YOICHI 99 BALLISTAを使ってみました

imaは誇大広告も多いので( *´艸`)
特別期待はしてませんでしたが、ところがどっこい、これは予想以上に使えるルアーかもしれないという事を報告しますw

YOICHI 99 BALLISTA とは何ぞや

imaが出したヘビーシンペンっす

YOICHI99 → YOICHI99 Light → YOICHI 99 BALLISTA

ima得意のノーマルからの軽いバージョンからの重いバージョン(笑)

とりあえず全部買って使ってねって売り方っす

YOICHI 99 BALLISTAは最も重いバージョン

  • 全長 99mm
  • 重量 36g

すっげー重たい

~メーカーサイトより抜粋~

桁外れの遠投性能を誇るYOICHI 99のヘビーモデル
■オリジナルモデルより更に遠くを狙える飛距離
■磯場での沖のシモリ攻略やサーフでのボトム攻略に最適
■シーバスだけでなくフラットフィッシュにも対応

な~んてな事になってます

さぁ、実際どうだったか・・・ご覧あれ

YOICHI 99 BALLISTA の遠投性能

これはね 本当です(笑)

36gもありゃあ飛びますけど、ルアー自体のバランスが良くないと思った以上に飛びませんが、これはしっかり飛距離を伸ばせます

ただし、ロッドパワーは必要ですね

最近出てるサーフヒラメ専用ロッドなら問題ないですけど、28gくらいまでのルアーウェイトのロッドではちょっとしんどい

推定飛距離は70~80mくらいですね

メタルジグの1歩手前くらい

追い風に乗ったらもうちょっと飛びます

YOICHI 99 BALLISTA の驚いた点

正直、飛距離は驚きゃしません

なんせ、ぶっ飛び君95Sがそれくらい飛びますからね

それより数グラム重たかったら、飛ばない=売り飛ばす ですから( *´艸`)



驚いたのは、その動き

この重量なので、下手したら「棒」

結構そういうルアーありましたからね~(笑)

YOICHI 99 BALLISTAはすっごく動きます

ゆっくりリトリーブしてもしっかり動いてる

流れに当たったり、スピードを変化させると、スラロームします

これはぶっ飛び君には無い動き

低層スローで理想に描いてた動きでした

これは使えます、俺は(笑)

サーフゲームでの YOICHI 99 BALLISTAの登場シーンを妄想する

メインとしては使いません

こんなの振り回してたら右肩がどうにかなっちゃいます( *´艸`)

  • 荒れている時
  • 浅いけどポイントが遠い かつ スローに誘いたい

とにかく、ゆっくりでもしっかり動くのはかなりいい

荒れてる時は、メタルジグ一辺倒になって単調な釣りになりがちでしたが、
YOICHI 99 BALLISTA はまた別の使い方が出来る

メタルジグよりもファットなボディなので、大きさのアピールが出来る

リールを緩めると動きが死ぬメタルジグとは違い、荒れてる時の流れに当たるだけでスラロームしたり、メタルジグと違う動きをする

ヒラメにとってどっちがええのかなんざ知りませんが、全く違う使い方が出来るという事は、荒れてても2つのルアーが使える

これはかなり大きいっすね

お値段もお手頃でいい imaにしては珍しい(笑)

1,500円前後が相場ってとこでしょうかね

俺は四季彩という名前では想像つかんカラーを買ってますけど、結果的に良かったっす

荒れた時なんかしか使う気はないので、少しでもアピール量は欲しい

チャートバック + コットンキャンディーなので、目視もしやすい

まぁ、荒れててもちっこいメタルジグに食いつくくらいなんで、カラーは好きなのでOK(笑)

ルアーボックスに1個だけ入れておくルアーです(笑)

絶対に、カラーに惑わされないようにしてください(笑)

1個だけで十分ですからw

サンデーアングラーは海の具合を選べませんからね

釣りに行く日がどういう状況かでルアーを考えねばならぬ

凪、荒れ、晴天、曇天、雨、生脚ギャル

あらゆる事を想定してルアーを持って行くべし

YOICHI 99 BALLISTA は1個だけ、1個だけね、持ってても損はないと思うよ