【2022年最新版】サーフ用メタルジグをルアーメーカー9社別に整理してみた【ヒラメ・マゴチ】

シンキングペンシルに続き、メタルジグも整理してみました

台風一過で一気に涼しくなったんで、このまま順調に行けば10月にはサーフも落ち着くんじゃないかな~と

でも、まだ熱帯低気圧が発生してるらしいので今月は台風の影響ありでしょう

メタルジグは各社出してるジャンルですけど、サーフ用と銘打って出してるのは案外少ないんすよね

去年のページ見たら、残念ながら廃盤になったのも(マリアのメタフラ)

このページを作ってたらスピンビームが新しくなってたりと、発見もアリwww

ま、ぶっちゃけ、昨年とあんま変わってねえやって感じっす( *´艸`)

ダイワ(DAIWA)のサーフ(ヒラメ・マゴチ)用メタルジグ

ダイワ(DAIWA)のサーフ(ヒラメ・マゴチ)用メタルジグ

鮃狂(フラットジャンキー) ヒラメタルR

どっちかというとジグスプーンですね

スプーンライクなお尻をフリフリする動きをします

画像に出てる面が下になって動きます

フックもフロントにシングルフック(イセアマ13号)が最初から付いてるみたいです

鮃狂(フラットジャンキー) ヒラメタルZ

DAIWAも他メーカーと同様、2フックタイプのメタルジグ出した

下図のようにフロント(後ろ)のフックにティンセルが付いてますね

フェザーフックではなく独立してるので外す事も可能

32gと40gがあって、32gは前後のフックサイズが違うのよ

前が8番で後ろが6番

これ、めんどくせえ

これから出てくる2フックタイプのメタルジグもそんなの多いっすわ

なんでこうなるか・・・前のフックを小さくしねえと前後のフックが仲良くしちゃったり背中にしょったりしちゃうの

あとね、Zと名前についてますけど、亜鉛とかいう意味ではないみたい

他メーカーはZが付くと亜鉛配合で質量を上げて浮き上がりやすさとかの特徴を出してますけど、ヒラメタルZのZはただの名前です

マジンガーZとは違います

マジンガーZのZは超合金Zで出来たボディという意味らしい

ヒラメタルZのZは詳しく載ってないし、鮃狂と書いてフラットジャンキーっていうお寒いネーミングを付けるセンスもあるダイワです(怒られる)

鮃狂(フラットジャンキー) ヒラメタルZ TG

よくあるパターンのTG(タングステン)バージョン

やっぱ高比重のタングステンメタルジグはぶっ飛ぶ

でも、こいつも前後のフックサイズが違うのでめんどくさい

しかも30gサイズは前フックが#10番で後が#8サイズのフックです

持ってないでしょ?

普通にサーフでやってたら#6~#4ばかり持ってると思います

わざわざ小さいフック買うのがめんどくさい( *´艸`)

シマノ(SHIMANO)のサーフ(ヒラメ・マゴチ)用メタルジグ

シマノ(SHIMANO)のサーフ(ヒラメ・マゴチ)用メタルジグ

元祖2フックメタルジグの熱砂シリーズメタルジグっすわ

スピンビームが最初です

最初のハズです

違うって言っても認めません( ー`дー´)キリッ

熱砂 スピンビーム 32G

メタルジグをタダ巻きしてヒラメを釣る、という事を確信に変えてくれたルアー

こやつも前後のフックの大きさが違うのでめんどくさい

ソルトルアーしかせんかったら、普通8番フック持ってねえし

わざわざ買うのめんどくさいけど、前後6番にしたら前のフックが背中に乗る

でも、スピンビーム32gが発祥となって、他のメーカーががっつりパクったんで、結構革命的なメタルジグではなかろうか

2022年9月にハイアピール32gが出たので、こっちの元祖はもういらないですね( *´艸`)

わざわざ買う理由はないけど、在庫処分で安かったら買いかも

熱砂 スピンビームTG42G

くっそ重くて、俺の愛棒モンスタージェッティーリミテッドではフルキャストが怖いw

スピンビームTG42Gで激荒れサーフで釣ってしまったヒラメ

クソ荒れ浅場で安定した泳ぎ(笑)

