ナニの居ぬ間にサーフ

 

近くのサーフにポポペングに行ってきた

 

別にPOPOPEN95Fに拘ってる訳ではないが、意地でもこれでミニGTをやっつけるまで拘ってる野郎です

 

 

つぶらな瞳です

 

今日は海面でいやんと出て欲しいっすな

 

やっぱり遠くは見えないサーフでのトップの釣りwww

 

最近、おっさんなりに目が悪くなってるのも功を奏し、フルキャスト後はしばらく動きは見えない(笑)

ド干潮、激浅、恐らく50m先でも1m~1.5mの水深

それでも、釣れる時は釣れる 釣れない時は釣れない

当たり前の事を言ってみた

 

 

時々、ルアーの後ろをバコっとハメてくる魚がおる

多分 あれだ

怒ったら丸くなる女子だ

 

試しに、フェイキードッグのこまいヤツでやってみると、完全無視・・・

POPOPEN95Fに戻したら、またアタックしてくる

 

すごいぜ!

 

なんて集魚力だ!

 

ほんとにすごいぜPOPOPEN95F!!

 

なんて言ってみる

 

しばらくしたら、サーファーがおる事に気付く

しかも、俺が一番狙いたかったポイント

またか~

絶対に釣れるあのポイントをサーファーに荒らされちょるわ~

またか~

毎回このパターンやにゃ~

サーファーが悪い訳じゃないけど

またか~

一番入りたかったポイントに入れんわ~

 

とよく見たら

 

女子ではないか

 

近づくつもりでなかったのに、異様に近距離まで近づいてみる

特に、黒タイツの体のラインを見たい訳でもなく

別に、濡れ濡れのお顔を拝みたい訳でもなく

そんなに興味がある訳でもなく

 

近づいて行くと、向こうから声を掛けてきた

身長は165cm

ぱっと見、84 60 88

胸元のファスナーを下げながら近づいてきた

おおおおおお

あなたの振り出し竿をわたしので

そして今度はあなたがわたしを

 

得意の妄想メソッドを繰り返すも、全くアタリはない

 

数パターンのメソッドを妄想するも、全くアタリは無い

 

しばらくすると

波打ち際でハアハアしてる女子を発見

 

 

ベイトではないか

 

 

にぼし発見

 

これが群れで入ってたら・・・・

 

まぁ、これでも希望の光

 

とりあえず、全裸サーファー女子を遠巻きで避けて、磯際でポポペンペヤング

 

 

 

 

 

 

いや~

 

釣れませんねぇ~

 

 

多分、ロウニンアジは絶滅したんでしょう

レッドリスト入り決定です