ヒラメがいない・釣れない、と判断する基準って何?そういう噂話

釣れねーよ

ぜんぜん釣れね

ここはヒラメおらんよなー

って叫ぶことが多いと言われるサーフの釣り

何かが足りない・・・

どんなに谷間を強調してもヒラメが釣れないことが多々ある

どーしても釣れない時は、何やっても釣れない?

そんなもんでしょ釣りなんて( *´艸`)

もうヒラメが釣れない・ここにはいない・と判断する基準?

今日は釣れねーな

ここにはヒラメがいねーな

と判断する基準・・・

それはね、人それぞれ( *´艸`)

本当にヒラメはいないのに、今日は食ってこなかった

本当はヒラメがいるのに、全然釣れねーよ

そんな感じで自分勝手に思ってるのが人間という輩

なので、基準ってのは無いねって事www

んな事言って簡潔に完結してはいかまい

毎回ちょいちょい動かして20~30分したらさっさと帰るチョコチョコさんは

自分の釣りでヒラメが釣れないので、ヒラメがいない・釣れないと判断

それはそれで全然OK

自分が納得するまで終わるのが一番と言えるかも

サーフでは釣れない時間が長いのが基本

サーフでは釣れない時間がずーっと続く

何時間も釣り続けて、ポンって釣れるもん

最初からそう思ってたら、サーフで長時間釣る事には違和感は出ん

俺の場合は、釣れるまで釣り続けるのがサーフの基本だと思ってるんで、長い時は5時間くらいルアーをキャストし続けてるwww

さすがに同じ場所でって事はないけど、あちこち歩きながら良いポイントとかイメージ通りのポイントを探しながらキャスト

遠浅サーフは、潮位でかなり流れとかが変わる

2時間くらい歩いてたら目まぐるしくポイントが変わるので、長時間釣る事自体はストレスナッシングっすね

でも、たまに1時間とか2時間とかでやめるサーフもあるんですけど、それはこじんまりした小規模サーフの時

小規模サーフは爆発力はあるけど、長く釣ってても釣れない時は釣れんって思ってる

小規模サーフは釣れる時はさっさと釣れるしね

こっちだと、入野とか双海なんかは、左右にかなり広い遠浅サーフ

何ヵ所かポイント絞ってやっててても、あっという間に3~4時間経つ

釣れるポイントはどのくらい粘ったらヒラメが釣れる?

