超高級ロッドと普通の高級ロッド、なんでそんなに価格が違うの?性能は違うの?そんな話

久しぶりにがっつり雨が降っておりますな

少雨情報?か何かが四国内も出てる状況だったんで、恵みの雨とはこの事

桜が開花するころって大体雨降るか、花冷えになるかっすよね

毎年そうですな

毎年桜が散る時期に雪降ってる気がするw

超がつく高級ロッドってそんな価値があるの?

超高級ロッド

普通の高級ロッドの更なる上の超がつく高級ロッド

って言っても、これって個人の感覚で違ってくる?w

高級ロッド以下のロッドって何よ?

って言われても、これ!って言えんもんなぁ(^^;

まぁ、多分ですよ、一般的には高級ロッドは5万って金額じゃないっすかね?

5万前後のロッドは高級ロッドやと思う

3~4万は中堅、1~2万は廉価版

って区切りをしてみよう( ー`дー´)キリッ

で、超がつく超高級ロッドは更なる上の6万以上でOK?

「超」高級ロッドの特徴

超高級ロッド・・・6万以上、Gクラの変態シリーズリミテッドは10万クラス

高級ロッドと超高級ロッドの違い

  • ガイド
  • リング
  • グリップ・リールシート

ここが大きく違ってますな

超高級ロッドになると

  • ガイド = チタン
  • リング = トルザイト
  • グリップ・リールシート = メーカー独自

ダイワはガイド周辺も独自の路線AGSエアガイドっちゅうやつ

ダイワの超高級ロッドには

ガイド = AGS

リング = Cリング・Nリング

って感じで、ダイワ得意の素材そのまま言わないで違う言い方をして価値観アップ作戦です( *´艸`)

Cリングはコバルト合金でNリングはシリコナイトという素材

避妊具ではない事をダ〇ワに変わり申しておきますm(__)m

SiCは超高級ロッドには採用されてない?

ガイドリングにはSiCリングってのが一般的

SiCっちゅうのはシリコンカーバイト

シリコンカーバイトっちゅうのは炭化ケイ素の化学式

炭化ケイ素素材のガイドリングをSiCリングっちゅうの

多分ね( *´艸`)

SiCは地球上で3番目か4番目に硬い物質

  1. ダイヤモンド
  2. なにやらカーバイトっての、忘れたし調べるのめんどくせえので調べて
  3. 俺のアレ
  4. シリコンカーバイト(SiC)

地球に存在するであろう物質の硬度の順番はこういう感じ

で、熱も発散しやすい、加工もしやすい、軽い、みたいな最高の素材

そういう事なんですよ

ガイドの素材としては、トルザイトよりもずっと良いとされてます

でも、なんでトルザイト採用なのか

それは、軽くて薄く出来るからなんですよ

超高級ロッドっちゅうのは、とにかく軽い

なんで軽さを追求するか

それは、軽くて強くて高いロッドが良いロッドって思っちゃう人が多いから(/ω\)イヤン

だってね、8万するロッドが200gで5万のロッドが160gやったら、絶対5万のロッド買うでしょwww

どんだけメーカーが重たいけど最高の素材を使いました!!!!!

って宣伝しても、いや~・・・・・・ってなりません?www

とにかく、軽さを追求するってのも超高級ロッドの特徴だと思いますね

ダイワのシリコナイトは、多分SiCだと思う(多分ですよwww)

だって、シリコナイトって物質は無いし、SiCより硬いって言ってるけど、一般的なSiCより硬いSiCなんじゃないですかね?

そうじゃないと、素材的におかしいような気が( *´艸`)

で、トルザイトはSiCよりも硬度はないけど強いから薄く出来て軽くできる

硬度は無いと言っても、普通のPEライン使う分には問題ない

トルザイトは糸鳴りがするとかいう素人もいますけど、素人が感じるような違いはない

糸鳴りはライン自体とか掛かってる魚とか使うルアーで出るだけね

ちなみに廉価版ロッドはSiCガイド仕様の表記がないロッドも出てきます

これはハードガイドですよ~って事が多いんですけど、今はアルコナイトっていうハードガイドでも最高素材で作ってるのが多いようですね

アルコナイトはSiCの半額くらいらしい

そして、硬度はトルザイトとそんなに変わんねっていういい素材らしいです

安いロッドでSiCの文字が無いのはハードガイドが削れるって平気でいう人いますけど、賢すぎて人と違うんで怖いって思って無視しましょう(^^)

