ヤマガブランクスのサーフロッドがすげー欲しい

なんか店では既に完売御礼、次に入荷はしらねーよって所もあるとかないとか

NESSAからもリミテッドなんて出るし、イマイチやる気の感じないDAIWAからもラテオFJなんて出してるし( *´艸`)

 

特に遅ればせて登場した天龍、ヤマガのロッドはもうモミモミ度がハンパなく、乱立するサーフヒラメルアーがある程度お乳突く、間違った、ある程度落ち着くまで待った感であり、バッコバコにサーフヒラメルアーにハメまくった仕様とも言える

しかも、お値段も3万円台でソ〇プランド1回分くらいという、正にエロ男爵にも手が届く価格設定

ちなみに、俺はソープラ〇ドなんて行ったことないし、多分行かない

これマジ

さっきまで誰の何を握ってたか分からないって感がちょっと俺には無理(笑)

ソープランド〇の平均値をちょっと調べたけど、高級なところは10万近いらしい

安いところは1万円台

正にサーフヒラメロッドの価格設定と同じ考え方と言える

 

モンスタージェッティーリミテッドというアホロッドですら昨今のサーフヒラメルアーに追いつかない事情

 

モンスタージェッティーリミテッドという恐ろしいまでにグラマラスな御姉様を捕まえて3年くらい勃起ちますが、その頃は普通にやれたんですけどね

まさか数年でメタルジグがここまで主流になるとは思わなかった

 

モンスタージェッティーリミテッドはメーターオーバーのスズキをあしらう程度にあしらえる強さのロッド

掛かった魚がデカければデカいほど、ロッドの強さが湧き出てくる(これマジっす)

ボンネットくらいのエイが掛かった時に、それを感じられましたね

ロッド立てたら、グイってエイを剥がしてる感がまんちくりんでしたw

 

で、そんな強い、俺が使うには無駄に強いロッドですら、ここ最近のサーフヒラメルアーを使うと、キャスト疲れする

単純に、重いんですよ

重たくてのそのそ動くルアーが主流なんすよ

 

最近のサーフヒラメ専用ルアーを愚痴ってみる

 

俺はず~~っと前から言ってましたけど、ヒラメなんざルアーのアクションとかカラーで食わせるんじゃなくて、底近くをレンジキープしてゆっくり通す方が良いって

結局それなんすよ、レンジキープと低層攻めでヒラメは十分なんすよ

ロッドアクションやらカラーローテーションやらは、ヒラメの頭上をルアーが通るまでの過程の一つに過ぎないんすよ

 

シーバスロッドの調子自体がヒラメに向く、なんて話もありますねぇ

俺も語ってますねぇ

ヒラメがヒットした時に素直に入るティップがどーたらこーたら

硬いロッドは弾きやすいやらどーたらこーたら

これって、サーフヒラメロッドを探してる初心者用の売り文句なんですわ( *´艸`)

 

そもそも、ヒラメがルアーのどこに食ってくるかなんて全く予想不可能

しっかりとルアーに噛みついてくれさえしたら、ルアーはリールを巻いて引っ張ってるので、ヒラメのどっかにフックは掛かるんですよ

ロッドの調子だけでヒラメのヒット率が上がれば言う事ないですけど、現実は、完全に運頼みwww

ガッチガチのロッドだろうが、フニャチンロッドだろうが、ファーストアタックがルアーのどこになるかでフッキングは決まっちゃう

運ですよ、運

だから、3フック設定が多いし、メタルジグですら2フックになるんですよ、確率を高めるためだけに

 

最近のサーフヒラメ専用ロッドを愚痴ってみる

 

ロッドが柔らかい方がヒラメの食い込みがいい?

現実問題、そんなことありまへん

それも今のサーフヒラメ専用ロッドが物語ってません?

