今シーズン試してみたいサーフヒラメロッド



【期間限定50%OFF】シマノ 16ヴァンキッシュ3000HGM【訳あり 売り尽し】 akafuda2

【期間限定50%OFF】ダイワ 15ルビアス 3012H【訳あり 売り尽し】 akafuda2

【期間限定60%OFF】ダイワ 17セオリー 4000【訳あり 売り尽し】 akafuda2
 

 

秋ですね

と早く言いたい

今日も残暑厳しい高知県

 

今シーズンも数千時間後にはサーフヒラメ開幕です

おかげさまで、というか、俺のおかげで、当ブログでの収入も10万近く貯まりました(^.^)

今年もまた、何かサーフヒラメロッドを試してみたい、そんな夜です

 

2017年シーズンに試したロッド NESSA

昨シーズンは、NESSAシリーズを実際に試してみました

予想通りのカッチカチロッド

俺みたいな処女にはちょっと合わないロッドでございやした

そもそも、個人的には柔らかいおっぱいが良いので、NESSAが悪いのではなく、合わなかったという事です

NESSA BB と NESSA CI4+を試しましたが、なんと今シーズンはNESSAリミテッドが出てるんですよね~

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ ネッサ リミテッド S1010M+ サーフ ヒラメ 20%OFF
価格:69984円(税込、送料別) (2018/9/5時点)

 

 

ただね、重量系ルアーを中心に設計されてるNESSAシリーズとは、ちょっと方向性の違いが見える

無論、俺が付いていけないだけですけど( *´艸`)

そんな訳で、NESSAリミテッドは候補から外れ・・・

 

本命は天龍サンドウォーカー

 

ロッドの調子的には天龍のロッドは好きですな

曲がる=柔らかい

このロッドの調子が手に取って分かるロッドが個人的にはよろし

 

以前はマスタープラン106Mを使ってましたが、これはすっごく良かった

※モンスタージェッティーリミテッドが出てしまったので手放したwww

 

そんな源一郎がサーフヒラメに本気を出した

マスターベーションからのスワッピングでもう出ない

あ 間違った

マスタープランからでもスワットからでもなく、ショアジギングコンセプトのパワーマスターから派生

ルアー自体は開発してないメーカーは、時代の流れも考慮しないとダメなんで大変ですね

ここへ来て、天龍ではヘビーなロッドのパワーパスターから出して、重量系ルアーにも対応できるところを見せた

 

天龍は本気です

 

 

 

 

 

 

お値段もエロいところ突いてきまっせ~

 

これは本当は、今シーズンイチオシのサーフヒラメロッド

 

でも・・・試してみるのはこれじゃない

 

DAIWA ラテオFJなんてのを試してみようかな、と

 

ディアルーナS90MLがあまりにもコスパ高しで良いロッドだったので、ディアルーナでも良かったけど、芸が無さすぎる

おれもゲイじゃないしね

 

じゃ、DAIWAのライバル品・・・そこでラテオシリーズ

 

かつ

 

DAIWAから唯一出てるサーフヒラメ専用ロッドであるラテオFJを買ってみようかな、と

 

そもそも、DAIWAのロッドって、10年以上前に磯ヒラ用としてシーホークの振り出しロッド以来

なぜか敬遠してきたメーカーでござったwww

 

無論、DAIWA信者ではないので、興味すらなかったんですが、ここは試し

 

本当にDAIWAはサーフヒラメの事を思ってオナってるか、それを確認したい

 

買ってもないけど、こんな期待感

「どーせ普通の軽いロッドw」

 

 

ラテオFJに本気度が感じられない要因(怒られる)

 

そもそも、フラットフィッシュ(ヒラメ)専用で開発したなら、ラテオの冠いらね って思う( *´艸`)

FJ でええやん

既に派生感丸出し

ついで感丸出し

 

