【サーフヒラメ】1ヶ月で90匹のフラットフィッシュを釣った経験値から語る1ヶ月で100匹フラットフィッシュを釣る方法、信じるか信じないかはあなた次第です【サーフマゴチ】

ウソをつかない人間はこの世に存在しないでしょう

と言えばウソになりますが、普通に生きている人でウソをついたことが無い人はいないでしょう

ウソをついたことはありません、とウソをつく人が本当に多い事からも、この事は分かると思います

今日はお風呂の日です

と堤礼実アナがあのステキな笑顔と素敵ニットニットニット礼実素敵ニット素敵素敵で言っていました

こういうのを辞めましょう

ウソをついてるという訳ではないですが、今日がお風呂の日であれば、お風呂に入りながら言うのが当然の事であり、残り湯を独占する権利を私に与えるべきですね(´ー`*)ウンウン

年間1000匹ヒラメを釣り、メーカーからも声が掛かったことがあります!とすさまじい大ウソプロフィールでブログ運営をはじめ、いつの間にか半年300匹に減り、年間釣行300日になり、今では月間ヒラメ、マゴチを100匹以上、となってる人気ブロガーもいます(´ー`*)ウンウン

まさか私があの大ウソプロフィールをスクショで残してるとは思いもしないでしょう

ここで思い切って、そのプロフィール画像を公表します

と言えばもちろんウソになりますが、世の中には、どう見てもウソなのに全く疑いもなく信じるアングラーも多いって事です

正直者は救われる

そんな事は一切ございません

間違いないのは「正直者は馬鹿を見る」です

悪賢い者がずるく立ち回って得をするのに反し、正直な者はかえってひどい目にあう。世の中が乱れて、正しい事がなかなか通らないことをいう。正直者が損をする。

goo辞書より引用

という事は、ダマす側に回った方が世の中が乱れても乱してる方だという事です

月間100匹

この数字を見て、ウソだと思ってる人も多いかもしれませんが、とあるブロガーさんは毎日釣行して毎日釣果を上げてるのをブログに上げてます

そのレベルでも1シーズンで200~300枚のヒラメの釣果を上げてました

口だけではなく、プロフィールだけではなく、ちゃんと釣ってる人はこういう形です

プロフィールなんてどうとでもなりますし

そもそも数字を改ざんするのはウソって証拠です( *´艸`)

私だって本体であるすさまじいセクシーさを生まれ持って持った現役女子大生(丸出し系)で活動したいのですが、釣りというのは90%がおっさんであり、そのおっさんの90%が口臭です

どうしても口臭に負けてしまうため、仕方なくおっさんとして活動してます(´ー`*)ウンウン

月に100匹なんて・・・

と思いつつも、私自身はネイリ(カンパチ)や本流アマゴ・サツキマスでは月100匹以上釣った経験はあるんですよね

サーフで100匹・・・残念ながら私は到達してません

しかし、今シーズンは90匹という数字を出した月がありました

日本にはステキなマジックが存在します

四捨五入

90を四捨五入すると100です( ー`дー´)キリッ

という事で、ここからは「月に100匹フラットフィッシュを仕留めた」という体で私が1ヶ月で90匹釣ったルーティンやメソッド、釣り方を解説したいと思います

楽天Kobo電子書籍ストア
¥2,970 (2024/02/20 17:03時点 | 楽天市場調べ)

ヒラメ・マゴチを1ヶ月で90匹釣れた!その真実とは・・・

1ヶ月で90匹、いや100匹釣った( ー`дー´)キリッ

ここでルールをちゃんとしておきましょう

大事な事ですよ

数字ってあやふやだとだめですし、色んな取り決めをしとかないと正確には出せません

年度末の追い込みで一人10件成績を挙げてくれないと!ってきちんとした数字を言われたら急に営業できなくなる病になる準備をしないといけないベテラン勢も多いですからね(´ー`*)ウンウン

1ヶ月とは30日と31日・・・どっちでしょうか?

私は1ヶ月=30日と考えてます

30日間の釣果数を数えた結果です

10月とか11月の、とかではない、という事

100匹釣る獲物・ターゲットは「ヒラメ」と「マゴチ」です

当然ですけど、どちらかに絞らず「フラットフィッシュ」という魚種に絞りました

もちろん、そのフラットフィッシュでも「大きさ問わず」です

大事な事ですよ(´ー`*)ウンウン

カウントした魚は「大きさ問わずのフラットフィッシュ」って事です

新人かわいこちゃんが入社してきたら年齢も大きさも問わないですよね(´ー`*)ウンウン

自分が相手にされないと分かった途端「僕の好みじゃないから」というすさまじく気色悪いタイプのあなた、というか貴様みたいなお前は本当に動くだけで気色悪い存在と女子更衣室でのネタとなってます(´ー`*)ウンウン

もしくは、ネタにも上がらない存在ナッシングのただ臭い口臭という公害ですね(´ー`*)ウンウン

もう一つ、この1ヶ月90匹という釣果は「狙ってクリア」した訳ではないという事

そもそも、私自身のルーティンではそれほど釣れないと思ってたんであんまり釣果数は気にしてなかったんですけど、妙にここ最近釣れまくると思って数えたら90匹だったって事です

