今日は雨

思ったより小雨だったので、ちょっくらサーフへ

予報では、気温は結構高めだったので、そんなに寒い恰好はして行かなかった

が、実際はクソ寒い・・・

降ったり止んだり、冷たい風がないだけマシ

これで寒風吹きすさぶになったら大変っす(^^;



チヌーク投げたり

色も剥げて鉛色になったヒラメキジグ投げたり

久しぶりにシースパロー投げたり

 

そうこうしてるうちに、妙に海面に違和感・・・

ちょっと遠くだったんですが、とりあえず近づいてみると

なんとナブラ!?

ナブラというかベイトボールっちゅうやつか!?

しかもルアーが届く範囲!!!

 

ほんで、何したらいいの??

別にヒラメが追いかけてる訳でもないし

青物がやる気満々みたいでもないし

何したらええの?


なぜか妙に慌てる( *´艸`)

チャンスなんだかどうでもいいのかすら分からんwww

どうしたらいい?

何したらいい?

とパニックwww

あ、カメラだ!w

 

顕微鏡モード発動www

カメラで撮ったらよく写らんのよ

多分、10mくらいの小魚の塊

ウミネコだけやる気まんちくりん(笑)

これが吉兆なのか凶兆なのかも分からんw



別に何も無さそうなので、普通に釣る( *´艸`)

雨粒がめっちゃ大きくなってきて、上着がびちょんこ

とりあえず、冷たくなまでやったろ(笑)



途中からはソフトルアー修行

ヘビキャロを操作

ダラダラ巻いたら普通のルアーやもんなぁ

ストップ&ゴー?

とりあえず、波打ち際で動きを確認

直リグよりは、リーダーの長さの分の動きが出る

どう見てもエサにしか見えんw



30分くらい修行して分かった事

これは、ルアーというより、エサ釣り感覚かな~と

ルアーはリトリーブしてアタリを取るけど、ソフトルアーはアタリを待つ

ちょっと巻いて移動させて、ちょこちょこロッドを操作

止めてもフワーって水の動きでソフトルアーが動く

普通のルアーだとフォールしかないストップが違う動作になる

ヘビキャロは誘ってアタリを取るって感じっすね

これはこれで面白い

単にリトリーブするもんで一括りしてたもんで、ソフトルアーの何が良いのかさっぱり分からんかったが、厳寒期にじっくりやるには良いかもしれん

まぁ、最初から最後までヘビキャロはきついけどw



という訳で、濡れて寒くてかなわんなったんで終了

ちゃんとレインジャケット持って行けばよかった(^^;