【シマノ】NESSA BBがリニューアルされてたので色々と語ってみた【22ネッサBB】

なんか最近、このブログが「ネッサBB」で検索されたりしてたのは知ってたんですよ

なんであんな古いロッドを検索するんかなー

あの金額ならもっといいいのあるのになー( *´艸`)

なんて思ったりはしてないけど、久しぶりにサイトを徘徊してやっと気づいた

なんと

なんと

ネッサBB(NESSA BB)がリニューアルされてた(/ω\)イヤン

知らんかったわw

それほどまで俺は熱砂に興味がないのか・・・

自分で自分を疑ってしまうわ・・・

あ、興味ないわ( *´艸`)

そんなことはないっすw

だって、サーフと言えば熱砂ですよね!

俺もいっぱい持ってる

シースパロー95S

ネッサXR S112M+(パキパキうるさいので仕舞い込んでる)

ほら、2個も持ってるやん

リニューアルされて先月発売されてますね

ええ、何となくこのブログを見て頂いてるCカップ女子アナの視線は感じてますよ

お前買えよ

って思ってるでしょ(´ー`*)ウンウン

買いますよ

正直ね、高いロッドにはあんま興味ないのよw

高級ロッドはGクラでいいです

モンスターサーフリミテッドは買えたら買います

予約で全部埋まってるらしいので、買えるかどうかが分かんないですけど、買うつもり

で、廉価版や中堅機種の方が気になるんですよね

アーリー・フォーサーフ、サンドウォーカー、ネッサXR、ムーンショット

結構買ってるやん、俺

そういやDAIWAのロッド買わんよね~

自分でも分かってる

でも、ダイワってそんなにサーフに力入れてないやん( *´艸`)

そんな訳なんで、ネッサBBを買う前に色々とね

いいね~ から ああ(# ゚Д゚)

まで、暮らしを見つめるネッサBBという事で

2022年夏リニューアルのネッサBB

おなまえ長さ重さルアーウェイト
S104M10.4フィート(3m15cm)未定最大42g
S108M+10.8フィート(3m25cm)未定最大48g
S112M+11.2フィート(3m40cm)未定最大48g
S106MH10.6フィート(3m20cm)未定最大56g
S100MH+10.0フィート(3m05cm)未定最大65g
※2022年9月17日現在

出ました・・・

もう発売してるんですけど、重さ「未定」のまんま

シマノのこういう所が嫌いなんすよヽ(`Д´)ノプンプン

力入れてないところと入れてるところがはっきりしてるよね~

ネッサXRは画像もちゃんと入れ替えてるのよ

出典:シマノ公式サイトより引用

ネッサXRがピンぼけなのにアーマジョイントにピント合わせてる( *´艸`)

アーマジョイント売るぜって気合いが分かる画像ですね(´ー`*)ウンウン

買う側からすれば、自重くらい更新しろよって思うよね

あ、俺の意見じゃないですよ、シマノさん

俺以外のサーフアングラーがそう言ってるんです

僕は代弁してるだけです( ー`дー´)キリッ

自重が分からんようなロッド買うかね、しかし

アーマジョイントなんて最初に一瞬売れるけどあとはチョボチョボよ

メタルドライブみたいもんすよ(*´艸`*)

あ、俺の意見じゃないですよ、シマノさん

俺以外のサーフアングラーの代弁をしてるだけですから( ー`дー´)キリッ

シマノ(SHIMANO)
¥19,173 (2022/11/30 00:24:29時点 | Amazon調べ)
シマノ(SHIMANO)
¥19,912 (2022/11/30 00:24:30時点 | Amazon調べ)
シマノ(SHIMANO)
¥20,867 (2022/11/30 00:24:31時点 | Amazon調べ)
シマノ(SHIMANO)
¥20,867 (2022/11/30 00:33:00時点 | Amazon調べ)
シマノ(SHIMANO)
¥20,405 (2022/11/30 00:24:32時点 | Amazon調べ)

価格はこんな感じで20,000円前後

シマノのサーフロッドでは、最も安い機種になります

22ネッサBBも3ピース・心配な3ピースの罠?

