【当たるも八卦】2023年のサーフの釣りはこうなる?ロッドは?リールは?ルアーは?アレは?そんな話【当たらぬも八卦】

自分で「【公式】」ってアカウント名に入れてるYoutuber好きぃ~

みなさんこんにちはこんばんはこんにちは

揉み送りDカップ芸大女子大生のMOSSちゃみです

TwitterはTwitter Blueという機能が付いたので、あの公式マークがもらえるようになりました(^^)

やっと自分でわざわざ付けた「【公式】」が外せますね(´ー`*)ウンウン

金はかかりますけど( *´艸`)

さて、2023年がすっかり明けて眩しい時期になりましたね

気付けば13日の金曜日です

もちろん、釣りすら行かずにひたすらヴェスペリアを頑張ってます( ー`дー´)キリッ

ジュディスが外れたのもショックだったのに、エステルの長期離脱は俺の心をズタズタにしました

事前情報で分かってたんですけど、ホントに長かった

俺ってレベルアップよりも先に進めたいタイプなんで、めちゃくちゃレベルが低いのよw

途中のボスが全然倒せなくなって丸一日レベルアップに費やしました(/ω\)イヤン

やっとジュディスちゃんとエステルちゃんも揃って、悪の権化をぶっ倒す段階まで来ました

ちなみにヴェスペリアではカウフマンがイチオシですね

着やせするタイプだそうです(´ー`*)ウンウン

そんなぐずぐずした生活を送ってますが、釣りの事は一日も思い出した事はありません

2023年は一体どんな年になるか・・・そんな話をしてみたいと思います

2023年・サーフ専用ロッドの方向性?

難読漢字ちりばめた会議資料作って読めないって言ったら「もっとレベル下げた資料作るべきでしたね」って言った気色悪いおっさん好きぃ~

次の日の朝礼で「僕らよりレベルが高い〇〇さんに先陣切って見本を見せてもらいたいので営業頑張ってね」って言ってあげたら1ヶ月で見事に0件という奇跡の数字を挙げてくれました

あ、俺はなんもしなくても若い女の子捕まえて話し込んで3~4件契約取りましたよ(/ω\)イヤン

以来、変なマウントを取る事は俺にはしなくなりました( *´艸`)

サーフ専用ロッドねぇ・・・

一瞬11フィート超えのロングロッドの気配は見えた昨年でしたが、2023年にそれが進むかどうか、微妙ですね

もし進むとしたら3ピース路線のシマノとダイワかな

テンリュウが11フィートを出してますが、これがウケてるかというと微妙

テンリュウは好きなロッドメーカーなので微妙という言葉を使いましたが、売れてないとかそんな事は言えません

11フィート超えのロッドの2ピースロッドは車に積む時に不便なんですよね

天井にロッドホルダーを着けてる人も多いですが、これは車自体が長くないとロングロッドが入らないんですよ

車を小さいのに買い換えてロッドホルダーに付けたら思い切り前まで出て来てぐにーんって天井で曲がった(^^;

