【ヒラメ】サーフではPEラインを何m巻く?150m・200m・300mのどれが適切な長さ?200m巻くといい3つの根拠!そんないやらしい話【マゴチ】

リールにはPEラインを何m巻くか、悩んでいる女子アナアングラーのみなさん

すぐにご連絡ください!

私が直接お伺いして、丁寧に手巻きで数時間かけて巻いてあげます!

みなさんこんにちは!

MOSSなのです

ここ10年内にルアーフィッシングを始めた人は、普通にPEラインを使ってると思います

迷うのはお値段と長さですよね(´ー`*)ウンウン

1時間1万か・・・延長はあるのかな・・・

そんな悩みを持ってると思います(´ー`*)ウンウン

私自身、現役女子大生(セクシー系)になる前は、結構ナイロンラインを普通に使ってる時期もありました

ルアー歴で言うと、半々ですね

何歳までかというと・・・いやいや、女性に年齢とバストと体重を足した数字を聞くのは常識外れです(´ー`*)ウンウン

色んな数字を削減して減税して申告しますからね(´ー`*)ウンウン

サーフの釣りではPEラインを何m巻くのが適正でしょうか?

これにもいろんな意見があります

色んな意見の平均、もしくは一番多い意見を採用するのが釣りが上手くなるコツです

人と違う理論を展開したがる人や難読漢字をやたらと使う人は、遠回しに「すごい!良く知ってますね!」と褒めてくれって言ってるのでやたらと褒めてあげてください(´ー`*)ウンウン

PEラインは150mと200m巻きが主流で、同じ製品でどちらもあるのが普通です

最近は300m巻きというのもありますし、みんな大好きダイソーでもPEラインを扱い始めました

サーフの釣りでは何m巻くのがいいでしょうか?

先に言います

200mです( ー`дー´)キリッ

今日はそんな話です

サーフの釣りではPEラインを200m巻く事をおすすめします!その3つの根拠とは?

サーフからヒラメやマゴチを狙う場合、PEラインは200m巻くのをおすすめします

  1. ラインブレイク対策
  2. 大物対策
  3. 終わった後に先端を切っていく

200m巻くと良い理由はこの3つです

迷わなくてもいいです( *´艸`)

サーフの釣りで200mをおすすめする理由は色々あります

まず1つ目の理由は「ラインブレイク対策」です

ラインブレイクとは運命の糸が切れちゃうことです

あなた、というかお前みたいな貴様が24新人かわいこちゃんに相手にされないのは、運命の糸が切れたんじゃなくて、あなた、というかお前みたいな貴様の存在は既にどうでもいいからです(´ー`*)ウンウン

ラインブレイクするのは特に初心者アングラーが多いと思います

PEラインは強いんですけど細い、しかも衝撃に弱く意外と長持ちしません

特に200mでも2000円くらいの安いタイプのPEラインも増えてきましたが、安いPEラインはやっぱり安いなりで、あまり耐久性が強いとは言えません

知らない間にラインの途中からぷっつりとキャスト切れしたりすることも多いかもしれません

ラインの扱いが悪いとエアノットも多発します

エアノットしたらほどくのはなかなか難しく、最終手段のゆっくり引っ張ってみる、になると思います( *´艸`)

それでもカッチカチに結び目が出来たら終了です

そこでラインを切って、残りのラインが運命の糸になります(´ー`*)ウンウン

エアノットにしろキャスト切れにしろ、1回起こると10m、20mとラインを捨てる事になります

高切れなんて言い方もしますが、何十mもラインを捨てる事もあります

200m巻いておくと、今のようなライントラブルでも3~4回起こっても120~130mくらいPEラインが残ります

しばらくは釣りが続けられるんですよね(´ー`*)ウンウン

200m巻いとけな理由で他にもよく言われる事が「大物対策」です

飛距離はせいぜい80~90mくらいまでの範囲で釣ってると思いますが、サーフって結構びっくりするような大物が掛かってくる時もあります

大物が掛かるとドラグが回ってズルズルとPEラインが持っていかれたりしますし、青物だと一瞬で10mくらい走っていく時もあります

PEラインをリールに巻くときは、下糸というものを巻いてますが、そこまでラインが出されたら基本的には終わりです

下糸とメインのPEラインをしっかり結んでたらまだイケるかもしれませんが、それもあまり期待しない方がいいでしょう

200m巻いておけば不意の大物の突っ走りにも多少の余裕が出ます

実は私は150m巻き派です(理由は後で述べます)

ラインの先端を数回切り飛ばした後にドラグずるずる出されたらちょっと焦ります( *´艸`)

