【初心者】本当に釣れるメソッドとは再現性が大事です!再現性の低いYoutuberのメソッドは信用できない?そんな噂話【フラットフィッシュの釣り方】

この釣り方をすれば何百匹もヒラメやマゴチが釣れるよ

そんな信憑性の高いメソッドがあれば知りたいですよね!

みなさんこんにちは

唐MOSS橋ユミです

本当に釣れるメソッド、釣り方は非常に再現性が高いものです

再現性が高いというのは「釣れる可能性が高い」釣り方

本来、釣れるメソッドはこの再現性が大事なんですが、Youtube全盛期の昨今、経験値も実績もないため、この再現性をおろそかにしてるメソッドが溢れかえってます

再現性の釣り

なんてカッコいい響きでしょう

プロアングラーもよく使う言葉なので、私たち女子大生アングラーやご覧になられてる女子アナアングラーのみなさんも使っていきましょう!

本当に釣れるメソッドは再現性が大事です

Youtuberは「とにかく動画を作る、アップする」事ばかり考え、再現性をおろそかにしています

今回は、そんな真実を解説しながらいつものようにYoutuberをディスっていきたいと思います(´ー`*)ウンウン

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

魚を釣るメソッドの再現性は大事です

サーフからヒラメやマゴチのフラットフィッシュを狙うメソッド

メソッドとは「釣り方」だと思っておけばOK

どうやったらヒラメ、マゴチは釣れるのかな?

そういう感じでメソッド(釣り方)を調べると思います

メソッドで大事なのは「再現性」です

そのメソッドでいったいどれくらい過去に釣れているか

同じことを真似して釣れる確率が高いか

そういう再現性があるメソッドこそが、本当に釣れるメソッドと言えます

誰よりも現場に通い、誰よりもルアーを投げ続け、誰よりも釣る

これによって再現性と信頼性が増していき、本当に釣れるメソッドになります

サーフからヒラメやマゴチが本当に釣れるメソッド、再現性の高い釣り方とは?

サーフからヒラメやマゴチを釣りたいって女子アナアングラーのみなさんにだけ、本当に釣れるメソッド、再現性の高い釣り方を少しだけお教えします

釣れてる場所を探す

再現性を高めるには、まず場所選択です

今は情報網がたくさんありますが、手っ取り早いのがSNSの情報です

どこで釣れているのか情報収集しましょう

ヒラメやマゴチが今釣れてる場所は、また釣れるという再現性が非常に高いです

朝マズメに行く

朝マズメというのは非常に「釣れる再現性」が高まる時間帯です

ヒラメやマゴチだけでなく、スズキや青物の確率も非常に高くなります

他の釣りでも同じですね

釣れてる場所に朝マズメに行く

これをするだけで非常に釣れる確率が高くなります

この2点が揃えれば「どんなルアーでも、どんなカラーでも釣れる」という再現性が高まります

誰でも釣れる

という再現性です

そして、「釣れるルアー、釣れるメソッド」は、この2点から派生してる「作られたメソッド」であることが非常に多いのが真実です

再現性って何?

再現性(さいげんせい、英: reproducibility)とは、同一の特性が同一の手法により発現するとき、その結果の一致の近さのことである。言い換えると、実験条件を同じにすれば,同じ現象や同じ実験が同一の結果を与える場合,再現性があるという。 例えば、同一の手法を測定条件の変化した状況に対して適用することで、結果が測定に由来する人工産物でなく、再現性があると確認できる

ウィキペディアより引用

言い換えられても、例えられてもよく分かんない( ー`дー´)キリッ

こんな難しい地球語は私の行く女子大の講義には出てきません

信頼性と同じ意味に使われる.実験において繰り返し観察されること,仮説の検証に繰り返し成功することなど.

栄養・生化学辞典より引用

こっちの方が分かりやすいです(´ー`*)ウンウン

再現性=信頼性

しっかりした実証実験を何度も繰り返して、その実験が何度も成功するという証明をする

釣りにおける再現性も「同じメソッド、やり方、ルアーで何度も釣る」みたいな意味で使ってると思います

本来は相当数の実験、失敗と成功を繰り返して、だんだんと成功率が上がって、誰が見ても、誰がやっても釣れるようになって初めて再現性が証明されたと言えるでしょう(´ー`*)ウンウン

釣りにおいては「再現性=信頼性=メソッド」であると言えます

しかし、Youtubeには疑わしい釣れるメソッドが溢れかえってます

なぜなんでしょう?

