サステインC5000XGを2シーズン使用してみて、という話



サステインC5000XGも2シーズン目です

そろそろ、ガタがいく時期?(笑)

そんなサステインですが、2シーズン使ってみた感想を言うてみようかと思います

サステインC5000XGの主な使用場所

サステインの使用場所は、100%サーフです

サーフでヒラメ狙う以外には使っておらん

大体1回の釣行時間は2時間~6時間

幅広過ぎっすねw

行けば大体何かは釣ってる感じです

そういや・・・サステインに替えてから座布団に恵まれてない( *´艸`)

セルテートハイパーカスタムの呪いですねw

サステインC5000XGの使用後のメンテナンス状況

サーフで使用した後は、簡単な水洗いのみ

強めの水シャワーでボディ全体を洗って、スプールに10秒くらい水を当て、さらに10秒くらい上からジャーって水洗い

その後はそのまま陰干しして終了

至って簡単な水洗いメンテナンスのみっす

サステインC5000XGの変化

簡単なメンテナンスで維持できているか

これは

YES

です

巻き心地なんかほとんど変わらない

防水機能が非常に優秀なんじゃないでしょうかね

無論、錆も発生してない

ラインローラーは少しだけ音がする

ラインローラーはちょっとだけ音が大きくなってます

静かな場所でやると、ちょっとだけ音がする時がある

サーフだと全然気にならない

波でうるさいからね(笑)

なので、俺の使用する場所的には、全く変わってないと感じる

水洗いのみの簡易メンテナンスで維持できる

これはすばらしいですね

特に、初心者にはうってつけではないかい?

海水の威力をナメてはいけませぬ

1回の釣行で洗わなかったら、ラインローラーには錆、ロッドのガイドには錆、色々とわびさびが生まれます

必ず、水洗いはするようにしてください

それだけで十分

セルテート(初期タイプ)なんかは、毎回オイルメンテナンスしてやらんと、ラインローラーなんかあっという間にシャーシャー言うてましたよw

噂では、DAIWAの防水機能よりも上らしいんです

確かに、俺の持ってるフリームスは前のタイプですがマグシールド搭載

息子がルアー交換するたびに川にどっぷり浸からせてたんですが、マグシールドだから大丈夫だと思ったら、ハンドルが動かなくなりましたからね(^^;

サステインC5000XGに一つ文句を言ってみよう

総合的に、まぁまぁっすよ

まーまー

点数で言うと

95点

俺は完璧主義っす

Dカップであれば顔なんかどうでもいい

マイナス5点要素は

スプールにラインクリップが無い

これがね、割りと不便

PEラインだけなら、あんまりバラける事もないですけど、リーダーごと巻き込んで移動する時なんかは、確実にリーダーがバラけてうっとおしい

ツインパワーXDのC5000XGもラインクリップは非搭載

なんででしょうね

意味分からん

なので

マイナス5点ではなく、マイナス85点としましょう

よって

最終結果は

15点ってとこっすね(`・ω・´)キリッ

スプール溝が深いのも不快

SHIMANOは結構そうです

スプールに大量に下糸がいる

これが結構めんどくさい

俺みたいに再々ラインを替えるアホなら、下糸用のPEラインとか大量にありますけど、これが初めてやるぜっていうかわいこちゃんなら困りますよ

下糸っておな~に?ってなってまうで

ボビン巻きクソやすいナイロンの2号くらいを買う必要ありかな~

総合的には弱点というか欠点が見当たらない が故につまらない(笑)

デザインも黒

欠点もあんま無い

なんて優等生なリールでしょう( *´艸`)

28歳158cmでCカップ 趣味は騎乗位 そんなとこですね

コスパも高い

地味~ですけど、おススメはできます

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ(SHIMANO) 17 サステイン C5000XG 03762
価格:25380円(税込、送料別) (2019/1/22時点)

楽天で購入