【初心者】サーフで使用するルアーのカラーチョイス・3つの要素によるカラー選択【ヒラメ】

ヒラメなんざどんなカラーでも釣れます

なんて事をこのブログでは鼻息を荒くして言うとります

ヒラメを釣れば釣るほど、魚を釣れば釣るほど、その理屈に絶対に当たっていきます

その話を鵜呑みにしてます?

このブログなんか、そもそもがDカップ女子大生がおっさんと性別を偽って運営してるんですよ

カラーなんてどうでもいい論を鵜呑みにすると、この答えに辿り着くと思います

で?実際に投げるカラーってどうやって選んだらええの?

どこのだれか知りませんが、ヒラメなんかどんなカラーでも釣れるとかいうから、じゃあどのカラー使えばいいのってのが分からなくなるんですよ(´ー`*)ウンウン

そんな訳なので、初心者向けにサーフでヒラメを狙う時にカラーチョイスをする際のコツというか目安というか、こういうのが基本ですよ、的な事を解説したいと思います

最近はサーフ用ルアーも奇抜なカラーも増えてるし、よく見るヒラメ専用ルアーのカラーリングからチョイスしてみたいと思いますm(__)m

サーフでルアーのカラーチョイスの3つ要素は「天候」「明るさ」「潮色」

サーフの釣り、特に遠浅サーフでのヒラメ狙いでのカラーチョイス

基本的に参考にする状況ってのはこれ

  • 天候
  • 明るさ(時間帯)
  • 潮色(透明度)

遠浅サーフだと水深が浅いという状況なので、この3つの要素がもろに影響が出ます

潮色が透明(澄潮)で明るい時間帯(デイゲーム)で太陽が出てたら(晴天)なら、きれーいに底がくっきり見えたりします

潮白なんかは濁りが出やすいサーフなんかは常日頃から濁ってます

そういう状況をぱっと判別してカラーチョイスをしてます

どのカラーでヒラメが釣れるかなんかはヒラメに聞いてみないと分からないんで、状況によってはこういうカラーをチョイスするとこんな風に海では見えるよ、そんな感じでカラー選択をします

ルアーは目立ってナンボというのが基本にはあるので、そういう感覚でカラーチョイスをする感じですね

サーフでルアーのカラーチョイスの3つ要素は「天候」「明るさ」「潮色」
天候/潮色透明(クリア)濁り
晴れフラッシング・シルエット目立つ・ゴールド
曇り・雨ゴールド・目立つ目立つ・ゴールド

波とか風でも変わるんですが、初心者の方はまずはこの表を頭に入れておくと分かりやすいと思います

明るさ(光量)は、天気がいいと明るいし、曇ったりすると暗くなると捉えて下さい

天気と潮色

潮色は濁りが出てるかどうかが気にするところで、濁りは白い濁りと茶濁りがあって、またそれも違ってくるんですあ、そこまで気にすると無限に広がるので一緒に考えましょう

ではでは、この表のカラーチョイスの詳細を解説していきたいと思います

サーフ用ルアーのカラーリングの主な3つのカラーリング

と、その前に、サーフ用ルアーのカラーリングあるあるの3つのあるあるで大雑把に分けますw

だいたい分かると思うのでチャチャっと

ホログラム系

ホログラム系

ボディにホログラムが施されてるカラーですね

ホログラムもいっぱいありますけど、キラキラしてたらホロですw

最近は画像のようなレンズホロが多いかなー

シルバーカラーもキラキラするので同じような効果があるとも言えますね

シルバーだったりゴールドだったり虹色にキラキラしたり、色々ありますけど、ここではゴールドのホロはゴールドと考えるので、シルバー系のホログラムと考えて下さいm(__)m

