ショアジギ・・・俺は強烈なタックルでネイリをやっつける

ブルースナイパーにセルテート、ラインはPE2号にリーダーは7号

俺はネイリに主導権は握らせない

できればカツオの1本釣りレベルで抜きあげたい

それは俺のショアジギ論

これで40cmくらいのネイリを瞬殺する( *´艸`)

いや、違うんですよ(;’∀’)

たまたま釣れちゃうネイリが小さいだけで、俺は70cmクラスのネイリと戦うために強靭なタックルで挑むんです( ー`дー´)キリッ

こーゆうのをぶちのめすタックルですw

ショアラバやろ~、アジングしよ~、って時に限ってなぜか掛かってくるネイリw

今日は鯛食べたい

今日はアジ食いたい

普通にライトタックル積んで海に行く

鯛釣れない

アジ釣れない

釣れない釣れない

なんかおるかな~とメタルジグをふにゃふにゃ動かす

ロッド引ったくられるぅ

こんな経験は皆やっておるだろう

狙ってない時に限って、掛かってはいけないクラスのネイリが来るんだよ

30cmくらいの幼魚は別ですよ

でも、40cm超えてくるネイリになると、明らかに凶暴です

え??

ロッドってこんなに曲がるの??

ってなくらいロッドがブチ曲がります

え??

ドラグってこんな音出すの??

ってなくらいドラグがミキサーになりますwww

で、ここで出てくるこういう輩がおるんですよ

大物掛かって焦ってフルベントさせて高切れされる・・・

いや~、今のはデカかったよ~

このタックルじゃ上がらないよ~

はぁ???

だっせえ事言ってんじゃねえよ、このオカマが

アジングタックルで釣れたネイリ

昔過ぎて画像がちっちゃいですけどwww

確か45cmくらいだったと思います

タックルは初代のブルーカレントの7フィートくらいのやつ

ラインはPE0.5号にリーダー1.5号

デイゲームでアジ釣ったろかメタルジグで、というタックル

ライトタックルで大物が掛かった時にやってはいけない事

アジングロッドに40cmオーバーのネイリが掛かったらどうなるか・・・

ロッドが手元から90度くらいに曲がります( *´艸`)

シーバスロッドで掛かったら、びっくりするくらい手元までロッドが曲がるwww

で、ここでやってしまいがちなのが

ロッドをフルベントで対抗しようと頑張る

これ、絶対にやったらいかんすよ

フルベントっちゅうのは、ロッドを極限まで曲げてファイトする事

あれ、テレビで見るとかっこいいんでやっちゃうんですよ

バカは

ロッドが折れるとかそういう問題も出てきますけど、単純に高切れしてしまう最大の原因

ロッドはね、不意な大物、そのロッドのキャパシティより大きな魚に対してそれ以上の性能は出ないんです

やばい、でかいぞ

という魚が掛かったら、まずロッドで対抗するのは辞めましょうwww

ライトタックルで大物が掛かった時に頼りになるのがリール

ロッドは性能以上の強さは出せまへん

ここで頼るのが、リールなんです

リールのドラグを頼るんです

ロッドは捨てますw

魚が走る方にロッドを寝かせて、綱引きの状態にするんです

俺は綱引きファイトって呼んでます( *´艸`)

で、魚 対 リール の状態にする

で、ドラグの性能を信じて、魚が走る間、綱引きしながらドラグを出す

ここで、その使ってるリールによってはドラグ調整しないとダメ

安いリール・・・今だと1万くらいのでしょうかね

やっぱりリールは高級品ほどドラグ性能が良いんですよ

少々絞めてても、でかい魚が掛かった時はドラグが出てくれます

安いリールでドラグ絞め締めすぎててラインが出ないなら、とにかく焦ってドラグ緩めましょうw

ライトタックルでネイリ(カンパチ)を仕留めるコツ

俺が釣った魚で一番走るのがネイリなので、ネイリでの話にはなります

ネイリはとにかく底へ突っ走る力が強い

強い上に、しつこく走るんですよ、長い距離

なので、底へ突っ込まれた時にフルベントで対抗しようもんならプッツンです

下手したらロッドが変なところで折れるかもw

綱引きファイトに転じて、ドラグジャージャー出して走らせましょう

海底に障害物があったらアウトですけど、それはそれで諦めましょう(/ω\)

