【サーフ】貴女はいつまでバカみたいにフルキャストしますか?恐ろしく釣れるサーフの手前を狙うサーフフィネスで爆釣!そんな秘密の話【ヒラメマゴチ】

フィネスの釣り

女子アナのみなさんは聞いたことがありますか?

フィネス、と10回言ってみて下さい

フィネスフィネスフィネス・・・って感じで

はい

ありがとうございましたm(__)m

フィネスというのは、簡単に言えば細ラインでの釣りで、接近戦と言うか近場を狙い打ってねちねちするタイプの釣り方です

サーフにもサーフフィネス、というメソッドを展開するメーカーも多いですね

サーフって手前が良く釣れる

はっきり言って、フルキャストしてるのはバカです(´ー`*)ウンウン

波打ち際からすごく近い所へちょい投げしてねちねちとフィネスの釣りを展開すればすごく簡単にヒラメやマゴチが釣れます

サーフではフルキャスト命、フルキャストしてこそサーフの釣り

そう言ってる気色悪い人が非常に多いです

残念ながらサーフは「手前を狙うだけで爆釣する」という釣り場です

今回は、誰もが簡単に魔法のようにヒラメやマゴチが釣れる「サーフフィネス」の釣りを解説したいと思います

サーフフィネスとはどういう釣り方?

サーフフィネスとは・・・

はっきりした定義は正直無いんですよね

基本的には軽めのルアーで遠投せずに近場(手前)を狙っていく釣り

一般的にサーフタックルは、非常に強く長いロッドで、30g超えの重たいルアーを沖へフルキャストするタイプが多いです

10フィート後半でルアーウェイト50gまで、など、かなり重たいルアーを背負えるタイプのロッドも多く、リールも4000番というルアーフィッシングでは結構大きなタイプを使用するのがほとんどです

サーフフィネスはそういう強いタックルを使うタイプではなく、扱うルアーも20g前後の軽めのルアーです

100m超え!というタイトルでサーフの釣りを展開しているサーフアングラーも数多く、ロングキャストこそ正義、みたいなアホみたいな路線を突っ走るバカも多いですね(´ー`*)ウンウン

ロングキャスト!あの遠くの沖を狙え!

意味のない事を強く他人に押し付けて、くそ迷惑な話です

サーフフィネスはそういうガサツなバカがする釣りとは全く逆の釣り

近くをテクニカルに釣るのがフィネスの釣り

フルキャスト論者には全くできない上級者の釣りと言えます

遠くを狙ってダラダラ巻いてりゃ釣れる

確かにそうですが、それは下手だからそうなっちゃうんですよね

サーフの波打ち際や手前には、数多くのヒラメやマゴチがいます

遠投しないと釣れないような低レベルなアングラーはロングキャスト命になりがちですが、サーフフィネスは限られたアングラーしかできない高等技術を要する釣りと言えるでしょう(´ー`*)ウンウン

サーフは遠投しなくても釣れます

足元を丁寧に、テクニカルに狙う事で数多くのヒラメやマゴチが釣れます

ほとんどのアングラーはそれに気付かない、というより、そこまでのレベルに達しない

だから遠投遠投フルキャストで長く引っ張ってりゃ事故的な釣れ方をする方に考えが偏ってしまいます

フルキャストして釣れっていうアングラーほど、あまり上手ではないと言えますね(´ー`*)ウンウン

サーフフィネスは上級者の釣りと言えるので、誰しもが出来る訳ではない事はしっかり頭に入れて置きましょう

サーフフィネスは近場の釣り・サーフフィネス専用ロッドも出ています

サーフで軽いタイプのルアーを使うのがサーフフィネス

足元、波打ち際を丁寧に叩いて釣るテクニカルな釣り、という感じです

ワームとジグヘッドリグで9cm前後、20g以内の軽いタイプのルアーを使う事が多く、人が多く入るようなプレッシャーの高いサーフでスレたヒラメやマゴチに効果的な釣りです