少しでも期間をずらすとその数字にはなりません( ー`дー´)キリッ

もう一つ、大事な事を言っておきましょう

私は着衣プレイが好きなんですよ

だから、もこもこのコートにふわもこイヤーマフして顔だけ出してても私にとってはとても素敵でプレイできるって事です

おっと・・・思わず毎日素敵な林佑香ちゃんの話になってしまいました(´ー`*)ウンウン

天気は毎日気にして天気予報を見てると思いますが、林佑香ちゃんとマーシュ彩ちゃんを交互にプレイしてるのでヘロヘロですよね(´ー`*)ウンウン

私はサーフでの釣りだけでなく、どの魚種でも割りと釣るタイプの女子大生です

その辺の口臭よりも数倍、数十倍の釣果を出して、周囲からもセクシーすぎると視線が谷間に集まってるのは分かってます

それでも私がおっさんとして活動するのは、女子だからと顔や肉体を売るような低俗な事をするのは時と場合だと思ってるからです( ー`дー´)キリッ

サーフでも大体釣ります

ボウズ食らったら、明日起きたら根元から無くなってるという呪いを女神様に言われたような気がしたってくらい落ち込みます

それくらい釣ってると、小さいのはそのままリリースするんですよ

あなた、というか貴様みたいなお前のように半殺しで窒息させながらメジャーの乗せて写真をアップしたりしないんです( ー`дー´)キリッ

釣りガールのみなさんがやってるのはホントにニコニコして見ちゃいますよね(´ー`*)ウンウン

うれしいですもんね!小さいサイズでも釣れたら!

釣りガールや女子アナのみなさんは小さくても毎回アップしましょう(´ー`*)ウンウン

私が小さいサイズを撮るのは「今日はヤバいぞ」って時です

現役女子大生アングラーながらも長年サーフで釣ってると、今日は釣れねえぞって日は大体分かります( *´艸`)

そうなると、小さくてもいいのでスプーンを使って叩いて行って「ボウズ逃れ」をよくやります( ー`дー´)キリッ

普通に釣れる時は小さいサイズは即リリースです

最初から1ヶ月100匹目指してたら全部の釣果画像を残してるんですけど、それはナッシングです

だから、いつでも一日100枚ヒラメ釣れたお

とウソは付ける状況です( ー`дー´)キリッ

一応記憶力はかなり良い方ですので、10年以上前の釣果でもすぐに思い出せます

ガラケー時代の小さい画像だとちょっと思い出すのが無理な事もありますけど、過去の釣果を鮮明に思い出せるかどうかって、釣りが上手くなるかどうかにすごく密接密着倉庫着衣プレイと言えます

という事で、記憶と画像で数えた30日間のフラットフィッシュの釣果が90匹、という真実を女子アナのみなさんには伝えておきますm(__)m

1ヶ月で100匹を釣る方法・それが可能な時期やシーズン

1ヶ月で100匹のフラットフィッシュを釣る

夢のような数字でありながら、私は達成した気分で1ヶ月90匹のフラットフィッシュを仕留めました( ー`дー´)キリッ

まず、30日という期間というのが引っ掛かると思います

30日って言っても、継続した30日間ですからね

1ヶ月釣るには、まず「天候」が気になりますね

30日間釣りが継続できる天候が続く事ってそんなにありません

恐らく、どこの県でも無いと思います

こちらのサーフシーズンは10月から1月で、どこを切り取っても1ヶ月毎日サーフに立てる日ってのはそうそう無いです

サーフの釣りは荒れたらダメですからね

釣れる釣れないという以前に、危険だから釣りしちゃだめです

そういう常識があるので、30日間継続して釣り続けるのは無理です

私の30日間は10月30日から11月29日という期間で、私は女子アナ以外に遭遇するのは避けたいため、土日は基本的には他人に会う嫌なので釣りにすら行きません( *´艸`)

なので1ヶ月のうち、釣りに行くのは約20日間程度になります

1ヶ月で100匹魚を釣る

単純計算で毎日5匹釣って計算機で叩けば20日間で100匹のフラットフィッシュが釣れることになります

これが可能なシーズンは場所によって全く異なりますね

高知は太平洋岸であり外洋サーフがほとんどです

関東以西のサーフだと似たり寄ったりな傾向があると思います

マゴチとヒラメのハイシーズンはあまり重なりません

しかし、一般論であり、実際に釣ってみると「ヒラメとマゴチのハイシーズンが長く重なる年と入れ替わりが強く出る年」が存在します

マゴチは9月終わりくらいには釣れ始めてますが、暑すぎるので8月9月はサーフにすら立ってない( *´艸`)

