BカップですらDカップに見える

それくらいお疲れ気味のMOSS77です

 

出ましたね

とうとう出ました

 

Dからアレが

 

ライトショアジギ如きに金なんて使ってられない そんな思いからのブラストLT

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【予約受付中!】【DAIWA/ダイワ】18 BLAST ブラスト LT4000-CXH
価格:21168円(税込、送料別) (2018/9/20時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

わたくし 旧ブラスト持ってますきに

 

そんな悲しい現実を霞める程度の新ブラストLT

 

旧ブラスト と ブラストLT の圧倒的な違い

 

俺の持ってるのが4000H

同等と思われるのがLT4000-CXH

 

旧ブラスト415g

に対して

ブラストLTは

なんと

270g

 

これ、全然違うよ~

ショアジギみたいに常にシコシコする釣りだと、軽いのはかなりのアドバンテージ

どーせ愛着もクソもない旧タイプなんで( *´艸`)

この差だけでも買い換えようと思うくらい

 

そして

その他の圧倒的な差

 

 

ありませぬm(__)m

 

 

強いて言えば

CRBB

を搭載してるってとこですかね

 

もうちょっとサイトでも詳しく書いて欲しいんですが、要は、錆に強いベアリングを使ってるって事っすよね?

 

~メーカーサイト抜粋~

従来のCRBBよりさらに耐久性が向上。ノーマルBB・CRBB・新型CRBBを適材適所に使い分けることでリールのポテンシャルが向上。

 

中途半端な書き方っすよね

どこに新しいのを使って、どこがまんま一緒なのか、詳しく書けやグローブライド

 

とりあえず、中トマト1個分くらい軽くなったってのは、大きいんじゃないかね

 

ロッドは振り出しロッド ジグキャスターTMじゃろがい

 

中途半端な最新リール、ブラストLTに組み合わせたいロッド

それはそれは

 

 

 

 

この中途半端感

 

このお値段で、トップガイドのみSic仕様( *´艸`)

 

まぁ、俺個人的にはシリコンカーバイトぱいおつかどうかは、あまり気にしない

2~3回ぴゅぴゅってするくらいなら、シリコンだろうがナチュラルだろうが、後腐れさえなければいい

 

ジグキャスターTM

 

TMシリーズは振り出し仕様です

 

TM=テレスコピッ・・・・

ん?

Mが入っとらんがな

 

telescopic

 

これが正しいスペルマ

 

Mが無い

俺もMではない

ドMではある

 

TOPガイドのみSicガイド

 

これを略してTMという事でしょう

 

振り出しだけに、仕舞寸法113cm

分かりやすく表現すると、うちのお兄と妹の中間くらいの長さ

 

スクーターにでも積める長さです

携帯性抜群

 

振り出しショアジギタックルは出番は多いハズ

 

今日はアジング(エギング)を本気モードでやってました

いや~

あんなナブラが発生するとは

ショアジギタックル持ってきてたら一撃必殺でした

 

そんな言い訳を潰しましょうw

40gのメタルジグ2~3個とコンパクト収納ショアジグタックルは忍ばせましょう

 

離れ磯に行く時も、こそっと入れておきましょう

 

俺も何回かブチ当たった現実

 

タックル持ってない時に限って目の前でボイルってる

 

昼休みに飯食いながら眺める海に限って、なぜか青物の気配がある

 

恐らく皆さんにもあるはず

 

仕事や出張絡みの時は、本気タックルを持って行くほどはテンション高くない

 

こういう時は、適当タックルが一番っすよwww

 

磯ヒラでも10フィートロッドは使える

 

しかも、本気タックルほど気を使わないでいいwww

 

ラテオFJ買う路線は、取り消しましょ(笑)

 

割りと本気タックルとしても使えそうな予感

 

ロッド ジグキャスターTM

リール ブラストLT

 

これで4万程度

 

心配なのは、ロッドが本当にジグを操作できるほどの強さがあるかどうか

 

DAIWAのロッドにしては、結構重量級

単純に、重くなれば肉厚

女性と同様、二の腕と太腿は太くないとち〇こ擦り付けた時に気持ちよくない

肉厚だから、しっかりジグジグできることでしょう

 

車に常駐タックルとしても、結構使えるんではないか

という妄想だけで書いてみましたm(__)m