ヒラメを釣るには2つのカラーリングがあれば普通に釣れちゃう説



ルアーのカラーは絶対にこだわってはいけない

拘れば拘るほど、単なる散財、メーカーの思うまま

特にサーフゲーム、サーフヒラメでは、ルアーのカラーなんて全くアテにならない

どんなカラー、どんなルアーでも釣れる

好きなカラーはあっても、釣れるカラーはありまへん

釣れるカラーがあるアナタは、単に釣ったヒラメの数が少ないだけの井の中の蛙です( *´艸`)

そういう観点で、サーフヒラメにおいてのルアーのカラーの考え方を書いてみました

参考にはしないでくださいwww

ルアーのカラーをサーフゲーム的に大雑把に考えるとこうなる

ルアーのカラーを迷うのは初心者だけでなく、慣れた方でも多いと思います

散財の原因を大きく占める要素です。実際に、各メーカー恐ろしいくらいのカラーを出しています

雑誌やブログなんかを見てると、このカラーだから釣れたのか?と思わせるような節があり、調べれば調べるほど迷うと思います

pic027

画伯的なイラストでごめんなさい

サーフゲームにおいてのルアーの捉え方の俺の考え方

  • 背中側はヒラメから見えんのでほぼほぼ意味は無い
  • ボディのカラーは関係があるが、ドット柄や模様はローリングによってぐちゃぐちゃになるw
  • ベリー(腹側)のカラーは、ローリング中に点滅?的な要素で意味はあるかも

そんな感じで考えると、ちょっとだけ単純にカラーリングを見る事ができる

派生するカラーも大雑把に見れば一緒のカラーリングと言える

何やらイワシ、ピンク何やら、レッド何やら何やらベリー・・・

名前を変えれば違うカラー

メーカーも一番力を入れる部分でしょう

だって、同じようなカラーを全く違うカラーとして売ってしまわないといけませんからね( *´艸`)

  • ルアーボディの上部と下部(背中と腹側)のカラーが変わってるだけ
  • ボディのカラーの違いだけ気にする

下図はよくあるカラーパターンですが、ボディは一緒なので同じカラー、と無理矢理考えるパターン図です(笑)

pic026

背中側のカラーは完全無視でよろし

となると、背中がピンクでもブルーでもチャート系でも、ボディが一緒なら同じイワシカラー

更に、ベリー(腹側)のカラーですら無視するなら、既にこの上図のカラーリングは同じイワシカラーになる(笑)

これはちょっと大げさかもしれんが、俺はほぼそういう捉え方でカラーリングは考えてますよ( *´艸`)

ルアーのカラーは大雑把に2つに分けて考えてみる

カラーの迷いは集中力を無くす原因と考えていますので、カラーについてはかなり大雑把な2分割で考えています

そもそもヒラメは動体視力は良いけど、視力は大した事ないと考えましょう

似たり寄ったりのカラーを持つのは、お財布には良くない、と考えましょうw

早い動きのものに焦点があうが、「あ、ピンクイワシだ!」だの「あ、オレンジベリーだ!」などと考える事もないでしょう(笑)

ベリーがレッドだから食う?

ベリーがカラーリングされてないナチュラル系だから食う?

んなわけないでしょwww

細かく考えるとどうしても散財になるパターンなので、ここはクソ単純に、ナチュラルとアピールの2種類を考えましょう

自然の小魚(ベイト)に近いカラーナチュラル系(ベイトカラー)

pic016

基本的にはナチュラル系

ベイトに近いカラーリングを施しているルアーです

サーフヒラメではイワシカラーやキスカラーがそれに当たります

ナチュラル系=ボディがシルバー系のカラーリング

この考え方でカラーを見たら良いと思います。

ルアーの背中の色は人間が見る部分なのでこの際は気にしない

薄暗いうちは蛍光色が見やすいので、マズメに釣る事が多ければ選択肢に入れてもいい

ボディがシルバーなら背中の色が何でもナチュラル系だと考えていいと思います

レッドベリー、オレンジベリーの効果はある?