朝晩が多少涼しくなってくる9月終わりからサーフで釣り始めるのが毎年のルーティンです

2023年は9月はとにかく暑くてやる気ナッシングで釣りすらしてませんでした( ー`дー´)キリッ

10月もずーっと真夏日真夏日で、結局10月半ばにやっとプレイ始めになったのが今シーズンです

1ヶ月の釣果のスタートが10月30日になったのは、その日に朝マズメ1時間で8連発という日だったからです

当然ながら、スタートをたくさん釣れた日にした方がいい( ー`дー´)キリッ

今シーズンはマゴチとヒラメの釣れるタイミングが完全に入れ替わった年です

10月半ばからマゴチがかなり釣れ、10月だけでも20匹以上マゴチが釣れたんですけど、ヒラメはソゲが3枚くらい

10月30日は朝マズメにマゴチ8連発してヒラメが1枚、ここがスタートでほぼ11月の釣果数

2023年11月は完全にマゴチのシーズンでしたね

例年ならヒラメと入れ替わるか、ヒラメとマゴチが同じように釣れるかに分かれる時ですけど、とにかくマゴチがこれでもかと釣れました

ヒラメも釣れるんですけど、ほぼソゲサイズで、ソゲサイズのヒラメは季節問わずどこでも釣れますよね?

50cmを超えるような立派なヒラメサイズは11月に数枚程度です(確か3匹)

マゴチのシーズン終盤とヒラメのハイシーズンが重なるような年だと、両方が同じくらい釣れる

これも釣ってみないと分かんないんですが、1ヶ月100匹のフラットフィッシュをってなると、この状況になる年だと更にクリアできる可能性が高まりますね

サーフは釣りする日だけの天気ではなく、その前の天気も大変重要です

荒れた日が続くと釣りに行けないのも当然ですが、サーフの地形が悪くなります

強い波が継続的に入る日が数日続くと、全体的に砂が堆積してのっぺりしたふかふかのサーフになります

歩いてみると分かりますが、足がズボズボ入るようなサーフになり、これだと毎日地形が変わってヒラメもマゴチも居着きにくくなります

遠浅サーフで砂利やゴロタではなく、砂でできたサーフであれば、これも非常に重要で、こちらの高知県の西部にあるサーフはほとんどが砂地の遠浅サーフ

9月から10月の台風の発生件数なんかも11月にすごく影響はあります

天候の関係は次に解説します

ヒラメやマゴチは釣れる時は連発する事もあるし、良い場所で良いタイミング(時合い)に当たったらプレイ後いきなり連発する事もあります

私たちセクシー系女子大生になると、前日釣ったらそこを完全に覚えて、潮位やタイミングを見計らってサーフでプレイする事もよくあります

毎日連発させるのは難しいような感じがする女子アナアングラーも多いかもしれませんが「毎日連発させる」のと「週1で連発させる」のとではどちらが難しいかご存じですか?

実は「毎日連発させる」方がどちらかというと簡単なんです

これが釣れる人と釣れない人の差でもあるんですが、釣れる人は釣れる場所やタイミングを熟知しています

サーフでもどこでもそうですけど、一度釣れた良い場所は水温などが急激に変わる要素が無い限り、いきなりポイントがズレたりはしません

サーフの場合は大荒れにならない限り、ほぼ同じ場所で釣れ続けます

釣れない人はこの逆パターンに陥りやすく、毎日行っても週1行っても、そもそも釣れる位置に立ってないから釣れない、と言えます

その釣れるパターンは、釣れれば釣れるほど身に付くものですので、プレイ回数が多ければ多いほど、間隔が短ければ短いほどパターン化しやすくなります

週1よりも毎日の方が、釣れるパターンにハマれば毎日釣り続ける、連発させるのは難しくはないんです

どの釣りでもそうですが、現場に行けば行くほど、釣れれば釣れるほど釣りが上手くなります

残念ながら、釣りの回数も少なく、釣果も上がらず周囲より大して釣れてないのであれば、あなたというか貴様みたいなお前は大した釣り人ではありません、普通、もしくは普通以下です(´ー`*)ウンウン

