夕方からちいさいおっさんとヤエン

近くのサーフでやってみた

 

 

三脚に錘として吊るすバケツも忘れるというwww

今日のアジは小鯵中の小鯵

10cm前後の小ささ

 

台風が沖にあるせいか、時々波が入ってタックルびしょ濡れwww

 

サーフだと波もあるし流れもあるし、アジは小さいし、あっという間に手前に流されてくる

良いか悪いかも分からんけど、ナス型錘の1号を通してやってみた

 

5時半くらいに、俺のリールがジージー

 

何回か引っ張り出す、止まるを繰り返す

 

これは来たか????

 

 

色々な諸先輩方のブログを見るに、5分待つ、というのがセオリーっぽい

 

時間にして2分ほど待った

 

待った

 

もう無理( *´艸`)

 

 

走りも止まったっぽいし、じっくりと上げてみる

 

ゆっくりとじわじわと寄せる

時々軽くなるの

心臓に悪い

 

こんなに心臓に悪い釣りとは思わんかったわ

 

ヤエンを入れるタイミングも分からんwww

浅すぎてさっぱり分からんwww

 

とりあえず、ラインが45度くらいに保てる感じになって、ヤエン投入

 

ぜんぜん進んでいかないwww

とりあえず、ヤエンがぶらんぶらんでじっくり寄せにかかる(笑)

 

ヤエンが沈んで見えなくなると、獲物が横に走る

ドンドン走る

 

イカはどんどんは走らない( *´艸`)

 

 

きっちりヤエンは掛かってましたw

 

 

これはウチワザメ??

 

とりあえず、ヤエン第1号の獲物っす(*ノωノ)

 

 

アジが小さすぎるか、投げても10分くらいで骨になってたりする

 

7時過ぎでエサ切れにて終了~

 

サーフは穴場だと思ってましたが、ヤエン初心者にはちょっと難しいっすね

いい勉強になりました

 

次はバケツ忘れないようにします(笑)