最近はマズメ時に行く機会がなく、ほぼ100%デイゲーム
と言っても、9時~12時くらいなので、半マズメかもしれん(笑)

マズメにしろ、デイゲームにしろ、何かヒラメが食ってきそうな気配があります
何となく、来るから~というものから
ここでなら出るでしょ~というものまで
確信的なものではないけど、割と感覚的に感じるものです

自分の中では、瞬間的に集中力が高まる時でもあり、ほぼ向こうアワセにならずに、バイトに確実に反応できる瞬間でもありますね

 

ヒラメがヒットしてくるタイミング

光が差す

分かりやすいもので言えば、マズメ時や曇天の天候で、太陽がパッと照らされる時
自分の中では、目で追ってるヒラメがフラッシングするルアーを目視しやすくなる瞬間じゃないかと考えてます
ぼやっとしてたものが、いきなりキラキラ光ると、フィッシュイーターにとってはたまらん瞬間じゃないですかね(笑)

どんなに遠くに見えてても
あ~・・・若いねーちゃんおるな・・・
というボヤっとした風景が一転、風でスカートが一瞬でも煽られると
あんなに遠くにいたギャルの太腿とバサつくスカートが目に焼き付くというヤツと同じですな

こういうタイミングでバイトが多い気がするので、リトリーブ中に光が差したら、わざとレンジを上げるためにロッドを煽ったりする時があります

効果はどんなもんでしょうね(笑)やってみてくださいw

 

 

海がベターっとなる瞬間

他には、ちょっと有名な話かもしれませんが、波がベターっとなる瞬間です
これはある程度、断続的な波が入ってくる状況で、セット波が入ってきたあとによくできるパターンですね

セット波とは、大きな波が数発連続で入ってくる事っす

妄想的な説明ですが、波で大きく水面下が動いてる時は、ヒラメは底にじっとへばりついてると思います
しかし、中層より浅い層を泳ぐベイトフィッシュは、その波に揉まれてしまいます
波が収まって水面が穏やかになると、その波に巻かれたベイトフィッシュを狙ってる、という妄想

ま、妄想はともかく、あまりに強い流れや波の中では、さすがのヒラメもルアーに追いつけないだけかもしれません
よし、泳げるぞ!というタイミングでルアーが通ったら、反射的にバイトしてる、という方が正しい?

 

波が入った後に海面が、もや~っとする・・・・

さて、最後に、ここ最近ではかなり高確率にヒットするパターンです

もやっとする瞬間

ですwww

 

良い例えが浮かばないんですが、波があろうが凪だろうが、もやっとしてる場所はヒラメが居座ってる確率が高い

何と言っていい分かりませんが、水の中で、もりもりっとしてる流れがある場所です(≧▽≦)

多分、何方向かからの流れがぶつかって、上へ流れが行く、ピンポイントな場所だと思いますが、もやっとしてるとしか表現が見当たらないw

実は、デイゲームが増えて、このもやっとを目視して探すのが今のセオリーなんですよね

 

結局、分かりにくい話ですんませんでした( *´艸`)