ですが、口臭というか、大変口臭がひどい口臭アングラーと呼ばれるおっさん%は「自分は釣りが上手い」と信じてやみません

だから、自分が釣る事で釣りの上手さを証明しないんです

他人を下げる、邪魔をする事で自分の位置を少しでも上げようと必死になります(´ー`*)ウンウン

四国屈指の魚影の濃さの地元のサーフで釣れない人は、相当下手だって証拠なんですけど、自分が下手だと全く認めないんですよね

それが「高知西部の遠浅サーフみたいなイージーなポイントが近くにある環境がうらやましい」という素晴らしい考えになっちゃうんです(´ー`*)ウンウン

「〇〇すれば釣れるのは分かってるんですけど」

この言葉を行った事があるあなた、というか貴様みたいなお前も口臭であると言えます(´ー`*)ウンウン

2023年10月30日から11月29日の30日間の天気や気温、風向の詳細

天気最高
気温
最低
気温
風速風向
10/3022.86.60.9北北西
10/3124.77.81北北西
11/126.37.21.1西南西
11/2晴のち雨25.96.61北北西
11/3晴一時雨25.79.20.9東南東
11/4晴のち曇2612.41南東
11/5曇のち雨26.612.61.5東北東
11/6曇のち雨2618.70.9西
11/7曇のち晴21.312.63西北西
11/823.28.51西北西
11/9曇のち晴23.813.70.9北北西
11/10雨のち曇19.915.61北西
11/1121.711.31.7西北西
11/1219.810.32.1西北西
11/13晴一時雨13.85.12.1西北西
11/14晴のち曇18.42.71.2北西
11/15晴一時雨18.86.31.2西北西
11/16晴のち雨185.10.9西南西
11/17雨のち曇17.26.61.9西
11/1811.462.7西北西
11/19曇のち晴174.91.8北西
11/20曇のち晴19.54.81.3北西
11/2120.74.20.9西南西
11/22曇のち晴21.96.31.1西南西
11/23曇のち晴23.99.31南西
11/2418.56.83北西
11/2515.93.71.1西北西
11/26曇のち晴19.62.31西南西
11/27雨のち晴15.46.60.9北北西
11/2817.74.62西

一日ずっと雨という天候の日は0日です

この30日間は荒れた日も記憶がなく、やろうと思ったら毎日行けたんじゃないかなって思います

台風の発生数も11月は0で、年間で見ても台風発生件数17個で過去10年では最低の年でしたね

11月から12月は荒れる日もなく、かなり地形が良かったです

良い地形が決まってるサーフばかりで、連発する事がかなり多かったですね

どの魚でもそうですけど、良い場所に魚は集まり、休憩して、時合いでエサを捕食する傾向が強いです

特に遠浅砂地サーフだと、回遊性と同時に良い場所があれば一定期間居座るような釣れ方をする事も多いです

今シーズンの11月はとにかく地形が良いサーフばかりで、私以外のアングラーも相当釣れたと思います

そして、荒れてリセットされる事も無かったので、釣れた場所に行けばまた釣れる状態

かなりイージーなシーズンだったと言えます

1ヶ月で100匹という釣果を上げるには、こういうハイシーズンを逃さない事だと言えます

逆に言えば、ハイシーズン以外にはなかなか難しいとも言えます

ハイシーズンは長くて1ヶ月、短い年は2週間くらいで終わります

私の感覚ですが、いきなりハイシーズンに入って釣れ、急に釣れなくなり、徐々に徐々に釣果が無くなっていく感じです

ハイシーズンは良い場所で連発する確率が高くなり、毎日行くことで釣れるポイントを確実に絞る事が出来ます

あとは、天候次第ってところですね

4~5匹釣れるのを30日間継続できれば1ヶ月で120~150匹の釣果は出せますが、それが出来るかどうかですよね?

天候や体力もありますし、女子アナプレイの時間も考慮すると、ハイシーズンとはいえ毎日毎日4時間サーフでプレイするのは私には不可能です

天候が良かったとしても月に20日行けるかどうかが現実です

歩いてサーフに行けるようなところに住んでいれば毎朝は可能になりますが、毎日同じ位置で同じ時間に釣ろうとすると、足元から水深のあるサーフ限定となります

潮位によって大きく釣れるポイントがズレる遠浅サーフでは「出勤前の朝マズメ毎日釣行」で安定的に4~5匹釣る事は無理が出てきます

サーフだけでなく、河川や磯もそうですが、釣れるタイミングというのは潮位とかなり密接してます

釣れる人はそれが良く分かってるんで、潮位が大きく動く場所では毎日同じ場所で同じ時間には釣れない事は経験値として分かってます

しかし、脳内メソッド炸裂計算機釣果ウソツキアングラーは、たったの一日の釣果に「×日数」してしまいますね

あなた、というかお前みたいな貴様もそういう考えをしてしまってるでしょう 可哀そうに

「毎日出勤前にサーフに行ってます」というプロフィールも場所によっては計算機メソッド上のウソかもしれません

更に荒れる日が出れば、一度荒れると前後1週間くらい潰れるタイミングも出てきます

天候に恵まれないと1ヶ月100匹はかなり難しいと言えます

朝マズメに4~5匹釣れる経験をしたアングラーが考えがちなのは、朝マズメに毎日サーフに通ったら100匹釣れる、という考え

これも計算機脳内メソッドの一つですよね(´ー`*)ウンウン

ちゃんと釣ってる人は分かると思いますが、朝マズメが毎日たくさん釣れると思ったら大間違いです

それこそ脳内メソッドです

私が初心者に「朝マズメ行っとけ」とおすすめするのは、週1サンデーアングラーであろうという事も考慮してのアドバイスです

毎日行かないと釣れる位置もタイミングも分からない人も多いし、ましてやこれまで何百匹と釣った経験がないと分からない部分です

分からない事が多いのであれば「朝マズメ」というだけで発生する強い時合いに懸けた方がいい、というのが私の考えです

1ヶ月で90匹釣った実際の釣果と天候などのデータを合わせてみましょう

さっきのデータから風速と風向を省きます

そんなに荒れた日が無かったのであんまり意味がないかと思いますので( *´艸`)

