【NESSA】22ネッサBB S108M+を手に入れた!ファーストインプレッションなんかの話【シマノ】

ネッサBBがリニューアルされてました

前のネッサBBを持ってたんで興味本位のみで買ってみました( *´艸`)

もう何年も前に買ってるんで、その記憶を思い出しつつ、飲み会の帰りにもみもみさせてくれたDカップかわいこちゃんとの10年前の記憶が鮮明に思い浮かんできました

さて、どう変わったのか・・・

あ、まだ実釣はしてない段階のインプレです(/ω\)イヤン

そういや、団塊って字をだんこんって読んでしまったとかでニュースに取り上げられた女子アナもいましたね

別にええやんって思うけどなー

偉そうに言うおっさんおばはん共も、今の若い子の言葉読めんやん

はっずかしーはっずかしー( *´艸`)

って若い子にバカにされたらカチンとくるくせにw

それと一緒

テレビに出る以上間違うなとか意味分かんね

テレビ番組を見させていただいてる立場なら多めに見ようぜ

ステキな女子アナ見ながら着衣プレイ妄想して毎晩えへへへってしてる立場なら尚更ですよ

さて今日は22ネッサBBの話です

届いた!22ネッサBB S108M+!触った感じはどお?

ちゃんと届きましたね

玄関に置き配されてました

買ったのはコレです

シマノ(SHIMANO)
¥19,325 (2022/11/30 11:57:00時点 | Amazon調べ)

22ネッサシリーズでは2番目に長いけど、バーサタイルモデルとして出てるものですね

バーサタイルってのは多用途とかいう意味

今のサーフの釣りに幅広く対応してるモデルって売りです

185gと10.8フィートの長さとしては軽い方ですね

というより、もうこのクラスのロッドは当たり前のように180g台

この上のクラスの高級ロッドになると150g台までありますからね

2万円クラスのロッドでは結構軽い方です

リールシートは安物感もあって安心です(怒られる)

前のネッサBBとはね、さほど変わった感は無い(更に怒られる)

グリップとデザインは変わってるけど、ブランクスの感じとかは俺のち〇こはピクリとも感じてなかった

なんというか、性能的なブラッシュアップ感はナッシングなリニューアルです(/ω\)イヤン

前のネッサBB持ってて新しく出たのでって感じで買う必要は無いかなwww

22ネッサBB S108M+の継ぎ目(ジョイント)はやっぱりこうだった

ネッサXRを買って一番気になったというか気に食わなかったというか、ジョイントがねってのがありました

NESSA XRのジョイント

これはネッサXRの継ぎ目(ジョイント)ですが、上に向けると穴が空いてるんです

並継っていうロッドの継ぎ目ですが、サイト上も22ネッサBBも並継

当然のように普通に立てると上向きに穴ですね

3ピースロッドでこういうのが多いんですかね?

2ピースは逆並継か印籠継が多いですよね?

ちなみに俺の持ってる2ピースロッドはこんな感じ

  • ヤマガブランクス=逆並継
  • G-CRAFT=スピゴット・ジョイント(印籠継)
  • テンリュウ=印籠継(サイトにも書いてないけど見た目からして印籠継)

だからなんだって話です

昔はどっちがいいとかいう話も出ましたけど、ブランクスメーカーがきちんと作った部分なんでどっちでもいいっしょ(´ー`*)ウンウン

ほいで、22ネッサBBはこのジョイントなので、普通に外して3つに分解して立てかけて上からシャワーをジャーってすると、この穴にお水が入っていきます

それがロッドにどう影響があるかは分かりませんけど、気分的にあんまり好きじゃないっす

こういう所に溜まった水って間違いなく臭くなるしね(/ω\)イヤン

洗う時にちょっと気を付けないといけないのが22ネッサBB、ネッサXRの特徴?というか気に食わない点(怒られる)

22ネッサBB S108M+とネッサXRを比べると・・・

当然のように手持ちの機種とは比べたくなるもんですね

22ネッサBBはブランクス変わったの??

正直、旧ネッサBBとほとんど変わった感は感じませんでしたね

ただ、あの当時はやわこいシーバスロッドでふんふんしてたレベルだったんで、このロッドの硬さには慣れちまってます

昔なら「かった」って思ったと思いますけど( *´艸`)

まぁ、今のサーフロッドはこんなもんかなーくらい

ネッサXRと22ネッサBBとの大きな違いはグリップですね

カーボンモノコックグリップ

悔しいけどカーボンモノコックグリップはちょっとカッコイイ( *´艸`)

突然高級感を感じますw

ただし、ネッサBBはEVA素材なので手触りがEVAって感じです

これは好みによる部分ですけど、キャストの時にここをしっかり握る部分ではありますね

ちょっと振った感じだと、俺はネッサXRのグリップの方が太くて掴みやすかったかな?

ガイドはどっちもステンレスKガイド

今気づいたけど、シマノのサイトは「ステンレス性フレーム」って出てますけど、「性」でええの?

誤:ステンレス【性】フレーム

正:ステンレス【製】フレーム

でないかい?