本当に釣れる、再現性のあるメソッドは普通の人には確立できない

本当に釣れるメソッドは再現性の高い釣り方です

同じことをして釣れる確率が高い

これが再現性です

アングラーには色んなタイプがいまして、意識しなくても再現性を大事にしてるタイプもいます

私がそうです( ー`дー´)キリッ

常に疑いを持つ性格であり、自分にすら疑いを持ってるのにセクシーと言う恐ろしい現役女子大生です

数匹釣れたとしても「ホントはこれ以外でも釣れちゃうんでしょ?」と疑い、実際にそれ以外でも釣ってしまい、自分の中で釣れるメソッドが確立できない悩ましいタイプです(´ー`*)ウンウン

再現性の高い本当に釣れるメソッドを確立させる事は簡単ではありません

なるべく同じ条件で、より多くの狙いの魚を釣り続けられるかどうか

本当は、全く同じ条件でって言いたいところですが、ここは自然相手なので無理が出ます

しかし、なるべく同じ条件でないと再現性とは言えません

サンデーアングラーになると、なるべく同じ条件ってのを揃えるのも難しくなります

それでも頑張れば、週2回、月に10回、毎月50時間以上の再現する時間は取れます

これができない時点で、残念ながら本当に釣れるメソッドを自分で確立させるのは難しいです

最低条件である釣行回数(時間)も取れないアングラーであれば「再現性を無視する」必要が出てきます

再現性さえ無視すればOKです(´ー`*)ウンウン

本来は何十回、何百回やっても釣れる確率が高いのが釣れるメソッドですが「再現性を無視」すれば1匹釣ればメソッド成立ですね

そんなクソ野郎は

お帰りください

( ー`дー´)キリッ

ここからは、本当に釣れるメソッド、再現性の高いメソッドの話をするので、1匹釣ればメソッド成立系の方はご退出いただければと思いますm(__)m

本当に釣れる再現性の高いメソッドを確立させようとすると・・・

基本中の基本として、実釣する時間が取れないのであれば再現性は無理です

週1、月1の釣行で釣れるメソッドを探そうとしても何十年と掛かり、そのうちヒラメも紡錘形になり青くなりブリになります(そんな訳ありません)

本当に釣れるメソッドを確立させるには、この2つをしっかり検証する必要があります

  • なるべく同じ事(条件)で釣れる事を確認する
  • それとは違う事(条件)で釣れない事を確認する

〇〇では釣れるけど、××では釣れない

これを何十回も繰り返し「〇〇だけ釣れる」が確立できるかどうか

実はこれ、実際に釣ってみると無理なんです

よっぽどのことが無い限り、特定の事だけ釣れるってのは無いんですよ

そのよっぽどってのは、バチ抜けであったり、ベイトが沸いてる状態だったりします

サーフからヒラメやマゴチを狙ってる時の「よっぽどの時」ってのは、ほぼほぼ無い、ちゅうか皆無に近い

とあるルアーで何匹も釣れる!

