娘を保育園に送り、先日ベイトが見えたサーフへ直行

あのままベイトが居れば、ヒラメも付くかもしれん、という淡い甘いすごい期待

午後からは下り坂

ちょっとだけ向かい風といううっとおしいパターンw



ベイトボールは見える

すっげー遠くに(笑)

ウミネコもちらちら飛んでるので、まだあるにはあるのか?



ビーチウォーカー120MDで近場を満遍なく叩く

チヌークSのシルバーでご機嫌を伺う

うんともすんとも言わぬ



ベターっとした海

こういう時はどこから出るか分からんので、とりあえず5歩間隔で移動

飽きないように、政治と稲村亜美の太ももの事を考える

・・・



釣れぬ



とりあえず、年末に小さいヒラメの連発した場所を目指してみる

途中でちょっとだけ深い場所があるんですよね~

チヌークS25gで他の場所は3秒くらいで底に着く

ここだけは4~5秒くらい



おおおおお

ベイトいるじゃな~い

水面をわちゃわちゃはしとらんが、とりあえずルアーは届く

思い切りそこへぶん投げて、底を取り、何となく1ジャーク



ガツッ

と来おった!

頭をゴツゴツ振る

重量感はたっぷりDカップ

ごじごじ動くので、かなりでかいヒラメ!?

と思った瞬間、沖向きへ突っ走る!!

ドラグがやりたい放題w

出るわ出るわ

というか、とりあえずどこまで走るか出してみたw

遠浅サーフで何の障害物も無い(はず)

走るだけ走らせて疲れらせてからの勝負

ジャー

ジャー

ブラジャー

んんんん・・・

今日巻いとるラインはゴーセンのごーせんさん

1号の強さは大丈夫として、150mしか巻いてない

こういう事があるから、200mを推奨しておる訳である( *´艸`)

フルキャストしたので70mくらいはライン出てる

最初の走りで20mくらいは出た

まだまだちょいちょい4~5走るを繰り返す

となると、既に余裕は30~40m?

これは余裕ではない( *´艸`)




ドラグをちょっと締めてこっちも応戦体勢

ロッドで持ち上がらんので、タメながら下がる

下がってからハンドル巻く

それでも最初はジャンジャン走るけど、距離はだんだん短くなる

ちょっと強引に引っ張っても、フックの位置はズレる感じも無い

ラインシステムはFGノット

ちゃんと夕べ組み直した(笑)

スナップも耐力スナップ

フッキングががっちり決まってると信じて、ポンピングで応戦



ロッド強いね~

ロッドの強さから言うと、かなり余裕

かなり曲がってますけど、余力のある曲がり方

さすが大物使用のリミテッドですw



相当時間が掛かってるようで、実際は5分くらいでしょうね

長く感じる

疲れが見え始める

魚も俺もw(*‘ω‘ *)



既に右腕パンパンで、左手で支えないとロッドが上がらん(笑)

波打ち際を前後しながら、ちょっとずつ寄せる

魚も走るけど、もう完全にバテてる



魚の背中が見えるけど、正体は分からん

でも、頭の中ではヤツだと気付いてる

そう

ブリ( *´艸`)

こっちでも堤防から釣れるのは知ってたけど、こんな遠浅サーフに入ってくるのはめったにない



波の間で魚が見えた!

やっぱりブリっす

しかもデカい!

あまり波が無いので、ゆっくりじわじわと波に乗せる

何回か失敗したけど、ブリもやる気はない(笑)



大きな波にうまく乗せ、尾っぽを掴んでランディング

自分でもカッコいいと思った(笑)

残念ながら、Dカップ女子は見当たらず・・・



でけーブリ

人生初のサーフブリ

こっちでも条件さえ整えばおるんやね~

マジで疲れた

全身汗だらけ

右腕パンパンで、握力無くなって震えておるwww


さすがに1mは超えてないとは思いましたが、 90cmありましたm(__)m

最近タックルべた褒め記事アップしたんで、もしかしたらタックルが呼んでくれたサーフブリだったのかもしれません(笑)