【飛距離】100回巻けたら100m飛んだは大間違い!楽々100m飛ぶようなルアーやロッドはこの世にありません。ハンドル1回での巻き取り量の真実を知りましょう。そんなマジ話【最大巻上長・標準巻糸量】

女子アナのみなさん、おはようございます!

MOSSちゃみです!

姉の方です

ログズが出た時に「90mオーバーの飛距離!」という凄い売り文句に踊らされました

水谷つり具 楽天市場支店
¥2,277 (2024/01/31 09:26時点 | 楽天市場調べ)

色んなルアーとプレイしてきた私ですが、大体のルアーが無風室内での最高値、みたいな数字を誇大広告的に出すものばかりでした

しかしですがな、ログズは裏切らなかったです

本当に90m飛んだんです!

「ログズはホントに飛ぶな!95m飛んだ!」

SNSに溢れ出た割り増しおじさん達

ゴルフでも存在するらしいですね、こういう飛距離割り増し口臭おじさん

ゴルフはヤードで飛距離を出すらしいですが、必ず1割~2割増しで自己申告して、実際打つ時には「今日は風があるな~」「昨夜腰をやって」とセルフハンディキャッピング丸出しで始めるそうです(/ω\)イヤン

そもそも・・・

私の90mの飛距離って誰が測ったの?

恐らくみなさんも「〇〇m飛んだ!」と堂々とウソついてますが、そのウソに信憑性を持たせるために某ブロガーのようにウソをウソで塗り固めてると思います

ウソはダメです

ヒラメ年間1000匹釣ったとかウソついて半年300匹、あ、忘れてた、メーカーから声も掛かった、それから年間釣行300日、そして250~300、という単位すらない数字で嘘を嘘で塗り固めたりしません( ー`дー´)キリッ

※このネタは一生言うので気にしないでくださいね(´ー`*)ウンウン

あなたたち、というかお前ら、そして貴様ら

目を覚ましなさい

今回は、リールの巻き取り量で飛距離が分かる?ほんとにそれでいいの?という話です

ルアーが〇〇m飛んだ!!その飛距離は本当に正しい?

サーフでは飛距離重視のアングラーも多いです

私もフルキャスト派のサーフアングラーです

飛んだルアーの飛距離を出す目安として、ハンドルで巻いた回転数を参考にしてるYoutubeやブログが非常に多いです

ルアーの飛んだ飛距離の測り方ですが

  • ハンドルの巻いた回数×メーカー記載の巻き取り量

これは間違いです

ハンドル1回くるりと回して巻き取れる長さは下記の式で出す数値が正しい

  • スプール径×円周率×ギア比=ハンドル1回で巻ける長さ

1回の糸巻き量(長さ)が100cmのリールは、実質85~86cmの巻き取り量

100回巻けたから100m飛んでるってのは勘違い

軽くキャストしても100m飛ばせるとエキスパートぶった素人Youtuberは85~86mしか飛ばせてません

これが真実です

楽々100m飛ばせるロッドなんてこの世に存在しません!

楽々100m飛ぶルアーなんてこの世に存在しません!

リールにはハンドル1回で巻き取れる距離(長さ)がメーカーサイトに明記されています

Joshin web 家電とPCの大型専門店
¥23,870 (2024/03/05 21:39時点 | 楽天市場調べ)

サーフだけでなく、色んなルアーフィッシングで使うリールは「シマノ」か「ダイワ」の2大メーカーだと思います

リールにはハンドル1回で巻き取れる巻き取り量(距離)が明記されています

シマノは最大巻上量、ダイワは標準巻糸量と表示されています

ハンドルをぐりっと1回回すとラインが巻き取れます

その長さがちゃんとメーカーが公表しています

サーフでは4000~5000番クラスのリールでハイギアを使ってる女子アナアングラー様が多いと思いますが、平均的にはハンドル1回で100cmを巻き取る、という数値が公表されています

という事は・・・ルアーをキャストして100回巻けたら、100cm×100回で100mと脳内で完成されます

そんな感じでルアーの飛距離は「おおよそ」の数字を言ってる人が多いですね

実際に海に向かって投げてるルアーの飛距離は巻き尺でも測れませんし、ある意味言いたい放題な数字でもあるって事です

ハンドル1回で巻き取れる長さはギア比?スプール径?

