【検証】ルアーを野外に放置したらどうなる?ルアーの耐久性・耐候性に迫る【ABS樹脂】

人生いろいろ

ルアーも色々

ロッドも色々

リールも色々

出た!!

予想通り2万切った価格で出たミラベル!!

早速注文してやろうかと・・・

ん??

12月末入荷予定??

サイトの2022年10月発売予定って字、消せヽ(`Д´)ノプンプン

すげえがっかりしたわ

シマノ(SHIMANO)
¥19,325 (2022/11/30 11:57:00時点 | Amazon調べ)

という事で、こっちを注文しました

ホントはミラベルと一緒に買って一緒に使おうと思ってたんですけどね~

ミラベルは下手したら来年・・・

多分買わない( *´艸`)

という訳で、今回はルアーの耐久性についてちょこっと検証した結果を書き殴ってみたいと思います

ルアーって普段どうしてます?

サーフの釣りだと毎回車から降ろして水で洗って干して、の繰り返しですよね?

炎天下でそのまま放置・・・なんて事はしないと思います

あたしはね、してたのよ( *´艸`)

ヒラメシーズンが終わって、キレイに洗って、外に干して・・・

数か月放置(/ω\)イヤン

その結果どうなった?

そのルアーを1シーズン使ってどうなった?

そんな話です( ー`дー´)キリッ

ルアーを野外に放置!炎天下、雨ざらしで数か月放置!!

道具を大事にする

素敵な事ですね

どんどん新しくする

テンション上がりますね

どんなに大事にしてもね・・・最初だけなんです( *´艸`)

ずっと一人の女性を愛するDカップ女子大生なんて俺くらいなもんですよ(´ー`*)ウンウン

ルアーが壊れた・・・例えば堤防にぶつけたり磯にぶつけたり、落として踏みつけたり、そういう場合の破損ってのは結構起こりますね

多分一度は気にした事があると思いますけど、ルアーを車内に放置して大丈夫?って

俺のサーフの釣りは2月で終了です

春シーズンは川に入り浸るので10月から2月くらいでサーフは終了

その後、ルアーを洗ってベランダの室外機の上で天日干し

干したままでした

思い出す時って、雨が降った時なんですよ

あ、濡れる!!って思い出す( *´艸`)

濡れていいのは・・・もうこういうネタは辞めましょう

雨が降った時には思い出すけど、乾くまで待とう・・・

そして忘れる(´ー`*)ウンウン

そんな繰り返しで、存在すら忘れて夏の炎天下も雨ざらしで放置してたわけです

ルアーの素材って何でしょう?

ロッドの素材はカーボン、もしくは竹

最近のリールもカーボンとか?

ルアーの素材って何だと思います?

  • ABS樹脂

ルアーメーカーのサイトを見てもABS使ってまーすって掲載はしてないけど、調べたらそれらしい

リブロックはちゃんとABS樹脂で作ってまーすってサイトに出てますが、恐らくルアーもそれ

ABS樹脂製という事で話は進めていきます

  • ABS樹脂=アクリロニトリル(A)・ブタジエン(B)・スチレン(S)

この合成樹脂なので頭文字とってABSって言うらしい

  • ABS樹脂の耐熱性・・・70度から100度

なぬ?思ったより低いなw

車のダッシュボードは70度以上になる時もあるって事は、ダッシュボードにルアー放置はマズいって事っすね?

今回はベランダの室外機の上に夏場放置・・・ベランダは高い時には40度くらいになる

という事は、外干ししたくらいではABS樹脂の耐熱温度を超える事はナッシング

ベランダ(野外)で半年放置したルアーはどうなる?カラーリング編

実際に放置したルアーたちはどうなったでしょう?

また俺も良い感じのカラーリングのルアーを放置したもんです( *´艸`)

左から

  • ホログラム系(ピンクバック)
  • レンズホロ系
  • マットチャート
  • チャートバックゴールド

これまでの経験上、外干しで放置したバッカンなんかの色が落ちてた事がありました

最近では置き配どうぞの札が真っ白になりました

紫外線って脱色効果があるんですよ

紫外線は光分解とかいう作用を引き起こすので色分子をぶっ壊す?そんな感じw

こちらはビーチウォーカー120MDの廃盤カラーのヒラメピンク

最も悲惨でした( *´艸`)

君は誰かね?レベルの色落ちでしたw

背中のピンクバックは全く無くなってます

キャンディーカラーもかなり変化がありますね

イクリプス(ECLIPSE)
¥1,682 (2022/11/30 13:58:41時点 | Amazon調べ)

ブルーは結構残りましたけど、赤と黄色はかなり脱色気味・・・しかしこのドリフトペンシル何年使ってるんでしょうw

飛ぶ方ではないですけど、流れの噛み方というかなんというか、砂ヒラ御用達ルアーですw

今流行りのマットチャートカラーはどうなるでしょう?

