【初心者】初めてサーフの釣りを始める人でも手っ取り早く釣れる2大要素、そんな秘密の話【ヒラメマゴチ】

みなさんこんにちは

MOSSちゃみです

妹の方です

秋も深まらず、やっと朝晩まぁまぁ涼しい時期になりましたね

季節で言うと夏です(´ー`*)ウンウン

そろそろ、四季って言う言葉は劇団四季に全権をゆだねませんか?

明らかに春と秋は無くなっています

高知の気候だと、4~10月は夏、11月から3月は冬です

春も秋も無理やり言ってますよね

春めいた、とか、秋めいた、とか

今年も残暑が厳しいですが、やっと秋めいてきました(´ー`*)ウンウン

今年からサーフ始めます!という女子アナの方が見てるかもしれないので、そういうサーフデビューを企んでる方に年間1000匹ヒラメを釣った経験があり、ウソがバレそうになって半年で300匹という微妙なウソで重ねて、結局年間300日釣行というホラプロフィールが売りの私が、初心者限定でとんでもないことを教えます

今年始めたばかりの女子アナアングラーでもあっという間にヒラメが釣れる

まるで魔法のように釣れるヒラメメソッド

と言えばウソになりますが、今日の原田葵アナのニットが目に焼き付いて離れません

今年始めたばかりの女子アナアングラー、なかなか釣れない女子アナアングラーの方に「誰でも簡単にヒラメがぽーんって釣れる方法」を解説します

サーフからヒラメやマゴチをコンスタンスに釣るにはどうすればいい?

サーフからヒラメ、マゴチを確実に釣る方法

私自身はほとんどボウズを食らわないという幸せものです

場所にも恵まれており、釣れるシーズンにしっかり通う、そして私ですからね( ー`дー´)キリッ

まぁ、ボウズなんて1~2回に1回食らうか食らうかのレベルです(´ー`*)ウンウン

サーフの釣りだけでなく、釣りには「100%の確率で釣る理論」があります

それは「雨ごい理論」です

雨ごいってご存じですよね?

雨でびしょぬれになった昼下がりの美人ママンの背中に恋をする事です(´ー`*)ウンウン

雨乞い(あまごい)とは、旱魃(かんばつ)が続いた際に雨を降らせるため行う呪術的・宗教的な儀礼のこと。祈雨(きう)ともいう。世界各地で見られるが、熱帯乾燥地域で特に盛んに行われる。

Wikipediaより引用

雨ごいって私のようなピチピチの女子大生を縄で縛って、巫女姿の女子アナが次々に私に強烈なビンタをくらわしながら火を焚いてる、そんなイメージだと思いますが、だいたい合ってます(違います)