天気最高
気温
最低
気温
ヒラメマゴチ
10/3022.86.618
10/3124.77.85
11/126.37.24
11/2晴のち雨25.96.612
11/3晴一時雨25.79.2
11/4晴のち曇2612.4
11/5曇のち雨26.612.6
11/6曇のち雨2618.72
11/7曇のち晴21.312.62
11/823.28.513
11/9曇のち晴23.813.714
11/10雨のち曇19.915.626
11/1121.711.3
11/1219.810.3
11/13晴一時雨13.85.16
11/14晴のち曇18.42.712
11/15晴一時雨18.86.326
11/16晴のち雨185.13
11/17雨のち曇17.26.61
11/1811.46
11/19曇のち晴174.9
11/20曇のち晴19.54.82
11/2120.74.222
11/22曇のち晴21.96.313
11/23曇のち晴23.99.3
11/2418.56.815
11/2515.93.7
11/26曇のち晴19.62.3
11/27雨のち晴15.46.631
11/2817.74.643

釣行回数は20回(日)ですね

ヒラメ=20匹・マゴチ=70匹で90匹です

土日祝日もサーフでプレイしてれば恐らく100匹は余裕で超えたでしょう(´ー`*)ウンウン

1回の釣行時間は最低4時間で、ほぼ平均4時間です

というのも、4時間くらいしたら白目でどこかしら体が小さい悲鳴というか喘ぎ声をあげてくるんで体感として分かるようになってます(´ー`*)ウンウン

4時間経つとほぼ頭の中はひとみんかわかばちゃんがかなり激しく往復ビンタをしてきますし、黒田みゆアナや中原みなみアナの登場回数も多い事を追加します

かなり強いビンタを食らうたびに、足元がふらつき始めるのがサーフでプレイ後4時間立った時の妄想プレイで、それが体に変調として現れます

楽しいですよね(´ー`*)ウンウン

サーフプレイハイ、という状態です(´ー`*)ウンウン

このデータを見てみると新しい発見というか面白い発見もあります

女子アナのみなさんもお気づきだと思いますが、一番釣果の上がった初日の10月30日は、藤本万梨乃アナの誕生日だって事です(´ー`*)ウンウン

その日に万梨乃様往復ビンタからの二の腕口鼻塞ぎ窒息寸前プレイ妄想をしていたかどうかは定かではありませんが、確かなのは万梨乃様のお誕生日だったという事実です

60cmオーバー連発の口火を切った日の前日は黒田みゆアナのお誕生日でした

これはデータ上というよりも、確実に私と女子アナのみなさんが心と体と体と体が繋がって密着してると言わざるを得ません( ー`дー´)キリッ

私が良く釣れたな~って満足してプレイする釣果は5匹です

5匹も釣れたら私は満足

ちなみにこの5匹も、1時間以内に釣った釣果ですね

良い場所で時合いを待って連発、というパターンがドハマりしてました(´ー`*)ウンウン

10月30日・10月31日・11月24日は天気は晴れですが「朝マズメ」です

11月9日・11月10日・11月13日・11月15日は「雨や曇りが混じる天気」です

そして、ヒラメが釣れた日は、ほとんどが「曇り・雨・朝マズメ」だという事です

やっぱりね・・・というか、頭の中でも晴天の凪サーフではヒラメが釣れたイメージは無かったんですが、釣果データでもはっきり出ちゃいましたね

凪のサーフだとずーっと渋谷凪咲ちゃんとチャイナドレスでみぞおちに膝蹴りを頂くプレイを妄想してるのでヒマはしないんですけど、釣れる日や時間帯はやっぱり女子アナのみなさんも想像通りではないかと思います

朝マズメに毎日行ったらもっと釣れるんだな、とは思いますけど、実行してないので何とも言えません

私ってどんなに朝早く起きても、朝ご飯はいつものを食べてがっつり出してからじゃないと野外プレイに行けない体質なんです

朝飯食ってると、おはよんが始まり、米澤かおりアナが素敵かおりニットニットかおり素敵ニットの日もあって、朝から大変な事になる日もあるんですよ

しかも、月曜日火曜日は確実に中原みなみアナの経済情報を全裸で聞かないとだめなんで、なかなか朝マズメに毎日行けないんです

しかし、こちらのサーフでもハイシーズンだと感じたら毎日朝マズメから釣れば1ヶ月100匹は可能だと思います

気温が下がってもマゴチが釣れ続けてるのは、単純に海水温の方が下がるのが遅いからです

12月下旬になったらマゴチがほぼ釣れないサーフばかりになりましたからね

今シーズンは気温の1ヶ月後くらいに入れ替わりがあったかな~と思ってますけど、12月が一転して大荒れの日ばかりだったので入れ替わったタイミングは分からなかったのが正直なところです

1ヶ月に100匹ヒラメやマゴチを釣るのは簡単ではない説

ここまでで私の1ヶ月100匹説をどう思われましたか?

私にもできそう!って思った女子アナの方もいるかもしれません

しかし、現実はそう甘くありません

確かにハイシーズンで天候などの外的要素が良ければ、どこのサーフでも可能な数字と言えます

今月は100匹フラットフィッシュが釣れた!

