【サーフ初心者】ルアーのカラーは無限!サーフ用ルアーのカラーの種類や注目すべき点、そんな話【ヒラメマゴチ】

これは個人ブログなんで好き放題言うております

ルアーのカラーはアホみたいにありますし、カラーだけをリニューアルするルアーメーカーもすごく多いですよね

好きなメーカーや好きなプロアングラーがいて、全てのカラーを買い揃えるツワモノもいます

それくらい愛が溢れてるとすごく良いですよね

散財と言えばそれで終わりですが、そのメーカーを使ってるというだけで楽しいってのがすごく大事

俺みたいな性格だと、大好きなDカップ女子社員がいるのに、いつでもどこでも誰とでものBカップ新人かわいこちゃんに命を掛けたりする多方向に一途な人間は、ルアーも色んなのを試したくなる

釣果とカラーはそんなに密に結びついてないと分かってるけど、色んなカラーを試したくなる

結局、ルアーのカラーで釣られてんのは君と俺だ( ー`дー´)キリッ

ここからは最近サーフでの釣りを始めたCカップ短大生、サーフでヒラメ釣ってみたいなって思ってるEカップ女子アナにサーフ用として出てるルアーのカラーリングをすごく簡単に解説したいと思います

あくまでもDカップ女子大生サーフアングラーの個人的思考が非常に強めなので、人によっては全く違うよって意見も大ありです(´ー`*)ウンウン

トライエックス(TRY-X)
¥2,654 (2024/02/20 23:32時点 | Amazon調べ)

ルアーのカラーは魚を釣るものではなく人間を釣るもの

今回はこだわってない私ですら永遠に語ってしまうルアーのカラーの話

個人的には黒が好きですね

色白の人の黒がすごく好きです

白、ピンクも好きですけど、油断してた系のベージュも意外と興奮しますよね(´ー`*)ウンウン

ただし、このカラー効果は見えるか見えないかって状況での話

ポロシャツボタン全開で前かがみになってチラチラ見てくるおっさんの目線を楽しんでる新人かわいこちゃんのが見えてもカラーなんてどうでもいいんすよ

よく見えないから指突っ込んで見てたんですけど、カラーとかじゃなく、仕事中に見るというシチュエーションに燃えてただけなんですよね

いっつも布地の子供っぽいのしたんで理由を聞いたら「脱ぎやすいから」

やはり実戦で鍛えてる人の話には説得力があります( ー`дー´)キリッ

ルアーには色んなカラーがあって買う時に迷うと思います

これ、メーカーの思う壺であり、分かった上で買う側が迷うけど楽しい部分でもありますよね

しかし、裏を返せばこれって「どんなカラー使っても魚は釣れるんだよ」とメーカーが証明してるようなものです( *´艸`)

釣れないカラーがあるとしたら、そのカラーリングは絶対に出さないはずです

自然なカラーじゃないと食わないなら、イワシカラーやボラカラーなどのベイトカラー以外釣れないはずです

何を使ってもそんなに釣果の差はないので、人間がそそられるカラーをメーカーも発売してます

なので、基本的にどんなカラーを買っても不正解はないんです

実際の釣りでは、カラーチョイスで釣果の差というはそんなに出ない

全く出ない訳ではないですが、100回釣りに行って1回くらいカラーの違いで釣果に差がでる場面があるかな?それくらい

確かにカラーを変えて一発で食ってくる事はありますが、それがそのカラーの効果かというとそうでもない

次に似たような状況でそのカラーに変えても食ってこない、全然違うカラーで食って来ちゃった、そんなのは日常茶飯事

釣り場でルアーをチョイスする際には、サイズやレンジなど色んな事がありますけど、カラーは一番後回しです

釣れるかどうかを優先して選ばずに、自分が見て使いたいというカラーを買ってOKです

なんなら全部買ってもOKなくらいですが、さすがにお財布とニットの胸元がゆるゆるになって頭くらくらしてしまいます(´ー`*)ウンウン

サーフ用として出てるルアーのカラーリングはシーバスなどの他の釣りとあんまり変わらないけど、ちょっとだけ特有のカラーリングもあります

ルアーでよく見るカラーリング その1 ベイトカラー(ナチュラル系)

ベイトに似たカラーリングのルアーはどのジャンルの釣りでもたくさん出ています

ヒラメやマゴチ、スズキや青物はフィッシュイーターと呼ばれる魚で、ベイトと呼ばれる小魚を食って生計を立ててる魚です

なので、そのベイトに似せたカラーリングってのはサーフだけでなく他の釣りでもド定番

  • イワシ・カタクチ・キス・コノシロなどなど

ベイト自体の名前が入っているカラーリングがたくさんありますが、どーします?全部揃えます?

