時代はショアラバです

昨日まではショアジギだと思ってましたが、さっき方向性を変えました

 

ショアジギはね、ガツン来て青物が釣れるので、いわゆる小倉優香的なもん

たまにテレビで見ると衝撃的な乳に小一時間はムラムラする

でも、寝たら忘れる( *´艸`)

 

ショアラバはね、ガッキーですな

常にね、釣りの時に「タイラバ持ってきちょったら・・・」と思う

特に堤防ではね

 

ズリネタは長続きしない

うちに欲しいのは長続きする

 

去年までは根魚

ロックフィッシュだのグルーパーだのアタマパーなやつ

全てソフトルアーを売って足を洗った

 

なぜなら

根魚は居なくなるから

 

狙って釣るのは辞めようと

でも、釣れるのは仕方ない

 

 

ショアラバの外道はハタ類です

 

そうです

 

外道としてお迎えしようというやつ

 

いわゆる

 

 

俺は偽善者

 

 

狙って釣るのは忍びないけど、外道だもんな~

狙ってなかったのに、釣れちゃったもんな~

 

で食う

 

 

 

ないしょの内職開始

 

 

 

針はヒラマサ11号

それをケプラート6号で巻く

 

ある程度小さくて、絶対に折れない、これがショアラバで使う針のコンセプト

 

段差になるようにするけど、長い方になるメインは外掛け結び

短い方はあくまでアシストという感覚で、漁師結び

 

 

漁師結びはほどけやすいので、瞬間接着剤で念のため固定

 

 

これでヌケないっすね

まるでA〇Bみたいなグループグルーパーぱーぱーあたまぱーアイドルの如く、抜けません

 

 

ショアラバは、ネクタイに噛みついてくる時に、吸い込まれるか口の周りに掛けないといけない

超向こうアワセの釣り

 

 

 

ネクタイはピンクが一番釣れる

なぜなら

ピンクを一番使うからだ( *´艸`)

 

投げる

落とす

巻く

 

が出来たら成立する釣り

 

小3のちいさいおっさんからしたら、底を取るのが難しいかも

底さえ取れたらそこそこやれる

巻いて落とすだけの釣り

それがショアラバ

 

今日も疲れた

呑んで寝るべさ