出典:シマノ公式サイトより引用

22ネッサBBもシマノのお家芸?の3ピースです

全機種仕舞寸法が110cm前後で軽自動車でもバイクでも積め、ポケットに入れても忍者刀のように背中にかけても邪魔にならないでしょう(´ー`*)ウンウン

2ピースよりも細かい素材で作れるという利点がある3ピースですが、ピースごとに細かい設定がされてるようです

言葉見てもイマイチピンとこないので割愛します( *´艸`)

3ピースが曲がり方がね、2ピースとは若干違う曲がり方するんですよね

2ピースのロングロッドに慣れてるとちょっと変な感じがする時もありますが、ネッサXRはすごくきれいに曲がるロッドなので22ネッサBBも大丈夫でしょ

ネッサXRの3ピースの気になったところ

ネッサXRの3ピースの気になったところ

これはネッサXRの話にはなるんですが、ロッドをお家で洗う時、当たり前ですけどそれぞれのピースを外して洗うと思います

2ピースだったら普通に洗って立てかけて、俺の場合は、湯船に立てかけてラブドールと一緒にシャワーで流して洗います

3ピースの場合も変わりなく、単に二分割が三分割されるだけ・・・

ところがね、ネッサXRの使用はロッドの継ぎ目のオスとメスがね普通の2ピースとは違ってたんですよね

メスの部分が上になるので、普通に洗うと穴に水がいやーんって入っていく

ネッサXRの3ピースの気になったところ

この穴ですけど、試しにち〇こ突っ込んで奥行きを確かめましたけど、ずーっと続いてました(-ω-;)ウーン

普通に立てかけるとここに水が入っちゃうんですよね

こういう所に入った水・・・くっさくなるんですよ(´Д`)ハァ…

それを回避するには逆さにして洗うしかないってのがすっごいめんどくせえ

サイトを見る限り、22ネッサBBの継ぎ目がどうなのか・・・ネッサXRと22ネッサBBは「並継」となってるので恐らく一緒です

他には、3ピース以上のマルチピースロッド全てにおける事なんですけど、実際に釣りしてる途中で継ぎ目の確認は必須事項です

ロッドをキャスト折れする原因の150%は継ぎ目が緩んでるのに気付かないアホがそのままキャストして継ぎ目が折れるという現象

これはNASAの実験によって明らかにされてる事です(´ー`*)ウンウン

俺はすっごい気にする方なので、1時間に何回も継ぎ目を確認します

結構きつく差し込むタイプのDカップ女子大生なんですけど、継ぎ目は緩むもんです

この継ぎ目を確認する作業、分かると思いますけど1回余分になるんです( *´艸`)

手が長いFカップ女子アナの俺で10フィート超えのティップの継ぎ目はようよう届くくらい

これ、背の低いおっさんやかわいいBカップ釣りガールの人なんかは手が届かないと思う

継ぎ目の確認だけでも一苦労・・・めんどくさくなって継ぎ目の確認を怠る・・・知らない間にゆるゆるになった継ぎ目がいつでも発射OK状態になる・・・重たい重たいサーフ用ルアーをフルキャストする・・・

後はご想像にお任せします( *´艸`)

3ピースロッドなんかのマルチピースはこれがめんどくさいのよね

ネッサXRは継ぎ目の緩みはそうそう出ない仕様ではあったけど、ティップ部分は細いので力が入りにくいんですよ

ちょっと緩みがちになるのが3ピースのティップの方とかわいこちゃんの貞操です

買う前からちょっと気になる部分ではありますね~

旧タイプのネッサBBと22ネッサBBと比較できるところは見てみよう

旧タイプのネッサBBと22ネッサBBと比較できるところは見てみよう
タイプ重量ルアーウェイト(g)先径・元径カーボン含有率
22ネッサBB・S108M+未定ジグ48・プラグ422.4mm・?94.8%
旧ネッサBB・S1008MMH195gジグ45・プラグ382.2mm・16.2mm95.6%中国製

同じ長さのロッドで比較・・・だからなんだと言われたら往復ビンタです

基本的にはロッド径がでかいとパワーが出るんで、旧タイプよりはちょっとパワーがある感じですね

という事は・・・軽量化はされてない=重量を未定のまま・・・

そういう憶測を俺以外のサーフアングラーはする事でしょう

やだなぁ、性格悪いなぁ( *´艸`)

しかもカーボン含有率が低くなってるので、ちょっと重たいってのは覚悟の上で買った方がいいかも

残り5.2%がグラス素材とかならいいですけど、竹とか杉とかだったらどうしよう(怒られる)

