【メジャークラフト】サーフロッド・フラットレック1Gのインプレ・5Gとの違いや正直な感想、ぶっちゃけ〇〇〇です調でインプレしてみようのコーナー【MajorCraft】

フラットレック5Gを超えるロッドはこの世に存在しません

と言えば、当然ながらウソになりますが、私自身、30本近く長年色んなサーフロッドを使ってきた経験値のある現役女子大生の私からすると、フラットレック5Gは

これでいいじゃね?

くらいすごく完成されたサーフロッドです(´ー`*)ウンウン

みなさんこんにちはこんにちはこんにちは

唐橋MOSSみです

フラットレック5Gが発売されてどれくらい経つか忘れましたけど、ちょっと前に廉価版としてフラットレック1Gが発売されました

釣具のバスメイトインフィニティ
¥14,520 (2024/05/26 00:05時点 | 楽天市場調べ)

フラットレック5Gでプレイしてる私としては、即買いでしたね(´ー`*)ウンウン

そして、半年が過ぎ、この前やっと段ボールから取り出しました( ー`дー´)キリッ

忘れてた訳ではないんですけど、こちらのサーフの時期では無かったんで、箱ごとクローゼットに仕舞ってました

だって、その間にもっといいロッドが出たら売る時便利じゃないですか(怒られる)

こちらもサーフシーズンインになり、このフラットレック1Gをしばらく使ってます

ここらでちょいと、フラットレック1Gのインプレなぞしたいと思いますm(__)m

メジャークラフトのフラットレック 1G FR1-1062MHのインプレ

メジャークラフトのサーフ専用ロッドであるフラットレックシリーズ

シリーズっちゅうても5Gと1Gだけですけど、その1Gの方

安い方のインプレです

フラットレック 1G FR1-1062MH

  • 重たい
  • 反発力は足りないダルいロッド
  • 安いタイプのルアーロッドにありきな安物感満載のほぼトリプルクロス

メーカーあるあるの「安いのにこんなに良いロッド!」っていうリーズナブルロッドです(怒られる)

安いなりには・・・ちゃんとしてます

でも、5Gとは明らかに違いますし、過去に出てたメジャークラフトの安いロッドのようなダルさと重さが半端ないです( *´艸`)

最初の1本として初心者におすすめするタイプではなく、もう1本欲しいけどって感じのアングラーにはおすすめです

ある程度色んなタイプ(ハイエンド・フラグシップモデルからロープライスモデルまで)のロッドを使ってきて、性能は腕でカバーできるタイプの人は普通に使えると思います

過去にトリプルクロスなんかを使った事のある人は分かると思いますが、ソレです(怒られる)

フラットレック5Gの性能を削った・・・というタイプではなく、そもそも持ってたメジャークラフトのリーズナブルロッド製作過程から作られたフラットレックと言う名前をもらったトリプルクロスです(超怒られる)

フラットレック1Gは・・・ぶっちゃけ「安すぎ」です

メジャークラフトはそもそもロッドが安いですよね

相当強い素材仕入れルートと大量生産が効く工場を持ってるからだと思います

自社窯って言っていいんでしょうかね?

その辺はよく分かりませんけど、とにかくフラットレック1Gは安い

釣具のバスメイトインフィニティ
¥14,520 (2024/05/26 00:05時点 | 楽天市場調べ)

各社、釣り具の価格をバシバシ上げてる昨今、発売価格がいきなり15,000円切ってます

これってすごいですよね

サーフ専用ロッドとしては、ネッサBBや、ほら、色々と出てますよね?例えばネッサBBとか・・・

ナチュラム フィッシング専門店
¥19,322 (2024/05/22 21:57時点 | 楽天市場調べ)

2万円ちょっとという価格ですが、ネッサBBも安いんです

しかし、フラットレック1Gはそれを更に上回る安さです

「社長ぉう~もっと安くふぅ~」って愛人にせがまれて下げた価格です(違います)

5Gシリーズ1本買うなら1Gシリーズを2本買った方がいい

と言えばウソになります

後述しますけど、フラットレック5G持ちの私としては、絶対に5Gをおすすめします( *´艸`)

フラットレック1Gは・・・ぶっちゃけ「お値段相当」です

直属の上位機種になるフラットレック5Gは3万円ちょいです

その半額がフラットレック1G

釣具のバスメイトインフィニティ
¥14,520 (2024/05/22 21:57時点 | 楽天市場調べ)

何が半分なんでしょうね?