それ以外では底に突き刺さってるだけw

今時のサーフヒラメロッドなら余裕でぶっ飛ばせそうっすけど

で、こいつも前後のフックサイズが違うのでめんどくさいけど、前が#6で後が#4のフックサイズなので意外と持ってる人が多いかも

熱砂 スピンビーム ハイアピール 32g

素材を低比重にして大きく、フックサイズも#4フックを前後に搭載できるようになったスピンビーム

今までの32gサイズの弱点というかクソめんどくさいフック問題も一気に解消

その上、#4サイズの大型フックが装着できる

これ、俺買うかもしんない( *´艸`)

元祖スピンビームが他メーカーにパクられまくった上で、2022年にブラッシュアップですからね

これ、俺買うかもしんない( *´艸`)

※実際に買ってとんでもない間違いを発見しましたw買う前に一度参考記事もご覧ください

熱砂 スピンビーム ハイアピール 37g

84mmは結構デカいと思います

正直、メタルジグとしては大して飛ばないとは思いますけど、これも前後#4フックが搭載

5g刻みで32・37・42gと刻んできやがったシマノさん

サーフではオリジナルのスピンビームをベースに、風の強い状況では飛距離重視のタングステンタイプ。そして遠浅なサーフではこちらのハイアピールをという風に使い分けるといいでしょう。

シマノ公式サイトより引用

意地でも元祖スピンビームも消さないんですね~( *´艸`)

いやいや、32gのハイアピールが出た時点で元祖はいらないっす(怒られる)

DUOのサーフ(ヒラメ・マゴチ)用メタルジグ

DUOのサーフ(ヒラメ・マゴチ)用メタルジグ

DUOと言えばビーチウォーカーシリーズで、その中でフリッパーというメタルジグを出してます

2フックタイプのメタルジグとしてシマノからスピンビームが出た後にフリッパー32が出たと思います

シマノの熱砂同様、ビーチウォーカーも堀田氏の吐息が掛かっております

なので、意味もなくフリッパーとスピンビームシリーズを比較してみましょう( *´艸`)

いや~・・・見事に意味が無かったですねぇ( *´艸`)

せっかく作ったんで置いときますけど、いくら眺めても何も出てこないwww

ビーチウォーカーフリッパー32・40

これがDUOから最初に出たサーフ専用メタルジグ、フリッパー32です

ただし、最初に出たのとはちょいとフックが違う記憶です

現在のフリッパー32は前#7・後ろ#6というフックサイズ

#7フックだと?

7番フックなんて聞いたことないよぉ

怖いよおかあちゃーん(T_T)

なんて心配はいりません

7・・・7の月?

アンゴルモアの大王が復活する数字だよぉ

怖いよママー(T_T)

なんて心配はいりません

それは1999年の話です

DUO(デュオ)
¥1,089 (2022/11/29 21:32:17時点 | Amazon調べ)