性ってお〇ぱいって意味ですもんね( *´艸`)

すっかり忘れてましたけど、22ネッサBBにもこのセットポジションマークがあってロッドを継ぐ時に目安になります

これが便利!!って程ではないけど、あった方が良いって人もいるかも

もうちょっとこのマークが継ぎ目に近い方がやりやすいかなーって俺は思う(怒られる)

22ネッサBB S108M+のロッドブランクスの硬さなどのインプレ

22ネッサBB S108M+

今までサーフロッドを持ったこと、使った事がある人は何ら違和感はない程度の硬さですね

バスロッド、シーバスロッドが主でサーフに転向した人からすると硬くてびっくりするとは思います

曲げた感じも「なるほど・・・40gメタルジグは振り切れるね」って反発力

画像の通り、この3本がレングスとパワーで近いと思って比べてはみました

  • ヤマガブランクス アーリー・フォーサーフ EARLY109MMH
  • シマノ ネッサXR S112M+
  • シマノ 22ネッサBB S108M+

言葉だけで書いても伝わるかどうかってのがありますけど、22ネッサBB S108M+はサーフロッドでは普通の感じ

シーバスロッドよりは硬いけど、ショアジギングロッド程ではない

本当にシーバスロッドとショアジギロッドの間の感じです

アーリー・フォーサーフ109MMHの方が硬いですね

ネッサXR S112M+の方が曲がりますけど、これは長さの違いでの曲がりの違いな感じもしました

この辺は部屋でしこしこしただけのインプレなんで実際にルアー投げてみたまた詳しく書こうかと思います

とにかくアーリー・フォーサーフ EARLY109MMHってロッドは強くて硬いロッドです

感覚的にですけど、磯場で70cmくらいのヒラスズキなら余裕でぶっこ抜ける気がします

このロッドが強すぎるって思ってるけど、重たいルアーばっかり使ってる人は22ネッサBBはちょうどいいかもしれません

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks)
¥34,254 (2022/11/30 13:14:54時点 | Amazon調べ)

22ネッサBB S108M+の良さはやっぱり3ピースの携帯性!

この3ピース構造ってやっぱり携帯性が良いんですよね

小さくまとまって持ち運びがしやすい

俺の車って結構デカい方ですけど、10.3フィートのロッドでも乗り降りはちょっと気を使いますし、10.9フィートクラスになると暗い時に出し入れしたらかなりドキドキする

2ピースサーフロッドは心臓に悪いという結果が学会で報告されたとかされないとか(´ー`*)ウンウン

  • アーリー・フォーサーフ 10.9フィート
  • 22ネッサBB 10.8フィート

これを比べたら一目瞭然

ヤマキのめんつゆと比べてもこの違いですからね~

ヤマキって本社が愛媛だったんです、知ってました?

めんつゆって色々出てるけど、濃縮タイプって辛いのが多い

ヤマキのめんつゆ、愛媛だと知って尚更これからも使おうと決めたんですけど、既に俺の中では断トツ1位のめんつゆ

高いパック入りのも使いましたけど、この値段でこの味ってのはやっぱり良いですよ

本当に鰹節の香りはいいし、ちょうどいい甘さと辛さ加減です

2倍濃縮なのは、多分4倍にすると辛くなっちゃうからだと思います

4倍濃縮タイプのめんつゆは辛いのばっかり

夏場はでかいタイプ買いますけど、これからは料理のちょい足しとか隠し味程度にしか使わんので500mlを買いました

ヤマキ
¥560 (2022/11/30 11:57:01時点 | Amazon調べ)

思わずめんつゆの話をしたくなるくらい、22ネッサBBのみならず、シマノのネッサシリーズの3ピースの携帯性は抜群ですね

ロッドの継ぎ目を直すのがちょっとめんどくさいんですけどね~

多分、手の短い人だと第一関節?のティップの継ぎ目は一度ロッドの立てて戻さないと掴めないんじゃないですかね?

俺は高身長Dカップ女子大生なんで手を伸ばせば届きそうな星空レベルに届きます

ジョイント抜けしないように気を付ける部分なんで、ここだけは3ピースの欠点と言えるかな?

22ネッサBB S108M+は最初の1本、もしくは2本目のサブロッドにおすすめ

そんな訳で、ひとまず22ネッサBB S108M+のファーストインプレでした

シマノ(SHIMANO)
¥19,325 (2022/11/30 11:57:02時点 | Amazon調べ)

2万円切った価格で出てるんで、最初の1本としても良いですね

10.8フィートが今のところサーフで一番使い勝手がいいと思います

今出てるサーフ専用ルアーは全て使えますし、車が軽自動車なんかだったら3ピースの携帯性はいいですよ

今使ってるのとちょっと違うのが欲しいけど、サブロッドなので金はあんまりかけたくねえよって人にもおすすめ

このMH、MH+の機種は50~60gのメタルジグも使用範囲に含まれるので、ちょっと深いサーフででかい青物が回ってくるとかで、ショアジギ用のメタルジグも投げたいってならちょうどいいと思う

シマノ(SHIMANO)
¥20,867 (2022/11/30 13:38:31時点 | Amazon調べ)
シマノ(SHIMANO)
¥20,405 (2022/11/30 11:57:03時点 | Amazon調べ)

シーバス中心で今までやってて、ルアーもそのままミノー(プラグ)中心かな~って人はS104M

シマノ(SHIMANO)
¥19,173 (2022/11/29 19:47:57時点 | Amazon調べ)

俺が普段使ってるのは10.3フィートのロッドでミノーが中心なのでぴったんこくると思います

ちょっと変態的にサーフから続く磯場でヒラスズキも・・・それならS112M+

シマノ(SHIMANO)
¥20,867 (2022/11/30 13:14:55時点 | Amazon調べ)

ちょっとした長さ(レングス)の違いですけど、明確に使い方が分かってる時は色々と選択肢があります

サーフだけだぜってならS108M+がぴったりかな?

そんな感じで22ネッサBBはお値段以上なロッドの予感です

次は実際に使ってみてからのインプレになると思います

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m