こういう時は結構あります

しかし、違うルアーを使うと釣れちゃうんです

ヒラメやマゴチだけでなく、他の魚でもそうなんです

〇〇で釣れる!だけ成立させて終わるのが釣り人のサガですね

釣りたくて釣ってるんだから、ここでわざわざ「釣れない方法」を取らないんです

当たり前ですけど、それを続けたところで釣れるメソッドとは言えないと思います

しかし、それをうまく利用してるのがルアーメーカーの販売戦略ですね

その販売戦略の延長にプロアングラーが居て、広告塔としてる宣伝してるってのが釣れるルアーです(´ー`*)ウンウン

釣れるメソッドとして再現性を高めるには、意図的にエラーを起こさない釣り方をすればOK

サーフでフラットフィッシュを釣りたいの・・・

そうセクシーに思ったとき、この言葉でググった事があり女子アナアングラー様も多いと思います

「ヒラメ 釣れるルアー」

「マゴチ 釣れるルアー」

 このルアーが釣れる!というYoutubeもたくさん溢れかえってます

この「釣れるルアー」の再現性って結構簡単なんです

他のルアーを使わない

これをするだけで、特定のルアーだけで釣れるという再現性が出来ます

ルアーだけでなく、釣り方でも一緒ですね

波打ち際で釣れる事で俺の凄さを見せてやろう・・・そういうYoutubeをアップするならば

波打ち際にだけルアーをキャストする

それで数匹程度釣ってから

「初心者でも簡単にサーフから高級魚が釣れる方法」

というタイトルとサムネイルを作り、編集してアップすれば「波打ち際を狙えば簡単に釣れるメソッド動画」が完成されます

もちろん「本当に釣れる再現性の高いメソッド」とは程遠いので、それを真似しても数匹程度の釣果しか出ません

Youtubeに溢れかえってる釣れるメソッドは、ほとんどがそれです

  1. 再現性も無視
  2. エラーが起こらないように意図的に釣る

この2点を注意して釣れば、だれでも釣れるメソッドは確立できます(´ー`*)ウンウン

サーフからヒラメやマゴチを釣るためのメソッドを作るには「それだけやればいい」

波打ち際だけ狙ったら初心者でも簡単にヒラメやマゴチが釣れる

童貞がほざくメソッドです

サーフに立って波打ち際に向かって斜めにキャストして、数匹のヒラメやマゴチを釣ってメソッド成立

波打ち際だけ狙え!

20年前から童貞がほざく「再現性が大して高くないメソッド」として有名です

ブログ全盛期からこの童貞メソッドはたくさんあり、Youtube全盛の現在も、時々出てくるメソッドです

「ホントは大して釣れないメソッド」ですが、再現性を無視し、数匹釣れたらメソッド成立するナルシストですぐに自分が凄いと思うタイプのアングラーがやっちゃいがちです

そういう時もあるよ

時々ね

波打ち際だけ狙って釣れることもあります、時々

波打ち際だけ狙って何百匹もヒラメやマゴチが釣れる、再現性の高いメソッドであれば、そういう釣り方が発展するハズです

サーフではフルキャストした方が釣れます

波打ち際は嫌でもルアーが通ります

意識すればいいだけ

波打ち際だけ狙ってる人は、波打ち際のヒラメやマゴチしか釣れません

自分は凄い、他の人よりも釣れる、ヒラメやマゴチなんか簡単に釣れる

たったの数匹程度

たったの数回程度

そういう人は「たったの数匹、たったの数回」は無視しないとダメなんです

再現性を無視しないと童貞ってメソッドが確立できないで仕方ないですね(´ー`*)ウンウン

朝マズメに釣れてる場所に行けば釣れるメソッドや釣れるルアーが確立させやすい

朝マズメじゃなくても、サーフでは釣れてる場所では日中も非常によく釣れます

連発する、なんてことは日常茶飯事です

ここで「そのルアーを使い続ける」事をすれば、そのルアーは釣れるルアーになります

「同じ釣り方」をすれば釣れるメソッドになります

朝マズメは誰でも釣れる好条件ですが、上手く利用すれば釣れるメソッドも成立させやすいです

特に再現性を無視する経験値も実績も浅い自称エキスパートが好む条件です

私はおへそ曲がりなので、昨シーズンから「釣れたらルアーを交換してレンジもカラーも全部変える」を実行しています

見事なまでに、他のルアーや他のカラー、他のレンジや他の釣り方しても釣れます

私が大事にしてるのは「時合い」です

時合いが来ればどんな事をしても釣れる、という再現性を高めてます

当ブログをご覧になられてる女子アナアングラーのみなさんはお気づきだと思います

魚が釣れる要因は「場所」と「タイミング」です

98%は場所とタイミングが釣れる要因で、残り2%はスレで引っ掛けてるだけです( ー`дー´)キリッ

これも、何を信じるか、何を疑うか、という自分自身の考えによるものですよね

私は素人Youtuberは信じない、違うと言い切る実証をしてるんで、どえらいYoutuber嫌いに見えるでしょう

それは真実です(´ー`*)ウンウン

ただ嫌ってるだけじゃないですよ

本気で信じてしまい「釣れない」という被害者を減らしたいんです

100m軽く出ると本気で思って高いロッドを買わされる、という被害者を減らしたいんです

だって私は女神候補生ですからね(´ー`*)ウンウン

あのYoutuberも本当に大きなヒラメを1匹釣ったら面白いメソッド動画をアップするだろうなって期待してます( *´艸`)