10.8フィートでそれなんで、11フィート超えなんかロッドホルダーに付けれないというヤツ

でっかい車の人は問題ないでしょうけど、軽自動車やコンパクトSUVなんかは長いロッドはせっかく付けてるロッドホルダーが意味をなさない場合もあります

3ピースや4ピース路線のシマノやダイワならそういう問題は出ないですよね

3ピースはシマノが何百歩も上なのか、ダイワは3ピースロッドで対抗した時もありますけどすぐ辞めましたね

で、シマノもやってない4ピース路線のオーバーゼアの最上位機種でマルチピースで対抗してるとw

あとね、長いロッドは運送料が掛かるので、ロッドに乗せてる金額に相当影響すると思います

ネットショップでは送料無料ってところもありますけど、別に取らないってだけで商品代に送料は上乗せされてますから(/ω\)イヤン

送料だけで5000円近く上乗せしないと儲からないでしょうから、その辺が何となく嫌ですねw

11フィート超えのサーフロッドは釣りする段階では良い時が多いんですよ

荒れ気味の時は長いロッドで手前の荒波を避けるのが楽なんです

サーフの釣りでは利点も多い11フィート超えのロングロッドですが、ウケるかどうかが微妙なところ

なので、ロッドはロングロッドというより、軽量化されていくと思います

後から書きますけど、ルアーがバカみたいに重たくなっていたアホ路線がちょっと崩れてますよね

ルアーはちょっとずつ軽量化、というか、元に戻って行くと思うので、それに合わせてロッドもショアジギ化が終わると読んでます

メジャークラフトが10.8フィートで150g台、そして3万円というフラットレックを出してます

こういうロッドがちょこちょこ出てくると思います

ぶっちゃけ、3万円台サーフロッドでフラットレック越えは難しいと思いますよ

まぁ、俺個人的な使い勝手なんで人それぞれですけど、軽量化かつ10フィート後半・・・東レがボロ儲けしそうですけど( *´艸`)

メジャークラフトはなぜこの軽さをもっと表に出さないか不思議ですが、同レベルのルアー重量負荷で150gを切るようなロッドをダイワやシマノから出たら面白いな~って

やる気になったらヤマガブランクスも軽量化ロングロッドは作れると思います

そんな訳で2023年のサーフ専用ロッドは

10フィート後半の150gを切るロッドが出てアホみたいなルアーの重量化傾向から完全に目が覚める

2023年・リールの方向性?

しつこくエアドロップされて怖かったって釣りガールのツイートに「今、東京にいるから何かあったらすぐに連絡して」ってリプしてる釣りガールにしかいいねしてないおっさん好きぃ~

おめえが一番怖えよwwwwwww

サーフ用のリールはダイワとシマノも4000~5000番クラス

ここは変わんないと思う

ダイワはセルテートがリニューアルされると思います

今のセルテートは2019年ですもんね

確かセルテートは3年でリニューアルしてるので、2022年に俺のセルテートが2台連続で不具合起きただけでリニューアルは無かったんで、2023年は新セルテートが出るかな~

俺はギアやら素材やらゆうちゃみの生脚やあみみのニット乳に全く興味がないDカップ女子大生なんで、どんな最新技術が搭載されるとか詳しい事は分かりません( *´艸`)

多少軽くなって、今のイグジストに搭載されてる一部の機能が付いてるセルテートが出るかな~

セルテートと相対するのはツインパワーだと勝手に思ってますが、ツインパワーは5年くらいでリニューアルされてると思います

となると、今のツインパワーは2020年に刷新されてるので無さそう

ツインパワーXDは2021年にリニューアルしてるんでこっちも無さそう

シマノが2022年にミラベルを出してからダイワは静かなんで、この2万切る路線のリールが出る?

フリームス・カルディアは2021年ですし、刷新するとしたらレグザでしょうけど、レグザってクソ中途半端ですもんねwww

フリームスSWとかがタフデジギア搭載で見た目もカッコいいのが出るかな~

リールに関しては個人的にダイワには良い印象はないです( *´艸`)

あのでかいギアがカッコイイし見た目が初代セルテートのデザインに近くなったんで19セルテートを買いましたけど、まさか2台とも修理に出す羽目になるとは思いませんでしたよ

さらに言うと、ルビアスエアリティまでもが数回の使用でギア摩耗という故障

セルテートもルビアスエアリティも大して使ってないのに同じような症状で修理に出しましたからね

もちろん、メーカー側は無料交換してくれて良かったんですけど

シマノのアルテグラを酷使しまくってますけど不具合全然無いっすよ

初代ストラディックをもう何年も使ってるけど不具合無いっすよ

なんかね、ダイワリールへの信頼が揺らいでる2023年ですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

セルテートとルビアスエアリティは静かに売りに出そうと企んでます( ー`дー´)キリッ

そして、23セルテートを待つと・・・

そんな訳で2023年のリールは

23セルテートが発売される、結局買ってまた不具合に悩まされるw

2023年・サーフ専用ルアーの方向性?