シマヤフィッシングタックルSHOP
¥33,264 (2024/02/19 16:13時点 | 楽天市場調べ)
天龍(Tenryu)
¥36,666 (2024/02/23 01:54時点 | Amazon調べ)
釣具のバスメイトインフィニティ
¥25,960 (2024/02/19 16:13時点 | 楽天市場調べ)
フィッシング遊
¥36,630 (2023/12/21 09:55時点 | 楽天市場調べ)

140g台のかなり軽いタイプのロッドも多く、各メーカーも「ライトリグ」「テクニカル」という形のモデルで発売しています

相当なテクニシャンになれば、パックロッドなどのかなりショートロッドでもサーフフィネスの釣りを展開できるようになります

サーフの釣りは飛距離ではないという事ですね

足元を丁寧に、テクニックを駆使すればヒラメやマゴチは釣れるんです

こういう言い方をすると怒られるかもしれませんが、テクニックがない、あまり考えないタイプのアングラーはフルキャストして何も考えずにリトリーブすればいいと思います

それだと釣れたとしても「釣れた」だけであり、フィネスの釣りは「狙って釣った」です

狙って釣った1匹と、単に釣れただけの1匹では価値が違いますよね

サーフフィネスの釣りは、そういう部分が違います

サーフフィネスのテクニカルな釣り・ジグヘッドリグで足元狙い

サーフフィネスでは遠投する必要が無いため、メタルジグやシンキングペンシルは使わなくてもOK

私の場合は、ジグヘッドリグを使います

浜王ヘッドとバルト4インチのコンビは最強だと言えます

釣具のバスメイトインフィニティ
¥673 (2024/02/19 16:13時点 | 楽天市場調べ)
ナチュラム 楽天市場支店
¥770 (2024/02/16 19:15時点 | 楽天市場調べ)

浜王ヘッド21gとバルト4インチ

うちに転がってたのを使ってみたらたまたま良かった、という真実はともかく、セッティング方法を解説します

そのまま浜王ヘッドにぶっ刺しても問題はありませんが、目が4つになります

釣れる釣れない以前に、大変気色悪いです

バルトの頭をちょん切ってしまいましょう

頭を取るとなぜか美味しそうに見えるのは人間のサガでしょう( ー`дー´)キリッ

そうそう、バルトって腹の部分に切り込みというか、素敵な女性で例えるとドスケベ谷間スリットがあります

この魅惑の谷間にぴったりと浜王のアレが挟まるんですよね(´ー`*)ウンウン

こんな感じです

フックのステンレス肉棒にバルトの谷間をぴったりハメながらゆっくりぶっ刺していきましょう

結構抵抗しますが、ゆっくりです

ぴったんこです

まるで運命が引き寄せたかのようにピッタリですね

浜王ヘッドとバルト4インチの頭ちょん切りパターンは相性抜群ですね(´ー`*)ウンウン

最後にフックでバルトのしっぽにブスリと差します

こうすると多少はズレ防止になるかな~と思ってます

フッキングが良くなるとは思わないです(´ー`*)ウンウン

前のフックはブランブラン状態で、後ろだけワームにぶっ刺すセッティングですね

これでサーフフィネスでテクニカルに数多くのヒラメやマゴチを手前だけで釣る準備はできました

ジグヘッドリグで狙うサーフフィネスのヒラメ・マゴチの釣り方

サーフフィネスは遠投は必要ありません

40~50m投げて手前を狙っていきます

50mも投げて手前て( *´艸`)

おっと・・・そんな事言ってたらサーフフィネスYoutuberのほとんどがアホみたいに聞こえますね(´ー`*)ウンウン

手前は手前です

50m先でも100m先と比べたら手前ですからね

ちょこっと50mも投げてから、普通に底を取り、そのまま巻いてもOK

しかし、テクニカルな展開をするのがサーフフィネスの使命です( ー`дー´)キリッ

ストップ&ゴーやボトムバンピングを駆使してテクニカルにテクニシャンを気取りましょう(´ー`*)ウンウン

バカみたいにフルキャストして何が楽しいんでしょうかね

フルキャストした方が釣れる?

そういうバカが今のサーフの釣りを変な方向にしてるんですよ

時代はサーフフィネスです

手前ですよ

40~50mもキャストして着底、そしてちょこまかと意味なく動かしテクニシャン気取りましょう(´ー`*)ウンウン

すると・・・あっという間に何匹も釣れます

サーフではショートロッドでもOK!パックロッドでもテクニックさえあれば数多く釣れます!

