サーフからヒラメを釣る!

10数年サーフに通い、200枚以上のヒラメを釣った管理人がサーフヒラメの取説を作ってみました

まずは何が必要か、から釣り方、釣るコツ、メソッド等を解説してみました

サーフでヒラメを釣るにはどんなタックル・アイテムが必要?

まずは散財から始めましょうw

流用もできなくはないですけど、サーフゲームって思ったより長時間の釣りですよ

ちゃちゃっと行って帰ってくるような釣りではない

そういう気持ちでサーフに挑むなら勝手にやっりゃいいw

まずは散財からです!

ウェーダーやベストは正装です

結婚式に呼ばれて下半身裸で出席しますか?

きちんとサーフゲームでの正装を整える事が第一歩です

まずはこの11個のアイテムを買い揃えましょう

軍資金は・・・5万じゃ足りないかな、10万あったら余裕かな~くらいです

意外とお金かかりますwww

相方が怖い人は「オークションで安く落としたんだよ~」って言いましょうねwww

下記の記事も参考にしてみて下さい

サーフで使うルアーは何を買えばいい?

色んなルアーが出てるので一番迷う所ではないでしょうか

実際にやってる人に聞くのが一番早いかもしれません

釣具店で聞くのも良い手段です

が・・・大して釣ってない人のルアー論ほど無駄な時間はないですw

下記の記事を参照にしてもらえればと思います↓

サーフの近くの釣具店に行けば、だいたいはヒラメコーナーがあると思う

それくらいヒラメは人気のジャンルになりましたね

俺が始めた頃は使えるルアーを苦労して集めたもんです( *´艸`)

他県でもヘビーシンキングペンシルでのサーフ攻略は定番になってます

シンキングミノーも30g近い重量が多く出ており、他のルアーフィッシングとはちょっと違うジャンルのシンキングミノーになってますね

メタルジグはもはや定番中の定番

メタルジグでの巻きの釣りがサーフでの釣りを簡単にしてくれましたw

サーフで釣るための基礎知識の事前勉強

このブログだけじゃなく、色んなブログやYoutubeを見てみましょう

特に行きたい場所の動画はかなり参考になりますよ

どんなカラーがヒラメにいいの?

ルアーを買う時にカラーも多数あって気になりますよね

私もとてつもない数のカラーを買ってましたが、結果的にヒラメはどんなカラーでも釣れる

自分が信用のあるカラーを揃えるのが一番です

釣れるカラーじゃなくて、使いたいカラー

私の場合は「ナチュラル」と「ゴールド」が基本になりました

いきなり失敗しないために・・・

もう10年以上ヒラメ釣ってますが、最初の頃にやってた失敗です

結構参考になると思いますよ

同じことしてる人もいるんじゃないですかね?

固定概念を捨てる事も大切です

ラインは150m?200m?どれくらい巻けばいい?

PEラインは150mが多いですよね

でも、200m巻いた方がいい

なので、200m巻きを売ってるPEラインを選びましょう

参考までに

この記事は超有名人の方にYoutubeで紹介されてます笑

ラインシステムを覚えましょう

全然ルアーやった事ない人はいない、という前提ですw

ラインシステムはFGノットを覚えましょう

難しいって思うかもしれませんが、下記の記事のやり方だと簡単です

天気も気になる?いや、気にしてよ天気くらい

普段から天気予報は見てますよね?

見てなかったら見て下さいね、常識としてw

天気とヒラメは関係性はあります

サーフに行く前に準備する事

アイテム揃えた、ルアーも買った、あとは事前準備

わくわくしてる状況ですが、1回落ち着きましょう(笑)

そんなに準備する事は無いと思いますが、最低限は4つの事をしましょう

あとは・・・Youtubeでサーフフィッシングを見まくってテンション上げるだけ(笑)

あとは・・・前日に飲み過ぎない事!!