そんな雨ごいプレイされたらあっという間です(´ー`*)ウンウン

この雨ごい(雨乞い)ですが、100%の確率で雨を降らせることができます

間違いなく、確実に雨を降らせることができます

だから雨ごいってのが盛んにおこなわれていたんですよね

もちろん、頭にネクタイした祈祷師みたいなおばさんの力でもなく、巫女さんとローションお風呂プレイしてる偉いエロい人の力でもありません

雨が降るまで続ける

それだけです

この雨ごい理論は、釣りでも全く同じことが言え、「釣れるまで釣る」という事が非常に大事になります

私がサーフでボウズ食らわないのは正にそれ

最初は釣れるまでに数時間かかっていましたが、今では20~30分で釣果が得られます

これは経験値と実績と、私だからです( ー`дー´)キリッ

初心者の女子アナアングラーではなかなか難しく、結局「釣れるまで釣る」のに時間がかかる事が多いです

そこで諦めてしまうのがダメなんですよね

しかし、それは仕方がない事です

どうしても時間制限があったり、IT企業のイケメンと合コンがあったりするのが女子アナです(´ー`*)ウンウン

そこで、釣れるまでの確率を上げ、時間がかからないような手段を取るのが今回のメソッドです

ここから先は有料となります

女子アナのみなさんは昨夜の残り湯を煮沸消毒せずにそのままステンレスボトルに入れてご持参下さい

1本1万円で買い取りますm(__)m

初心者アングラーでもサーフで簡単にヒラメやマゴチを釣るには・・・

初心者の女子アナアングラーでもサーフで簡単にヒラメやマゴチを釣る方法

先ほど言ったように「釣れるまで釣る」というのは常に頭に置いといてください

全ての釣りにおいて大事な要素です

サーフからヒラメやマゴチを釣るためには、まず「釣れる場所」に行くことが大事です

私がサーフの釣りを始めた20年前は、情報源というのがほとんどなく、正に手探りの状態でした

今は、スマホ1台で色んな情報や動画も見れるようになり、大人の雑誌も売れなくなってる事でしょう

情報源はたくさんあります

ブログもそうですし、釣り雑誌やYoutubeなんかも非常に有効な情報源です

場所を晒すな、という頭の悪いアングラーが「釣り場が汚れる!ゴミを置いていく!」という理論をぶちかまして自分の釣り場が荒らされるのを嫌う傾向がある頭の悪いアングラー集団がいます

佐田岬のアジンガーとか、特定の名称や地域を出すと大変問題になるのでここでは伏せておきますが、自警団に絡まれるとロクな事がないので場所晒しは遠慮する傾向にありますね(※そういう事を平気でするのは極一部のアングラーだけです)

私のブログも場所を晒すな!と言われて続けてきました

もちろん「今後場所を特定できるような写真の公開は控えます」と謝罪し、「平野海岸の一番東のサーフ」と詳細なタグをつけてブログをアップしたりしてると、不思議とそういうコメントが無くなってきました(´ー`*)ウンウン

場所を晒すのは遠慮しているアングラーも多く、スマホやパソコンで得られる情報はふわっとした場所と言えます

しかし、サーフの釣りって「マズメ集中型」が非常に多いです

釣れる場所には釣り人が集まるもんで、漁港なんかでもアジやカマスが釣れた!なんて情報が出回るとあっという間にじじいとばばあが真昼間に集結します

ヒラメやマゴチの釣れるサーフには「早朝」「夕方」のマズメの時間に誰かしらルアーを投げてます

こちらのサーフの平日でも、朝マズメや夕マズメにはちょいちょいアングラーを見つけられます

釣りに行こうと思ったら、その1週間くらい前は仕事帰りや仕事の前にちょっと時間を作って、行こうと思ってるサーフの様子を見てみましょう

釣り人がいればいるほどヒラメやマゴチが釣れてる可能性が高く、釣れたという情報が多く入ってる、と言えます

単独行動が好きな人もいるかもしれませんが、初心者のアングラーは「人の多い場所」を探す事が大事な要素ですね

釣れてる場所じゃないと釣れる魚も釣れませんからね

まだまだキャストもままならないって初心者もいるかもしれませんが、それはまったく気にしなくてもいいです

釣りをしてる人をよーく御覧なさい

ほとんどが気色悪いおっさんで、自分のキャストに酔ってるだけです(´ー`*)ウンウン

キャストした後に滑らかな動きをしてる口臭たちばかりです(´ー`*)ウンウン

そして、キャストがままならない初心者女子アナのみなさんでも、次の要素を大事にすれば飛距離など全く関係なく釣ることができます

初心者アングラーでもサーフで確実にヒラメやマゴチを釣る最重要項目はこれ!

