今日も夕方、1時間、ジギングサビキ

カマス狙いのおっさんが、ウキ付けたジギングサビキという斬新なやつで釣ってるw

タナを外さない、という点では利点はありそうですが、カマスなんぞジギングサビキなら全層で食うし( *´艸`)

ちょこちょこ小鯵とカマス

ちいさいおっさんがコツが掴めず釣れない

完全にスネくってましたが、最後の最後に1匹

 

アジを狙うなら、普通のサビキ

カマス狙うなら、フラッシャーサビキの方が完全に食いがいい

昨日釣ったヤミハタは卵持ってた

やっぱり20cmくらいで成魚なんすね

 

このくらいの数が料理る方としては楽(笑)

 

二度揚げでバリバリまで揚げたヤミハタ

これは絶品すね

身の味とかはどうでもよくなるけど、頭もヒレもバリバリ食える

どんなに揚げても背骨までは食えんwww

 

そろそろオオモンハタとかも食ってきそうですけどね

やっぱ根魚ブームメントでトリートメントされてる感じ

 

 

 

なんぼ養殖放流が確立されても、成長が遅い魚は釣り尽される

 

 

 

 

さて、完全にジギングサビキ派になったちいさいおっさん

久しぶりにフラッシャーサビキでも作りましょうかね

 

 

 

 

 

タイラバでちょっとだけ中途半端に余った鯛針やらでフラッシャー作成

これ買うと高いからね~

1セット数百円は当たり前

 

6~7年前にアジを釣るつもりでジギングサビキやってみたら、アホみたいに釣れたカマスさん

当時の釣り雑誌とかには、小さいミノーとかメタルジグで釣る、スレやすいから難しい

なんて書かれてたので、どんだけ繊細なんだカマスの野郎

と思ってたんですが、ジギングサビキで一網打尽

1時間で余裕の3桁、大きい群れなら半永久的www

恥ずかしながら、俺が発見したぜ、カマスのジギングサビキ、なんて思ってたら、じじいやおっさんまでもがジギングサビキで釣りよったわwww

 

以前、某メーカーのテスター?と名乗るサーフヒラメアングラーに出会った時

「津呂の磯ヒラを開拓したのは俺だ」

と豪語してたの聞いて、クソ恥ずかしいと思ったけど、俺も似たようなもんじゃ( *´艸`)

 

そもそも、ルアー歴数年、しかも、サーフヒラメ始めたのが俺のブログ見てから、という強烈な浅歴

となると、磯ヒラ自体も数年程度www

津呂の磯ヒラなんて、磯ヒラ履歴で言えば、恐らく全国的に見ても相当古い

PEラインなんて存在してない、ロングロッドのルアーロッドなんて存在してない時代から釣られてる

 

今でも忘れてません

俺のタックル見て

「そのルアーは古い、シリコンで覆われたこのルアーの波動じゃないと、ヒラメは食わない」

なんて書くとどこのメーカーか分かりますかね( *´艸`)

もう無いけど、そのメーカー( *´艸`)

「潮目を追いかけてルアーを投げる。2時間くらいで釣れるから」

 

 

2時間かえ・・・・・

 

 

だいたいね、実際に釣ってる人と一緒に行くと分かると思いますけど、釣ってる人は、釣り方ではなく、釣れる場所とか時間をピンポイントで教えてくれる

大して釣ってないのに、自分は釣ってる、と思ってるなんちゃっての人は、とにかく「釣り方」をぐだぐだ語る

 

このブログ見てる人にも、初心者の方もおるとは思います

現場で色んな人に教えてもらう機会があるとは思いますが

本当に釣ってる人に当たったら、こんな感じです

「とりあえず、そこに投げてみて」

と付き場にキャストするように促されます

ニセに当たるとこうです

「まずタックルはこう・・・この時間と潮色ならこのカラー・・・波の高さから・・・」

 

早よ投げれボケ

 

 

 

 

最近グチが多い

そう

俺は歳を取った

 

ソルトルアーを始めた20代の頃のアグレッシブさはありません

とにかく現場

そういう意気込みはない

愚痴るだけだぜ、40代なんて( *´艸`)

 

土日が来ても、日曜日は明日から月曜日だと思うと鬱っすわ