サーフに到着してからする事

サーフに到着したら・・・1回落ち着きましょう(笑)

下手な事したらせっかく現場に着いたのに~って泣きをみるかも

あと周辺住民とトラブらないように

これは釣りより大事な事です

釣り場が無くなるのいやでしょ?

サーフが駐禁になった場所もあるようですし・・・

あんまり詳しく書いてないですけど、水分も持っておいた方がいいかな

これは行く途中でコンビニか自販機に寄りましょう

サーフでの釣り方

ヒラメが釣れるポイントってどこ?

サーフではとにかく海へ向けてフルキャストが基本

Youtubeなんかで「手前だけ叩いたら~」とか如何にもそそられる動画はありますが、基本はフルキャストでOK

フルキャストしても結局手前までルアーは来ますからねwww

手前だけ叩くってのが効率良いように見えるだけで、実は効率が悪いという事を意識しましょう

最初のうちは、ルアーを通すべきポイントが分かりにくい事もあります

初心者でもしばらくサーフを眺めてたら分かる叩くべきポイントを以下の記事でまとめてます

ルアーのリトリーブ(巻き方)について

リトリーブは1つだけ守ればOKです

とにかくダメなのは「早巻き」「レンジ外れ」です

早巻きにならないように、レンジを外さないようにちゃんと一つの事を守ればヒラメは釣れるようになります

参考記事

まずは上記の1つの事を守ればOKです

私は「低層スロー」を常に心がけ、底から離れないリトリーブを意識してます

低層スローを意識するようになり、かなりヒラメのヒット率も上がりました

下記の記事を参考にしてみて下さい

早巻きでも釣れるんですが、絶対って言いほどスローリトリーブの方が釣れますよ

ルアーチェンジはすごく大切

長時間の釣りがサーフでのヒラメ釣り

3時間くらいは覚悟です

逆に言えば、3時間くらい粘ってりゃ釣れるんですよ(笑)

その長期戦で大切なのはルアーチェンジの繰り返す

私の場合「ナチュラル」「ゴールド」の2色と色んなジャンル(メタルジグやスプーン、ヘビーシンペンなど)のルアーをチェンジしながら長時間粘ります

詳しくは下記の記事にまとめてます

最初の頃は今使ってるルアーが不安になったりもします

いまだにそうかもしれませんw

そういう時は・・・この記事を参考にしてみて下さい

サーフの重要ポイント

基礎的な知識にもなりますが、サーフには色んな重要ポイントが潜んでいます

ブレイクラインも重要なポイントになります

カケ上がりというと分かりやすいかもしれません

サーフにはブレイクラインが存在して、それをしっかり意識する事が大切です

また、サーフには波があります

この波に関する知識も重要です

特に遠浅サーフは波が釣果に直接関連する重要ポイントですね

波が高かったり強かったりでヒラメの位置が変わってきたりします

実際にサーフに立ってどうやってヒラメを探っていくか・・・

これも経験値が大事で、何度も通った何十枚も釣って自分なりのやり方が出来ていくものです

下記の記事に自分自身がやってる探り方を載せてます

ヒラメが掛かったら!ランディングのコツ

サーフでヒラメが掛かったらランディングまでドキドキですw

慣れてしまったら簡単なんですが、波の乗せて砂浜へ上げる

これがサーフでのランディングです

30cmのソゲも90cmのブリもだいたい同じやり方です

ヒラメに関する豆知識

色々と釣ってくると、何かが見えてくるような気がします

悪く言えば「固定概念」になるので、なるべく凝り固まらない考え方をするように心がけてはいますけど(笑)

ある程度、ここはこう!って思い込むのも一つの方法だとは思います

上記3つの記事は、私自身の「根性論」から成り立つサーフヒラメ攻略の考え方ですw

初心者の方向け記事です

その他、いろいろと雑学?雑記?

読む価値があるかどうかは見てから判断してください(笑)

ブログ内のヒラメ関連の記事の一覧は以下のリンクに