ハンドル1回で巻ける長さ(巻き取り量)は本当に正しい?

ハンドル1回でどれくらい巻けるか

実際にこういう解釈をしているアングラーもいるようです

「ハンドル1回転で巻き取れる長さは、ハンドルの長さとギア比が一定だから巻ける長さは変わらない(常に一定の長さ巻ける)」

これは間違いです

ハンドル1回で巻ける量(長さ)はスプール径が関係しています

スプール径 × 円周率 × ギア比 =ハンドル1回で巻ける長さ

巻き始めはちょっとしか巻けず、スプールのフチ付近になると巻ける長さが多くなります

ハンドルの長さとギア比はずっと変わらないのでハンドルの動く距離は変わんないんですけど、巻いてる方のスプールは巻けば巻くほど長く(大きく)なります

これ以上分かりやすく説明は私にはできません( ー`дー´)キリッ

この巻き取り量はメーカーが表記している長さと、計算上の長さを比べるとピッタリ一致します

計算式=スプール径×円周率(3.14)×ギア比

スプール
径(cm)
ギア比計算上
の長さ
(cm)
メーカー
表記
23ストラディック4000XG5.26.2101.2101cm
19セルテートLT4000-CXH5.16.299.299cm
23エアリティLT3000-H4.85.785.985cm
22ステラC2500SXG4.46.387.087cm
22イグジストLT5000-CXH5.46.2105.1105cm

計算上の数字とメーカー表記はぴったんこです

でも、メーカーですら計算式で出した数字、いわゆる仮の数字で明記してます

なぜメーカーさんがそういう横柄な態度なのか(横柄ではありません)

これはいろんな条件下によって巻き取り量は変わるからです

ラインの太さ、ラインの弛み具合、ラインが出た距離、突然現れるガバガバニットの犬散歩マダム・・・黒タイツでサーフボード女豹ポーズのギャルのボディライン・・・

色んな外的要素や血流の違いにより巻き取り量は変わります

はっきりとした数字では出ないので「仮の数値」として、スプール一杯に巻いた時に巻ける長さを表記してます

しかも、ルアーの飛距離は割り増し口臭おっさんなどが適当に言います

測ってもないのに「〇〇m飛ぶこのロッドとこの俺様!」

21アルテグラ4000XGで巻き始めとスプール一杯の時の巻き取り量の違い

実際に21アルテグラ4000XGのスプール径などから、ハンドル1回でどれくらい巻き取れるかを計算してみましょう

フィッシングマックス楽天市場店
¥13,500 (2024/06/18 18:41時点 | 楽天市場調べ)
スプール
径(cm)
ギア比巻き取り量
※公式サイト
の数値
21アルテグラ
4000XG
5.46.2101cm

PE1号を150m巻いてます

全部PEラインを巻き取って、下巻きが出た状態です

下巻きの部分は43mmでした

一杯に巻いた状態と下巻きが出た状態だと、こんだけ見た目も違います

スプール径 × 円周率 × ギア比 =ハンドル1回で巻ける長さ

これをセクシーに計算してみると・・・83.7cmになります

PE1号150mの巻き始めは83.7cmって事が分かります

最後の方はメーカー公表の101cmとすると、この数値の平均値がハンドル1回転で巻ける平均的な長さになると思います

その長さは・・・92.5cmです

こんだけあったら視線も気になるし隠せない・・・そんなドキドキの数値です(´ー`*)ウンウン

PEラインって1号でも商品によって全然太さも違うし、巻いてるのがバリバスのハイグレードPEなので太いんですよ( *´艸`)