恐らくブランクス素材の違いです

5Gシリーズは東レのT1100Gカーボンを使ってて、それが結構なお値段するらしいです

他メーカーのハイエンドモデルやフラグシップモデルもこのカーボンを使ってて、めちゃくちゃ高いですよね

1Gシリーズは、いわゆる一般的なカーボン素材なんでしょう

良いカーボンは軽くて強いって事です

ガイドに関しても富士工業製Kガイドフレームとなってて、Sicリングとは明記されてません

多分ですけど、Sicリングの気がするんですけど、もしかしたらアルコナイト?

でも、トリプルクロスはちゃんとSIC-Sガイド採用って明記してるんで、1Gシリーズも同じような気がします

実際見ても私には違いが分かんねえ( *´艸`)

見た感じはフラットレック5Gとあんまり変わらないけど、グリップが全然違います

上のグリップ(フロントグリップ)がごつくて太いです

これはね、個人的にはちょっとやりにくさはありますね

直接ここを握ってキャストはしませんけど、ロッド立てたりするときに指が掛かったりするときに「太っ」って思います( *´艸`)

フロントグリップは細い方が私的にはしっくりきます

見た感じもクソ安い!って感じはしないんですけど、まぁ高級感は無いですわな(怒られる)

普通のロッド

普通の1万円台のロッド

そんな感じです

フラットレック1Gは・・・ぶっちゃけ「重い」です

フラットレック1Gは10.6フィートモデルを買いました

メーカーサイトには202gという記載があります

これもメジャクラにしては珍しいです

あんまりロッド重量を出してないメーカーなんですけど、フラットレック1Gはちゃんと明記されてます

FR1-1062MH → 202g

これがメーカーサイトに出てる重量

実際に測ったら見事にぴったりの202gでしたね

最近出てるサーフロッドとしてはかなり重たいです

10フィート後半で160gってのもかなり多くなりましたし、上位機種のフラットレック5Gは152gの軽さで長さも2インチ長い

もちろん、持った感じもキャストした感じも重たいです

これが手首負傷してる私にはかなり負担が掛かります

キャストの時というより、ロッドを持ってる時に徐々に徐々に疲れてきます

私は右投げ左巻きなんで、ロッドは右手に持ってるんですが、3時間くらいしたらかなり疲れが出ます

フラットレック1Gの最大の欠点は、この重量の重さと言えます

手首と肩が外れかけてる私としては、徐々に徐々に痛くなってきました( *´艸`)

フラットレック5Gとの大きな違いは重量で、腱鞘炎持ちなんかの人は重さが悪さする点も考慮しましょう

フラットレック1Gは・・・ぶっちゃけ「重くて長くて曲がるロッド」の典型的です

フラットレック1Gはブランクスの重みが感じられます

太い割には結構曲がります

何というかね、古いタイプの高級ロッド感満開です(怒られる)

メーカーサイトには乗ってはいませんが、恐らくグラス素材が配合されてる感じです

重くてごつくて曲がるのはグラス特有です

今では誰も知らないロッドでしょうけど、私が最初に買ったサーフロッドはアピアのアンチェイン106Mってロッドです

240gくらいあるロッドでしたが、グラス配合ロッドらしい重さと曲がり方でした

それを何となく思い出しながら釣ってましたね

「あ~、昔はこうやったわ~」って( *´艸`)