「このルアーはすごく飛びます」とルアーを褒めながらメーカーの出してる数字より1割増しの飛距離を出してイキってるおっさん好きぃ~

こういうおっさん、ゴルフでもいるらしいですね

打ちっぱなしで1~2割増しで飛距離を言うおっさんが結構いるんですって

それと一緒ですね( *´艸`)

メーカーが最長飛距離70mって書いてたら「このルアーは飛びますね、フローティングで80m、シンキングだと90mくらい飛びます( ー`дー´)キリッ」っておっさんwww

お前どうやって計ったん?www

ちなみに俺は飛距離は測れないので、ハンドル何回転くらいなので多分〇mってアバウトな表現です(/ω\)イヤン

昨年のサーフ専用ルアーは特別印象は無かったですね

変な重量化傾向が止まった感じはしました

個人的にはミノー派に戻ったんで、重たいルアーは全く買いませんでしたね( *´艸`)

2023年のサーフ専用ルアーの方向性で心配なのが、ミノーの重量化です

飛距離に特化し過ぎて、またミノープラグの重量化が起こりそう

メタルジグってもうやる事無いんすよ

やるとしたらブレード付けるか羽付けるかくらい

変にいじって製作費が高くなるのは避けたいジャンルでしょうから、メタルジグはいじり様がないと思います

バスデイ(Bassday)
¥2,206 (2023/01/27 15:48時点 | Amazon調べ)

ログズは結構最近出たサーフ専用(専用ではない?w)の14cmサイズのミノープラグ

フローティングですけど30g近い重量です

もしロッドの軽量化を進めるとしたら、シマノ・ダイワの2大ロッドメーカーがロッド軽量化と同時にルアーの軽量化路線を出すと思います

もし俺の思うとおりになったら、重たいミノープラグは時代に逆行( *´艸`)

まぁそうなれば、ですwww

今現在出てる無駄に強いサーフ専用ロッドだとログズはめちゃくちゃ飛びます

フラットレックくらいの強さのロッドだとログズ140Fはギリギリ振り切れるくらい

ミラベルC5000XGで最高75回転くらい巻けたくらいの飛距離、およそ70mくらいは飛んでるかな?

ログズは140Sでも2gの違いなんで、140Fが重たすぎるんですよ(/ω\)イヤン

ただ、ログズの出現で他メーカーもサーフ用ミノー路線が出て欲しいなってのが2023年の希望です

ログズは後発のミノープラグだけあって、飛距離はホントに出ます

しかし、俺にとっては同等の飛距離が出て2g軽いショアラインシャイナーの方が使いやすいし、ショアラインシャイナーやログズよりは若干飛距離は落ちるけど、立ち上がりの良さは圧倒的に良いサイレントアサシンの方が使いやすい時も多いんすよね

ログズやショアラインシャイナーは飛距離も出る分、ラインスラックもすごい出るので、立ち上がりが悪い両ミノープラグは海面をつつつつーってルアーが走って最初の数m潜らずにもったいないんすよ

サイレントアサシンは飛距離ではちょっとだけ負けてるけど、立ち上がりがいいのでギリギリまで届かないような飛距離のポイントにはうってつけ

着水、即ポイントに通せるってのはサイレントアサシンですね

東海つり具 楽天市場店
¥1,691 (2023/01/27 19:13時点 | 楽天市場調べ)

申し訳ないですけど、他のメーカーのかっつんかっつん重心移動ルアーは飛距離で圧倒されてます

ただし、動きとしては良いミノープラグが多いですね

流れに流される使い方(ドリフト)をするような場所では重たすぎるミノープラグよりも14cmで20g前後のルアーが思った感じで流せます

なので、重たいけど飛距離重視のミノープラグと軽くて飛距離は出ないけど流れに乗せやすいミノープラグは両方持っといた方がいいよって話

サーフでは長いロッドにデカいリールにPE1号を巻いてる人がほとんどです

サーフではロッドを振って振り切って飛距離を求めるのが俺の釣りであり、俺が勧めたいサーフの釣り

ミノープラグではショアラインシャイナー、ログズ、サイレントアサシンの飛距離は他メーカーを圧倒

これに追従するような12cm、14cmミノーが出て欲しいな~

そうなると、13cmっていう中途半端なミノープラグを出してくるかもしれませんが、そんなハンパもん俺は買いませんwww

あ、予想というより要望になってますね(/ω\)イヤン

2023年のサーフ専用ルアーの方向性か~

軽めのシンキングペンシルが出る

突然の方向性ですね~www

シンキングペンシルがアホみたいに重たいのばかりですけど、サーフ専用シンキングペンシルとしてリーズナブルで軽いけど飛ぶし使いやすいシーシェイカーが出てます

フィッシングサンイン
¥1,306 (2023/01/27 16:56時点 | 楽天市場調べ)