DUO純正トレブルフックには#7サイズがあるんです

心配しなくてもいいですよ

1000円で17回分なので、フリッパー32を買ったら一緒に買いなさい

フリッパー40になると前後#6フックなので安心です(´ー`*)ウンウン

正直、DUOのサイトの解説が抽象的過ぎてよく分かんね(/ω\)イヤン

ビーチウォーカー フリッパー Z24・Z36・Z42

ボディ素材に亜鉛を使用して比重を軽くして大きくしたのがフリッパーZシリーズ

これが出る前に、どこかのメーカーがジグスプーンで亜鉛配合ってのをやってたんですが、マジで忘れました

フリッパーZ24はサーフロッド以外、シーバスロッドやエギングロッドで色んな場所で狙う用ってのがコンセプトのようです

サーフ用としてはZ36・Z42です

Z36は買った覚えがあるような・・・

ビーチウォーカーフリッパーZ36の使用感

5年前に買ってます・・・全く覚えてないw

この記事を見ても全然思い出せないwww

亜鉛(Zn)配合なので、同じ重さの鉛メタルジグよりも大きいんですよ

浅いサーフ、遠浅サーフなんかでもリトリーブで浮き上がりやすくて使いやすいよってタイプ

DUOだけでなく、亜鉛配合メタルジグは結構出してるメーカー多いけど、飛距離の点はダメだとは書いてない

自社製品をディスるような内容は書かないでしょうけど、やっぱり普通の鉛製よりは飛ばないですよ

逆に言えば、タングステン配合はすんごい飛ぶ

気になるのは、シマノは素材の比重を軽くしたスピンビームを出したんですよね

思い切りフリッパーZと被る訳で、だからフリッパーZが亜鉛配合ってはっきり書いてるので、スピンビームは言葉を濁してるのかなー( *´艸`)

バディーワークス(BuddyWorks)のサーフ(ヒラメ・マゴチ)用メタルジグ

バディーワークスは日本で最初?のサーフ専用ルアーメーカーです

最近、ダブルキャノンってサーフ専用ロッドまで出した入れ込みようです

個人的にはこういう零細企業が大好きなんですよね(´ー`*)ウンウン

サンダロン 30g・40g

30gで62mm、40gで68mmの大きさ

飛ぶメタルジグではなく、スプーンよりも飛ばないジグスプーン(怒られる)

ただし、他のメタルジグやスプーンに無いすんごい動きします

ヒラヒラの強烈版というか、ものすごいアピール力はあります

俺持ってたんですけど、いつの間にかルアーボックスから消えてる・・・多分どこかにありますw

サンダロンのフォールの動きは笑っちゃうくらい超変則的です( *´艸`)

オフベイト30g・40g

BuddyWorks(バディーワークス)
¥1,133 (2022/11/29 21:23:42時点 | Amazon調べ)
BuddyWorks(バディーワークス)
¥1,320 (2022/11/30 14:19:48時点 | Amazon調べ)

オフベイトはかなり人気があるようです

俺も持ってるけど、2フックタイプの割りに30gタイプは底スリスリが少ないですね

かなりヒラヒラする動きをしてるんかな?

大きさは68mmと一緒で、30gと40gがあります

砂丸

バディーワークス(Buddyworks)
¥1,239 (2022/11/29 20:49:33時点 | Amazon調べ)

サーフ専用スピンテールジグ

35gで54mm

スピンテールの弱点の、飛距離・ブレードとフックの絡み・ブレードバイトフッキング向上を克服したという事です

あっそ、って感じで見てたんですけど(怒られる)、図解を見ると面白いというか、確かによくできてるって感じです

出典:バディワークス公式サイトより引用

なるほどね!って思いません?

思わなかったらもういいです、離脱してください

ブレードの下にフックがくるようになってる上にブレードが飛距離を妨げないようになってる

ブレードいらねえじゃね?って思ってはいけない( ー`дー´)キリッ

これはね、またパクられるんじゃないすかねwww

45ヘッドっていうジグヘッドもここが出してるんですけど、大手メーカーが速攻でパクったもんね( *´艸`)

BuddyWorks(バディーワークス)
¥1,464 (2022/11/29 21:23:43時点 | Amazon調べ)

オフスピン 32g・40g

出典:バディワークス公式サイトより引用
バディーワークス(Buddyworks)
¥1,252 (2022/11/29 21:32:19時点 | Amazon調べ)

オフベイトにブレード付けてみました

これはもういいかな( *´艸`)

ヘンチマン 32g・40g

ヘンチマンはサーフ用というよりは青物用としてバディワークスから出てますが、これ良いんすよ

泳ぎがなんかね、これは釣れるぞって思った

そうそう、バディワークスってね、あんまり他のメーカーにない「ブラック」というカラーリングがあるんですよ

シルエットブラックはエロいカラーっすよ( *´艸`)

今思えばこのヒラスズキを機に何かおかしくなってるんですよね

この後にセルテートがぶっ壊れ、ルビアスエアリティがぶっ壊れ、俺の右手がぶっ壊れΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

ちなみに「ヘンチマン」を直訳すると「悪事に手を染める権力者の下僕」という意味らしいwww

バディワークスは2022年10月に値上げしますって正式に出してます

1割~2割くらい上がるので、買うなら今のうち?