200m巻くのをおすすめする理由の最後は「終わった後に先端を切っていく」にあります

ラインシステムを組んだ部分はどうしても釣りのたびに弱くなってます

私はかなりラインシステムに自信を持ってるセクシーな現役女子大生アングラーなので、3回はそのまま使います

初心者女子アナのみなさんには正直真似して欲しくないです

釣りのたびにラインシステムから4mくらいは先端を切って捨てましょう

そして、また新たにラインシステムを組みましょう

それをするとなると、釣行ごとに4~5mくらいPEラインは減っていきます

5mで計算したら、200m巻きだと10回切っても150mも残りがあります

かなり安心して先端切って飛ばすが出来ると思います

  1. ライントラブル対策
  2. 大物対策
  3. 釣行ごとに先端4~5mを切り飛ばしてラインシステムを組み直す

サーフの釣りで200m巻いとけって大きな理由はこの3点だと言えます

常に安心感のある釣り、余裕のある釣りを心がけましょう(´ー`*)ウンウン

100mも飛ばさないのにっていう女子アナのみなさんは「余ってる部分は保険である」と考えると良いと思います

保険って不意のトラブルに対処するための無駄な経費です(´ー`*)ウンウン

それと一緒です

保険だとしたら、保証が大きい方が安心できるという保険会社のカモになる方もいますが、200mより更に多くの300mを巻くメリットを解説します

サーフの釣りではPEラインを300m巻く事をすすめる?・・・理由はある?

サーフからヒラメやマゴチを狙うのにPEラインを300m巻く

プロアングラーが300m巻いてるって言ってたので真似してる人もいるかもしれません

300m巻く理由って200m巻いとけという理由とほぼ一緒です

ライントラブルや高切れにより安心な保険の部分が多くなり、掛け捨ても多くなるって事です( *´艸`)

個人的には、一般的なアングラーは200m巻いとけばいいと思います

300m巻いておけば残りが沢山あるから長持ちするって思うかもしれませんが、リールに巻かれて出てない部分って外に出てない未使用みたいに見えるだけで、めちゃくちゃ潰れてます

PEラインは潰れると編み込みが解れてすごく弱くなります

300m巻いて150m減ったとしても、残り150mが正常に使えるかどうか・・・非常に微妙だと思います

プロアングラーが300m巻いてるって言うのは、恐らくメーカーから300mを提供されてるからだと思います

200m、150m巻きってかなり需要が多く、プロに回すよりも私たち下々の下民に回した方がメーカーの金になります( *´艸`)

もちろん、この理論は私の勝手な想像ですけど、300m巻きのPEラインはそんなに需要もないのである程度製造しておけばいいので回しやすいんでしょう( *´艸`)

300m巻きの方がコストは安いのが多いです(1m当たりが安い)

でも、どうせ1回でリールに巻くので安い200m買った方がいいですよね

タダで新品がもらえる訳ではない私たち下民は、200m巻きで残り100m近くなったら新しく200m買う方が良いと思います(´ー`*)ウンウン

先ほどもちょろっとパ〇チラ見せしましたが、私は150m巻きです

実は、重さで残量を測るという変態行為をしてる最中で、今度は300m巻きを買って150mを2回取って安く仕上げてやろうと思ってます( *´艸`)

サーフの釣りでPEラインを150m巻く理由と150mで良い根拠

実は私はセクシーな上に150mしか巻いてません

ここまで書いといてビックリですよね

人に200mをすすめて置いて自分は150mで安く済ませてるんですから( *´艸`)

私が150m巻いてる理由を一応書いときます( ー`дー´)キリッ

  • セクシーである
  • リールを複数台持ってる
  • 色んなメーカーの色んなPEラインを使いたい
  • ライントラブルを起こさない自信がある
  • 根掛かりがほとんどない場所

私くらいのセクシーさがあると、ほとんどエアノットなんて起こらないですし、常にセクシーです(´ー`*)ウンウン

エアノットなんて匂いがどうだったかも全然覚えてないですし、大物が掛かって切れてもリールのせいにします( ー`дー´)キリッ

私は常にサーフ用リールを3~4台使いまわしてます

今現在は、ダイワリール全部売り飛ばしてストラディックとアルテグラだけが残ってますけど( *´艸`)

フィッシング遊
¥22,165 (2024/03/25 22:54時点 | 楽天市場調べ)
フィッシングマックス楽天市場店
¥13,500 (2024/06/11 18:07時点 | 楽天市場調べ)

ダイワリールはしばらく使わねえよって思ってたのに、売って軍資金が出来たら気が変わるもんですね(´ー`*)ウンウン

釣具のキャスティング 楽天市場店
¥53,328 (2024/06/12 16:58時点 | 楽天市場調べ)

吸い込まれるように24セルテートを買ってしまいました( ー`дー´)キリッ

つり具の銭屋
¥47,430 (2024/06/14 11:07時点 | 楽天市場調べ)

本流トラウト用に24ツインパワー使ってますが、あのスローヌルヌルハンドプレイがめちゃくちゃ気に入ったのでサーフ用にC5000XG買おうとしたら5月以降予約になってた・・・

てな感じで、常に4台くらいのリールでプレイしてるので、150m巻きを4つ巻いてるようなもんです

もしサーフ用リールとしてサブ機を持ってたら、それもメインとして使うようにすれば150m巻きでも全然大丈夫です

もちろん、エアノットして大騒ぎして「このPEラインはクソだ」とラインのせいにするような低レベルであれば、何台持ってようが200m巻けとは思いますけど( *´艸`)