凶暴な突っ走りの間、ドラグだけで耐えて、走らなくなったらロッドを起こしてとにかく巻く

これの繰り返し

ネイリは底へ突っ込んだ後に、ある程度海面近くになると、堤防側へ突っ込んでくるんですw

バカですwww

もうね、これが一番焦る

堤防側にロープとか突起物とかあったら尚更焦ります

この時が一番焦るんですけど、それでもネイリは最後まで突っ走りますので、走り出したらまた綱引きファイトでドラグジャージャーでOK

逆に、堤防に突っ込んで来てる時にドラグで走らせると、底へ突っ走る事が多いので壁から離れてくれる

ネイリは海面に上がってきてもまだやる気満々なので油断禁物

とにかく、1回空気を吸わせて走らせましょう

これで勝ったようなもんです( ー`дー´)キリッ

ま、ランディングネットが無かったら、ここからも試練が待ち受けてますけどねwww

持ち上げるのが無理なら、PEライン手繰って引き上げるしかないですからね( *´艸`)

それは別の話として、海面に浮かせてさっとネットで掬いましょう

今日のネイリはシーバスタックルで仕留めた

さっきメジャーで測ったら47cmでした

このクラスのネイリとしては妙に強いファイトでした

なんか平べったくて肥えたネイリでしたね

タックルはこれ

ロッド G-CRAFT ミッドナイトジェッティーリミテッド MJLS-952-TR

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥47,120 (2021/10/24 00:35:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
サンライン(SUNLINE)
¥1,661 (2021/10/23 16:19:14時点 Amazon調べ-詳細)

ロッドはシーバスロッドで、すごく強いロッドです( *´艸`)

リールは高級リールの部類無論、ドラグ性能抜群( *´艸`)

ぶっちゃけ、余裕は余裕なんですけどね

でも、やっぱりフルベントするバカだと獲れてないと思う

特に今日は、かなりピックアップ寸前で目の前でジグを引っ手繰っくられた状況

ネイリって、遠目で掛かったら時間は掛かるけどランディング前は余裕ができる

けど、手前で掛かったら一番危ない

最初から綱引きファイトの準備して、思い切り走らせました

何回か休んでは走りの繰り返しでしたけど、ラインは20mくらいは一気に出たかな~

まぁ、タックルは大して細くはなかったんで、余裕はあったんですけど、ロッド立ててフルベントさせたら折れるのいややし、って感じですw

まー元気いっぱいのネイリで、近くにくるたびにすぐに底へ走っていく恥ずかしがりやさんネイリ

綱引きファイトは4~5回くらいかな?

あとはロッドで矯めながら海面まで遊動

あ、釣った場所は浮桟橋

一番怖かったのは、反対側に走られたらジ・エンドって事だけ( *´艸`)

ネイリはこういう時は真下に突っ込む事が多いので、ちょっとだけ助かったかもw

近くで掛けたんで、空気吸わせた後もかなり走られましたけど、弱ってたんでもう余裕

最後試しにフルベントさせてカッコ良く寄せました( ー`дー´)キリッ

誰も見てませんでしたけどね

ライトタックルでネイリが掛かった時はこうしましょう

アジングロッドなどのライトタックルでネイリが掛かった場合は

綱引きファイト

これを頭に置いておきましょう

ちなみに、サーフでブリが掛かった時もこれに近い感じでしたね

まぁ、ブリとネイリは強さが全然違う

同じサイズのハマチのネイリなら、ハマチ1:ネイリ3 くらいの差がある

これも今日のタックルで釣ったんですけど、45cmくらいのヤズ(ハマチ)

あんまり覚えてないくらいです( *´艸`)

綱引きファイトまではやってなかったと思う

あと、リールの性能によってはドラグ調整がいる

高いリールはなにせドラグ性能は良いよ、これはマジっす

ずっと前に、安いリールにナイロン1号でサツキマス狙った事があって、多分でかいサツキマスだったんだと思いますけど、瀬の中で走られて10mくらい一瞬で突っ走られてドラグが出ずにパッチーンってラインブレイク・・・

ナイロンラインだったんで、ドラグ絞め切ってたんですよね

あれ以来、サツキマス狙うリールは高いヤツ使ってるwww

あれ以来、サツキマスなんか掛かってないですけどね( *´艸`)

そんな訳で、みんなステラ買おうぜ(*ノωノ)