しっかりスムーズに曲がってくれるので、胴調子(パラボリック)なロッドです

スローテーパーまではいかないけど、全体的にしっかり曲がります

曲がるんですけど、反発力が強烈ではないので、キャストした時の感じが「重くて長くて曲がるぜ」って感じですw

フラットレック1Gは・・・ぶっちゃけ「感度はイマイチ」です

ロッドの感度に関しては、あんまり良いとは言えません

やっぱりロッドが重たいしだるさもあるし、細かいアタリや着底が取れない時もあります

この辺は良いロッドで良いパーツを使ってる高級ロッドに軍配が上がる所ですね

びっくりするくらい悪い訳ではないですけど、このロッドが感度悪いわ~って思う人は結構多いとは思います

それが釣果に繋がるかっていうと、全く繋がりません(´ー`*)ウンウン

感度がいいからアタリが分かる!なんていうインプレも良く見ます

これって間違ってるというか、感度がいい=アタリだけ取れる、ではないですからね

感度がいいと他の情報までビンビンに伝わります

遠浅サーフであれば、流れや底に当たったりゴミに当たったりと、感度が良すぎるととにかく手元に要らない情報までもが伝わってきます

「このロッドの感度は最高です!アタリがはっきり分かります!」なんて素人は、正にプロの受け売り猿真似インプレですね

感度が良すぎると変な感覚になったりするし、アタリ「だけ」が良くなる訳ではないです

プロが感度を使う部分は、流れであったり水の重みであったりと、釣れる要素に必要な部分を感じ取るためです

感度=アタリ、なんて思ってるうちは、動物で例えるなら陰毛レベルです

まぁ、感度は良いに越したことはないですけど、サーフの釣りではそこまで変な影響は出ません

フラットレック1Gは他の高いロッドと比べたらそりゃ感度が悪いけど、普通に釣れるしアタリも取れます

でも、感度は良いロッドとは言えず、まぁ普通の15,000円のロッドです(怒られる)

ロッドを変えたらアタリが取れなくてダメ?

ロッドを変えたらバラシが多くてダメなロッド?

ふざけんなよってやつです

そんなヘタクソが偉そうにインプレなんかするとメーカーに大変迷惑です(´ー`*)ウンウン

タックルが変わったら変わったなりに対処できるのが上手な人でしょ

そういうインプレ見たら「あ、この人はヘタクソなのに気付いてないんだ、かわいそうに」って励ましのコメントを入れてあげてくださいね(´ー`*)ウンウン

じゃあ感度が良くないってフラットレック1Gはどうすりゃいいの?って思った女子アナの方にお答えしましょう

普通に使えばいい

です

ロッドの感度はどう頑張っても性能以上に上がらないので、普通に使いながら手元に伝わる感度をより感じ取れるように自分の腕を上げていけばいいんです

最初は重たくなるまで分かんないかもしれませんけど、必ずその前の違和感はちゃんと手元に来ます

そこまでフラットレック1Gは感度が悪い訳ではなく、普通の感度なんです

貴女の腕次第って所ですが、感度が悪いなって感じたら自分の感度を上げていけばいい

その辺が、アタリはロッドで取るんだ、って思い込んでる人には難しいかもしれませんね

リールを巻いてる手とロッドを握ってる手にしっかりアタリは伝わってます

そこが、ロッドの重さとだるさで若干鈍いよって事です

フラットレック1Gは・・・ぶっちゃけ「10.6フィートモデルでいい?」です

フラットレック1Gは15,000円を切る安さで、店によってはお釣りでお弁当やローションを買う事もできるでしょう

基本的には10フィート後半のロッドを選ぶ方がサーフの釣りはしやすいです

釣具のバスメイトインフィニティ
¥14,520 (2024/05/22 21:57時点 | 楽天市場調べ)
釣具のバスメイトインフィニティ
¥14,080 (2024/05/21 21:44時点 | 楽天市場調べ)

10フィートモデルと10.6フィートモデルがありますが、どちらがいいの?って女子アナの方に聞かれたと妄想すると、私なら両方買ってあげて実際に使って使いやすい方を選んでもらって、往復ビンタを待つ次第です(´ー`*)ウンウン

まぁ、どっちでもいいとは思いますが、ロッドに関して言えば、腕次第で短いロッドと長いロッドの短所は埋める事ができます

短いサーフロッド=操作性が良い(軽く感じる)

長いサーフロッド=重たいルアーが扱える

初心者でも分かりやすい特徴はこの2つだと思いますが、使うルアーによって選ぶってのがセオリーです

初心者って重たいルアーから使った方が良いと思います

理由は「飛ばせる」という単純なもの

いきなりミノープラグでもいいんですけど、メタルジグに変えた時に倍くらい飛距離が違って見えます

30~40gのメタルジグやシンペンが売れてる理由もそういう所

どんなルアーを使っても釣れるのがヒラメやマゴチの良い所です

初心者も軽く振っても飛ぶし、ロッドも曲がるし、釣ってる感が凄く出やすいのがメタルジグや重たいシンキングペンシル

となると、10.6フィートモデルで良いかな~って私は思います

まぁ、どっちでもいいです( *´艸`)