そろそろですが、答えは分かってるよって人いると思います

分かったよって女子アナの方が居れば、ノースリーブニットで元気よく手を挙げていただけるでしょうか

初心者女子アナでも本当に簡単にヒラメやマゴチが釣れる要素、それは

朝マズメ

です

どの釣りでも言える事ですが、この朝マズメは異様な要素です

どんなルアーでもどんなカラーでもどんなレンジ(深さ)でもどんな巻き方でもどんな巻くスピードでもどんな肌の露出でも、朝マズメは釣れる

何しても釣れるのが、強烈な釣れるメソッドである「朝マズメ」です

だから、人によっては好きなルアーで釣れる事を楽しみますし、俺は上手いぜ、このルアーは釣れるぜ、という口臭メソッドを確立させるために「おはようございます」と朝マズメに撮ったYoutubeを流すんです

朝マズメに釣る

というのは全ての要素を抜きにして魚が釣れる

と言えます

すべての要素に対して魚が釣れる

とも言い換える事ができます

1投目にいきなりデカいのが釣れたりするんです

それは、あなた、というか貴様が上手なのではなく「朝マズメ」だからです

5連発、6連発とヒラメやマゴチが乱舞する事もあります

それは、あなた、というか貴様がすごいのではなく「朝マズメ」だからです

言い換えれば

初心者女子アナの貴方でも1投目に大物が掛かるし、いきなり5匹6匹と連続で釣れたりします

心配しなくても大丈夫

釣りが上手いから釣れるんではなく、朝マズメだから釣れるんです

初心者アングラーでもほぼ確実にサーフでヒラメやマゴチが釣れる2つの要素

初心者女子アナアングラーでも、先ほどまで解説した2つの事をしっかり守ってみてください

  1. 誰かが釣っている場所(サーフ)に行く
  2. 朝マズメに行く

もうちょっと細かく言うと、誰かが釣っててもシーズンから外れてたら論外です

「釣ってるだけで楽しい」って人も多いんで、ぜんぜん釣れないシーズンでも釣ってたりしますからね

朝マズメや夕マズメに何人も並んで釣ってるような季節と場所を選びましょう

朝マズメは「日の出より1時間くらい前から釣る」ことを意識してください

慣れるまでは真っ暗な時間帯から釣るのはちょっと難しいでしょう

女性だと分かった途端、声をかけてきて「教えてあげる」とマウント取ってくる口臭が居ますからね

休日の朝マズメは人が入れないくらい並んで釣ってるサーフもあるようですね

超人気サーフだとそういう状態になるらしいですが、それでもそのサーフは狙い目と言っていいです

人が集まる理由は「誰かが釣ったから」ですからね

釣れる要素の90%は「場所」と「タイミング」です

人の集まる釣り場で朝マズメであれば、釣れる要素の90%は完成してると言えます

残り10%は運です

運を引き寄せるのは色々な方法がるでしょう

数珠を頭に巻いたら運が良くなるならそうすればいいです

私の場合は「必ずトイレに寄る」というルーティンをします

朝マズメでも場所替えでも、必ずトイレに寄ります

釣りの途中で尿意って最悪ですし、色んな面でも悪い事には繋がりません

ちなみに立ちションは30日未満の拘留または1万円以下の罰金という立派な犯罪(軽犯罪法違反)ですw

そもそも出してる時点で違う犯罪だと思います( *´艸`)

初心者アングラーでも「場所」と「タイミング」の要素はしっかり守れば90%釣れる条件は整っています

あとは運次第です

釣れるルアー、釣れるメソッドとは・・・

ちょっと話はそれますけど、よく言われる「釣れる何やら」という理論

釣れるルアー、釣れるカラー、釣れるメソッド、釣れる動き・・・などなど言われるものです

これって

「釣れた魚に作文しただけ」

と言えます

その作文を作った人が、有名なプロやアングラーであればあるほど「信頼性」が増していきます

信頼性が増せば「真似」してみたりします

真似して本当に釣れたら、次は釣った人がその魚に対して作文します

「〇〇メソッドが正しいことを証明した」なんていうものですね

実際に「釣れた」という現実に対して作文をするので、全てが正しくなるのが「釣れるメソッド」と言えます

たった1匹釣れただけでも、作文を後付けすれば「釣れたメソッド」となり「釣れるメソッド」と変化します

このメソッドはたくさん持ってれば持ってるほど釣れるようになります

「釣れるメソッド」を多く持つことは、それだけルアーをキャストするって事なんです

それが誰でも出来る「釣れるまで釣る」ことに大きく繋がっていきます

面白いのが「釣れなかった他のメソッド」は「釣れないメソッド」にならないんですよね

「釣れる」の反対は「釣れない」です

ですけど、釣れなかったメソッドは釣れないメソッドとして認知されて誰も使わない、なんて事にはなりません

アングラーって自分の都合よく考えてるなーってよく分かりますよね( *´艸`)