今日はベイトが見えないなー、イワシなのかコノシロなのか、はたまたシロギス?よーし、全部のカラーをとりあえず使ってみよう・・・キスカラーでヒット!!今日のベイトはキスでした

まぁ・・・それでいいでしょう

俺と違う次元に生きてる感じがするので、こういう考えの人とは同じ空気を吸いたくないもんですが、このベイトカラーはベイトの名前に惑わされるとダメです

メーカーの思う壺、散財の元、パパ活するお金すら消えていきますよ?

このベイトカラーですが、全てに共通するのが「反射する」って事です

反射ってのはルアーのカラーリングとして【ホログラム】のシートを貼ってるってのが特徴

ホログラムがキラキラ反射してベイトの鱗の反射に似ている感じの感じが感じられる気がしてるカラー

このホログラムにもたくさん種類があって、これもメーカーによって色んなホログラムシールを使ってます

シマノはスケールブーストという超リアルなホログラムを使ってます

DUOはマグマホロ系のホログラムが好きみたいで、やたらと色んなホログラムを使ってます( *´艸`)

ジャンプライズはレンズホロ系のホログラムシールが結構多いし、ダイワはあんまりホログラムにはこだわりがない感じですね

俺からすると、キラッと反射したら全く一緒のホログラムなんで、その辺はどーでもいい部分(/ω\)イヤン

強いて言えば、レンズホロの見た目が好きです

ほら、ヒラメが釣れるかどうかで決めてないんですよ( *´艸`)

このホログラムの上にうっすらピンクであったりゴールドであったりして、微妙な違いがあります

うっすらの違いで釣果の差が出る訳がないんで、これも見た目でピンク系のキラキラが良さそうだったらそれを買えばいい

堀田氏憧れならDUOから堀田ゴージャスというホログラムカラーが出てます

釣具のキャスティング 楽天市場店
¥1,831 (2024/02/19 23:55時点 | 楽天市場調べ)

こういう言い方をすると怒られるかもしれませんが、ホログラムシートを貼ったベイトカラーで遊んでるんですよ( *´艸`)

キラキラ光ったらベイトカラーであり、その中で一番自分がキレイだと思うホログラムを買えばいいと思います

キャンディーとかレインボーって言われる黄色や青、ピンクの可愛いカラーリングも、俺は単なるホログラムカラーとして捉えてます

ナチュラム フィッシング専門店
¥2,090 (2023/05/26 09:26時点 | 楽天市場調べ)

ただし、ちょっとだけホログラムのカラーとしてゴールドのカラーはちょっと違う考えです

ルアーでよく見るカラーリング その2 ゴールド系(金色)

ベイトカラーに施されてるホログラムで、下地に18金の金箔を使ってるのがゴールド系のルアー

金相場により、かなりルアーの値段が違っており、不景気に強いゴールドと言われる通り、最近ではコロナショックで株価が大きく下がった時に相対的に金の価格が上がって、ゴールドカラーのルアーも3倍くらいの金額に跳ね上がりました

ウソです( ー`дー´)キリッ

金箔なんかルアーに使う訳ないじゃないですか(/ω\)イヤン

ルアーのゴールドカラーというのは、黄色やオレンジの反射

なので、普通にシルバーのホログラムのベイトカラーのルアーに黄色のマジックで塗るとゴールドに変身させたりもできます

このゴールドカラーはサーフヒラメ10年、20年選手だと定番のヒラメカラーだと思います

俺もいまだにマズメ=ゴールドというイメージがすんごく強いw

実際にここ数年、ほとんどゴールドカラーを使わずにマズメの時間帯も釣ってますけど、そんなには変わりはしないんすよね( *´艸`)

空が赤く染まってくると、ゴールドカラーを使いたくなる類の古いおっさんは別カラーとして捉えてると思いますwww

そういう感じなので、ゴールドカラーに妙なこだわりが無ければ、これもホログラムで反射する系なので、ベイトカラーとしてひとくくりしてもOKですね(´ー`*)ウンウン

気付けば俺のルアーケースにはゴールドカラーはこれが1個だけですwww

ルアーでよく見るカラーリング その3 チャートバック(白・パール系)