メーカーサイトの数値は101cmで、実際巻いた時の計算値を考えると・・・

サイトの数値より1割引きで考えるのが妥当かと思います

あくまでも計算値なので、賛否はあると思いますが、タイトル偽証してるYoutubeよりはちゃんとした数値だと胸を張って言えます(/ω\)イヤン

ちなみにですが、4000XG・C5000XGの番手のシマノリールは、アルテグラより上の機種(アルテグラ~ステラまで)はスプール径とストローク、ギア比は同じなので計算上は同じになります

この92.5cmも計算上の数字であり、実際に巻いた長さを見てみると、また違う数字になります( *´艸`)

飛距離=ハンドル1回の巻き取り量はあまり当てにならない!実際に100mラインを巻き取ったら分かります

100mのラインは何回ハンドルを巻いたら巻き取れるか

サーフ用のリールとして4000~5000番サイズのハイギアを選んでいる人が多いと思います

釣具のキャスティング 楽天市場店
¥21,098 (2024/06/14 04:30時点 | 楽天市場調べ)

21カルディアLT4000-CXHの糸巻き量はハンドル1回で99cmとなってます

単純計算では100m÷99cm=101回で巻きとれるハズですね

100mのPEラインを
巻き取った回数
下巻き無し129回
下巻きあり116回

下巻き無しと下巻きありでこの差です

ヤマトヨテグス(YAMATOYO)
¥1,025 (2024/06/16 00:43時点 | Amazon調べ)

わざわざ100m巻くために買いました(´ー`*)ウンウン

天下のヤマトヨテグスさんなんで、ちゃんと100m巻けてるでしょう(´ー`*)ウンウン

後日、この100mの巻き量に関してご回答を頂きました

巻き取り機自体にカウンターが付いていて「100m」「150m」という設定をして巻いている

単色は誤差はプラス0.5~2%

マルチカラーはカラーリングの染色部分に誤差が発生しやすいがカット時、検品時に誤差が出ないように修正している

製品のスプールのサイズによって誤差は変わる

ヤマトヨテグス様の回答を抜粋

めちゃくちゃ丁寧な回答を頂きました(T_T)

100m巻きは誤差はあるけどマイナスの誤差は無くて、実質100.5m~102m内に収まってると

そして

スプールのサイズによって誤差が変わる

ここですよね

スプールのサイズって事は、直径って事です

巻いてるスプールの大きさ(直径)によって誤差が出ますよって事です(´ー`*)ウンウン

ハンドル1回で100cm巻けるとしても、巻いてるスプール径によって巻き取り量の誤差が出るって事

100mを巻くのに1回99cm巻けるのに、100回以上巻かないとダメ

巻き始めはスプール径が小さいのでたくさん巻かないといけないし、スプールに一杯になってくるとメーカー表記の数字に近くなってるって事でOKでしょう( ー`дー´)キリッ

ちなみにですが、PEライン1号を150m巻いた時は173回で巻き終わりました

という事は、あくまでも21カルディア4000番のハイギアリールでは

150m÷173回=86.7cmとなり、それが1回で巻ける平均の長さになると思います

実際にリールで巻いた時の巻き取り量とメーカー表記との差に驚愕!

先ほどの我がアルテグラ、というか戦力外でクローゼットで〇んだように永眠してたアルテグラ

実際にどれくらい巻けるかを実験してみました

驚くべき結果です

なんと・・・

カメラのピントが合わなくなってました( ー`дー´)キリッ

既にマクロ撮影しかできない状態だったんですけど、とうとう寿命です(´ー`*)ウンウン

  • 下巻きした状態での巻き始めの1回転は約85cm
  • 一杯まで巻いた状態での1回転は約90cm

巻き取り量(長さ)は巻く時のスプール径によって長さが変わりますね

やっぱり計算上とは違うけど、驚きなのはいっぱい巻いた状態で90cmしか巻けなかったことです

メーカーサイトの表記は101cmですが、スプール径からの計算で出した概算の数値なんです

そのスプール径ってのは巻いてるところではなく、外径です

実際に101cmという巻き取り量にするには、スプール自体をオーバーするくらいモリモリに巻かないと出ない数字です

しかも、ラインが出れば出るほど巻き取り量は少なくなる(短くなる)って事が分かりますね

実はこのラインも何回も使って先端切ってるんですよ( *´艸`)