サーフロッドを年間1億本使う私からしても、大した差は分かんないし、細かい事を言う人は細かいんですよ

メーカーの人は宣伝ですから、色々と細かい事を言いますが、素人Youtuberや素人ブロガーがそれの受け売り、悪く言えば猿真似して一流ぶってるってのもあります(私も含め)

まぁ、10フィートでも10.6フィートでもどっちでも変わんないですけど、私が聞かれたら10.6フィートでいいよって言います

多少ですけど、飛距離も出るし重たいルアーもキャストできるし、大きな魚が掛かった時も寄せやすいです

まぁ、どっちでもいいです( *´艸`)

他に10フィート後半のロッドは持ってるなら、10フィートモデルでちょっとショートロッドを使ってみるのも大いにアリですね

フラットレック1Gは・・・ぶっちゃけ「ジョイント(継ぎ目)が硬いぞ?」です

忘れてたので追記しました( *´艸`)

フラットレック1Gはロッドの継ぎ目(ジョイント)が硬い

硬いっていう表現が合ってるか微妙ですけど、私はロッドを継ぐ時にかなり力を入れるタイプ

釣りが終わった時に結構一生懸命力入れてゆっくり抜くのが使命です( ー`дー´)キリッ

最後の最後にゆるゆるでスポって抜けたら「あ・・・」って思っちゃう( *´艸`)

フラットレック1Gのジョイントは、力入れ過ぎたら抜けなくなる

最初に使った時にちょっと焦りました

私みたいなセクシー系バカ力女子大生の方はあんまりグリグリ押し込まない方がいいかもしれません

もしかしたらこの辺は個体差のある部分のような気もします

同じロッドを何本も買って比べないんで、その辺は分かんないんですけど、私の買ったフラットレック1Gはジョイントが硬かった

でも、これって逆に言えば継ぐのが緩くなりがちな初心者に良いとも言えます

普通にギュッと入れても結構しっかりズレにくいので、良い意味でも捉えられますね

ジョイント緩みはロッド折れに直結しますからね

初心者でも緩みが発生しにくいってのは利点でもあります

あくまでも、力づくで絶対にズレないようにする現役女子大生アングラーならではの問題です( *´艸`)

※途中で書いてますけど、これは個体差があるかもしれないのでご注意くださいm(__)m

フラットレック1Gは・・・ぶっちゃけ「普通に使える人と不満たらたらな人が出る」です

サーフロッドはハイエンドモデル、フラグシップモデルになると5万は軽く超えてます

メジャークラフトはハイエンドモデルでも3万円台で、フラットレックのハイエンドである5Gも3万前後で買えます

今回出たフラットレック1Gはここ最近出たサーフロッドでは相当安いです

業界最安値かどうかは分かりませんが、それまではオーシャンゲートなんかが最安値だったんですがサイトから消えてますし、恐らくここ3~4年に出たサーフ専用ロッドでは最安値です

フラットレック1Gは普通に使う分には全く問題は無いです

なんて言い方してますが、問題は無いって言い方が引っ掛かりますよね

問題は無いんです

ダイソーのお皿でパスタを食べても、超高級おフランス製お皿でパスタ食べても問題はありませんよね

そういう意味の「問題無い」と捉えてもらって結構です( *´艸`)

サーフの釣りは主にこういう動作の繰り返しだと思います

  1. キャスト
  2. リトリーブ
  3. アワセ
  4. 寄せ
  5. ランディング

人間は大変都合よく考えるアホな生き物です

初めての筋トレで筋肉痛になり、それが無くなった頃にいきなり黒いタンクトップ着てる口臭もいます

1匹のヒラメやマゴチが釣れたら「このロッドは良い!」と感じてしまうものです

これから書く私のインプレは「3回使用(使用時間は13~14時間程度)」で「20匹くらいの釣果」です

お分かりの通り「買ったばかりのロッドで3回行ってヒラメマゴチを20匹釣った」と超遠回しのアピールしてます( ー`дー´)キリッ

こういう手法は良く見ますね

ライトタックルで大物釣った時に「最近のPEは0.5号でも強いですね!」「最近のロッドはウルトラライトでも大物が取れて強さもありますね!」なんて言いながら「いやいや!それで釣れるのは凄いです!上手なんですね!」ってコメントを待ってるってやつです( *´艸`)

