久しぶりの更新じゃな

ブログめんどくさい( *´艸`)

夏になると、更に釣りに行く気がなくなる(笑)

若い時は暗いうちから堤防に立ってしこしこしてましたけどね~

こっちだと、ネイリ(カンパチ)がシーズンインっす

俺様も100匹以上は釣ってるんですよ、実は( *´艸`)

それくらい、四国西南部の堤防では当たり前の様に釣れるし、めっちゃ釣り人も多い

前ほどは釣れなくなってるんでしょうね~

という事で、アシストフックくらいは巻いてますか?

自分で巻いた方が圧倒的に安いっす

しかも、燃えるwww

時間つぶしにもなるwww

でも、抜けないかどうか心配ですよね

実は俺も、一番最初に巻いたアシストフックが抜けて、初ネイリを落っことした経験者なんですよ( *´艸`)

そうならないために、ショアジギ処女のおっさん共に多少参考になるであろう話を

狙う魚は40~50cmクラスの青物までかな~

抜けないアシストフックを巻いてみようのコーナー

使う道具はこれ

created by Rinker
カツイチ(KATSUICHI)
¥2,120 (2021/09/25 12:05:07時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥595 (2021/09/25 12:05:08時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ティムコ(TIEMCO)
¥3,850 (2021/09/25 12:05:09時点 Amazon調べ-詳細)

バイスはあった方がいいですよ

無かったら、結構血だらけで巻かないといかんなるw

ボビンホルダーはどこのでもええ

セキ糸はよつあみがええ

フックはパイクがええ

created by Rinker
ヘンケルジャパン(Henkel Japan)
¥928 (2021/09/25 12:05:09時点 Amazon調べ-詳細)

瞬間接着剤はこれの一択でよろし

ブラシ付いてるし、いい感じの粘度

速乾ではないけど、じっくりしみ込んでガッツリ固定できる(*^^*)

抜けないアシストフックにするには最初が肝心

ヌケないエロ動画は世の中に沢山ありますよね~

俺も多彩にならねばと思って、1回デブ系でヌこうと思って頑張ったんですけど、無理でした(T_T)

ロリ系も無理でしたね、以外とイケたのは熟女系www

スカ〇ロは絶対無理だんで見てもない

ちょっとしたコツで抜けなくなる

とりあえず、俺がやってる方法3つ

最初、というか、下準備というか、ちょっとした事ですけど、抜けなくなる

1 下糸を巻く

ちょいピンぼけしてますけどw

こんな感じでセキ糸で下巻きをした上で、アシストライン(根付糸)を巻いたら抜けなくなる

見た目も一番きれいに仕上がる

しかし、接着剤のしみ込みが甘いと抜けちゃう可能性はある

2 巻く範囲を長く取る

単純にセキ糸を巻く長さを倍にすると抜けなくなります

これも、接着剤の染み込み具合では抜けちゃう可能性もあるwww

一応、ヒラメ用のアシストフックは全部このやり方

無論、一切抜けないので大丈夫

90cmオーバーのブリでもびくともしてまへん

巻く時にフックのベントの部分に近くなるので、ちょっと巻きにくいのが難点

3 アシストラインを貫通させる

こんな感じで、アシストラインのなるべく真ん中にフックをブッ刺して貫通させる

老眼がきつい人には辛いでしょう( *´艸`)

俺は今日のところ大丈夫だったw

これだと、確実に抜けなくなりますけど、巻いた時のコブがでかくなる

あと、アシストラインのループがこの角度になりやすい

青物相手にするにはこの方法が良いです

絶対に抜けない自信がある

スカトロ系アシストフックとでも呼びましょう

こんな感じになります

どれも抜けないハズですwww

これで抜けたらあなたはド変態ですよ

さすがの俺も針だけじゃヌケないっすよ

せめて女体がないと無理です

ちなみに、こっちだと70cmクラスのネイリが掛かる

それだと下のリンク先のやり方の方が絶対にいいです(笑)

古い記事ですけど、本気のショアジギだとこの道具と巻き方っす