思い切りクサしてやろうと待ち構えてます( *´艸`)

そんな私を応援してくれる方だけ今後も見ていただければ結構ですよ(´ー`*)ウンウン

再現性の低いメソッドすら確立させてしまう恐ろしいYoutuberメソッド

大きなヒラメは回遊性が高く、中層より上を泳いでる

だから、普通のサーフルアーを使ったらヒラメの下を通り、釣れない

堂々とこれをアップしてるYoutuberもいます

そういう事もあるでしょう

一生に1回くらいは

実際に釣ってる動画をくっ付けて「それでは実釣動画をどうぞ」と信憑性を高めてます

しかし、事実はこうです

水深2mと言ってるけど、沖にサンドバーがある実質1m程度の水深

中層より上を通すと言いながらも、かっ飛び棒130BRを流して中層より下のレンジを通ってる

大きなヒラメと言いながら、釣ったのは50cmの小さいヒラメ

脳内メソッド炸裂です

再現性をおろそかにすると「釣れる確率が低いメソッド」が釣れるメソッドになりうるんです

これが素人Youtuberの怖い所

釣れなかった責任を取らないの?

もちろん、責任なんか取らなくてもいいんですよ、私たち素人は

しかし、その釣れないメソッドを本気で信じてしまう初心者いるという事を考えるべきでしょう

まぁ、アホなメソッドを実行するタイプは1匹釣ったら「あのYoutuberさんの言ってたことはホントだったんだ!!」と思う同類でしょうから、本人たちが幸せであればいいでしょう

大きなヒラメを釣るには中層より上を狙え

このメソッドは「再現性が非常に低いメソッド」です

ようするに、釣れない確率の方が高いんです

だから、メソッドとして言ってはいけないと思います

私がYoutuberを嫌う理由はこれです

軽くキャストしても100m飛びます!

リール1回100cmという巻き取り量で計算した飛距離を出してます

それが間違ってるからダメなんです

あんなへっぴり腰の逆足小手先キャストで100m出てる訳がない

Youtubeの怖い所がこれからも増えていくので「見る側」が注意する必要があります

ダマされなければいいんです(´ー`*)ウンウン

誤解されないように補足します

最近思ったように釣れないので、ストレスをYoutuberにぶつけてます( ー`дー´)キリッ

誤解されないように補足したいことがあります

波打ち際は釣れないとは言ってません

波打ち際は釣れる場所ですが、沖へキャストして波打ち際を通した方が2倍、3倍釣れるって言ってるだけです

先ほど解説した通り「波打ち際は嫌でも通る」場所なので、ルアーが通る時に「釣れる場所」として意識すればOKって事です

軽く100m飛ばせるってのはウソだと言い切ります

軽くキャストして100m以上ルアーが飛ぶロッドはこの世にありませんからね

私を信じるかは貴女次第ですけど、そんなロッドがあるなら20万でも買います(´ー`*)ウンウン

80mちょっとしか飛んでないのが真実です

これが一番恥ずかしいので、こうならないようにしましょう

当ブログではこの病を発症している人を心からバカにしています

ダニング・クルーガー症

です

正しくは「ダニング・クルーガー効果」と言って、認知バイアスの心理現象の一つとされてます

※認知バイアス=思い込みで非合理的(非常識)な認識をする事

能力の低い人が自分の能力を正しく認識できずに誇大評価してしまう

経験の浅い人が自分の能力を正しく認識できずに誇大評価してしまう

ダニング・クルーガー効果

プロフィールに多いのが「釣り歴」だけ言うやつです

サーフ歴10年です、20年です

だけ言うタイプですね

そんだけやっててヒラメ100匹も釣ってなかったらヘタクソなまま10年、20年経ってるだけです

釣り歴だけ言ってエキスパートぶってるYoutuberは、経験値も実績も無いんですよね

だから脳内メソッドを炸裂させちゃう

しかし、それでも釣り歴だけで本気で釣りが上手くなってるんですよね

実績が無いけど、経験値も無いけど、私は釣りが上手いエキスパートです

これを確立させるためには「再現性を無視」する必要があります

ダニング・クルーガー症のアングラーの怖いは間違った事や、勘違い、思い込みを流布するところです

自分が優れてると思わせたいため、年間ヒラメ1000匹釣ってメーカーからも声が掛かった事がある、とすっごいウソプロフィールを公表してる人もいます

そんな自己承認欲求の塊の人間なら、本当に釣ってたら既にSNSで発信しまくって釣果画像も恐ろしいくらいあるでしょうし、実際にメーカーから声が掛かってたら所属してるハズです