150m巻きだと結構デメリットも多いですね

2~3台を使いまわしても、それぞれの劣化速度は一緒なので結構頻繁にライン交換があります

コストが安くなってる感はありませんが、めちゃくちゃ色んなPEラインが使えるので私的にはアリです(´ー`*)ウンウン

150m巻きのPEラインは安いってのはありますけど、交換頻度は上がるのでコスト的に良いとは言えません

そんなにメリットはないので150m巻きはお勧めはしません( ー`дー´)キリッ

一つ大きなメリットとしては、このラインが使えるってところですね

よつあみのアップグレードX8を超えるラインはないだろうと思ってましたけど、総合的にシーバスPEパワーゲームの方が上です

でも、高いんすよね・・・

200m巻きだと恐らく5,000円・・・

でもね、長持ち感とかしなやかさとかは最高レベルです

でも、高いんすよね( *´艸`)

東レのPEラインはかなり品質も良いので、スーパーストロングPEもおすすめです

こっちなら200m巻きがあるし、安いけど同程度の値段のPEラインでは上位の品質だと思います(´ー`*)ウンウン

600m巻きを150m4回、200m3回にしたら・・・コストは抑えられるPEライン?

PEラインはたくさん巻いてるのが安い傾向があります

PEラインって素材はそんなに変わらないので、実は同じメーカーの同じくらいのお値段のやつは似たり寄ったりな部分があります( *´艸`)

なんか違うと思っても、結局コーティングが違うだけだったりします

PEラインは中に薬剤が浸透しない素材なので、コーティング剤は上に乗っかってるだけ

使ってたらすぐに落ちてノーブラ状態になるんですよね

そうなると、どんなPEラインでも似たり寄ったりになります( *´艸`)

コスパ的には600m巻きが一番安く、普通のルアー用としてはあまり売ってません

ほとんどがジギング用なんですよね

ダイワ UVF ソルティガ SJ DURAセンサー×8+Si2 600m 1号

ナチュラム フィッシング専門店
¥6,009 (2024/05/18 15:02時点 | 楽天市場調べ)

150mで1,670円くらい、200mで2,232円のコストです

よつあみ エックスブレイド スーパージグマン X8 600m 1号

ナチュラム 楽天市場支店
¥7,202 (2024/06/16 09:23時点 | 楽天市場調べ)

150mで1,980円くらい、200mで2,648円

更に1200m巻きの結構有名どころのPEラインも発売してます

スーパーストロングPEはジギング用ではなく普通にサーフとして使ってるPEですが、150mで1,789円(200mで2,386円)

フィッシングマックス楽天市場店
¥2,839 (2024/06/11 08:18時点 | 楽天市場調べ)

数百円程度ですが安く巻けますが・・・6回も巻き替えてたら年取っちゃいますね( *´艸`)

そのうち安くていいPEラインが出てきそうですし、私のように頻繁にサーフでプレイする人や300m巻くぜって気合の入ってる女子アナアングラーにはコストの面では多少優しいです

サーフからヒラメやマゴチを狙うなら・・・やっぱり200m巻いとけ

やっぱりサーフでは200m巻くことをおすすめします

  1. ライントラブル(キャスト切れ・エアノット)対策
  2. 不意の大物が掛かっても余裕ができる
  3. 釣りのたびに先端を切ってラインシステムを組み直す余裕ができる

私が150m巻きになってる理由は

  • ライントラブルを起こさない自信がある
  • リールを2~3台使い回してる
  • PEラインを色々試したい
  • リールも色々試したい

遠回しに私は上手だぜぇって言ってるだけですけど、結構こういう人多いと思います

最初の方に解説しましたが、PEラインを余分に巻くのは「保険」なんです

保険ってのは「不意なトラブル」に安心って考え

200m、300m巻くと無駄な部分も出ますが、トラブルが起こりやすいアングラーには保険になります

途中でライントラブルに見舞われても、残りが150mとか200mとかあると安心ですよね

確かに無駄に高いお金を払う事になるかもしれませんが、何か起きた時に助かるのは間違いないです

「あの時、あなた、というかお前みたいな貴様の言う通り、ケチらずにたくさん巻いとけばよかった」と後悔するかもしれませんよ

安いPEラインはそれなりなので、多少高くても高品質なこのPEラインをおすすめしますよ

プロアングラーはその無駄な部分にも無駄なお金を払わせてバックアップを受けてるメーカーの利益を上げるためにあの手この手で下々の私たちをダマしてます(怒られる)

おやおや?

保険会社の営業マンと同じですね(´ー`*)ウンウン

不安があるなら、多少掛け捨てがあっても高品質のPEラインをたくさん巻いてれば不安が解消されます

私のようにトラブルも起こさない、自分でどうにかする、という自信があれば150m巻いて掛け捨て部分を減らす事ができます

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m