がまラー必見?がまかつのNEWルアーロッド ラグゼチータアールスリー

 

 

Screenshot of www.gamakatsu.co.jp

 

がまかつと言えば

磯竿

鮎竿

そして、がまロッドを使うと他が使えない

というマニアが多数存在する

 

実際にがまかつの新しい磯竿が出たら買いまくってる人の話だと

とにかく粘る

との事

 

俺のがまかつのイメージ

1 サイトを見てもよく分からない

2 サイトを見ても、どのジャンルのルアーロッドかさっぱり分からない

3 サイトがすごく分かりにくい

 

ラグゼチータ アールスリーは「がまラー」以外にも!?

 

俺がもし買うとしたら

110MH

モミモミHeavyアクションにはなってるけど、ルアーウェイトは45gまで

MHクラスだと、もうちょっと背負えるメーカーが多いですけど、控えめ

という事は、揉んでHしてる割りには柔らかいロッドであろうかと妄想

そして、11フィートというロングレングスで175g

強烈に軽いっすね

という事は、ブランクスはあまり肉厚ではない?

 

というインプレらしき妄想

 

インプレではないです

見た事も触った事も聞いた事も揉んだ事もありませんから(`・ω・´)キリッ

 

どこのメーカーが11フィートクラスで軽いロッドを出すかな~とオナってたら

まさかのがまかつでしたね

 

ちなみに、個人的にはSHIMANOとDAIWAのロッドは買いません

だって、ロッドとリールのメーカーを合わさないと気が済まなくなるからw

 

ラグゼ チータ アールスリーの詳細

 

~メーカーサイトより抜粋~

ソルトのショアアングラーに絶大な人気を誇るラグゼチータシリーズが、完全にリニューアル

 

知りませんでしたm(__)m

 

カーボンの常識を覆したといわれる『トレカ®T1100G』※をメインに高弾性カーボンをコンポジット

 

トレカ?

うちの子持ってるよ、ドラゴンボールの

 

※『トレカ(R)T1100G』とは、東レ(株)が次世代航空宇宙向けに開発した、世界最高クラスの引張強度を誇る、高強度かつ高弾性化を図った炭素繊維です。

 

ああ、カーボンね

カーボンって書けば分かりやすい

 

ちなみに、ロッドのカーボン素材は東レがほとんどらしいね

PEラインの素材もどこかしらのメーカーのもんらしい

ややこしい名前と説明は各メーカーするけどwww

 

がまかつと天龍のロッドは、割りとグラスが入ってますね

ほんの数%ですけど、天龍のロッドは良く曲がる

これが粘る、というヤツかもしれませんが

最近のカーボンが200%のボンボンロッドしか触ってない人からすると

腰が抜けてる

と思われてしまうかもしれんが、それは違う

 

ロッドの腰抜けはほんとに笑える(笑)

キャストしたらムチになって地面叩きますw

 

アールスリー(R3)の意味はよく分かんね

書いてねえもん

下ネタではないでしょう、多分

 

誰が使っても扱いやすいサーフロッドの長さであろう100MH(10フィートね)は

なんと150g台

俺の愛棒のモンスタージェッティーリミテッドですら10.3フィートで160g

それでもクソ軽いのに、それより更に軽いとは、いったいどんな思いなんだい?

 

お値段いい感じ 国産ですよね?ラグゼチータアールスリー

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がまかつ ラグゼ チータアールスリー 110MH (シーバス ロッド)(大型商品A)
価格:38394円(税込、送料別) (2019/9/16時点)

楽天で購入

 

 


 

9.6フィートから11フィートまでのラインナップ

ソルトルアーのシーバスからスズキまでと、色々な魚類が狙えるでしょう

 

最後、テキトーになってすみません(´艸`*)

 

そんなことより

Gクラがモンスターサーフのリミテッドを出してくれる事をひそかに待っておりますm(__)m