悪い事言わんからこれ使ってみんさい

あ、サーフのシンペンってこの重量で良いんだ・・・って気付かされますよ( *´艸`)

9cmであの形状で30g超えとか重たすぎるんですよ

確かに飛ぶかもしれませんが、21gのシーシェイカーでも十分飛距離は出ます

風にラインが取られて上手く動かせない、もうちょっと流れに深く入れたい、そう思ったらシーシェイカーの25g・29g、俺の場合はぶっ飛び君95S(27g)に変える

ホントに悪い事しか言わんからシーシェイカーの21g買ってみ

この軽さ、この値段、サーフのシンペンってこれで良いんだって思わせてくれます

もちろん遠浅サーフでの話にはなるけどね(´ー`*)ウンウン

あ~、そうなるとこのブログのシンペンの記事もリライトせないかんな

めんどくせ

まだ実釣が足りないのでもうちょっとしっかり使ってからシコりたいと思います

そんな訳で、2023年のサーフ専用ルアーの方向性

20g前後のシンキングペンシルが各メーカーから発売されてしまってシーシェイカーの影が薄くなるw

2023年・サーフ専用その他タックル方向性?

さんざん釣果アップしといて「ヘタクソな私が使っても釣れるルアーを紹介」って記事書いてるブロガー好きぃ~

そんなことないです、あなたは上手です

って言われたさ過ぎるんでしょうね( *´艸`)

色々と語る時点で自信は持ってるハズなんで、俺の精神ではよく分からない方向性www

ハッキリ言います

俺はその辺のおっさんよりは釣り自体上手いです

自慢じゃないですけど、色んな釣りを色んな場所でしてきて、地元のじじいばばあに「あんただけよう釣りよるわ」って言われまくってきましたからね( ー`дー´)キリッ

俺以外、誰も釣ってない堤防でね・・・

じじいばばあにしか見えてない人がいたんでしょう・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ヘタクソな俺が使ってもヒラメが釣れたルアー3選

ダイワ(DAIWA)
¥803 (2023/01/26 18:26時点 | Amazon調べ)
アムズデザイン(ima)
¥1,791 (2023/01/25 21:19時点 | Amazon調べ)
DUO(デュオ)
¥1,881 (2023/01/28 06:38時点 | Amazon調べ)

2023年の予想・・・ロッド、リール、ルアーと来たらあと何だ?

PEラインは刷新するメーカーも多いでしょうけど、素材や品質的には今と変わんない

そりゃそうでしょ、長持ちして切れないようなライン開発したら売れなくなりますからね(´ー`*)ウンウン

簡単に切れないけど、品質もある程度良い感じに落ちるのを開発してるハズです(/ω\)イヤン

2022年は格安安いなりPEライン、模倣パクリルアー、ダイソールアーが目立った年だと思います

ある目線で言えば、ルアーメーカーが2000円超えで出す高いルアーなんか買わなくても安いルアーでも釣れる

まぁ、これはどの世界でも言える事ですよね

模倣パクリルアーなんか堂々とサイトも作ってるところもあるし、見た目がそっくりで値段は半額以下

もちろん、魚は釣れるんでしょ

釣れる魚はルアーの動きが破綻しようがバランスが悪かろうが食ってくる

安いルアーのバランスの悪さが食いを誘ってるという意見まで出てくる

もし日本全国民がパクリルアーを使い始めたら・・・色んなルアーメーカーが倒産するでしょうね(´ー`*)ウンウン

安くないと買ってくれなくなって、採算度外視売れば売るほど赤字になるルアーの値段でしか売れなくなる

値段を安くするには従業員も減らし、テストの回数も減らし、雇ってるテスターの数も減らす

そしたらルアーの金額は下げる事が出来る

でもそれができない、やりたくないメーカーも多いでしょうから、たくさんのルアーメーカーが倒産するでしょう

品質を求めるならそれなりの対価を払うのが当然だと思います

安いのが欲しかったら品質を求めない事ですが、今の日本人は安い上に品質がいいのを当たり前のように求めますからね

100円のマグロ握りをテレビで紹介して職人に食わせて酷評させて、どんどん品質を良くさせて職人から満票をもらった採算度外視のマグロを今まで通り100円で食わせろやって当たり前に言うwww