全部ウソなので、すぐに半年で300匹に調整し、それもウソだったんで釣行数250~300という単位すらあやふやに調整しました

月に100匹フラットフィッシュを釣りました

このプロフィールもウソかどうかを見抜けます

いつ釣ったのかを公表してないアングラーは100%ウソです

期間を言うと天候でウソだとバレるからです(´ー`*)ウンウン

このウソプロフィールをやっちゃってるアングラーのみなさん!!

早く天候が安定しているハイシーズンの1ヶ月間を探して付け足してください!!

サーフで釣ってると、ベイトがラインに当たってるって経験をしたことのあるアングラーも多いと思います

波打ち際にベイトが多くいる時に、たまにありますよね?

大きなヒラメは中層より上を泳いでるから、普通のルアーを使うとヒラメの下を通って釣れない

これが再現性の高い大きなヒラメを釣るメソッドであれば、ルアーが下を通る前にヒラメにラインがぶつからね?

想像しただけで面白いです( *´艸`)

このメソッドの最大の面白さはここでしょう(´ー`*)ウンウン

脳内妄想メソッドは見てて面白い所もあります

ただ、こういう正しい判断もできない初心者もいます

ダマすつもりではないかもしれませんけど、本気で思い込んじゃうアングラーもいるので、これからYoutubeやブログを始める人が気を付けるべき点です

経験値も実績も無いなら、最も大事な再現性を無視する必要がありますが、同時に信頼性も無くなります

ダマすつもりはなかったけど結果的にダマしてたら犯罪ですからね(´ー`*)ウンウン

ダニング・クルーガー症を発症すると、ほぼほぼ完治しません

既に自分の能力を正しく認識できてないので、どんだけ私が真実を言っても「だって僕がそうやって証明してるんだよ!!!!!」って気色悪い顔と酷い口臭で反論してきます

誰よりも現場に通い、誰よりも釣ってる人が本当に釣れるアングラーですが、その「誰よりも」すらダニング・クルーガー症を発症してしまうと正しく認識できません

数匹釣れたら「誰よりも」上手いエキスパートな俺様と、その仲間たち

数匹釣れたら「誰よりも釣れる初心者におすすめする釣り方」

Youtuberにはこの手のタイプが非常に多いです

私が持ってる「場所」と「タイミング」が釣れる要素って考え

私のような思考では釣れる要因は「運」と「環境」が98%

こんな思考の私は、実はインポスター症候群に近い考えです

インポスターって単語が気になった人はご自分で調べて下さい( *´艸`)

困ったもんですが

貴女がそうならないように気を付けるだけです

そういう人間とは関わらない、信じない

ダマされる方が悪い

これが真実です

ダニング・クルーガー症にもインポスター症候群にもならない考え方を持ちましょう(´ー`*)ウンウン

サーフの釣りでの再現性って話でした

outvision(アウトビジョン)
¥3,891 (2024/05/21 21:58時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

再現性って言葉カッコいいですね(´ー`*)ウンウン

なので、いずれこの言葉を使おうと思ってましたwww

釣れるメソッド、釣り方は再現性が高くないと信頼できません

再現性を求めると「実証」と「実績」が必要になります

再現性をおろそかにしているYoutuberやブロガーが非常に増えてます

再現性の低いメソッドを信じてしまう初心者も増えていきます

サーフからヒラメやマゴチを狙うフラットフィッシュの釣りは、ルアーフィッシングの歴史では大変浅いです

これからも初心者が増えていくし、再現性をおろそかにする「実績のないエキスパート達」も増えていきます

エキスパートである俺とその仲間たち

しかし、本体はモルボルグレートと不愉快な仲間たちが繰り広げる「再現性のないメソッド」かもしれません

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m