そのメソッドですが、それまで釣れた数が多ければ多いほど「信憑性」が高くなります

ただし、時間帯や潮位、流れ、ベイトの量、など、色んな外的要素を絡めてないと信憑性は低くなります

そして、賢い人ってとんでもないメソッドを考え付くんですよね

「満潮の時間に水温が一番上がる、そのタイミングにぴったり合わせた」

これって恐ろしいウソが含まれてます

水温どうやって測ったの?

サーフで実際に水温測りながら釣ったことがある人は分かると思いますが、同じ場所で同じ時間帯でも、ちょっと測る場所が変わると水温って結構動くんですよ

私自身がやった計測では、10mくらい移動して測ったら水温が1度以上動くなってざらでした

水温にはサーフの砂の地温などが絡んで、波打ち際では正確な温度が測れないんです

そもそも、釣れた場所が何度だったのか・・・それを計測した方法の方が知りたいです

ルアーに温度計付けてたとか、サーモグラフィーで海中の温度を広範囲に測ったとか、そっちのメソッドの方がすっごい重要ですよね

水温が分からないと水温が上がる根拠がないですよね

実際に釣りしながら波打ち際の水温を測ってたら分かりますけど、日が昇っても水温って一気に下がったりします

それでも魚は釣れるんで、現場の温度を測るのは非常に無駄な努力だと知りました( *´艸`)

本当に頭の〇い人って、そういう根拠のないメソッドを発信してしまいます

そういう正しくないメソッドを発信するのは良くないです

年間1000匹釣ったとウソついて半年で300匹釣ったと訂正して釣行回数年間300日とウソでウソを塗り重ねてるブロガーよりもタチが悪いです(´ー`*)ウンウン

初心者の方は素直になりましょう

ヒラメやマゴチが釣れたのは、貴女が上手だったからではないんです(´ー`*)ウンウン

貴女の日ごろからの行動による徳の積み上げです(´ー`*)ウンウン

次にサーフに行ったときに、もっと釣れるようになることをお教えします

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

この水晶を購入し、釣りに行かない日は毎日そっと撫でるだけで、次の釣行までに徳が積みあがります(´ー`*)ウンウン

※釣行の際には「朝マズメ」「人の集まっているサーフ」に行き、容量用法をお守りの上釣れるまで粘ってください

初心者アングラーでも確実に簡単にサーフでヒラメやマゴチを釣るには、という話でした

楽天Kobo電子書籍ストア
¥1,320 (2024/04/23 20:06時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
スパイスビジュアル
¥3,378 (2024/04/20 05:44時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
著:ちとせよしの, 編集:Cream Edit
¥500 (2024/04/19 05:35時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

初心者女子アナアングラーでも高確率にヒラメやマゴチが釣れる2大要素

  1. 人の集まる場所
  2. 朝マズメ

これをしっかり守れば90%の釣れる確率は保証できます

場所とタイミング=釣れる要素

であり、釣れてる場所と朝マズメのタイミングで90%以上釣れるようになります

残り10%は運です

もし、人の集まる場所に朝マズメに行ったのに釣れなかったとしても私のせいではないですよ

10%の要素が100%の悪運で、あなた、というか貴様に降り注いだだけです

釣れないのは人のせいにするのに、釣れた途端、俺だから俺だけに俺だから俺に釣れた、なんて口臭は巻き散らかさないように心掛けましょうね!!

最後に一言言わせていただきます

確実に釣れる方法なんてねえよ

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m