そういうやあんなのも・・・ガイド昔話w

SiCが出た頃、ゴールドサーメットっていうガイドリングも出ましたね

あれってほんと一瞬で消えて行ったような気がするwww

本流トラウト用で使ってた高級ロッドがゴールドサーメット仕様でした

ゴールドサーメットは、PEラインを使うと本当に熱で削れるという恐ろしい都市伝説もwww

多分、そんな事はないと思いますけど、素材的にSiCより硬度が低いんで、傷は付きやすかったみたいです

放熱はSiCの数倍良い、でもSiCよりも数倍高いという恐ろしいガイド・・・( *´艸`)

なんかあっという間に消えて行ったガイド、それがゴールドサーメットですwww

懐かし~っと思ったあなたは確実におっさんですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

高級ロッド、超高級ロッドにはチタンフレーム

5万以上のクラスのロッドになると、フレームはチタン製になってますね

中堅、廉価版になると、ステンレスが定番

チタンとステンレスの差は、素人でも感じると思います

俺ですら違いが分かるくらいですからね

物質的な質量も、ステンレス10としたら、チタンは6とか

それくらい軽い、約半分軽い素材

これくらい軽いと、やっぱり違いは出てくるんじゃないかな~

ダイワは独自路線、AGSガイドっていうカーボンフレーム

AGSガイドはモアザンを買わないと体験できないので、あんまり語れねえwww

ステンレスとチタンの違いを味わうと、ステンレスフレームのロッドを使った時に、ちょっとだるいなって思ってしまいますね

そんなに違いは出ないと思うけど、なんとなくそう思っちゃう( *´艸`)

超高級ロッドと高級ロッドのブランクスの違い

ブランクスの違い

超がつくとどう違うか・・・これは正直分かんね( *´艸`)

だってね、そもそも巻き方とかカーボン素材が違うって感じでメーカーは出してる

なので、さぞかし高い素材を使ってるんだろうなって思うしかないwww

このカーボン素材で作ったらこうなるとか、相当ロッド開発に携わらないと理解できんでしょ

素人がメーカーサイトの〇〇カーボン使用とか見ても、あーだから違うんだ~って分かんね

なので、ブランクスの違いを言葉で感じ取って高級感を理解するのは不可能だと思う( *´艸`)

そもそも、ブランクスの感じ方は人それぞれ

身長体重腕力筋力性欲精力Dカップ女子大生、人それぞれ違うので、これは買ってみてから感じる事なんですよ

超高級ロッドを実際に触れるっていういい釣具店が近くにあれば話は別です

本当に数万円払う価値があるのか、何回か振らせてもらったら違いは分かる人いると思うな~

そして、実際に振ったら、絶対に欲しくなりますしね( *´艸`)

ブランクスの違いでお値段も違うでしょうけど、実際に触るまで分からん部分ではありますね~

困ったもんだwww

超高級ロッドのお値段的な価値

俺の使ってきたロッド、G-CRAFTという変態ロッドメーカーがあります

ここは廉価版ってほど安いシリーズは無いけどG-CRAFTはセブンセンスっていうロッドシリーズ

  • セブンセンスSR = 中堅ロッド
  • セブンセンスTR = 高級ロッド
  • セブンセンスLTD = 超高級ロッド
created by Rinker
Gcraft(ジークラフト)
¥40,500 (2022/05/20 05:32:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Gcraft (ジークラフト)
¥61,381 (2022/05/20 05:32:36時点 Amazon調べ-詳細)

一番安いシリーズのSRシリーズでも4万くらいする

TRシリーズは5万超えは当たり前

最近出たミッドストリームLTDは10万超え

LTDってのは、俺のブログでよく出てるっちゅうか、俺が使ってるリミテッドシリーズ

一応、SR、TR、LTDシリーズ全部使ってるし、SRシリーズの前身のPEシリーズも結構使ってたんで、Gクラのロッドから何となく語ってみます

中堅、高級、超高級、ロッドの違い・G-CRAFT編

G-CRAFTのロッドの違い

それは、グリップ、リールシートだと思うwww

セブンセンスは全シリーズ、チタンフレーム

SRシリーズはSiCリングで、TR・LTDシリーズはトルザイトに格上げ

多分ね、ガイドとフレームだけで2万くらいしちゃうんだと思う

created by Rinker
富士工業(FUJI KOGYO)
¥7,000 (2022/05/20 05:32:37時点 Amazon調べ-詳細)

そうでもないかwww

ま、この富士製チタンガイドは一般流通用でしょ?