日の当たってた部分は完全に白く脱色してました

最近知ったんですけど、チャート(蛍光)は紫外線を吸収して発光するという特性があるので、より紫外線による影響を受けやすいんでしょうね

次はよくあるヒラメゴールドというカラーリング

チャートバックにボディがゴールドというカラーですね

ぱっと見では若干の違い・・・艶とか反射は環境によるものって感じです

同じDUOのヒラメゴールドと比べると分かりますが

背中のチャート(チャートバック)の蛍光色は綺麗に消えてます

やっぱり紫外線により反応してるんでしょう

面白いのが、ゴールドカラーはほとんど残ってるんですよね~

ゴールド(金)のカラーってのが結構面白くて、金という金属の反射とは違うらしい

ルアーの金は黄色なんかにホログラムで反射させてるらしく、色的には黄色や橙色の反射らしい

ま、それがどうしたっていう知識ですね( *´艸`)

本物の金箔で包んだルアーなんかできたら、本当の金の反射って事ですwww

ベランダ(野外)で半年放置したルアーはどうなる?強度編

野外で半年放置したルアー達

普通に使ってるんですけど、普通に使えます

リップが壊れたりもしないし、ヒラメやマゴチが釣れても全く問題ない

あれ??って違和感も全く感じてないので、少々野外で放置しても問題ないって事です

実際にヒラメも釣りましたけど、壊れもしないし、そもそも野外放置してたって事すら思い出してないw

この裂波も野外放置組だったんですけど、なーんも違和感なく使ってるし釣れます( *´艸`)

ただし、絶対に問題はない!とは言い切らない理由があるんです

野外放置したABS樹脂のルアーの劣化はありえる!?

ルアーはABS樹脂製だという事で話は進めております

ABS樹脂というよりは、色の脱色という事ばかりでしたが、強度的にも半年程度ではあまり問題は起こらず

結果的にはそういう事になってますが、色々調べると気になる事が書いてました

ABS樹脂は野外使用での劣化はある

そもそもABS樹脂はプラスチック

  • ABS樹脂=アクリロニトリル(A)・ブタジエン(B)・スチレン(S)

この良い素材を使ったプラスチックで色々な耐性を持った特徴がある

  • アクリロニトリル=耐熱性・耐油性・強度
  • ブタジエン=耐衝撃
  • スチレン=光沢性・加工性

どれをとってもルアー向きじゃねえかよって素材

ただ、このブタジエンという素材は光劣化するらしい(耐候性の問題)

この耐候性の問題は天候がもたらす問題で、光による劣化なので紫外線も含まれる?

そこまではよく分からんかったけど、表面上はこの耐候性の問題が出ちゃう素材も含まれるらしい

衝撃に対する強度は1年でぐっと落ちていってしまうというデータも見た

という事は、俺が検証した半年という期間は完全に劣化するまでの途中段階という事

思い切り踏みつぶしてみたら新品との違いは出るんかな?( *´艸`)

さすがにそこまでの検証はやりまへん

そんなABS樹脂自体の問題もあるので、野外放置でもOKですよ、なんて事は言えません(/ω\)イヤンn

新品だからOKかというとそうでもないみたい

日の当たる場所に放置されてるルアーでちょっと色褪せてるのは既に耐候性の問題が出てると考えた方がいい

半年野ざらしでもいきなりぶっ壊れたりはしないけど、そのルアーがどれだけ放置されてたかによっては強度がかなり落ちてる可能性はあるもんね~

まぁ、そんなに外に置きっぱなしにするような輩もそうそういないとは思います

日光や雨に晒して半年経過でこれなので、普通に車に積んでてルアーが劣化するって事は考えなくても良いかもしれませんね

っちゅうか、この検証によって俺は車にルアーを置くこと自体は違和感ナッシングになってる( *´艸`)

俺の場合、車の後部座席か荷台のところに衣装ケースにぶち込んでるんで耐候性の問題は起こりにくい

温度の問題はABS樹脂の耐熱性の問題が起こる70度にはなってないし

どうしても車内でルアーを劣化させてぶっ壊してルアーメーカーにクレーム入れたいって人は、ダッシュボードの上で1年くらいほったらかしいすればいい

これだとルアーの耐候性の問題が起こってしまうでしょう(´ー`*)ウンウン

ベランダ(野外)に放置して劣化したのはルアーボックス!