どうしても寿司職人の一人が大悟に見えてしまって、大悟が寿司コントしたらあんな顔しそうって思っちゃうんですよね( *´艸`)

そういう日本人気質が生み出した、ロッドにしろルアーにしろラインにしろフックにしろ、メイドインジャパンの方が品質怪しい時代に突入です

ルアーメーカーもパクリ会社を本気で訴えて排除して欲しいです

そうなると高い金は払うかもしれんけどルアーメーカーは生き残り、というかこれからも伸び続けていけると思います

俺はしっかり作ってくれてるルアーメーカーの高いルアーしか使いません( ー`дー´)キリッ

パクリルアーやダイソールアーを使ってる人を認めないって話じゃないですよ

俺だってダイソーのメタルジグ持ってますから( *´艸`)

だって、メタルジグですよ?

型に鉛流したらできるルアーですよ?

2000円近くの値段付けてるメーカーのメタルジグなんか買いません( ー`дー´)キリッ

2023年、インフレが進んでます

果たして企業が給料を上げてインフレに困らないようにしてくれるか・・・

確かに内部留保で金余ってる企業も多いでしょうけど、それは大企業の話です

国からすりゃそういう大きな企業が賃上げしたらそれで政策としては成功

でも、小さい会社は内部留保も無けりゃ賃金上げる余力すらないんすよ

何の話でしたっけ???

その他のタックルの2023年のサーフ事情

PEライン → 各メーカーが品質を下げて安いタイプのを出す

あ、今もそうですね( *´艸`)

品質よりも回転数で儲けを出す方向強め

フックに関して

フック、特にトレブルフックに関してはカルティバ、がまかつの新たなる方向性が欲しいですね

ハッキリ言って、BKKの海外製に追い越されちゃいましたね

カルティバなんかは高いわりに錆びやすいし、そういう点で言えばもっと安い同程度の品質のデコイのトレブルフックの方が良いと思っちゃう

そうそう、前からなんか気になってたフックがあったんですけど思い出して早速注文しました

ブルーフックってやつです

海水に浸けた場合の錆耐性はかなり強いらしいです

まぁ、海水にずっと浸ける耐性よりも、実際にサーフで使いまくった時の耐性を知りたいのよ

サーフは砂が絡むんでサンドペーパー状態でフックは摩耗していく

じっとしてる錆耐性よりも、その防錆加工コーティングの強さの方が知りたいの

そのフックに関しては、2023年BKKがもっともっと席巻すると予想してます

各メーカーの標準フックがBKKまみれになるかもしんない( *´艸`)