どのジャンルの釣りでも「誰もが簡単にできる方向に偏ったタックルが多くなる」と言えます

今のサーフタックルってどういう方向性が強いと思いますか?

先ほど言ったように、ロングロッドで重たいルアーを遠くへ飛ばせるロッドが主流です

誰しもが簡単に、特に何も考えずに投げて巻いていれば釣れる、という方向性が強いと言えます

これが正解だからというタックルではなく「誰しもが簡単に出来る釣り方を意識している」ロッドです

サーフフィネスはかなり上級者の釣りになるため、フィネスロッドばかり発売しても売れません

大変失礼な言い方ですが、上級者ってそこまで多くないんですよね

ほとんどのアングラーが初心者であり、あまり上手ではないけど釣りは好き、と言うタイプです

この大多数のアングラーに合わせるのがメーカーの策略です

売れないとダメですからね

本来は近場をテクニカルに釣ればヒラメやマゴチは数多く釣れるんですが、それが出来るアングラーは数多くない

メーカーがスポットを当てる部分はそこではないんです

誰もが簡単に、下手な人でも同じようにできるのがロングロッドで重たいルアーをフルキャストするのが主流のサーフの釣り

フィネスの釣りはそもそも飛距離が必要にないため、8フィートクラスのロッドでも釣れます

サーフフィネスを展開できるレベルのアングラーになれば、パックロッドでも全く問題ありません

むしろ、それでいいんです

しかし、フルキャスト論者が大多数を占め、それが定番、それが定説になってしまっています

みんながする事が正解というのがサーフでも正解になってしまってるんですよね

変わったことをするのが恥ずかしいというのが日本人には多いです

しかし、残念ながらそれは普通の域、いわゆる素人の域から脱しないタイプの人と言えます

そういうレベルのアングラーが大多数を占める

だからサーフタックルは誰でも簡単に遠投が出来るロッドが主流になってしまっています

実際はショートロッドやパックロッドでちょこっと投げて、足元をテクニカルに攻めれば普通にヒラメやマゴチが釣れるんですが、気付かないままの素人が多いって事ですね(´ー`*)ウンウン

大きなヒラメやマゴチが掛かったら・・・波が強かったら・・・

7~8フィートのショートロッドやパックロッドでも普通にヒラメやマゴチは数多く釣れます

テクニックさえ持っていれば遠投なんて必要ありません

あっという間に、30回も釣りに行けば15~16匹も釣れますし、7~8回も通えば5枚は余裕です

釣れるサイズもショートロッドで苦労せず上げられるソゲが中心になりますが、釣れます(´ー`*)ウンウン

もし本当に大きな魚が掛かったら・・・そんな経験が無いので心配はしていません(´ー`*)ウンウン

サーフフィネスは孤高のアングラーの釣りですからね(´ー`*)ウンウン

当然ながら、私のような低レベルな無能バカフルキャスト論者はいつものようにフルキャストです

ところがです・・・この私がですよ?

エアノット食らっちゃったんです( ー`дー´)キリッ

スプールエッジいっぱいまで巻いたらエアノットしちゃうお?って低レベル口臭アングラーがやらかすいきなりエアノットではなく、ルアーをフルキャストして80mくらい飛んでからのエアノットです( ー`дー´)キリッ

150mのラインを巻いてても、3回くらい先っちょ切り飛ばしてるから残りは130~140m・・・

シンキングペンシルをフルキャストしてたんで、安く見積もっても80mは飛んでます

性感帯が震え上がりました

あれほどエアノットするヤツはバカだと罵っておきながら、足元狙いのフィネスの釣りはバカがすることだと罵っておきながら、そんな私がスーパーエアノットです( ー`дー´)キリッ

お天道様は見てるんです

エアノットするのはバカな証拠

フィネスの釣りはバカがする釣り

そんな事を言ってる私にフルキャストした状態のエアノットと言う罰を与えたんです(T_T)

