待望?のでかミノー 熱砂 ヒラメミノーSR150F/S AR-C 登場

 

 

Screenshot of fishing.shimano.co.jp

 

出ましたね~

熱砂シリーズから

サーフゲーム専用でビッグミノー

ヒラメミノーSR150F/S AR-C

熱砂ヒラメミノーSR150F/S AR-C

 

シルエットのでかさを武器に、ぬあんと1m程度の水深を狙う

まるで高知西部用で開発したかのような設定

ヒラメミノーSR150F/S AR-Cのおもろいところ

シンキングとフローティングが出ます

あ、大きさは15cmっす

フローティングは27g

シンキングは30g

割りと大人しい設計です( *´艸`)

今までのSHIMANOの傾向なら、がっつり40gとかありそうでしたが、普通のビッグミノーっす

 

そして、平均飛距離は70m

はい、別段驚くほどではない

今使ってるシンキングミノーでもそれくらいは飛ぶ時ありますから(`・ω・´)キリッ

 

で、おもしろいところは

シンキングよりフローティングの方が飛んでるんですよ(笑)

15cmの大きさで30gになると、完全にキャスト負けしてしまう設計っちゅう事w

重たけりゃ飛ぶってもんじゃない

振り抜き速度重視なり

 

まぁ、何メートルも違う訳ではない

このルアーで言えば、重さは飛距離でなく、海の状況で使い分けるっちゅう事

あ、サーフでは常識でしたね( *´艸`)

 

これは買うぞ 高知西部の遠浅サーフで使えるはず

 

同じく今シーズン発売のウィングビーム80HSは

ぜってー買わねえ

と思ってましたが、ヒラメミノーSR150F AR-Cは買いま〇こ

 

もちろん、AR-Cシステム搭載のルアーはすごく苦手なので、思ったより飛距離が伸びなければ即転売です( *´艸`)

 

サイレントアサシンシリーズもあまり飛ばせないんですよ、俺の場合

腕が足りないとかではなく、多分、重力の問題ですv( ̄Д ̄)v イエイ

 

遠くの離岸流の切れ目くらいをテロテロ流したい時が多々あるんですよ

そういう時にシャローミノーが良い働きをしてくれるんですが、飛距離さえがっつり出れば、これは使える

 

既にあのサーフのあの条件のあの生脚とあのDカップの状況が目に浮かびます

フルキャストして、スローに巻く・・・時々ストップ

早巻きなんていりません

早いのは俺だけで十分

スローに巻いてる時のヒラメのアタリは面白い

ロッドがガクガクするんですよ(笑)

めっちゃアワセが遅れますwww

 

妄想では既に60cmクラスが3枚釣れました

 

重量化傾向にあったSHIMANOの方向転換?

 

完全にNESSAロッドに合わせた完全重量化傾向だったと思ったんですが、ここでおーるまいちーな感じのルアー登場ですね

思ったよりNESSAは売れてないんすかね(´艸`*)

個人的には、30gくらいまででルアーのラインナップを増やしたいので、今回はすごく良い感じっす

 

重たいので最近の熱砂シリーズは買わないのが多かったんですよね~

モンスタージェッティーリミテッドは強いロッドではありますが、決して重たいルアーをフルキャストできるロッドではないんすよ

重たくてでかいのはすごく疲れる

特に40過ぎてからは、餃子も4個くらい食べたら満足

最近は3つくらいを徐々にラー油増やして辛くして食べて終了

なのに、体重は増えるんですよね~

不思議ですね~