2年くらい前に巻いてるんで何回使って何回切ったかは覚えてないけど、この画像くらいの巻き加減だと90cm弱しか巻き取り量が無いって事です

ハンドル1回の巻き取り量の現実

  • メーカーサイトに出てる巻き取り量はスプールの外径から計算してる
  • 実際にラインを巻くところで測るとフチから内側になってるのでかなり短くなる
  • 使用後に先端を切ってラインシステムを組み直せばどんどん短くなる
  • ラインが太ければ減る量も多くなり、どんどん巻く量は短くなる

このアルテグラの状態だと、1回転の平均値は87.5cmです

100回巻けたとしても90mも飛距離が出てないって事になるね(∀`*ゞ)エヘヘ

まぁ、男は飛距離を2割増しするし、女性もバストを1割増しで申告します(´ー`*)ウンウン

この辺は愛嬌って事です

シマノ・ダイワ双方とも誤解を生むハンドル1回で巻き取れる長さの数字

ダイワもシマノも公式サイトに糸巻き量(巻き取り長)を公表しています

巻き取れる長さはスプール径から計算した数値になっています

シマノもダイワも、このスプール径はラインを巻き取る部分ではないく、外径を出しており、外径から算出した計算上の数字を巻き取れる長さとしています

ここまで読んでいただいた女子アナの皆様はお分かりだと思いますが、そもそも外径で出した数字だと巻き取れる長さが全然違ってきます

リールの説明書にはここまで巻けよって推奨巻き取り量が書いてあります

ここまで巻いたとしても、メーカーが公表しているスプール径にはなりません

24ツインパワー C5000XGの外径とラインを巻く部分の実質外径

シマノの公式サイトでは52mmですが、実質は48.3mmです

24セルテート LT5000D-CXHの外径とラインを巻く部分の実質外径

ダイワの公式サイトでは54mmですが、実質は51.5mmくらいまでは巻けます

ダイワのリールはスプールエッジが妙にはっきりしないので一杯の目安が分かりにくいですね

ちなみにですが、24セルテートのサイトにはスプール径は載ってませんけど、LTシリーズはスプールに互換性があるので5000D-CXHのスプール径が54mmとなってます

24ツインパワーと24セルテートの実質糸巻量

スプール径実質実質
巻取長
24ツインパワー
C5000XG
52mm48.3
mm
94cm
24セルテート
LT5000D-CXH
54mm51.5
mm
100cm

これが実質的なハンドル1回で巻き取れる長さですね(´ー`*)ウンウン

しかも、エッジいっぱいいっぱいまで巻いたとしてです

お分かりだと思いますが、ルアーが飛べばラインが無くなり直径が短くなるので、飛ばせば飛ばすほど糸巻き量は減っていきます

シマノのC5000XGはステラもツインパワーもヴァンキッシュもストラディックも最新のものは同じスプール径とギア比です

これが私が実際に一杯まで巻いた状態の直径です

スプールエッジぎりぎりより1mmくらい内側に入ってて47mmです

47mm×6.2×3.14=91.5cmが最大巻き取り長で、キャストしてラインが出れば出るほど短くなります

下巻きまで出た状態の直径は43.8mmなので85.2cmが巻き取り長

平均の数値は約88cmです

C5000XGのシマノの番手であれば、上の図の巻き感を見て「1巻きで88cmくらい」という数字を目安にしてください

100回巻けるくらい飛ばせたら88mくらいの飛距離だと分かりますね(´ー`*)ウンウン

ダイワも同じくです

そもそものそもそも、メーカーが公式に出してるスプール径は外径だけでなく、実質糸巻部部分の外径から糸巻き量を公表するべきでしょう(´ー`*)ウンウン

そうしていただけると「100回巻けたら100m飛んでるんだぁ!!!」と超勘違い楽々100mへっぴり腰キャストを堂々とアップするという恥さらしをさせないで済むんです( ー`дー´)キリッ