チャート系

チャート系

チャート系のカラーはここ最近流行ってますね

ド派手カラーだと思いますけど、チャートはチャートリュースの略です

チャートリュースというのは蛍光色の事です

ゴールド系

ゴールド系

ヒラメと言えば、ゴールド系ですねぇ

私はゴールド大好きなんですねぇ

サーフ初期の頃から、ずーっとゴールドは外せないゴールド信者のDカップ女子大生です(´ー`*)ウンウン

お分かりだと思いますけど、ゴールド=金です

ここではゴールドのホログラムもゴールド系として考えて下さい

晴れて透明度が高い遠浅サーフでのルアーのカラーチョイスで意識する事

晴れて透明度が高い遠浅サーフでのルアーのカラーチョイスで意識する事
天候/潮色透明(クリア)濁り
晴れフラッシング・シルエット目立つ・ゴールド
曇り・雨ゴールド・目立つ目立つ

太陽が出てる時、ついでに月が出てる時(満月とか)の場合のルアーのカラーの考え方

何を意識するかというとこの2つ

  • フラッシング
  • シルエット

フラッシングとはキラキラ光るルアーの事

カラーで言うとホログラムカラーとか、ブレードなんかもフラッシング効果が出るルアーですね

クリアカラーもボディで光が乱反射してフラッシングに似た効果が出ます

ただ、クリアカラーは近くに魚がいる時にアピールできるんだと思います

サーフのヒラメは数多くいる中で反応させるんじゃなくて、遠くに遠くにアピールという要素も強くないとダメとは言わないけどそうであってほしいw

サーフ用ルアーにクリアカラーが少ないのは実績とそういう要素も考えての上かなーとオナ〇てます

太陽が出てるという事は晴れてるって事で、フラッシングするルアーって光を反射するのでめちゃくちゃ目立ちます

ブレード系は引き抵抗が強いんであんまり使わない(苦手)んで、晴れてるとホログラムカラーでキラキラするカラーリングをチョイス

もう一つはシルエットが出るカラー

シルエットというのはルアーの形がはっきりとするかどうか

ルアーのカラーリングでよく見るので言うと

  • チャートパール系
  • ブラック・赤などの原色カラー
  • マットピンク・マットチャートなんかのマットカラー

ヒラメやマゴチ、他の魚でも多いと思いますが、下からルアーを見てる状況なんです

上って太陽や月が光ってるので、逆光になるんです

光でボディが乱反射しちゃうとシルエットは出にくいので、乱反射しないカラーがシルエットがよく出る

フラッシングが出ない方がシルエットはよりくっきりと雑味がなく見えるんじゃないかな

上から光が入ってヒラメやマゴチは下からルアーを見てる事が多い場合、このカラーだと全部真っ黒に見える

ブラックが強いと言われる理由はシルエット

真っ黒という事は、しっかりとルアーのシルエットが魚に見えてるって事です

チャートパールとかマットピンク・マットチャートなんかは派手カラーの一つですけど、晴れた日に使うとシルエットが出やすいカラーになります

カラーで釣れてるというより、シルエットが出て目立ってると考えてます

濁ってる時に使うイメージが強いかもしれませんけど、マット系はフラッシングしない分、シルエット効果が出るルアーです

俺がひそかに欲しいカラーは、マットブラックなんですよ

光陽オリエントジャパン(Koyo Orientjapan)
¥2,600 (2022/11/30 15:35:28時点 | Amazon調べ)

この塗料知ってます?

世界一黒い塗料とからしいんですけど、黒すぎて光吸収力がすごい強いらしいんです

塗ったものの凹凸が見えないくらい真っ黒( *´艸`)

これでカラーリングしたルアー、絶対釣れると思います

ベイトカラーとかリアルカラーとかありますけど、日中の晴れた日はさっきも言ったけど、下からルアーを見たら真っ黒に見え、真っ黒のカラーが最強のベイトカラーだと思います

月夜も晴れと同じ要素

月が出てる時もフラッシングの強いカラーやシルエットが出るカラーはヒラスズキがよく釣れます

周りが真っ暗なんで、お月さまの光でも相当明るいんですよね

満月の夜に全裸で歩くと分かるですけど、ほぼ丸見え状態なんです(´ー`*)ウンウン

満月の見えるナイトゲームなんかは、デイゲームので晴れてる時と同じように、フラッシングとシルエットの二つを意識してカラーチョイスしてます

バック(背中)とベリー(お腹)のカラーが強いとシルエットも出る

ややこしくなるのが〇〇バックとか〇〇ベリーってカラーリングです( *´艸`)