エアノットをバカにするお前にエアノットを与えよう

セクシー女神の一言

フィネスの釣りをバカにするお前はフィネスの釣りしかできないようにしてやろう

セクシー女神のさらなる一言

釣りの女神が私に天罰を与えてきました

しかし・・・めっちゃセクシーでしたね(´ー`*)ウンウン

女神って胸元ガン開きのヒラヒラな服で薄いもんで、白キャミがスケスケでバインバイン

しかも上から降りてきたもんで、生腿丸見えやし、チラっとしか見えなかったんですけど、どうやら履いてなさそうだったですよ( *´艸`)

「普段周囲のアングラーをバカにするお前に天罰を与える」

めっちゃキリッとした顔で私を蔑んで変な棒を振り回して罰を与えましたが、そんな事が耳に入らないくらい生腿に目がいっちゃうんです

一緒に降りてきたケツ丸出しの天使に「女神って履いてないの?」ってこっそり聞いたら、すっごいスケベなにやけ顔で「シー」って(´ー`*)ウンウン

そんな天罰を食らい、私はサーフフィネスを余儀なくされました

一か八か、ほどいてやろうかと頑張りましたが、これでもかと硬く小さくガッチガチなエアノット団子でした(´ー`*)ウンウン

ざっと見て、残量は50~60mってとこですね( ー`дー´)キリッ

帰りたーい

案の定、軽くシンキングペンシルを投げたら下糸出てピーンでした

おいおい・・・まだ釣り始めて2時間・・・しかも直前でヒラメ釣って状況も良くなってるかもしんないのに

ここで「嫌でもサーフフィネス」の展開の始まりです(/ω\)イヤン

浜王ヘッド21gにバルト4インチのジグヘッドリグでフィネス開始です

こういう時に限ってデカいのが掛かったりしたら嫌なんで、一応ラインは少し残して30~40m付近にチョロ投げ

このフルキャスト出来ないというストレス!

ちょろ投げするためにサーフトライブを持ってるんじゃねえぞ!!

そうか・・・

悪いのはジャクソンか(心の底から違うと誓います・大変申し訳ありませんm(__)m)

手前を狙えば釣れるだろうという場所を探し、バカでも見える手前のポイントを適当にフィネスしました

すごいですよサーフフィネス

あっという間にヒットです

足元だけ狙えばいいアングラーは足元しか見えてない!フルキャストした方が確実に数多く釣れます

私はフルキャスト論者です

そこそこ釣れるようになったんですが、やっぱりもうちょっと釣りたい

そこでサーフフィネスの釣りに着目しました

世の中すごいアングラーもいて、パックロッドで手前を狙えば釣れる!フルキャストなんてバカみたいというハイレベルアングラー

聞かれたら釣り方教えるけど、たばこ代はもらうよって言えるくらいすごいアングラーに憧れ、サーフフィネスに着目し、私も更に釣れるようになりました

先ほどのアングラーは凄い確率で釣ってまして、30回釣行で15~16匹、7回で5匹くらいというすさまじい釣果です

これまでの私は、ここ30回で見ても100匹くらいしか釣れていませんし、ここ5回で見ても10匹釣ったかどうかって釣果で限界が来てる感じでした

これで私も2回に1匹以上釣れるアングラーになった訳・・・で・・・

あれ?

なんか今までより一気に釣れなくなってる気がしますが、私は波を数学で計算したりする知識は無く、算数がやっとってレベルです

これまでフルキャストで釣行回数の2~3倍の釣果を得てたんで、パックロッドで手前だけ狙えばいい口臭名人アングラーよりも・・・

あれ?

なんかおかしいな・・・

まさか・・・

これまで通りフルキャストした方が釣れるって事か!!!