サーフでのルアーフィッシングの動作5選から私の感じたことですが、ちょっと前に書いた通り「重くて長くて曲がるロッド」です

キャスト、アワセ、寄せの3つはこの特徴がすごく感じ取れます

まず、褒めてみましょう

キャストはしっかりナチュラルに曲がってどんなルアーでも素直に飛びます

特に重たいルアーに関しては十分飛距離も出しやすいし、初心者女子アナの方がキャストしてもちゃんと飛びます

アワセに関しては・・・ここは慣れの部分なので私は特に問題なくバラシもなく、です

寄せに関しては、キャスト同様、しっかり曲がって寄せられるし、魚の走りにもしっかり追従します

この辺は「問題ありません」と言えますが、ダイソーのお皿で高級ステーキ食べても問題ないって事です

ここからは、私の感じた本音です

全体的に「だるい」です

20年以上ルアーフィッシングしてる人も同じように思うと思います

最近は高弾性で細身でしっかり曲がるけど、ロッド自体の反発も強くて軽く振ってもキャストできるロッドが多くなりました

今販売されてるサーフロッドで言うと、テンリュウのサンドウォーカーやダイワのオーバーゼアグランデ109ML/Mのような曲がりが売りのロッドに近いですね

しかし、サンドウォーカーとオーバーゼアグランデはだるさはあるけど、それは柔らかさであり、張りも反発もありバランスが良いんです

それとは全然違うだるさです

フラットレック1Gは悪い方のだるさが感じられちゃいました

キャストで曲がるんですけど、反発がだるいんです

特にミノープラグをキャストしたらしっかり腰まで曲げ切ってしっかり振り切らないと飛距離が出ません

ログズ140もヘロヘロキャストになって60m~70mくらいしか飛ばないし、30g超えのルアーも同じです

ロッドの手元までグッと曲がりやすいんですが、ここから普通に振り切ると反発が弱いんですよね

最後まで振り切ったら十分な飛距離が出ますが、この辺は上のランクのロッドとの違いがはっきり出ます

フルキャスト派の私としては、これはかなり疲れが出やすい

寄せとランディングに関しては、逆にこのだるさがいい意味になる場合もあります

変に反発しないんで、魚が走ってもグーっと曲がってくれます

最後の寄せに関しては、もうちょっと反発が欲しい所で、かなり手元(バット)の部分で曲げて引かないと寄ってくれません

釣果は変わんないけど、なんか満足感がないというか、そこそこ良い店に入って良い料理食べたけど、お皿はダイソーで揺らしたらガタガタ揺れるね、みたいな感じです(意味不明)

15,000円のロッドですからね

そんなもん、上のランクのロッドと一緒だったらおしまいです

この価格のロッドとしては全く問題ないです

もう一つ言うと

フラットレック5G買ってる人は買わない方がいいです( *´艸`)

ぜーんぜん違います

軽さだけだと思ったら大間違い

これもメジャークラフトにすれば承知の上の1Gでしょう

もし今現在、フラットレック5Gの10.8フィートモデルを持ってるとしましょう

もうちょっと短めのロッドを使いしようか・・・予算はあまりないので安い1Gの10フィートモデルを買おうかな

って感じで5Gに1Gを追加したら不満たらたらで使わなくなるでしょう(怒られる)

もちろん私もフラットレック5G持ちなので、多分もう1Gは使いません(超怒られる)

やっぱりフラットレック5Gは非常によくできたロッドです

あの軽さと強さと使いやすさは1Gの5倍の5Gです

多分、5G持ちで1G使った人は同じ感じになると思いますよ

もちろん、その辺は分かったうえでの1G発売のメジャクラ戦略だと思います

私のように「1G使ったら5G使いたくなるよ!」ってインプレも販売戦略だと思いますよ( *´艸`)