これも単純に考えると、背中とお腹にカラーが乗ってたらそれだけシルエットが強く出る、と捉えましょう

色んな色がありますけど、色が付いてりゃシルエットが出ると思いましょうw

DUOのレッドベリー、これ一時無くなってたカラーなんですけど、数年前に復活しましたよね

これ大好きなカラーなんです(/ω\)イヤン

ボディはフラッシング強め、ブラックバックとレッドベリーで輪郭がくっきりしてシルエットがはっきり出ます

チャートバックはボディが白系なのでもともとシルエットが出るカラーなんですけど、チャートバックでベリーがオレンジなんで更にシルエット強めです

チャートバック(パール)って言われるカラーリングはほとんどがこのタイプなんでシルエットが強く出ますね

晴れて透明度が悪い(濁ってる)遠浅サーフでのルアーのカラーチョイス

晴れて透明度が悪い(濁ってる)遠浅サーフでのルアーのカラーチョイス
天候/潮色透明(クリア)濁り
晴れフラッシング・シルエット目立つ・ゴールド
曇り・雨ゴールド・目立つ目立つ

濁りが入ってるサーフ

白濁りとか茶濁りとか、もっと言えば緑の濁りや青の濁りもあります

水深2mくらいまでは、白濁りと茶濁りを気にしてればOK

遠浅サーフは水の入れ替えも頻繁になる(干満差)事も多いので、多分白いか茶色いかの濁りが多いと思います

これって、場所にもよる濁りの場合はヒラメやマゴチは普通に釣れます

こっちでも、とあるサーフは少し波があれば常に白い濁りが出るサーフがありますし、茶色っぽい濁りが発生する場所もあります

砂の色や砂質によるもので、そういうサーフは常に濁ってるので釣れないって事はないです

ダメなのは、河川工事や雨などで起こる茶濁りですね

これが起きてる時は、その周辺がしばらく釣れなくなります

こういう茶濁りで強いのは、シーバスとキビレ(キチヌ)ですね

ヒラメやマゴチも釣れなくはないとは思いますが、どっちかというとスズキとキビレが活性上がって釣りやすくなります

で、ヒラメやマゴチの話に戻して、普段から濁りが発生してるサーフ、そして晴天の場合

  • 目立つ(チャートバック・マットピンク・マットチャート)
  • ゴールド

濁り=ゴールドですねぇ( *´艸`)

濁ってる時はルアーのシルエットはあんまり出ないので、ボディのカラーを気にするようにしてます

チャートバックの白っぽいカラーや、マットピンク・マットチャートの蛍光カラーなんかは濁りの中でボヤっと目立ちます

そして、ゴールド系の鈍いフラッシングが濁ってる時によく目立ちます

シルバー系のフラッシングも目立つとは思いますけど、濁りの中ではゴールド系のフラッシングの方が釣果は上がってる

何が強いとかではなく、如何に濁りの中で魚に見つけてもらえるかを優先したカラーチョイスです

チャートバックなんかはボディが白くてルアーの上部が蛍光チャートになってるので、水中でも目立つし人間が見ても発見しやすいという初心者にも使いやすいカラーですね

チャートバックは光量がある状況(晴れて明るい)時にはシルエットが出るカラーで、濁ってる時はボディが目立つカラーなので、実は超万能カラーなんですよね(´ー`*)ウンウン

曇りや雨で透明度が高い遠浅サーフでのルアーのカラーチョイス

曇りや雨で透明度が高い遠浅サーフでのルアーのカラーチョイス
天候/潮色透明(クリア)濁り
晴れフラッシング・シルエット目立つ・ゴールド
曇り・雨ゴールド・目立つ目立つ

曇りと雨はいっしょに捉えてます

結構雨が降ってても降り始めなんかだと海面が見えにくくなるだけで海中にはあんまり影響ないですね

とりあえず、曇りには雨も含まれるっちゅうことで

曇ってるけど透明度が高い時、こっちの遠浅サーフではよくありますね

そういう時のカラーチョイスは

  • ゴールド
  • 目立つ(チャート系)