砂丸が面白そうなので買うかどうか迷ってるw

砂丸は値上げ対象に入ってないのでのんびり見てます( *´艸`)

メジャークラフトのサーフ(ヒラメ・マゴチ)用メタルジグ

最近はルアーも発売してるメジャークラフトっすね

メタルジグも結構出してまして、ジグパラサーフは発売して相当経ちますね

ジグパラサーフ 28g・35g・40g

出典:メジャークラフト公式サイトより引用

メーカーサイトにもカタログにもあんまり細かい事は載ってないけど、28g・35g・40gの3つのラインナップです

まぁ、見ての通りですわ

安い

特徴的なのはブレードが付いてるってところですね

これは好き嫌い嫌い嫌い嫌いがありますね(´ー`*)ウンウン

ブレードは外すとスッキリします

ブレードっちゅうのは好き嫌い嫌い嫌い嫌い嫌いと好みが分かれるところ

ブレード外したタイプも50円安く出して欲しい(´ー`*)ウンウン

これも相当前に買ったんで今とは違うかもしれませんが、前フックは小さいサイズでしたね

無論、これは後のフックと同じ#6サイズフックにすると思い切り背中によいしょします

これね、今思うと、ブレード効果で水平姿勢でスイミングする上にフラッシング効果もあるんですよね

静かーな遠浅サーフで遠投して探る時に使ってみたい気もする

流れがあるところではブレードが重たいので使わねえ(多分そんな理由ですぐに売ったw)

どうしようかな

安いし、もう1回買って検証してみても面白いかも

メガバス(Megabass)のサーフ(ヒラメ・マゴチ)用メタルジグ

メガバスからもサーフ用メタルジグが出てるんですよね

メガバスってマキッパとか妙にそそられるルアー出しますよね( *´艸`)

メタルXフラットグライダー

30gと40gが出てます

大きさとか詳細は載ってないですね

出典:メガバス公式サイトより引用

ほぼほぼスプーンですねw

ダイワのヒラメタルRと似たような・・・とか言っちゃいけない

セミリアバランスとか書いてますけど、サイトの詳細には思い切り「後方重心」って書いてますね( *´艸`)

後方重心のメタルジグは斜め泳ぎをするんですが、このジグスプーンタイプは横になってスイミングします

出典:メガバス公式サイトより引用

こーんな感じ

シンプルな構造なのでお値段も安いですよね

そう考えると、メジャクラが安いし、他メーカーの2フックタイプは高すぎです( *´艸`)

マキッパはメタルジグではない気がするけど、売れそうなのでリンク貼りますΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

Jackson(ジャクソン)のサーフ(ヒラメ・マゴチ)用メタルジグ

飛び過ぎダニエルが名前勝ちというかインパクト強いですねw

飛び過ぎダニエル30g・40g

14gと20gはサーフ用ではないかなと端折りました

40gが83mm、30gが80mmの大きさ

Jackson(ジャクソン)のサーフ(ヒラメ・マゴチ)用メタルジグ
出典:ジャクソン公式サイトより引用

超後方重心メタルジグ・・・というより、ほぼほぼメタルバイブですwww

これはね、笑うくらい飛びますねw

同じ重量なら他のメタルジグより飛んでる感じはします

びっくりするほどの差はないですけど、多分同重量飛距離競争したら1位ですね

飛び過ぎダニエルブレード30g・40g

飛び過ぎダニエルブレード30g・40g
出典:ジャクソン公式サイトより引用

穴という穴に色々つけまくった、さすがジャクソン様という危険な香りのするメタルジグです( *´艸`)

