先日、息子と川に行った時に使わせてた15フリームス

ルアーがティップに絡むたびに、リールを完全水没させながら直してたのは見たwww

汽水域だったので、気にはなったけど、15フリームスのマグシールド具合を確かめてみようと放置(笑)

 

 

ハンドルがぜんぜん回らんがな

 

という事態に陥る

 

最初は回らなくなったけど、ちょっとずつ硬さが取れて、何とか回るには回る

しかし、最初の出だしが凄く硬い

 

 

解剖ですな

 

15フリームスの分解を試みる

 

 

見て分かるのは、ハンドル側のボディのネジ3つ

あとは、ふんどし

マグシールド搭載リールは分解しない方がいいって出始めは言ってました

簡単に分解できんろうな~

 

とりあえず、ふんどしをとる

ボディガードっちゅう部分ですかね?

 

 

初代セルテートはふんどし取ったらギアが見えるんですが、この辺りも水が入りにくくなってるんですな

 

フリームスのボディにはネジが3つ見えるが・・・

 

ネジ3つ

これを外せばOK?

そもそも開ける事すら怖い(笑)

現代リールの心臓の入ったボディ

ボディ自体が防水ではないとは言え、それがネジ3つで開くわけがない・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開いたがな

 

えらいあっさりとフタが取れる

 

グリスも流れてないし、円盤みたいなギアの部分は完全には外れない

手で回したりしてたら、円盤の左右に見える金属棒が取れた( *´艸`)

金属棒は普通に戻せた

特別何もなってないようなので、すぐにフタを閉めてハンドルを回す

理由はよく分からんけど、ハンドリングは元に戻った

 

ハンドルが周らなくなった理由はよくわからなかった(笑)

 

ボディ内というより、ハンドル部分を外したのが良かったのかも

円盤の上に見えてるベアリングの部分は、水濡れしてたので、そこが塩で固まった?

ま、直ったのでよしとしよう

普通は水没させないでしょうし、水没させないように使いましょう(笑)

 

 

 

 

 

既に旧タイプですけど、叩き売り半額セールが出たら買いです(笑)

2018フリームスの方がほぼ同じ価格かちょいと安いですからねwww