シーバスでは定番のチャートバックですが、ヒラメ用としては定番って感じではないですね

実は、DUOやシマノ、ダイワなんかのヒラメ専用ルアーのカラーリングには無いカラーです

昔はあったんですけど、サーフ用ルアーのカラーリングでは定番ではなくなった感じ

さみしいですねぇ

正に、時代遅れなカラーかもしれません(/ω\)イヤン

でも、俺は好きなんすよ

昼間でも夜でもよく使うし、特に光量が少なくなったときによく目立つカラーだと思います

基本的にはバールホワイトに背中が蛍光イエロー(チャート)です

水中ではボディの白っぽいカラーが目立って、背中の蛍光色(チャートバック)が釣りする人間によく見えて使いやすい

最近は重たいルアーばっかりになってるんで、このチャートバック効果が無視されてんのかなー

目立つカラーとしてマット系の蛍光カラーに席を奪われた感じです

サーフ用のルアーでは選びたくても選べないカラーかもしれませんが、個人的にはマット系のカラーよりは持ってます

ナチュラム フィッシング専門店
¥1,979 (2023/02/24 16:18時点 | 楽天市場調べ)

ルアーでよく見るカラーリング その4 マット系(蛍光カラー)

ここ最近、どのジャンルでもよく見るようになた蛍光カラーのマット系です

反射しないピンクや黄色、グリーンなどのカラーが多く、艶消し処理された蛍光色

使うと分かりますけど、薄暗い時にすっごく目立つカラーです

ヒラメ用としても定番カラーになってて、マットピンクやマットチャートはどのメーカーでも採用してると思います

唯一採用してないのはジャンプライズ?

ジャンプライズのルアーにはマット系がないですけど、チャートバックがありますね

この蛍光カラーで釣ると、色んなカラーリングの釣れる理由を全て無視してしまう気がしますwww

ベイトに似てるから釣れる、ホログラムの反射がアピールして釣れる、そういう理屈全てをぶっ壊してるカラーですよね(/ω\)イヤン

実際に釣れちゃうんですよ

まーほんとに釣れるカラーだと思います(^^;

悔しいけどマットピンク、マットチャートは釣れるw

目立つカラーという事もありますけど、シルエットがくっきり見えるってのがマットカラーの特徴です

魚から見たら、横からでも下からでもくっきりとルアーのシルエットが見えるんで、蛍光色で目立つという効果よりもシルエットがしっかりしてるって方が釣れる要因じゃないかなーって思ってます

水谷つり具 楽天市場支店
¥1,831 (2024/02/20 20:59時点 | 楽天市場調べ)
DUO(デュオ)
¥2,400 (2024/02/14 02:09時点 | Amazon調べ)

ルアーでよく見るカラーリング その5 クリア系(透明・ゴースト)

すけすけドスケベカラーのクリアカラー

ボディがぷらっちっく丸出しで、中の構造が見えてたりします

これも個人的思考が強めなカラーリングですけど、カラーリングって言っていいんすかね?www

クリアーとかゴーストというカラーですが、光が透けたボディを通して乱反射するんです

これ、サーフのデイゲームで威力を発揮すると考えてます

光量が強くて上から光が入ってる状況で、ローリングする度にボディのクリアな部分が乱反射

ヒラメやマゴチは基本的に下から上を見てる訳で、ルアーをキラキラさせて目立たせたい時、底にはフラッシングが届いてない場面が多いんです

フラッシングはホログラムに光が当たって反射する事です

光の反射の法則ってのがあって、入射角と反射角が等しいとかあるんです

めんどくさいんで自分で調べて下さい( *´艸`)

デイゲームでは太陽が上にある事が多いんで、強い反射は光の反射の法則からすると下(底)には届かないと思います

横には届いてるけど、真上を通ったルアーにヒットすると考えると、太陽が上にあるデイゲームのホログラムの効果はあんまり出てないって考えてます

クリアカラーは直接太陽の光が透けて真下に届きます

しかもルアーの内部で乱反射する訳なんで、ルアーの真下まで光のキラキラ効果が出てると思います

思ってるだけですけど( *´艸`)

