超特価★50%OFF!!メジャークラフト クロスライド ライトゲーム メバル XRS-T732M
超特価★50%OFF!!メジャークラフト クロスライド ライトゲーム メバル XRS-T762M
超特価★50%OFF!!メジャークラフト クロスライド ライトゲーム メバル XRS-T792M





 

 

 

 

 

ヒラメキジグ

昨日早速いい仕事してくれました

せっかくなので、実際に使ってみた感想という名の暇潰し更新しますw

ヒラメキジグを使った状況

  • 遠浅サーフ(水深1m以浅)
  • 常時向かい風(風速はようわからんが、ヘビーシンペンが普段の半分の飛距離しか出ない程度w)
  • ベタ凪
  • 緩やかな離岸流

こんな感じでした

家から10分くらいの距離なら帰ってしまいたくなるくらいのイヤな状況でしたね( *´艸`)

 

向かい風での飛距離 GUN吉30gとヒラメキジグ30gとの比較

これは明らかな違いが出ましたね

同じ重さでも分厚く小さいヒラメキジグの方が飛距離が出ます(当たり前)

特に向かい風の状況だと、平べったいGUN吉だとちょっと風の影響を受けて飛距離が落ちます

ヒラメキジグは多少の向かい風には全く動じまへんで

と言っても、多分5~10m程度の違い

80m沖まで探れば十分くらいな場所ならGUN吉でもええでしょ

でも、遠浅サーフなら10mでも20mでも遠くに投げたくなりますよね~(笑)

そういう意味では、ヒラメキジグを選択する価値はDカップですね

 

ヒラメキジグのリトリーブ専用という設計は本当か?

これはね、はっきりと

へい(`・ω・´)

と返事できます

ジグの底辺?がちょっとワイドな感じの仕上がりなんで、割りと底切りしやすくなってるんじゃないでしょうかね

そして、舞い上がりにくくなってる

これって遠浅サーフ向きなんですよね

遠浅サーフはあまり底からレンジを上げ過ぎると反応が悪い

ちょっと底から離れると水面に近くなりますからね

たまに底を小突くけど、底から10cmくらいまでのレンジをキープできます

スローリトリーブ過ぎるとダメですけどね(^^;

 

リトリーブ比較 GUN吉とヒラメキジグとの差

GUN吉の方がレンジが上です

ちょっと底を切って、水深1mくらいの場所を底から20cmくらいまで上げて探れます

だから何だと言われればそれまでっすけどねw

複雑な流れの中なら、レンジキープ力はヒラメキジグですけど、流れの変化でヒラっとするのはGUN吉

同じ重さのメタルジグでも全く違うアピールなので、同じコースを2度通しても無意味ではない

転がしたいならGUN吉、しっかりコースを通したいならヒラメキジグってとこですかね~

 

そもそも、ヒラメってルアーを変える意味よりも、釣れそうな場所でとうルアーを通すかの方が重要ですから

流れの中で釣るとしたら、流れに任せるのか、流れに負けないようにするのか、その意味をしっかりさせるためにルアーチェンジって話です

そう言う意味では、GUN吉とヒラメキジグとは全然違う使い方が出来ます(`・ω・´)キリッ

 

2フックタイプのメタルジグは買う気はないwww

そもそものそもそもが

俺は2フックタイプのサーフヒラメ専用メタルジグは全然使う気がないっすから(笑)

ジャマです

あんなこんまいルアーに2個もフック付けるなんて、無駄でジャマ

しかも、斜めになって泳ぐのがすっごく嫌(笑)

釣れる、釣れないという問題よりも、そこなんですよ( *´艸`)

 

フックをシングルフック2つ付ける理由

メタルジグはGUN吉もヒラメキジグもこのフックせっちんぐです

シングルフックを2個付け

これには俺なりの理由が80個ほどあるんです

メタルジグは質量が高いので、ヒラメの口に吸い込まれにくい

ヒラメは噛みつき系だとしても、噛みつく時には口を開けてエラも開けて脚も開いてその辺の海水を吸い込みながら噛みつく(と思う)

水吐いて噛みついたりせんでしょwww

そこで、軽いミノーなんかは口に吸い込まれやすいと思うんですが、メタルジグはちょっと重たい

特に低層で動いてたら尚更

なので、シングルフックの軽さを活かして、メタルジグを吸い込み噛みつく時に、ちょっとでも口に入りやすいんじゃねえの?

って妄想からの2フックシングルフックジングルベル性なる夜なんですよ

そう言う意味では段差にするのもアリかな~と思います

昨日のなんかは理想的ですよ(笑)

長い方が口に入って、短い方が外に掛かる

 

ヒラメキジグは遠浅サーフに大変使い勝手が良く出来てる、高いけどw

GUN吉の良さは、安さなんですよ(笑)

ヒラメキジグ1個買う金額で2個買える

これは年収5000万の俺にとっては非常に大きい問題

でも、耐久性は2倍くらいありそう(笑)

imaのルアーはやっぱり塗装が弱いし、すぐに目が取れます

目が取れたから釣れない訳ではないけど、目がないルアーで釣りたくないw

ジャンプライズのルアーは俺の中では品質は高いと思ってます

塗装強いっすよ

メタルジグって塗装剥げたら惨めですからね~

GUN吉は安いけど、1シーズン使い倒したら塗装はそれなりっす

ヒラメキジグの塗装の強さにはちょっと期待してまっせ

 

どっちかを選ぶのではなく両方持つ意味はあるGUN吉とヒラメキジグ

もう1個追加するかは微妙です

あんまりロストしないですからね、遠浅サーフでは

ま、騙されたと思って、2000円近い2フックタイプのメタルジグ買うなら、GUN吉とヒラメキジグ買う方がええ

30gと40gがありますけど、こっちらへんの遠浅サーフなら30gで十分

ヒラメキジグは荒れ時のサーフでも十分使えそうなんで、俺のルアーボックスから40gメタルジグが消えます(笑)

 

結構べた褒めしたので、1月以降は定価を800円くらいにしてくださいm(__)m

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アムズデザイン アイマ GUN吉 30g (メタルジグ)
価格:637円(税込、送料別) (2018/12/16時点)

楽天で購入

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HIRAMEKIJIG 40g #3 ピンクウェーブ【ゆうパケット】
価格:1296円(税込、送料別) (2018/12/16時点)

楽天で購入

 

 

ちなみにGUN吉はアシストフック付きじゃない方が安いですw