エギングとショアジギはカラーでの反応の違いを何となく感じる

ヒラメはオールラウンダー

ルアーの大きさもカラーも大して差はねえ

 

多分ね

そこにおるのに反応しない

という現象があるかないかの差だと思う

 

ヒラメはおるかおらんかで釣れるか釣れんかが決まる

更に言えば、おる場所を通せるか通せないかが釣れるか釣れないかの差

 

ネイリなんかはちょっと違ってて、明らかにおるのに反応が薄い

というのが堤防からやってると分かる

カラーをシルバー系からゴールド系に替えるだけで連発、はかなり経験済み

 

エギングはね、どうでしょうね

10年以上前に、ヒラメよりも先にエギングやってましたが、あの頃は入れ食いwww

仕事が終わって出発、1時間で2ケタとか

今思えば、でかいのが釣れんかったとは思うけど、しよいもんやったわ

 

ヒラメや青物、スズキなんかは、シルバーとゴールドのカラーチェンジ、多分有効

 

ではエギ

あんまりないんだな、そのまま銀色とかそのまま金色とかwww

 

俺が10年以上前にアオリイカ釣りまくってたエギのカラーは、緑だった記憶

ピンクとか派手なカラーは恥ずかしくて使わなかった(笑)

 

な~んて書くと、エギンガーに転向か?

みたいな感じに見えますかね?

 

いえいえ、時代はショアジギっすよ

 

 

俺のシャバジグの27gバージョンが欲しい

お値段

1800円くらい( *´艸`)

 

好きなものにぼったくり感は感じない

 

安くてすぐに目玉がおやじになるような造りの弱さはねえ

塗装も上部

目なんか取れない

シールだからね( *´艸`)