これが現実として経験のあるアングラーも結構いると思います

しかし、これを計算機で叩いてはダメなんです

毎月100匹は無理かもしれないけど、毎日サーフに通って2割減で計算して80匹×12カ月で960匹・・・月に100匹釣ったのを2回くらいで計算したら・・・

年間1000匹達成だ!!

こんなウソついてもバレるんです

今回私が言いたいのは「1ヶ月で100匹釣った」っていうYoutubeやブログのプロフィールを見た時に、どう捉えるかって事です

このプロフィールを結構見かけます

100匹という数字は結構ビックワードですよね?

しかも1ヶ月で、というもう一つのワードも付けると「1ヶ月で100匹釣ってます」になって、何か凄さを感じると思います

しかし、こういうプロフィール詐欺してる人の特徴に

「毎日行ってます!」

「年間釣行回数300日です!」

というようなウソをウソで塗り重ねてるのをよく見かけます

堤防や内湾では実行できなくはないでしょうけど、サーフですよ?

どんだけ荒れた日があるか分かりますよね?

近くが海でなくても、毎日天気予報見て天気図見て波予報を見てたら分かりますよね?

これが脳内メソッド炸裂させるウソつきの特徴です

しかし、賢いウソツキも存在します

年間250日から300日

250~300

という数字に変えると、全く印象が変わりますよね?

「〇〇日」という単位にするより「〇〇回」や単に数字だけにすると、捉える人によって大きく変わる数字になります

朝釣りして、夕方釣りしました

「日」単位だと「1日」の釣行回数ですが、「回」や、あやふやな数字だけにすると「2回」になったりします

人を騙そうとするときは、こういう曖昧な言葉を並べるのは常套手段なんですよね(´ー`*)ウンウン

そして、もう一つ重要なのは

一つウソをつく人間は、全てをウソだと思った方がいい

という事

冒頭に書いた通り、ウソをつかない人間はほとんどいないんです

思わずウソをついたりするもんですよね

ウソも突き通したら真実になるのに、年間1000匹ヒラメ釣った→半年で300匹→・・・・というようにウソがバレないようにしたらだめなんです(´ー`*)ウンウン

最も重要なのは

ウソを見抜けない人はアホだ

という事です(´ー`*)ウンウン

今回の私の釣果はウソだと思う人もいれば、そんな事よりひるおびの若林有子アナの方が気になるよねって人、2つに分かれると思います

女子アナのみなさんは分かってると思いますが、わかばちゃんはJNNニュースを卒業して、ひるおびは火曜日お休みだったのが月曜日お休みになってます(´ー`*)ウンウン

私はダマす方かダマされる方かというと、確実にダマす方です

ただし、私は「ダマされてる方が本当にダマされてるのか」を観察するのを楽しむタイプです(´ー`*)ウンウン

ほとんどの人が、ウソを見抜けるんです

だから、年間1000匹ヒラメ釣りました、というプロフィールを見てもウソだと見抜くんですけど、ごく一部のアホが本当にダマされる

そのごく一部のアホだけがずっと信じて、一生幸せってヤツですね(´ー`*)ウンウン

1ヶ月100匹釣るのは実際にやるには色んなハードルがありますよって事です

これからブログやYoutuberを始めようとするアングラーもたくさんいると思います

釣りブログとしては女子アナのみなさんからの支持は得ていると思ってる私のブログですが、これから釣りブログ、Youtubeをやろうかなって思ってる女子アナのみなさんに少しだけアドバイスをします

虚勢を張る

という言葉がありますが、バストを1割増しで申告する常套手段の事ではございませんm(__)m

男性は馬鹿なので、2割から3割増し申告しますね(´ー`*)ウンウン

ちゃんと飛距離測ってるプロが100m飛ぶよって言ってるのに、平気な顔して140m飛んでる!と言っちゃうのは男性が賢くない証拠です(´ー`*)ウンウン

外見だけは力のあるふりをする。自分の弱い所を隠すために、逆に強がった様子でふるまう。

虚勢を張るの意味:コトバンクより引用

プロフィールを偽ってしまう方も多いのではないでしょうか?

まず、ウソはバレるという事は頭においてください

最初から「ウソをつきとおす、訂正しない、ダマされるアホだけをターゲットにする」という事からブレないようにプロフィール詐欺をしましょう(´ー`*)ウンウン

おっさんのほとんどは釣りがヘタクソですけど、自分が下手だとは全く思ってもない

ダニング・クルーガー症という精神的な病を持ってるおっさんという口臭がほとんどです(´ー`*)ウンウン

ダニング・クルーガー効果って言うのが正しいんですけど、認知バイアスの一つです

正しく自己評価ができず、過大評価してしまうこと、能力の低い人が他人の能力を認識できずに、自身の方が優れている

ダニング・クルーガー効果

釣れてもないけど、自分は誰よりも釣りが上手い、と本気で思い込んでる口臭アングラーのあなた、というか貴様みたいなお前の事ですね(´ー`*)ウンウン

なぜこういう口臭アングラーが多いかっていうと、単純に「能力が低い」ので、自分が釣りが下手だと思えないという事です

だから、たった1匹釣った過去動画を関連づけて、自分の脳内で完成された脳内メソッドを動画にしてYoutubeにアップするんです

だって、それが本当に釣れるメソッドだって思ってるからです

大きなヒラメは回遊性が強く、普段は中層や上層を泳いでる。普通にサーフ用ヒラメを使うと、大きなヒラメの下をルアーが通ってしまって釣れない事がある。大きなヒラメを釣るには中層より上のレンジを通す方が釣れます。実際に悠々と泳いでる大きなヒラメの動画を実際に見たので間違いありません。