ここまでくると何効果があるのかさっぱり分からなくなる仕様ですけど、こういうの好きな人多いですもんねwww

ただノーマルタイプにブレード付けたんじゃなく、フックアイの位置もぜーんぶ違うんですよね

お腹のフックを外したというこの形状は、青物のアタックを意識してるようです

青物ってルアーの頭付近を上手に噛みつくんですよ

ショアジギなんかはジグのアイだけにフック付けますけど、それでも確実にフッキング出来ますからね

好き嫌いが分かれるかなってのが飛び過ぎダニエルですけど、ジャクソン様はこういうぶっ飛んだ事をずっとして欲しいですね( *´艸`)

アスリートシリーズなんか元祖ミノーというしっかりしたフォーマルスーツでネクタイのズレも許さぬって感じだったのに、飛び過ぎダニエルでコートの下はガーターベルトみたいな売りですよね~w

JUMPRIZE(ジャンプライズ)のサーフ(ヒラメ・マゴチ)用メタルジグ

正直、ちょっと迷ったんですが、ジャンプライズとルアーマガジンリンクスが共同開発?したメタルジグがヒラメキジグ

ヒラメキジグ 30g・40g

これがね、悔しいかな、釣れるんですよ

厳寒期に3時間なーんも無かったのに、ほとんど同じ場所からキャストして、ヒラメキジグにルアーチェンジしたら3連発とか

時合いが来たって言われたら終わりですけど、悔しいかなヒラメキジグは釣れると思っちゃってる( *´艸`)

色ハゲが激しいのが難点っすね

俺が持ってんのは完全に鉛カラーになってるんで、真っ黒に塗り替えやろうと企んでる(/ω\)イヤン

ぶっ飛びスプーン30g

出ますよ、2022年秋発売なのでもうすぐ出るハズです

ちょっと前までは価格が未定だったんですけど、今日見たら確定してました

1,140円です

30gで55mmサイズ

そら買うでしょwww

マグロまで視野に入れてる頑丈さ

さすが井上氏です( *´艸`)

ima(アイマ)のサーフ(ヒラメ・マゴチ)用メタルジグ

imaからヒラメとちゃんと出てんのはフォックステイルですね

フォックステイル 30g・40g

どっちかというと海アメ・海サクラ狙いのメタルジグ・・・

何か煮え切らない態度な俺・・・

imaと言えばGUN吉を外してはいけません( ー`дー´)キリッ

GUN吉 30g・40g

GUN吉 30g

昨シーズン、このGUN吉ででっけえのバラシたの(´Д`)ハァ…

普段はテールに2本シングルフックを付けてるんですけど、ボディをがっつく食われてたんですよ

こりゃ前フックもいる?とショアスローのフックセッティングの意味を沼田氏の動画で感銘を受けてこの形にしてる

内容はね・・・俺の心の奥底にしっかり仕舞い込んで、ちょっと鍵を無くして開かなくなってる(´ー`*)ウンウン

このフックセッティングにしてから、一度たりともアタリはないから効果があるかわかんない( ー`дー´)キリッ

確かにフッキングの点は良いのは分かるんですけど、とにかくごちゃごちゃするのが嫌いなんです

多分、近いうちに元のテールフック2本に戻します(/ω\)イヤン

他にも結構あるサーフ用メタルジグです

他にもサーフで使えるメタルジグはいっぱいあります

そもそも、サーフのメタルジグの釣りは、ヒラメから始まったんじゃなくて、サーフからトラウト狙いだと思うんですよね

フィールドハンター
¥716 (2022/11/30 10:59:27時点 | Amazon調べ)

フィールドハンターなんかは正に海サクラとか海アメマスとか用のメタルジグで、サーフでも問題なく使えます

もっと言えば、どんなメタルジグでもあんまり変わんないんすよねwww

パームスのダックスも普通にリトリーブしても使えるし

とにかく言えるのは、ブランド力があるからっちゅうてメタルジグに1,500円とか高すぎです

どこのどのメーカーとかは言いません( *´艸`)

これから物価高の波は確実に、何度も何度も来ます

今の調子だとあと3回くらい上がってもおかしくないっすね

それでも1,000円前後が適正ではないかい?

一応、メーカーがサーフ用、ヒラメ・マゴチ用だぜってメタルジグを俺の知ってる限り解説してみました

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m