~メーカーサイト抜粋~

■軽量、操作性に優れるラテオをベースにヒラメ専用のハイパワー・トルクフル設計に変更
■幅広いウェイトのルアーをキャストしやすい可変テーパー仕様
■合わせるリールを選ばない、シックな外観
■ガイドサイズや配置を最適に見直し

◎ 海アメ、磯マスなどにもおすすめ

~終わり~

 

俺はこれをみて、DAIWAすっげー本気ぜよ、とは感じなかった(爆)

 

そんなこと言うなら、サンドウォーカーもパワーマスターの冠です(笑)

でもね、天龍は本気ですよ

なぜなら、そんなに売れてないからです(怒られる)

かつ、OEMで散々他メーカーのフラット専用を作り出してきたであろうという前提を妄想するに当たって、ここでOEM元メーカーが繰り出すフラット専用の意味

 

設計するだけして国外で巻き巻きしたのとは片手間感が違う

なんて書くと、怒られるのか俺は?

 

レングスは10.3と10.10

ラテオシリーズには無いレングスであり、ブランジーノにあるレングス

設計のベースはブランジーノから考えたけど、DAIWAにはフラット専用で売り切る高級路線が出来上がってないので、材料はラテオって感じ(笑)

サイトにはラテオからフラット専用へ

堀田氏くらいのヒラメ熱があれば別ですが、最強のオールラウンダーの高橋氏では、ヒラメが片手間に見える(怒られる)

なので、DAIWAはそんなにヒラメに力を入れるほどの閃きも無かった

 

という俺の妄想

 

そんな猜疑心からのラテオFJを使いたい理由w

 

俺がラテオFJを買ったら出てしまう大きな問題 それはリール

 

DAIWAのロッドにSHIMANOのリールを付けたくない(その逆も然り)

そんな繊細で純粋な心を持ってるバージンな俺

 

今使ってるツインパワーとサステインはSHIMANOの分際

だから、これを泣く泣く泣く泣くDAIWAのリールに変貌させないといけないので、売る

これが先決

 

別れは惜しまない

手を出すときもあまり考えない

出してすっきりした後は、平気で手放す

それが俺

 

ツインパワーとサステインは、恐らくセルテートに化ける

 

セルテートは最新版から3年経ちますが、今年は出るんですかね、新セルテート

最近釣り雑誌もエロ雑誌も読まないので最新情報が皆無(^^;

 

ま、どのみち、リールはオークション流しで手に入れる予定

 

ラテオFJに期待すること

 

特にありません。。。

なんて書くとつまらんので、一応書こう

 

昔は軽さのDAIWAでしたが、それはもう昔の話

丈夫さと軽さもSHIMANOに奪われてしまった

で、俺が変に持ってたDAIWAの悪いイメージ

軽くて折れやすい

という噂

 

でも、実は、使ってみたらそうでもない、みたいなのを期待かな~

 

だいたいね、ロッドを折る人は、どうやっても折るんですよ、ロッドを

そして、悪い話の方が噂になりやすいっちゅうのがDAIWAのイメージ

 

個人的にはサーフヒラメにはロングロッドがいい

10.10フィートの1010ML/Mで180gと軽い

ここは超期待大

 

サーフでは長ければ長いほどいい、というのが俺説

この考えにはピッタンコでございやす

 

ラテオFJの実売価格

 

 

 

 

お安い仕上がりで・・・

誰もが手を出せる金額帯ではあるが、やっぱりイマイチ宣伝効果は薄いですよね(笑)

思い切って 寺尾鮃狂 くらいの和風でも良かったんじゃない?

 

 

このお値段を考えると、サンドウォーカーとラテオFJを両方買うことも叶姉妹ですね

サンドウォーカーは期待が大きすぎる

ラテオFJは全く期待してない

そんな気持ち的な要素も相乗効果で面白いことになるかもしれんwww

 

 

 

まだまだ時間あるので、今日は単なる妄想でしたm(__)m