とある脳内メソッドで、実際に動画としてアップしてる内容です

これに大きなヒラメを釣った動画を関連として・・・で、釣れたヒラメが50cmちょっとという・・・

これが脳内口臭メソッド炸裂させてるダニング・クルーガー症の重症者患者で、自分のメソッドが正しいと本気で信じてるんです

もうお分かりだと思いますが、信じるか信じないか、ダマされるかダマされないか、という事です

60cm以上の小座布団、座布団ヒラメが釣れるのは、底に潜んでエサを待ってるヒラメの目の前をゆっくりとルアーを通す事が重要。底より10cm以内の底層のレンジをゆっくりとふわふわとルアーを動かし、流れや水深の変化のある釣れそうなポイントをしっかり時間を掛けて叩く、ランガンしながら探す

私の考える大きなヒラメの釣り方です

どちらが

エラーを起こさない

と思いますか?

100回やってエラーが起こる可能性はどちらが大きいと思います?

ベイトが沸いて長期間居座ってるようなサーフでは、ヒラメもマゴチもかなり中層、上層まで泳いでベイトを追い回します

それの一部に大きなヒラメがいるかもしれませんね

そんな好条件はこっちではほぼ無いです、見たことありません

大きなヒラメを釣る方法をすっごいセクシーな丸見え占い師に占ってもらうとしましょう

  1. 90%当たるセクシー占い師は10,000円
  2. 50%当たるセクシー占い師は5,000円
  3. 10%当たるセクシー占い師は1,000円

さて、貴女はどの占い師の事を信じますか?

もちろん私は16,000円を払って全てのセクシー占い師の下乳を楽しみます(´ー`*)ウンウン

当然ながら、このセクシー占い師の3番の10%当たるセクシー占いでプレイすると思います

当然です

理由は簡単

10%しか当たらないという事は90%外れるんです

という事は、3のセクシー占い師が言った事ではない事をすると90%の確率で釣れるかもしれないって事です

3のセクシーメソッドでは10回のうち1回しか釣れませんが、それ以外のメソッドをすると90%の確率で釣れるかもしれません

大きなヒラメは回遊性が強く、普段は中層や上層を泳いでる。普通にサーフ用ヒラメを使うと、大きなヒラメの下をルアーが通ってしまって釣れない事がある。大きなヒラメを釣るには中層より上のレンジを通す方が釣れます。実際に悠々と泳いでる大きなヒラメの動画を実際に見たので間違いありません。

このメソッドを100回やったらどれくらいエラーが起こると思います?

私は100回中100回エラーが起こり、大きなヒラメが釣れないと思います

しかし、50cmを大きなヒラメだとするなら、100回中10回は当たると思います

50cmを「大きいヒラメ」だと認識すれば、という話ですね

そのくらいのサイズであれば中層を泳ぐこともよくありますし、水面下のルアーにもよく食ってきます

60cm以上の小座布団、座布団ヒラメが釣れるのは、底に潜んでエサを待ってるヒラメの目の前をゆっくりとルアーを通す事が重要。底より10cm以内の底層のレンジをゆっくりとふわふわとルアーを動かし、流れや水深の変化のある釣れそうなポイントをしっかり時間を掛けて叩く、ランガンしながら探す

このメソッドは私が実行してるメソッドですが、今シーズン20回で3回成功してます

100回で10回程度の成功率で60cmオーバーのヒラメが釣れると言えます

本当に釣れるメソッドってこういう事が言えるんです

釣れる確率が高い = 釣れない確率が低い(エラーが起きにくい)

プロアングラーのメソッドは見事にこれを成立させてます

1匹2匹釣れたらメソッド成立、これが口臭Youtuberの脳内メソッドです(´ー`*)ウンウン

本来のメソッドは「釣れない確率」も考えないといけません

今、目の前にある状況で「過去に実際に釣れたパターン」と「釣れなかったパターン」の見事な調和が「本当に釣れるメソッド」です

1ヶ月で100匹ヒラメやマゴチを釣るのは可能でしょうけど、物事の本質はしっかり見ましょう

1ヶ月でフラットフィッシュを100匹釣る

これは不可能ではありません

  • ハイシーズンである事(1ヶ月くらいで考える)
  • 良い天候が続くこと(サーフが荒れてポイントがズレない事)
  • 釣れる時にとにかく数多く釣る事(毎日同じ時間に同じような釣果は出ない)