なので、クリアカラーってのは悩ましいカラーなんです

微妙にボディが透けてるルアーって結構あるんで、ベイトカラーとして捉えるか、クリアカラーとして捉えるか毎回悩んでしまいますw

ミノープラグなんかで完全に底を切った状態で使う場合、ある程度ボディがクリアカラーだと、真上から光が降り注ぐデイゲームで乱反射のアピール

日が傾いてるマズメに近い時間帯は、太陽側はフラッシングの反射とは逆側に対するクリアカラーのボディを通した乱反射が魚にアピールしてると思ってる

これは裂波のキスカラーなんですけど、すんごい使い込んでてほぼほぼクリアカラーです( *´艸`)

ホログラムの反射よりもクリアカラーの透け乱反射を意識してます

ナチュラム 楽天市場支店
¥1,979 (2023/06/10 20:17時点 | 楽天市場調べ)

サーフでのカラーチョイスでは目立つことを優先する

サーフでは、というか、ルアーフィッシングではルアーが目立つことを優先し、カラーチョイスも目立つカラーを選ぶことが多いです

この目立つというのは、状況によって大きく変わります

何をどう目立たせたいか、それを考慮した上でカラーを選択します

例えば、暗い時間帯ならボディ自体の発行が強いマットピンクやマットチャート、光量がある場面だとフラッシングを意識してホログラム系のベイトカラー、とか

でも、ここでそんなに悩んでまでカラーをチョイスはしません

迷うほどカラーを細分化してないってのもありますし、そもそもカラーによって釣れ方が大きく変わる場面はそんなにないですからね

10匹20匹釣った結果から思ってるんじゃなくて、何百匹っていう釣果、いや、年間1000匹釣った経験からの考えですから( ー`дー´)キリッ

ただ、今何をしているかってのだけはしっかり考えてるって感じです

マットピンクを使ってる場面でも「シルエットをくっきり出してるのか」「ボディの発光でのアピールをしているか」とか、今どういう理屈でカラーをチョイスしたかはちゃんと意識してます

それが釣れるか釣れないかという事よりも、次にすることを別の事にしたいからです

光量が少ない場面だと結構カラーチョイスは簡単に済ませちゃいます

目立ちゃいいって( *´艸`)

デイゲームが中心なんで、シルエットを出すか、フラッシングを出すか、そこら辺の意識をしてますね

フラッシングってのは光が反射する訳で、マズメの太陽が傾いた時なんかはフラッシングが出る方向があります

そういう時にはフラッシングのキラキラアピールを意識したルアーチョイス

フラッシングするという事は、ルアーのシルエットやカラーはかなりボケると思うんですよ

なので、ホログラムはフラッシング効果を期待する=イワシだろうがコノシロだろうがいっしょ

うっすいピンクやゴールドも同じようなシルバーの反射になる

そういう考えを持ってるんで、ホログラムを貼ったカラーはほとんど一緒のベイトカラーと認識してる

ゴールドだけは反射する色が全く違うので、なんとなく違うフラッシング効果が出てる気がする

カラーはどうでもいいって思ってる俺ですら、カラーの事を語り出したらこんな感じで永久機関です( *´艸`)

なんでかなー

否定してるからこそ否定する理由をいっぱい語るんかなー

サーフ用のルアーの主なカラーの種類と、結局何が何だかよく分かんねえって話でしたw

すんごいたくさん出てるルアーのカラーで、サーフ用として主に出てるカラーの種類を解説してみました

正直言うと、途中で嫌になりましたwww

なるべく分かりやすく大まかに細分化したつもりですけど、それでも何が何やらよく分からなくなります( *´艸`)

個人的にはこんな感じで考えてる

  • ベイト系
  • ゴールド系
  • チャートバック
  • マット系
  • クリア系

ベイトカラーはゴールド系と思うカラーリング以外のホログラムのカラーリングはぜーんぶ一緒くたに考えてる( *´艸`)

この辺は大雑把っすね

ゴールド、チャートバック、蛍光色(マット系)はそれぞれ全く違う見え方するアピールカラー

クリア系はデイゲームでの・・・

みたいな感じです

ほらすぐに嫌になる( *´艸`)

最後に全否定します

カラーなんかにこだわるよりも、ルアーの大きさとレンジ、動かし方を考えた方がヒラメは釣れます(´ー`*)ウンウン

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m

EバリューSHOP
¥3,564 (2023/03/04 11:27時点 | 楽天市場調べ)