メーカーがこれを使ってるとしたら、それはもう高級路線ではない

特注発注でしょうから、やっぱり1万以上するんじゃないの?

SiCリングとチタンフレームならそこまでしないって事?

ほんでね、Gクラのセブンセンス、圧倒的な違いが出るのが

リールシートとグリップ

SRシリーズのグリップはね、言っちゃなんですけど、クソだっせーΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

そんな事言ってたら富士工業に怒られちゃうけど、あまりにも一般的過ぎてダサいのよw

一応セブンセンスPE路線のブランクスらしいですけど、パーツは一般的などこでも手に入るようなパーツで組み立てて安く仕上げてるのがSRシリーズ

TRシリーズになると、トルザイトリングになって、リールシートがGクラオリジナルのかっちょええカーボン製になる

さらに変態シリーズリミテッド、LTDになると、グリップがGクラオリジナルのマシンカットアルマイトなんやらグリップになる

オリジナルがいっぱい付くと、高くなってる( *´艸`)

TRから3万お値段アップでこのグリップとリールシートになる訳です

もちろん、Gクラのリミテッドシリーズは、採算度外視で変態的なブランクスってので有名なんで、売れてもあんまり儲けがないとか言われてますね

なので、パーツ代金だけ上がってる訳じゃないみたい

まぁ、ちょっと極端な例になっちゃうのがG-CRAFTかもしれませんね( *´艸`)

超がつくと何が違うか

素人アングラーが考えるべきところは

満足感

これじゃないっすかね

所有欲というか、持ってるだけで満足が得られるかどうか

モンスタージェッティーリミテッドっちゅう10万近いロッドを誰でも釣れるサーフのヒラメに使う

これが

バッカじゃねーのwww

って思うのか

カッコいい~

って思うのか、この違い

素材の違いで値段が変わるといういい例・ヤマガブランクス編

出して良いのか分からんけど、というか、サイトに出てるんでええでしょ

ヤマガブランクス

サーフロッドで言えば、アーリー・フォーサーフシリーズですな

created by Rinker
ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks)
¥34,600 (2022/05/19 22:59:46時点 Amazon調べ-詳細)

自社窯メーカーが出してるサーフロッド

強くて軽い、青物まで視野に入れてるサーフアングラー向きな良いロッドです

実は、知る人ぞ知る、このアーリー・フォーサーフはリミテッドを出してるんですよ

Screenshot of www.yamaga-blanks-members.com

ちゃんとサイトに出てる情報ね

EARLY 109MMH LIMITEDと普通のEARLY 109MMHの違い

  • ステンレースフレームをチタンフレームに変更
  • バットガイドをRVガイドに変更
  • グリップをセパレート仕様に変更
  • ブランクスには変更なし(ノーマルと一緒)

気になるお値段は

約35,000円 → 53,900円

だいたい2万弱の違いとなってますね

これは、パーツだけでもこれだけ金額が違ってくるよっていう、良い見本だと思います(^^)

こういう事をはっきりやってくれると素人目線でも助かりますよね~

ブランクスは現行と一緒ですけど、パーツを変えてみました、そして高くなりますよ、って

これは、中堅機と高級ロッドの違いはこうですよって捉える事ができるかな

ちなみに、ヤマガのリミテッドはメール会員限定で限定生産予約生産だったのでもう手に入らんでしょうね

正直、ちょっと買うかと迷ってました

結構マニア受けしそうやし、万が一ヤマガが倒産したら結構高く売れるんじゃないかと( *´艸`)

超高級ロッドになるとこうなるよ

そんな感じで、毎回ながらよく分からない方向性も見えた感じですね(/ω\)イヤン

超がつくとロッドはどうなるか

素人目線で吟味するべきところは

  • パーツの違い
  • グリップなど仕様の見た目の違い

そして

  • 所有欲を満たせるものかどうか

俺は10万出してもGクラのリミテッドを持ちたいっていう所有欲があるんですよ

だから買うの

毎年数本リミテッドだしてますよね

ミッドストリームリミテッドが出たんで、次はモンスターサーフリミテッドを期待してます

軍資金はちゃんと貯めてるんで、即買いますよwww

関連記事【ロッドの豆知識】