長ったらしい嫌味な記事を展開して申し訳ありませんでしたm(__)m

と言えばウソになります

しかし、勘違いして欲しくないのは、私自身、足元や手前、波打ち際は釣れない論者ではありません

手前がめちゃくちゃ釣れることはしっかり分かった上でのフルキャスト論者です

要するに、見えてる位置が広いって事なんですよ(´ー`*)ウンウン

パックロッドフィネス論者は手前しか見えてない、しかもソゲしか釣ってないから分かんないんです

脳みそまでパックロッドみたいに小さく折り畳んでるんですね(怒られる上に意味不明)

今回、私はスーパーセクシー女神にフルキャストできない状態の呪いをかけられてしまいました

残量50~60mくらいで、実質30~40mくらいしか投げられない状態になってしまってました

日頃から嫌味なディスり記事ばかり書いてるから呪いをかけられちゃったんです

しかし、ドスケベ女神の思惑通りにいかず、私にとってはいつものフルキャストの釣りと大して違いは無いんですよ

普段から手前も丁寧に釣ってる私にとって、手前だけを狙うのは特別ではないって事です( ー`дー´)キリッ

手前、近くで釣れる場所を選んで、遠投しなくても釣れる範囲だけを考えて釣ればいいだけ

それだけ

サーフフィネスなんて、所詮そんなもんです(怒られる)

私がフルキャスト論者の理由は、フルキャストの方が効率よく数多く大きなヒラメやマゴチが釣れるからなんですよね

「釣行回数<釣果」になってない人は「釣れない人」ですからね

もちろん、私は圧倒的に釣ってます( ー`дー´)キリッ

釣行回数の倍は当たり前で、昨シーズンくらいからは釣行回数100に対して300~400くらいの釣果です

と言えばウソになりますが、まぁ、倍は当たり前ですね

10回行ったら20匹は余裕です

11月は14~15回の釣行で100匹くらい釣ってますから( *´艸`)

残念ながら・・・私のフルキャスト論は正しいんです( ー`дー´)キリッ

サーフは近くも遠くも釣れます!どちらも見えてる方が圧倒的に釣れるよって話でした

著:EX MAX!編集部, その他:ちとせよしの, その他:原田武尚
¥1,485 (2024/02/17 23:18時点 | Amazon調べ)

フィネスの釣り

私からすると「ちょい投げ」という釣り方ですね

それでも十分にヒラメやマゴチが釣れますが、なぜか「テクニックを駆使した」になってしまってます

理由は単純で、飛距離が短いため「手返しが早い」釣りになるという所です

リトリーブが長いと何をしてるか分からないってのがありますが、手返しが早いと次へ次へとどんどん狙いを変えていけます

こういう部分に、自分のテクニカルさを感じる部分でしょう(´ー`*)ウンウン

あとは、釣ってる自分をどう思うかです

釣れた1匹に「テクニカルに狙い通り釣った」と思うかどうか

自分は釣りが上手いんだ、と思うのは勝手です(´ー`*)ウンウン

みんなそう思ってますからね

釣りが上手いってどういう人だと思います?

数釣れない下手なアングラーの一部なのに、自分が上手いだと本気で思ってる口臭アングラー

この口臭、しかも足まで臭くなってるアングラーの主張するのは「確率論」なんですよね

確率論者は数少ない釣果に価値観を出そうとします

1回行って1匹釣る

狙い通り釣れた

そう言いたがります

手前だけを狙い通りに釣った1匹の方がフルキャストで100匹釣ったより価値があると言いたいし、本気で思いこんでます

ダニング・クルーガー症重症患者の恐ろしい所ですね

1匹釣れたら、それに価値観をオプションとして付けたがります

それがパックロッドフィネス論者の価値観です(怒られる)

私がフルキャスト論を展開するのは、単純に釣れるからなんですよ

手前で掛かったヒラメやマゴチの数は、それこそ30回行って15~16匹でしょう

しかし、私のトータルの釣果は30回で100匹近くです

フルキャストして遠くを狙う、のではなく

フルキャストして遠くも手前も丁寧に叩く

が正解って事です(´ー`*)ウンウン

当ブログをご覧になられてる女子アナのみなさんは、これまで通りしっかりフルキャストして、遠くのポイントから手前の足元までしっかりルアーを通しましょう

普通通りで良いんです

普通に誰もがやってる釣り方で、誰よりも釣れるのが本当の釣れる人ではないでしょうか

60cmオーバーのヒラメが連続して釣れましたが、心からフルキャスト論者で良かったと思っています

どちらもしっかりフルキャスト

遠くに見えるポイントを狙い打ててホントに良かったと思ってます(´ー`*)ウンウン

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m