ある程度ヒラメを釣ってると、こういう状況なら釣れるな~ってのが分かるの

左右に浅瀬が広がって目の前の深みに離岸流が出てる、そして沖目にブレイク

こんな最高のポイントが目の前にあったら、どれくらいでヒラメが釣れるか

最盛期、こっちだと11月~12月

誰にも叩かれてないとしたら、最初のルアーの通しで釣る自信がある

多分、10~20投以内( ー`дー´)キリッ

最初にやる気満々のヒラメがルアー見たら飛びついてくるのが最盛期の好ポイント

もちろん、毎回そうではないけど、最盛期ってホントに簡単に釣れるもんですからね

で、10~20投キャストする時間って、大体10~20分

なので、好ポイントだったら20分以内にはポーンって釣れる

それで終わりかというとそうではなくて、また違うルアーで一流し~

それを繰り返していると、ぽこぽこ~って3~4枚出る

やる気のあるヒラメがいたら、そのポイントで20分もあれば釣れる

そんな感覚

もっと言えば、こんな好ポイントだったら、最初の5投くらいで釣れると思うよ

絶対ではないですけど、良い時は20投以内でたいてい釣れる

まぁ、こういう場所だとこういう所にヒラメがおるやろな~ってのが分かってたらってのが条件ですけど

良いポイントで20投以内で出なかったら、そこまでヒラメの活性が高くねえなって考える

20分とか30分でヒラメが釣れない、という判断は絶対にしない

次の段階に移す、そんな感じ

でも、こういう良いポイントでも釣れないと判断する事もあるんですよ

それが、潮位という自然現象の影響

今釣ってる時間帯があと1時間で10cmくらい潮位が下げるとしたら、左右の浅瀬はあっという間に陸になる、そうなると離岸流も消えたり細くなったりする

逆に、潮位が1時間で10cm上がる時間帯なら、浅瀬が消えて、離岸流が出る場所が広がって弱くなったりする

潮位(潮汐)ってのは遠浅サーフだと結構大事で、俺の中の「釣れない」という基準になる

魚は人間より偉いので、その日どこまで海に居座れるかをさっさと判断してる

ヒラメが釣れないって判断じゃなくて、この好ポイントが好ポイントでなくなるのはあとどれくらいかな~って考えてるの

で、そこがダメなら、更に移動して好ポイントを叩いていく

これの繰り返し

基本的には、ヒラメがいないっていう判断はしないタイプのDカップ女子大生な俺

そ、しつこいの、俺www

逆に言えば、こういう叩きたいポイントが目まぐるしく変わる遠浅サーフが自分としては戦略立てやすい

急深サーフは、砂州とかマウントとか、目に見えるポイントが見えない事が多いので、すげー苦手( *´艸`)

遠浅サーフでも、大潮の満潮とかになったら、どこ見ても釣れない気がしてくるので、辞めてしまうw

自分の苦手な状況になったらさっさと辞めちゃうwww

潮周りとか場所とかで、簡単にそういう状況にならないようにサーフに立つけど

ここはダメ・釣れないって判断する事もある

そんなしつこいやりま〇Fカップ女子アナ大好きな俺としても

あ、ここはもうあきまへん

って判断する基準もあります

それは、流れ、というやつ

良い流れってのが、一応俺の中にあるんですけど、それが止まった時

波が入ってる時でも、変に流れが止まる時があるんですけど、そうなったら違う場所に行く

止水な場所って釣れなくないですかね?

この波でなんで流れが出んの???

みたいな時も結構あるんですけど、なんかそんな変な時は、さっさと辞めちゃう(≧▽≦)

人間、諦めも肝心です( ー`дー´)キリッ

サーフはね、ベイトと流れがないと厳しいんすよね

ルアーの種類とかカラー、動かし方で釣れたって思ってる人は、たいてい数釣ってない

満潮前後、干潮前後の潮止まりでも流れさえあったら続けるけど、潮止まりの時間帯で流れも止まったら、素直にさっさと帰ってる( *´艸`)

釣れないけど続ける理由がある時

3~4時間やっても釣れない

でも、なぜか続ける時ある

それは、沖目に流れが出てる場合

沖目の流れってのは、スーッと一定方向、左右どちらかですけど流れが出てる時

これは、波で発生したもんじゃなくて、単に潮流ってやつ

潮流で流れが出る時って、波もたいしてないけど、ゆる~くずーっと離岸流が出る時が多いかな?

あと、潮流が一定方向で出てるんで、サーフに当たる流れも右か左かどっちかが強いので、独特の流れが発生する

言葉で表すのが難しいんですけど、そういう時って、潮流が当たる側がよく釣れるんですよね

この潮流が発生する時は、ヒラメもマゴチも良く釣れる気がします

潮流は何となく見えるもんなんで、目安が無えwww

その潮流と関係してるんじゃねーかと、あるものをよく見てるんですけど、それがそうなってる時にサーフで釣れてるそういうもんがあるんですけど、今ちょっと研究中( *´艸`)

なので、秘密ですwww

まぁ、ありきたりのもんですけどね

それのあれによると、それがまだあれなんで、まだまだこっちのサーフは厳しい時期が続く・・・そう読んでます

そんな感じで、釣れない良い訳を先に言っておくのも一つのテクニックですなw

サーフで釣れないと判断する基準

ほんでもって、サーフで釣れないと判断する基準はこんな感じ

  • ヒラメが釣れそうな流れと潮位と潮流が出てる間は何時間でも続ける
  • それが無くなったらもう釣れない、というより、釣りたくない

そんな感じっすわ

さて、まだまだアレのアレがアレなんで、明日からも釣れないでしょう( *´艸`)

万が一釣れたら

この厳しい状況の中、このルアーのこの動き、そしてこのカラーとアクションでヒラメに口を使わせました!!!!!って高らかに叫ぶことでしょう( ー`дー´)キリッ