^;

座布団ヒラメではなく、ヒラメが釣れる潮回りという大きな考えで言うと、ぶっちゃけ無いかなって思ってる

これはどのジャンルのルアーフィッシングで当てはまると思います
でかい魚の出るタイミングはシビアなんですよね

メーターオーバーのシーバスは釣れるタイミングがあるって言いますし、実際にメーターオーバーを仕留めてる人は、メーターオーバーは狙わないと釣れないって言い切ってますし

これはヒラメでも言える事だと思います

大型の座布団ヒラメ、大座布団ヒラメは釣れるタイミングはシビアだけど、普通のヒラメはどの潮回りでも釣れる

ただし、遠浅サーフの場合は潮位と場所がすごく大事になってくる

これが俺の考えるヒラメの釣れる潮回りの答え

釣れない理由に潮回りを使うなって事っす

大潮は釣れないっていう人は「釣れないパターン」をすごくよく知ってる人だと思います

釣れない理由をご存知という事は・・・もうお分かりですね( *´艸`)

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m