現場でラインシステムを作るハメになって電車結びしてまうおたんこなすへ

 

FGノット完璧だぜって人は関係ないっすけど、現場でエアノットしたり根掛かりしたりして、緊急でラインシステム組まないといかん、という時とか、電車結びしませんか?

電車結びは上手にやらないと、シコシコ摩擦ですっげー弱くなる

FGノットが完璧なら、根掛かりしてもたいていはスナップとの結束部分で切れます

根掛かりして毎回FGノット部分で切れるって人は危ないかも( *´艸`)

FGノットはほぼ100%の結束強度が出るので、ちゃんとできてれば結束強度が一番弱いところ、俺の場合はPE1号にリーダーはフロロ4号なので、なのでか分からんが、スナップの結び目で大概切れる

なので、スナップだけ結び直したら再開できる

家でFGノット組んでもノット部分で切れる人は、もしかしたら、言いにくいんですが、遠回しに言わせてもらいますが・・・へ・た・く・そ( *´艸`)

で、現場になったらFGノットできないって人は、初心者とかに多いと思います

じゃ、何で結ぶの?ってなると、電車結び~

電車結びもうまくやれば大丈夫ですが、FGノットがワヤになる人は、多分電車結びもチンチン電車になって強度が落ちてると思う

特にビギナーさん

ビミニツイストと正海ノット

ナイロン全盛期くらいの旧石器時代からルアーフィッシングしてる人はほとんど知ってると思います

ビミニツイスト

ダブルラインっちゅうやつを作るやり方で、結束強度100%

だって結んでないんだもん(笑)

電車結びするにしても、ダブルラインを先端に作ってやるだけで強度は違います

俺結構今でもやってますw

まぁ、リーダーとの結束は正海ノットが正解です(`・ω・´)キリッ

とりあえず、この動画見れ

ビミニツイストと正海ノットが分かる

ビミニツイストすらできんなら、8の字結びでもかまわんが、強度の保証はなし(笑)

ビミニだから強度があるのよ

三つ編みとかもあるのでYoutube探してけろ



こ~んな感じで出来上がりです

結んでないので強度落ちません(まぁ多少は落ちてる気がするw)




正海ノット部分はコブが大きめ

なので、ノット部分を巻き込むようなロングリーダーには不向き

そもそも、サーフにロングリーダーは必要ない




ダブルラインをリーダーに結ぶ時に、輪っかの左右の長さに注意

これがずれてると、結び終わった時に片方のPEがびよ~んってなる(笑)

これ、ほんと良いですよ

俺は現場で結ぶ時にまだ使ってる

ライトショアジギなんか、ラインが細いのでパッツリ切れますけど、これでちゃちゃっとラインシステム組みなおしてますし




な~んかね、サーフで見かける人が、妙にルアービギナーっぽい人が増えた気がするので、ビミニツイストを紹介してみましたv( ̄Д ̄)v イエイ