直して欲しいですよね~

まぁ、直さないですよね( *´艸`)

期待はできないので、実質的な糸巻き量はメーカーサイト公表よりも1割以上少ないと覚えておきましょう

メーカーさんも巻き取り量に関しては2割増しおじさんだって事です(怒られる)

ツインパワーSWのページにはちゃんと記載されてます!(2024年6月現在)

シマノ公式サイトより引用:ツインパワーSW

他のリールに記載されてるかは全部確認していませんが、ツインパワーSWにはちゃんと記載しています

△最大巻上長は、スプール前ツバ最外径による計算値となっています。

中卒の私でも分かるようにはっきりと書いていただいていますね(´ー`*)ウンウン

最大巻上量は巻いてるところじゃなくてスプールの一番大きな部分の外径で計算したずるい数字ですよ

あくまでも計算値なので実際とは違うし、これを参考にハンドルの回転数で飛距離出すような恥ずかしい事しないでね!

って書いてます(そうは書いていません)

要するに、1cm幅が実際は5mmしかないメジャーの上に魚を乗せて測った動画を「メーター越えヒラメ釣れました!」と堂々とアップしてるようなもんです(´ー`*)ウンウン

そして概要欄に「私のモノサシの1cmで計算した数値です」って載せて正当化してるようなもんです(´ー`*)ウンウン

「どう見ても1cmじゃねえよ!」というツッコミには「概要欄に私のモノサシの1cmで測ってますけど何か?」って反論してるんです(´ー`*)ウンウン

ハンドル1回に1m巻ける=ハンドル100回で100m飛んだはウソ!?

水谷つり具 楽天市場支店
¥2,277 (2024/06/18 12:30時点 | 楽天市場調べ)

ログズというアホなミノーはアホみたいにめちゃくちゃ飛ぶアホみたいなルアーです(怒られる)

私がフルバストした時に90m以上飛ぶ!と堂々と言うてますが「90回以上ハンドルが巻ける」というのが正体です

単純計算ですが

88cm×90回=79m

になりますね

なんと、10mもサバ読みしてた疑惑が浮上しました( ー`дー´)キリッ

女性というのはバストはサバを読むものなんですよ(´ー`*)ウンウン

PEラインの強さ表記問題と同じく、バストはMAXで表し、ウエストとヒップはMIN数値、男性に紹介する友達はAVE評価の女性を選びます(´ー`*)ウンウン

絶対に自分より可愛い女性を連れて行かないのが女心です(´ー`*)ウンウン

ログズ140Fで90回以上巻くくらい飛ばせる=90mの飛距離が出てる

当ブログではこの数値を間違ってたという事でお詫びして訂正いたしますm(__)m

でもね・・・飛べばいいってもんでもない、大きさでもないんです

百棒錬磨の新人かわいこちゃんに「誰よりも大きい、そして誰よりも早い」とべた褒めされ「大きけりゃいいってもんじゃないですからね」とローションべたべたの手で叩かれたのも良き思い出です(´ー`*)ウンウン

私もこのブログで飛距離飛距離と言ってますが、女性の言う事は信じない方がいいって事です(´ー`*)ウンウン

そして、その辺にあふれかえってる素人Youtuber・ブロガーの数値は常に2割増しだという事です(´ー`*)ウンウン

飛距離を間違ってるYoutuberたち

とあるYoutuberは140m以上の飛距離が出るという解説動画を公表しています

リールで1回で巻ける量80cm×172回=137mという飛距離を計算しています

他にも、リールを変えて90cm×162回で140mと飛距離を計算しています

他の動画でも単純にメーカー明記の糸巻量×巻き取った回数で飛距離を計算しています

これをどう捉えるかってところですね

信じるか

信じないかは

あなた次第です

飛んでる距離はせいぜい100mあるかないかでしょう(´ー`*)ウンウン

普通って事です

軽く振って140m飛ぶって本気で思う・・・まぁ、本人が楽しそうなので別に良いですけど

18ステラc5000xgの1回転101cmを元に1回転1mとして糸ふけを取ってから計測してると、しっかり説明欄にも書いてるんですが、しっかりと「楽に100m超え」というタイトルです

「1回101cmを元にして」から間違ってます

最初から間違ってるから大問題です

注釈を入れたら良いって問題じゃない

100回しか巻けてないので、せいぜい80mちょっとしか飛んでない

これが真実

大丈夫ですかね?