腹側(ベリー)のカラーは悩ましいものです^^;

ヒラメ目線の下からルアーを見た場合、ルアーのほとんどは黒く見えるらしいので関係ないとは思いますが、レッドベリーやオレンジベリーが結構出てます

ルアーが泳ぐときにローリングという回転に近い動きをするので、ボディのフラッシングとベリーの色のコントラストが強い分アピールするという考えもあります

これは私も効果があるような気がします。同じようなカラーなら、何となく、何となくですがオレンジベリーやレッドベリーを買ってしまいます

初めてサーフヒラメ用のルアーを買うなら、とりあえずベリーの色が付いてるのを見て、良さそうと思ったら買いましょう

変だと思ったら買わなくていい

そこは実物を見た本能に任せます(笑)

釣果の違いは大して無いですから( *´艸`)

カラーが豊富で迷うならキャンディーカラー(マーブルカラー)でOK

pic018

最近ではマーブルカラーが結構多いです

私はナチュラル系に当てはめていますが、結構好きなカラーですね

マーブル、とか、キャンディーとかで表記してるカラーっす

単にシルバーのカラーリングよりも綺麗ですから。釣果には全然関係ないと考えていますので、チュラル系のカラーリングで気になる色が無い場合に、このマーブル系のカラーを選ぶようにしています

あくまでも、ボディのカラーだけで判断

全体的にチャートやゴールドの派手目のカラーで、ボディだけにマーブルカラーをあしらっていたら、アピール系として考えるので、次のカラージャンルになる

なので、ナチュラル系としてのマーブルカラーは、背中側が白かったりシルバーだったりするのがナチュラル系でのマーブルカラー

レンズキャンディーとかもナチュラル系のキャンディーカラーと捉えてます

ボディが派手なカラーリングのアピール系カラー

pic017

もう一つはナチュラル系の逆、アピール系です

チャートやゴールドをアピール系と考えています

ナチュラル系からアピール系へのルアーチェンジを結構します

特に、サーフでは、チャートとゴールドはナチュラル系と相反するカラーだと考えてます

ヒラメへのアピールカラーの最強はゴールド系のカラーリング

私の中で、昔からあるゴールド=ヒラメという公式はいまだに外れていません

洗脳に近いレベルだと思いますが、今でもナチュラル系からゴールド系にルアーチェンジしてヒットという事は多々あり、このカラーチェンジは効くんだと思い込んでいます

マズメ時はどうしてもゴールド系に頼ってしまいますね

それくらい私の中ではゴールド系が外せないカラーになっています。

ルアーを見て、チャート系が目立ちそうだと思ったら、それをアピール系のカラーと位置付けて買っても良いと思います

私の知る限り、チャート系でも十分ヒラメは釣れています

ナチュラル系とは全く違うカラーをアピール系だと位置付けて考えてください

買おうと思ってるルアーのどんなカラーを揃えればヒラメは釣れる?

まずは買いたいルアーの種類を1個に絞りましょう

じゃあ、カラーはどうしようかな~

  • シロギス・イワシ・キビナゴなどの魚の名前の入ったカラー
  • アカキン・チャート・ゴールドなどの、派手系カラーの名前の入ったカラー

ぜんぜん迷いませんね

要は、ナチュラルカラーを1個選んで、あとはゴールドかチャート選んだらOKです(笑)

ナチュラル系がイワシやらシロギスやらあって迷う・・・

そういう時に、割りとあるのがキャンディー(マーブル)カラー

  • コットンキャンディー(ナチュラル系)
  • アカキン

同じキャンディー系カラーでもナチュラルとアピールに分ける事もできる場合もある

例えば、imaのルアーではこうなります

  • コットンキャンディー
  • 玉彩

下図の左の玉彩はボディーはキャンディーカラー入ってますけど、チャートとゴールドが入ったアピールカラーです

ナチュラル系で言えば、シロギスやらボラやらイワシやら沢山あって迷います

そういう時は、その時に安い方を買います(笑)

ルアー1個くらいケチるなと思われるかもしれませんが、無駄を省くのは大事だと思いますよ

ルアーのカラーは「ナチュラル系」と「ゴールド(チャート)」だけで通用する

カラーに関しては、あまり難しく考えない事です

シロギスカラーからイワシカラーにカラーチェンジして食ってきたとしても、イワシ大好きヒラメが釣れた訳ではない

たまたま、ルアーがヒラメの口元に通っただけ

ルアーの見せ方を変えるために、ゴールドやチャートのような派手なカラーをもう1個

これだけでサーフヒラメは通用します

1種類のルアーに2つだけカラーを買えば、ルアーチェンジで色んなルアーも使えますしね

サーフゲームは長時間の釣りが基本

迷いを減らしてルアーチェンジと分かりやすいカラーチェンジを心がけましょう

実際に下のように、ルアーを買う時に、こんな感じで2つセットで買う事がすっごく多いっすね(^^)