潮汐との関係

Pocket

広告

 

ヒラメに良い潮周り

1枚目のヒラメに近づくある法則編
で紹介しましたが、朝マズメに大潮満潮を良い条件の一つに挙げました。間違ってはいないとは思います。初心者は2時間も3時間もキャストし続けるのもしんどいと思います。朝マズメに大潮満潮は、いわゆる一発大勝負!ができる、と考えてます。満潮時には岸近くに魚も居やすいですしね。

マズメ以外の良い潮周りが

昼前に満潮を迎える中潮

サーフでも数時間は粘れるって人はお勧め。上げ潮の場合、ベイトが居れば、ヒラメは寄ってきます。確かにマズメは良いかもしれませんが、捕食に来たヒラメは真昼間だろうが関係ないっす。
もしくは朝マズメに捕食に寄って来たヒラメも、潮が引くまでは居座る可能性も。なんて考えてます。

私だけかもしれませんが、引き潮になると、離岸流も強くなってどんどん魚が沖へ逃げる気がしてなりませんw結構長時間やれる私にとって、これは精神的な支えにもなります。

明るくなって、日が昇っても、まだ上げ潮、チャンスはある!と粘れるようになります。

朝マズメにボウズ食らっても、昼前の満潮で釣れたのは結構あります。なので、個人的には一番好きな潮周りです。

朝マズメのチャンスが日の出前後の1時間・・・それから2時間~3時間、チャンスは続く・・・なかなかいい考えでしょ?(笑)

ある程度良い条件であることも大事かなぁ。例えば、べたべたのベタ凪で鏡のような水~というような条件だと、多分、釣れません。

特に高知西部のような遠浅が続くサーフだと、釣れる気がしません。釣れる気がしないと、あっという間に集中力が切れ、結果釣果に繋がりません。波が良い具合だとか、曇りだとか、水の底が上から見えない時なら昼前まではずっとチャンスだと思います。

朝マズメが終わったからと言って、すぐに帰り支度はちょっと勿体ないですね。マズメが過ぎて、日が昇って来た・・・ちょっと釣れそうになくなってきた・・・とは思わないようになりました。
日が出て来たという事は、スプーンのフラッシング(キラキラ)効果が上がる!!

みたいな、結構自分の脳内でリフレッシュ かつ テンション維持に努めましょう(笑)


BAスプーンで釣れたヒラメ

 

広告


2016年の売れ筋タックル            2016年の売れ筋タックル

楽天市場 フィッシング用品 半額以下商品!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)