このルアーは楽々100m飛ぶルアーだと誤認したユーザーからクレーム入りませんかね?

このロッドは楽々100m飛ばせるロッドなんだと誤認して10万以上の大枚叩いて買ったユーザーからクレーム入りませんかね?

本当に100m超えが楽々であれば、120~130回くらいリールが巻けてます

これを信じてモンスターサーフリミテッドを必死で探して定価以上で買ってしまってに全然飛ばない・・・

実際にメジャーで100m測ってキャストしてみたら100回巻けるのに85mしか飛んでない・・・

指摘したらこう返されますよ

ダメじゃないですか!

メジャーで正確な飛距離測ったら!!

このリールはメーカーが1回で101cm巻けるって公式に言ってるから、100回巻けたら100m飛んでるんです!

こういう主張の方法を「チェリー・ピッキング」と言ったりしますね

「都合のいい証拠だけを提示して相手を説得」しようとする行動です

チェリーだなんて言ったら怒られちゃいますね( *´艸`)

このチェリー・ピッキングはプロアングラーはよく使う宣伝手法で、営業話法としても使う手段です

メーカーが圧力かけて宣伝してねって言われたルアーを、そのルアーだけ使って釣果を上げる手法もそれです

他のルアー使ったら普通に釣れるけど、それは不都合な情報なのでわざとやらないんです( *´艸`)

間違った情報を不都合として無視してるのは大変問題があります

ダマしてるのと一緒ですから

軽くキャストして100mの飛距離が出せるロッドやルアーはこの世に存在しない

これが現実です

私も広告収入と自分の凄さと高級タックルを使う自慢、安いタックルでも釣れる自慢、なんていう承認欲求満載のブロガーなんですが、間違った情報で紹介したタックルを買われるのは心が痛い

と言えばもちろんウソになりますが、ウソは言わないです(´ー`*)ウンウン

貴女の見ているブログやYoutubeを信じるか信じないかは貴女次第です

実際にサーフで120回くらい巻ける飛距離を出して、ルアーが飛んでいく時の滞空時間もしっかり覚えて、100m超えと題してるYoutubeを見てみると分かります

え?あのキャストで100m超え?

信じるか信じないかは貴女次第です

私もG-CRAFTを愛するアングラーが故に、間違ったイメージを持ってほしくないんです

いちいち素人Youtuberを晒すなよって思ってるアングラーもいるかもしれません

実は私はG-CRAFT派なんですよ

G-CRAFTの13フィートの3ピースの磯ヒラロッドの初代MOSSから使ってるという筋金入りのGクラ党です

ハンドルネームのMOSS田エライザも、この初代MOSSから取ってるくらいですから(´ー`*)ウンウン

ソルトルアーに転向して20年くらいですけど、色んな魚種を釣って、それこそ数百匹とかのレベルでなく、恐らく1000匹とか2000匹のレベルで、半分以上をGクラロッドで仕留めてます