俺ってゴールド信者なので登場率高めです( *´艸`)

太陽が出てない時はあんまりシルエットを出す事は気にしないです

逆光の効果もあんまり出ない

普通に晴れの日と一緒ですが、俺の場合はゴールドのフラッシング推しですw

なんせゴールド信者なんでね( ー`дー´)キリッ

昼間でも暗くなるくらいの曇天や雨だと、ゴールドの鈍いフラッシングは遠くまで届く(気がする)

明るい時間帯で光量が減れば減るほどゴールドの方がギラって光った時に目につくんですよ

これがヒラメやマゴチに聞くかどうかと言われたら、100%効きます( ー`дー´)キリッ

だって私はゴールド信者、恐怖のゴールドDカップ女子大生ですからね

それでも曇天時の釣果はゴールドが圧倒的なんですよ

だって私はゴールド信者、他のカラーより圧倒的に投げてますから( *´艸`)

そういう安心カラーというか盲目カラーというか思い込みカラーというか、自分の中で作っていくのもルアーの楽しさですよね~

光量が無いわけではないんでシルエットも出るんですけど、晴れてる時ほどは出ない、どっちかというとボディの派手なカラーで目立たせる

曇りの日もチャート系の派手なカラーでヒラメやマゴチに気付いてくれーとアピールします( *´艸`)

曇りや雨で濁ってる場合の遠浅サーフでのルアーのカラーチョイス

曇りや雨で濁ってる場合の遠浅サーフでのルアーのカラーチョイス
天候/潮色透明(クリア)濁り
晴れフラッシング・シルエット目立つ・ゴールド
曇り・雨フラッシング・ゴールド目立つ

波の影響で濁りが入ってる曇りや雨の日

目立ってナンボです( ー`дー´)キリッ

  • チャートバック
  • チャート(蛍光)

またチャートバックが出てきましたねぇ(´ー`*)ウンウン

チャートバックって素晴らしい・・・

光量が少ない状況なので、ボディカラーが目立つかどうかを気にしてます

チャートバック、マットピンク、マットチャートなんかが最近よく見る目立つカラーですね

目立つってのは、俺が見た上で、という超上から目線です(/ω\)イヤン

ヒラメやマゴチからのどう見えてるかは分からないので、人間が見て目立ってたら魚にも目立つでしょって考え方

これ、ナイトゲームでもいっしょの考えですね(´ー`*)ウンウン

お月様が出てる時は全裸で叫んだりしながらフラッシングやシルエットの出るカラーをチョイスしますけど、真っ暗な状況だと目立つ派手なカラーを選びます

暗い場合はルアーの波動とかルアーが出す水の動きなんかも魚にアピールすると言われてますけど、それってカラーがどうであれ出せるルアーの要素なんですよね

よくあるヒラメ用ルアーのカラーから状況に当てはめると・・・

よくあるヒラメ用ルアーのカラーから状況に当てはめると・・・
晴れ曇・雨透明(澄んでる)濁り
ホログラム
チャート(蛍光含む)
ゴールド

泣く泣く、ゴールドの出番を減らしました( *´艸`)

実際は全天候でゴールド使ってます(/ω\)イヤン

そうなんですよ

カラーなんかどうでもいいんで好きなカラー使えばいいんですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

それをいうと本末転倒仏壇返しからの松葉崩しなんで今回は言っちゃダメなワードでしたw

最初に投げるカラーとか決まってないとか、カラーに迷いが出たら基本的にはこうだという形で捉えてたらOKです

ひとまずこの状況ならこのカラーをチョイスして、釣りながら次の色を決める、みたいな感じです

自然相手の釣りに決まった法則はありませんので、あくまでも目安ですからね

ちなみに俺はあんまり迷わないんですよ

迷ったらゴールド使うんで( *´艸`)

頭が悪いと楽なんですよw

あくまでも基礎的な事ですので、初心者の方には参考になるかな~と思ってブログってみました

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m