フック巻き巻き ライトショアジギで色々企む

 

暇つぶし

アシストフックを

巻~き巻き

気持ちが晴れない日

そんな夜はアシストフックを巻くと気持ちが落ち着く

先日届いたパイクを巻き巻き

ついでにライトショアジギ用のアシストフックも

パイクの1番と1/0番の大きさの違い

ぱっと見で、ちょっとこんまいな~と思う1番サイズ

お、ちいとでかいな~と思う1/0番

画像で見ると、ぜ~んぜん違いますな

40g以上のジグには1番じゃ小さい

ビッグバッカージグ スライドスティックのアシストフックを弄る

スライドスティックのノーマル状態

すご腕のテスターさんたちがテストしまくってこのフックになってる

だから、絶対にこれで掛からない訳はない

なぜが外してしまった

巻き方とか雑やわ

接着部分もなんか弱そうですけど、ちゃんと最後のコブをライターとかで焼いて丸めてあるので、抜けることもヌケることもない

スライドスティックにパイクの1番アシストフックを付けてみた

いい

実にいい

経験上、アシストフックが小さくても大きくてもネイリの場合はあんま関係ない

多分、青物全般一緒でしょ

奴らはほんとに見事に一発でジグの頭に付いてるフックに噛み付いてくる(笑)

アシスト1本でネイリも3ケタくらいは釣ってるけど、外れたって記憶はない

キレイに掛かるもん

逆に、2本だとごちゃごちゃする

単に性格的にちょっとイヤなだけで、決してダメじゃないっすよ

トラウデン直美好きの俺としては、やっぱりアシストフック1個でシンプルにイキたい

ショアジギでアシストフック1本での欠点

見事に口に掛かる その確率もほぼ100%

でも、最大の欠点

ジグの背中に掛かったりエビったりすると機能しない

2本だと、1本が死んでも最悪もう1本でやれる

でも、ごちゃごちゃするから嫌い

結局全てのアシストフックをパイクに替える

性格上、全部同じに揃えないと気が済まない( *´艸`)

この画像見るだけで気持ちいい(笑)

ジグに対してでかいっすね

でもいいの

細いわりにでかいのってそそられるじゃない

青物だって寸分の違いも無くそう思ってるはず

この子たちをどうしようかな~(^^;

メーカーに願い申す メタルジグはフック無しタイプも同時に出してくれ

俺みたいなDカップ好きの変態は、フックも自分で好きなの付けたいはず

デフォルトでフック付きもいいけど、無しタイプも作って欲しい

メーカーからしても、めんどくさくないし、良いと思うんですけどね

でも、巻くのめんどくさい人には良いんかな?

巻かなかったら、いちいちアシストフックだけ買わんといけませんもんね

あのぼったくり値段の既製品を( *´艸`)

まぁ、色々あるとは思いますので、フック付きバージョンとフック無しバージョンを売って欲しいっす

それくらい出来るやろボケ