G-CRAFTのロッドは私の中では他メーカーを引き離すくらい断トツトップクラスの性能だと思ってます

相当なヘタクソない限り、飛距離も出るしフッキングも決まる

だからそこ、間違ったイメージを持って期待しすぎて口臭アングラーが使ってしまうと「ダメじゃん、硬いだけで飛ばねえじゃん」ってなるから嫌なんです

あんなに軽くキャストしても常時100m飛ばせるんだ!ってイメージは持ってほしくない

80mちょいしか飛んでないし、80mしか飛ばせないキャストです

これを真実としてしっかり見て欲しいですね

今使ってるサーフロッドで100回巻くキャストが出来ていれば、モンスターサーフに変えただけで110回くらいは飛ぶと思います

それくらい他社のロッドと比べても反発力(復元力)は半端ないですが、曲げて大きく振れるパワーも必要です

実際に100m飛んでない(と私は判断します)のに簡単に100m飛ぶというイメージは持ってほしくないなぁってのが私の個人的な思いです(´ー`*)ウンウン

何回も言いますけど、ハンドル1回100cmで100回巻いて100m飛んだって飛距離は、私は間違ってると思うので、こういう嫌味な記事を書いたって事です

「いやいや・・・メーカーが出してる数字で100回巻いたら100mでしょ!俺は毎回100m飛ばせてんだよ!」

っていう意見もあると思いますので、そういう人はそういうYoutuberやブロガーを信じればいいと思いますm(__)m

Gクラロッドってステラ派と似た思考になる人も多いんですよ

「この超高級機種を駆使し、理解できるのは、ハイレベルなエキスパートな俺、そして俺たちの仲間だ」

だから、基礎知識すら無い初心者に毛が生えた集団がエキスパートぶったりしてるんです(´ー`*)ウンウン

エキスパートだと思ってるのは自分たちだけで、実態は「モルボルグレートと不愉快な仲間たち」が多いのが、ステラ派とGクラ派だと思います(超怒られる)

自分で上手いと思うのは勝手に思ってたらいいですけど、間違った情報でブログやYoutubeでアップするのは良くない

と私は常日頃思ってるので、私のブログは実績と実証と再現性を追求してるんです( ー`дー´)キリッ

あ、私への個人攻撃はやめてくださいね!

すごく傷つくので(´ー`*)ウンウン

素人の私が言うのも何ですが、間違ったところや勘違いしてるのに気付かないっていう素人の怖い所がYoutubeには出てます

私がYoutuberを嫌ってる理由は、そういう部分です

これからもしばらくは続くので、当ブログをご覧の女子アナアングラーのみなさんは自ら勉強して検証するってのを大事にしていきましょう

リールの巻き取れる長さ(巻上量・巻糸量)は計算できるけど実際は全く違うよって話でした

という訳で、ずっと以前から自分に対して疑問に思ってた

ハンドル1回1m巻けるなら100回巻いたら100m飛んでるのは真実か?

という検証をしてみた話でした

女子アナのみなさんも、結構簡単に「ハンドル100回巻けた!巻上量は1回1mだから100mだ!」と思ってたかもしれませんが、実際はかなり違ってくるって事はお分かりいただけたでしょうか?

ハンドル1回の巻き取り量で計算した数値は1~2割引いて考えましょう

メーカーが公表してる数値が100cmであれば、だいたい80~90cmの巻き取り量です

100回巻けたら80mちょっとくらいは飛んでるかな・・・が現実

ちなみに私は、常に60~80回くらい巻けるのが平均的で、遠くのポイントを狙って100回以上ハンドルが巻けるくらい飛ばす

場所によっては120回くらい巻けるくらい飛ばすけど、何回もは続けられない( *´艸`)

これで4時間くらいサーフで釣り続けてます

それくらいの力加減で4時間サーフでプレイしてます(´ー`*)ウンウン

サブルやオールウェイク、モンスターサーフであれば飛びキングをフルキャストして140回以上巻けるくらい飛ばせますが、それを10回以上続けると肩が背中から外れてタックルと一緒に飛んで行ってしまい、楽しみの夜のひとみんプレイとつつみんプレイが出来なくなる心配が出ちゃいます(´ー`*)ウンウン

プロアングラーは100mの飛距離はちゃんと測ってるし100mがどれくらいなのかも知ってるので、そう簡単に100mとか120m、ましてや140mなんてのを軽々しく言ってません

こういう所はプロアングラーの信用できるところで、プロはウソや間違いを広めてはいけないという責任感があるってのが分かります

常に100m以上飛ばせてるなら、リールで120回くらいは毎回巻けるハズです

そんなロッドがあればぜひ紹介してください!

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m