フラットレック1Gは・・・ぶっちゃけ「ロッドにお金使いたくない人」におすすめです

フラットレック1Gをおすすめする人は

「ロッドにお金かけねえよ」ってタイプの人です

  • ダイソー商品に文句言うような頭の悪い口臭タイプではなく、安いロッドでも釣果は変わんないし、少々悪くても対応できるし、みたいな人
  • 最初の1本のサーフロッドを選んでる人

ですね

釣果は「場所」「タイミング」で90%は決まります

ロッドで釣果が決まる要素は、100パーセント中、陰毛くらいのものです

下手なのに気付いてない口臭アングラーの一部が「このロッドはバラシが多い」と平気で言ってますけど、全てにおいて本当に上手な人は腕前でカバーできます

私はリールに関しては「無駄にお金かけねえ」ってタイプになってます

粗悪品ではない、普通に使える範囲のリールで安いのを使えばいいかなって感じです

サーフロッドとしては普通に使える、普通に使って問題は出ないロッドがフラットレック1Gです

問題は出ないけど、不満は出るけど、その辺は腕前でどうとでもなりますよってロッド

今年からサーフ始めたの、っていうかわいい女子アナアングラーにもフラットレック1Gはおすすめします

だって、高級ロッドの良さなんて分かんないでしょ( *´艸`)

最初の1本目をフラットレック1Gにして、釣り自体に慣れて2~3年後にフラットレック5Gに変えたら、世界観が変わるというか「ええ!?1Gと5Gってこんなに違うの!?」ってなります

と言えばウソになりますが、ちょっとびっくりするくらいの違いは感じられると思います

まずはサーフの釣りに慣れてみましょう、自分に合う釣りなのか試してみましょう

そんな初心者女子アナアングラーの方にはホントにおすすめしたいロッドです

釣具のバスメイトインフィニティ
¥14,520 (2024/05/22 21:57時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥3,300 (2024/05/27 08:42時点 | 楽天市場調べ)

フラットレック1Gは・・・ぶっちゃけ「普通に使えるロッド・文句言いたいなら最初からもっと高いロッド買えば?」です

釣具のバスメイトインフィニティ
¥14,520 (2024/05/22 21:57時点 | 楽天市場調べ)

という訳で、フラットレック1Gの実釣インプレでした

15,000円という超低価格帯でこのロッドを発売してくれるメジャークラフトに感謝

この一言です

ライバル?はネッサBBかなって思うけど、ネッサBBは3ピースロッドですからね

初心者はジョイントゆるみの確認もしやすい2ピースロッドをおすすめします

ネッサBBは車が小さいくてMrビーンみたいな生活であれば選ぶ必要性は出ると思います

どっちもサーフ専用ロッドとしては破格の価格であり、性能も問題は出ないです

解説した通り、サーフ専用ロッドとして15,000円を切る価格で買えるのはすばらしいです

ジョブチューンで言う「企業努力がすばらしい」ってやつです(´ー`*)ウンウン

個人的には10.6フィートモデルのみに絞って更に1,000円くらい安くできたんじゃないかなって思ってます(怒られる)

もう一つ言うと

この価格帯のロッドに偉そうに文句付けるならもっといいロッド買えば?

ですね

何回か言いましたが、ダイソーの商品に文句付けんなよってやつ

ダイソーのメタルジグは塗装が剥げやすいのがダメですね( ー`дー´)キリッ

みたいなアホインプレなんかすんなよって

あなたね、というか、お前みたいな貴様は100円で買ったルアーに1000円のルアーと同等レベルの性能を求めんのか?

安いのは安いなりであり、お値段相当です

それでも「普通に使って普通に釣れる」というのがフラットレック1Gの良さだと思います(´ー`*)ウンウン

私自身、上位機種のフラットレック5Gで釣りまくってるセクシー系現役露出系女子大生なので、そりゃ不満は出るわなってやつ

当たり前です

上位機種と同等の下位機種なんてどこのメーカーも出しませんし、下位機種が上位機種を超えた!なんてインプレする人は「ウソつき」と思った方がいいですよ

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m