明らかに昔々のサーフヒラメ専用ロッドよりもカッチカチのフルボッキロッドが多くなってますからね

ティップは入り込む~なんて解説はしてますけど、昔よりもずっと硬いロッドになってますからね

 

サーフヒラメ専用ロッドは、なんでフニャチンからフルボッキになっていったか

それは単純に、ルアーに合わせるようになっただけなんですよ

ルアーのアクションなんてどうでもいいから、とにかくルアーがヒラメの頭上に当たる可能性を高める

その一つに、遠くまで飛ばして出来るだけ長くルアーが海中を通るようにする

逆の考えもありますね、近距離に絞ってキャスト数を増やす方法

しかし、今のヒラメブームで砂の上でシコシコする人が増えたので、近距離で誰でも揉ませるヒラメのヒット率はちと下がってる

となると、狙いは沖目ですよね~

実際、デイゲームでも釣れると分かってから、メタルジグで遠くから低層を通すってのが主流

 

この単純作業はとてもつまらないので、ブレード付きとかカラーリングを増やしたりとバリエーションでローテーションさせて、とにかく釣れるまで(ヒラメの頭上にルアーが通るまで)メタルジグだけでもキャストしまくるってのが、今のサーフヒラメの単純な攻略法

 

釣れた理由は、釣れた理由を語りたがる人が語るだけで

俺だから釣れた

のか

釣れるまで投げたのか

の違いだけ

 

おお、何か久しぶりに語ってますけど、話をDカップに戻しましょう

 

とうとう感じたシーバスロッドでのサーフヒラメの限界

 

モンスタージェッティーリミテッドという美女に毎日握ってもらってる訳なんで、どうしてもこの21歳Dカップに寄せてルアーを模索してたんですが、これが限界っすわ

サーフヒラメ専用ルアーがシーバスロッドの限界を超えてしまったんだと感じてます

 

じゃあ

シーバスルアーでヒラメ狙えよ

って話になりますが、

 

それじゃアフィリで稼げねえだろ

 

ってなるんです( *´艸`)

 

 

あくまでも「乱発するサーフヒラメ専用ルアー」でヒラメを釣るのがこのブログの方向性

 

 

で、夕べのオナニーついでに妄想してたんですが、ここで一旦、サーフヒラメロッドとシーバスロッドを区切ってしまおうと今更考えたんですわ(笑)

 

ヒラスズキ用にモンスタージェッティーリミテッド

 

サーフヒラメにはサーフヒラメ専用ロッド

 

そう考えると、21歳Dカップの存在価値は、いずれは俺が仕留めるであろうメーターオーバーのスズキ狙い

そして、サーフヒラメにはサーフヒラメ専用の21歳Dカップを買う、という路線

 

いや~

偶然ではないですけど、ツインパワー4000XGが転がったままなんですわ(笑)

砂ヒラには飛距離は大して必要ないので、アホみたいに買ってしまったPE1号150mも使える

 

 

本命のサーフヒラメ専用ロッドはこれだ

 

すっごくテンションが上がってきました(笑)

 

で、サーフヒラメ専用ロッドの本命は・・・

 

EARLY for Surf 109MMHでしょ

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YAMAGA Blanks(ヤマガブランクス) EARLY(アーリー) 103M
価格:31104円(税込、送料別) (2018/10/29時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

九州って美人が多いです

芸能人でも超美人が多い

誰一人思い浮かびませんが

 

109MMHというレングスとパワー

195gという重量は、割りと重たい方ですけど、今使ってるロッドより長くなった分と考えれば、そこまで重要視する部分でもなかろう

 

NESSAリミテッドは10.10フィートで170g台なんで、異常な軽さですね

リミテッドが欲しくなるほどNESSAとは「今度は君が俺のを」みたいな関係にはなった記憶はない

3ピースは携帯性は良かったけど、実際使うと不便が多かったし、もう3Pで二人相手なんてできる歳でもないし

 

リミテッドで言えば、Gクラからモンスターサーフのリミテッドが出たら話は変わるかな(笑)

それこそ11フィートで170gとか出たら、速攻で乗り換えですw

 

対抗するDカップは、やはり天龍のサンドウォーカーでしたけど、ちょっとだけヤマガに気が移ってしまいましたね(笑)

天龍は来シーズンのトラウトロッドでちゃんと買いますので、来シーズンまでにヤマガブランクスから7.7フィートで80gくらいのトラウトロッドが出ない事を祈ります(笑)