これがネッサXRの10.8フィートと比較すると

タイプ重量ルアーウェイト(g)先径・元径カーボン含有率
ネッサXR・S108M+172gジグ48・プラグ422.2mm・?98.7%中国製
22ネッサBB・S108M+未定ジグ48・プラグ422.4mm・?94.8%
旧ネッサBB・S1008MMH195gジグ45・プラグ382.2mm・16.2mm95.6%中国製

グラス素材はカーボンと比べると重たいので、軽く仕上げるにはカーボン含有率を上げる、その代わりお値段が上がるという構造

これはロッドとしては当たり前なんです

やっぱり重量を未定にしてるのは・・・シマノの意図的な悪意だと俺以外のアングラーが叫びたくなる訳です(´ー`*)ウンウン

サーフ初心者にはどの22ネッサBBをおすすめしたい?

この秋からサーフに立つぜ!!って男性アングラーには1mmも微塵たりともアドバイスする気持ちはありませんm(__)m

この秋からサーフに立つわ!!ってEカップ女子アナ限定で22ネッサBBをおすすめするという妄想をしてみます

おすすめする機種は・・・ズバリこれ!!!!

天龍(Tenryu)
¥33,000 (2022/11/30 17:04:22時点 | Amazon調べ)

間違った

サンドウォーカーおすすめしちゃった( *´艸`)

俺ってそこらのCカップ女子短大生とセクシーさと腕力と体格がちょっと違うんで、これだ!って言えねえってのがあるんで、サイトの解説重視でおすすめを見るとすると

シマノ(SHIMANO)
¥19,912 (2022/11/30 00:24:33時点 | Amazon調べ)

扱いやすいバーサタイルモデル、とサイトにも乗っておる

バーサタイル=応用力が高いっていう意味で捉えたらOK

長いのは腕力がいるとか、そういう時代は明治の話

今のロッドは軽くて振り抜きやすい・・・と22ネッサBBには期待したい

メーカー価格は2万半ばだったんで結構高いなって思ったけど、実売価格は2万切ってるんですね(´ー`*)ウンウン

今のインフレ円安状態だと更に価格が上がる事は必死だと思われる昨今なので、2万切るのは一時じゃないですかね

22ネッサBBは初心者にもベテランにもおすすめ?

そもそも、この価格帯のロッドはね、初心者にどうぞって意図ではなく、2本目3本目にどう?って意図があると思います

これは俺個人的な考えよ( *´艸`)

メインロッドは1本持ってるけど、何か足りないけど、もう1本メインを買うほどのもんでもない、という結構慣れた人やベテランが欲しい1本じゃないすかね

大したことない口だけベテランの特徴は、高いタックルを使う初心者や女性に絡む、というのがあります

高いタックルは初心者も上手にしてくれる性能的な部分があるのよね

かと言って、いきなり高いロッドはよく分かんねえからって人もいるので、22ネッサBBはそういう人の最初の1本にもええんやない?

ほいで、もう1本欲しいけど、一家の財布とき〇んたまを握りつぶされてるあなたにも買いやすい価格帯、かつ、細かい機種が出てますよね

おなまえ長さ特性
S104M10.4フィート(3m15cm)計量ルアーの操作性重視
S108M+10.8フィート(3m25cm)最初の1本(バーサタイルモデル)
S112M+11.2フィート(3m40cm)磯がらみ(磯ヒラもいける)・超遠投
S106MH10.6フィート(3m20cm)青物も視野
S100MH+10.0フィート(3m05cm)ほぼショアジギロッドw

と、細分化も出来る訳です

俺は普段10.3フィートでランガン・ギャル追いかけ重視タックルですけど、磯場に行くともっと長いロッドが欲しくなる

そうなるとS112M+なんかがぴったんこな訳です

シマノ(SHIMANO)
¥20,867 (2022/11/30 00:24:35時点 | Amazon調べ)

そういう買い方もできるのがリーズナブルな価格帯のロッドではないかい?

22ネッサBBよりも気になるリールが10月に発売!?

そんな訳で、たまたま知ってしまったネッサBBリニューアルの話でした( *´艸`)

でね、22ネッサBBをいやーんって眺めてたらすっごいのが目に留まった

出典:シマノ公式サイトより引用

アルテグラの性能がほぼほぼダイワの上位機種というのに、更に安い価格帯リールが登場ですよ

このミラベルが発売されたら22ネッサBBと一緒に買って検証するとかしないとか( *´艸`)

また違う機会にミラベルの話題は取り上げてみたいと思います

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m