そんな検証というか結果論にはなりましたけど、実は劣化して使い物にならなくなったものがあるんです

それはルアーボックス(ルアーケース)です

今売ってるのとは違うかもしれませんけど、imaのルアーボックス・・・これも何年使ってるんでしょう( *´艸`)

物持ちがいいのか乱暴なのかよく分からないですw

今まで気にもしなかったんですけど、MEIHO製だったんですね~

MEIHOのルアーケースはポリプロピレンが素材のようです

このポリプロピレン・・・耐候性はナッシング!!

素材的にもそういう素材で、ルアーは耐候性あるABS樹脂ですけど、ルアーケースやルアーボックスに使われてるポリプロピレンは日に当てたままとかだとダメですね

写真撮っとけばよかったんですけど、ルアーケースは崩壊しました( *´艸`)

なんかヒビがやたらに入ってる・・・と思ったんですけどそのまま使おうとしたらぐしゃぐしゃと崩壊w

今サーフ用として使ってるケースはこれ

シンペンやメタルジグ・スプーン用はこの3つの仕切りのケース

メイホウ(MEIHO)
¥563 (2022/11/29 19:42:24時点 | Amazon調べ)

ミノーなんかの大きなルアー用に深いタイプのこのケース

フタはなんと、ポリカーボネイト製

ポリカーボネイトは耐候性抜群、樹脂の中でもトップクラスだそうです

という事は・・・フタは耐候性抜群やけど、本体はポリプロプレンなので耐候性ナッシングって事?

とりあえず透明なフタってのでポリカーボネイトを採用したんだと思います

他のメーカーのルアーケースも透明なフタはポリカーボネイトが多いみたい

というか、多分ほとんどのルアーケースはMEIHO製っぽいです( *´艸`)

どのみち本体は耐候性という天候による影響はばっちり受ける素材なので、ルアーは大丈夫としてもルアーケース自体は野外放置はやめといた方がいいですね(^^;

ロッドの車内放置・・・車内に半年放置したエギングロッド

ルアーだけでなく、ロッドやリールなんかもそうですよね

ロッドやリールは素材的には全く大丈夫

車内温度は上がっても70度くらいらしいので、素材的には耐熱性があって大丈夫

ロッド自体が劣化するような環境なら、その前に人間が4んでます(´ー`*)ウンウン

ただし、リールにはグリスやオイル、ぺぺローションなど熱に弱い部分もあったり、ロッドはガイドを巻いてる部分が痛んだりする!って書いてるのが多い

書いてるだけで検証はしてないので妄想の範囲であり、万が一こうなったら嫌でしょ?って事ですね

俺のエギングロッドは4月から10月までずーっと車に積みっぱなしです(/ω\)イヤン

もちろん、全くもって不具合は起きてません

車内が最高70度になるってのもダッシュボードの上の話ですからね

さすがにそこにはロッド並べませんしw

普通に後部座席に放置して数か月くらいでは何も起きてないですが、絶対はないですからね

保証はしないけど、車内に放置してても変形とかは心配ないみたいです

どっちかというと盗難の方が怖いっすね( *´艸`)

ルアーを野外に放置しても少々は大丈夫ではあるけど・・・

ルアーを野外に放置、車内に放置

決して褒められる事ではないですね(^^;

たまたまですよ

俺もすっかり忘れたり精神的に〇んでた時期も重なってそうなってたんです

基本的には女性とタックルはずっと愛する方です( ー`дー´)キリッ

結果的には少々の事では劣化する事はないって事でした

ルアーケースは非常に耐候性がないぺりぺろぺろりんみたいな素材なので気を付けましょうって事です

最近は3DプリンタでABS樹脂製のルアーまで作れるそうです(´・∀・`)ヘー

CADとか使える人は設計からぜーんぶできるみたい

俺はムリ( *´艸`)

XYZプリンティングジャパン(Xyz Printing)
¥32,780 (2022/11/30 13:58:42時点 | Amazon調べ)

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m