1ヶ月の30日間のうちに、1回荒れると厳しくなり、2回荒れるとほぼ不可能になるでしょう

ハイシーズンを外すと一気に釣れなくなるため、釣れ始めたらその日から1ヶ月のハイシーズンを逃さない事も大事ですね

地域によってハイシーズンの長さは違ってきますので、その地域性のクセを感じる事も大事です

素人Youtuberやブロガーは、貴女を本当にダマそうとしてる訳でなく、本当にそれが正しいと思ってるんです

それは、単純に経験不足と釣果不足が要因となって「能力が低いため自分が凄いと勘違いしてる」ダニング・クルーガー症の重症者患者だって事です

初心者女子アナアングラーの方はそれを見抜くのが難しいかもしれませんが、とにかく釣っていけば「あの人の言ってる事は口臭だったんだ」とすぐに分かると思います

どこで歩みを止めるか、が問題なだけで、とにかく釣るという経験値を積み重ねていけば「能力と実力が釣り合わない」という最初の山で止まる事はありません

今回は「1ヶ月で100匹ヒラメやマゴチを釣った」というルーティンはどうなるかって話をしましたが、一昔前はブログで起こった状態がYoutubeで起こっています

無能口臭メソッドが乱発されてアップされてるっていうのが基本にあるって事を女子アナのみなさんは忘れないようにしましょう

もちろん、当ブログも女子大生がおっさんに扮して運営してる時点で信憑性が無いかもしれませんが、私のいうメソッドや釣果は脳内メソッドではないという事は覚えておいていただきたいですm(__)m

メソッドは釣れるだけで成立させるものではなく、トライ&エラーを何百回と試し、釣果が出せる、かつ、エラーが起こらない釣り方をメソッドとして成立させるようにしましょう

プロアングラーのおすすめルアー動画なんかは見事にエラーを起こさないように意図的に作られてます(´ー`*)ウンウン

「〇〇は釣れる!」と、新発売のルアーでヒラメやマゴチを見事に釣るYoutubeもありますよね?

よく見てください

そのルアーしか使ってなかったりしませんか?

そうやる事で「他のルアーで釣れる」というエラーを起こさないように意図的にやってるんです

マゴチとヒラメを釣り分ける、という動画も、実はエラーが起きないようにしてるだけと言えます

マゴチのハイシーズンにマゴチが良く釣れる場所で朝マズメにやってたりするんですよ

マゴチを釣った後にヒラメを釣り、ヒラメを釣った後にマゴチを釣る、これが釣り分けでしょう

マゴチの釣り分け方法でよくあるのがこれです

  • 底を叩けるルアーで釣る
  • マゴチが釣れる晩夏から初秋にサーフに行く
  • 過去にマゴチが釣れた場所に行く

マゴチは群れで動く習性があり、ヒラメシーズンより前に最盛期を迎えます

ヒラメが釣れる、というエラーが起きにくい状況を意図的に作って「マゴチ釣り分け」をしていると言えます

本当に釣り分けをするなら、ヒラメとマゴチが同数いなければいけませんし、ヒラメとマゴチを交互に釣る事で「釣り分けた」と言えます

できませんよね?

意図的にエラーが起こらないようにすれば「釣れるルアー」なんかは釣れる時期や場所に精通したプロアングラーには簡単にできる事です

プロアングラーは悪く言えば「意図的にダマしてる」と言えますが、プロアングラーと素人口臭Youtuberの違いは責任感があるかどうかです

プロアングラーは仕事ですし、紹介したルアーも自分が紹介したいものではない事も多いんですよ

でも、企業側から「このルアーを今シーズン推すからよろぴく」って言われたら釣れるルアーだと宣伝しないといけないという責任が生まれ、売れないとクビになります

だから、悪い考えでダマしてるのではなく、保険の訪問販売をしてる人だ、と思えばOKです(´ー`*)ウンウン

毎月何万も払って最終的に何百万という掛け捨ての出る保険が「良い商品」な訳がないけど「おすすめの商品」として売りさばかないといけないんです

そして、大好きなプロアングラーや尊敬するプロアングラーの言うやり方で釣りたい!というアングラーも多いんです

だから、成立するんです

しかし、プロアングラーは責任感が違いますから「ウソは言えない」「ウソだとバレたら大変になる」という事が言えます

だから、意図的にエラーが起こらない状況を作り、見事にルアーと釣果を結びつけてる、なんて見方もできますね

トップのルアーを新発売した時は、トップで釣れるであろう状況でトップのルアーだけ使ってたりしますが、プロアングラーが本気でやれば、メタルジグでも同じ状況で釣っちゃうんです

プレッシャーに負けて釣果捏造したりするプロアングラーだっていっぱいいるんです(いっぱいはいません)

素人口臭Youtuberやブロガーには責任感は全く持ってませんし、持ってなくても全然OKです

再生数、アクセス数さえ上がればOKであり、無能でも自分の考えが肯定された気分になり承認欲求も満たされます

プロアングラーはメーカーの売り上げにも大きく関わり、社運にもかかってると言えますが、素人口臭Youtuberは一人でおっぱじめてフィニッシュして「すごいだろ!」ってやってるだけです

だから、口臭にダマされないようにYoutubeやブログはしっかり見ましょうって事です( *´艸`)

信じるか

信じないかは

あなた次第です

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m