2つの台風に囲まれてわけわからない四国

今もびゅーびゅー風と雨で、スカートめくりあがって大変です

 

風雨が強くとも、釣り人ならば水へ近づけ

 

そんな言葉はありません

 

家で大人しくサッポロ一番みそラーメンを食うべし

 

あれは冬のモノだと思ってたんですが、久しぶりにこの前食べたらうまいのなんの

自家製なんとかで中途半端な味で1,000円近く取るような田舎のラーメン屋よりずっとずっと美味い

俺が総理大臣なら、小学校の給食に採用するね

 

という感じで、台風接近中は大人しくするべし

 

特に、後述する3点

こんな釣り人になってはいけません

 

1 台風の大荒れ地磯に行く

 

うねりによりサラシが広がる地磯

サラシの下にはヒラスズキがいる訳がありません

サラシの下にルアーを通したら1発で食ってくることなんかありません

荒れれば荒れるほど釣れるヒラスズキなんていません

絶対に地磯には近づいてはいけません

 

2 台風で増水した小河川に行く

 

小河川が増水しても、河口域にベイトは流されません

そのベイトを追って、大型のヒラスズキが入ってくるはずがありません

日中にメーターオーバーのヒラスズキが釣れる条件なハズがありません

鮎が増水の泥濁り時には、岸近くに溜まったりはしません

その鮎を狙って大型の魚が入ってくるなんて絶対にございません

増水時の河川には絶対に近づいてはいけません

 

3 台風接近情報で堤防に行く

 

偶然です

ただの偶然です

台風が接近する

そんな前情報で、マダイやネイリが爆釣するハズはありません

釣れる魚のサイズが揃ってたり、釣れた瞬間にペレットが肛門から出るようなことはありません

断じてありません

台風が来るからと言って、養殖魚が逃げる事はありません

 

釣り人=バカ というレッテルが貼られないようにしましょう

 

今日もいるんでしょうね

バカ釣り師が

 

とりあえず、今日みたいな日は、絶対に海や川で遭難しても、助けません

 

と報道したらよろし

 

もしくは

 

今日遭難して救助に行く場合、1000万円かかります

 

とかね

 

戦地へ飛び込みジャーナリスト気取りかしらんけど

たかだか魚1匹求めて、他人に迷惑がかかる事をする必要はない

 

 

台風接近中です

 

 

明日はクッキーでも焼いてなさい

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる CB-SLG-1
価格:5680円(税込、送料別) (2018/8/22時点)