そしてそして、待望のお得バリューパックの登場ですよ

BKKフックが30本入りとかで出て欲しいな~

今後、DUO・ブルーフック・BKKの錆びにくいフック選手権を開催する予定ですw

そんな訳で、サーフのその他タックルは

BKKからお得パックが発売されてカルティバ・がまかつのお株を完全に奪う

2023年のサーフの釣りで一番の心配は釣り人が起こす【事故・事件】

特定のメーカーのロッドやルアーを使って褒めて、たったの30枚程度サーフでヒラメを釣ったくらいでパ〇ムスから声が掛かるのを狙って待ってるおっさんブロガー好きぃ~

サーフの釣り人は増えてると思います

こっちでも明らかに年々多くなってます

というのも、他の釣りからサーフの釣りに転向する人が今からも増えると思うんですよ

ヒラメやマゴチって一向に減る気配がない

他のターゲットって年々減少してるじゃないですか

しかも、都会では釣り禁止になる場所もどんどん増えてる

釣り禁止という場所、2023年以降、サーフにも出てくると思います

理由としては【こっちでも危ない釣り人が増えている】というもの

この記事で書いてますが、未就学児をサーフにほったらかしで釣りに没頭する人や、全く前後左右も見ずにロッドを振りまくってるアングラー、ここ数年で危険人物が増えた感じ

ロッドを振り回してるちっこいおっさんはどうもこっちの人間

未就学児をほったらかしにしてるのは年末に見ただけなので、もしかしたら帰省客かもしんない

だとしても、どこかのサーフで保育園児をほったらかしで釣りに没頭するんですよ、あの父親

人の少ない田舎の高知西部でもこれですから

こういう常識のないアングラーは他県でも増殖すると思います

〇〇海岸で保育園児が波にさらわれて行方不明

〇〇浜で散歩していた女性にルアー当たり失明する事故、近くで釣っていた釣り人を逮捕

入野海岸でサーファーにルアーが直撃し大怪我、釣っていた釣り人は逃走した模様

これが現実になる気がしてなりません

普通に考えてありえないですよね

このブログを見てるサーフアングラーのみなさんからしても、ありえないですよね

でも、現実としてそういう釣りをしてるアングラーがいるんです

こうなってしまうと、その周辺のサーフは釣り禁止になります

投げ釣りのおっさんがサーファーにぶつけたとしても、投げ釣りだけ禁止にはなりません

釣り禁止にするのは市議会とかですからね、サーフのルアーフィッシングも投げ釣りも同じ釣りですから、釣り全面的に禁止です

バカ一人のために大好きな釣りができなくなるような気がしてなりません

そうならない事を祈るのみ

そういうアホって人の注意なんか聞かない人間ですからね

どんなに気を付けようぜって言っても無駄なんです

釣りYoutuberもどんどん増えると思います

そうなると、再生数稼ぎで変な事しでかす輩も出てくると思います

サーフの動画って見栄えが悪いんですよねwww

サーフって画面越しに見たら単なる車酔いする映像ですから( *´艸`)

でも、Youtubeは結構良いと思います

後付け編集が可能なので、こうやればいいんですよ

動画を撮りながら1枚釣って

「この流れの中に居そうだな~、多分このルアーでレンジが合ってるからあの辺に落としてゆっくり巻いて・・・ヒット!!!!!」

って字幕入れたら狙って釣った感演出できますから(*ノωノ)

何時間掛かってもいいので1枚釣って後編集で字幕入れて、歩いてる映像を先にくっつけて場面変えて到着感出しといて狙い通り釣れましたって演出

俺ならそういうのいっぱい作れるんで常に狙って1発で釣ったヒラメばかりのYoutubeになります( ー`дー´)キリッ

Youtubeって昔ブログが流行った時の方向性に似てるんですよね

相互フォローをどんどんして、まずはチャンネル登録数1000人を目指す

昔々のブログ時代もアクセス数アップ狙いとgoogle検索順位狙いで相互フォローを増やすってのが流行ってましたからね

結局中身が薄かったり他と被ってたら負ける

そうなると、人がやらない事をやって再生数稼ごうとするバカが出てくると

炎上系釣りYoutuberはあんまり知らないんですけど、これから先もYoutube参戦するアングラーは増えていくと思うので、他ジャンル同様、炎上系が出て来る事も予想されます

2023年はYoutubeが原因で釣り禁止になる場所も出てくるんじゃないでしょうかね

俺もそろそろおっさんに扮するの辞めて、Dカップ女子大生らしくビキニでサーフに繰り出して釣った魚を谷間に挟んで魚を〆る動画でもアップして人気者になろうかと予定してるくらいですからね

妙な輩が増えて釣り禁止にならない、釣りする人が変な目で見られるような世の中にならない事を2023年も祈りたいと思いますm(__)m

そんな訳で、2023年サーフのその他として

サーフアングラーが発端の事故・事件が起こって釣り禁止のサーフが出る

2023年のサーフの釣りはこうなる?そんな話でした

「やっぱり渋い時はこの動きが強い!!」と釣るまで4時間掛かってるサーフアングラー好きぃ~

強いって分かってるなら最初から出せよ・・・(´Д`)ハァ…

そんな感じで2023年を適当に予想してみました( *´艸`)

  • 10フィート後半の150gを切るロッドが出てアホみたいなルアーの重量化傾向から完全に目が覚める
  • 23セルテートが発売される、結局買ってまた不具合に悩まされるw
  • 20g前後のシンキングペンシルが各メーカーから発売されてしまってシーシェイカーの影が薄くなるw
  • BKKからお得パックが発売されてカルティバ・がまかつのお株を完全に奪う
  • サーフアングラーが発端の事故・事件が起こって釣り禁止のサーフが出る

一番現実になって欲しくないけどなりそうなのが最後のヤツですね

あのバカ父親の子供が波にさらわれない事を本当に祈ります・・・

地元民じゃないとしても、どこかのサーフで同じことをしますよ

釣りと子守りをいっしょにすな

子供が大きくなるまで我慢しなさい

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m