サーフヒラメの攻略法

座布団ヒラメが釣れる確率を上げる条件とは

P1000500



広告

 

 

座布団ヒラメの定義

サーフヒラメアングラーの一つの単位として有名なのは「座布団」

大きさは人それぞれあるとは思うが、個人的にはこんな感じでまとめてます

続きを読む

遠浅サーフでヒラメの釣れるポイントの絞り方

CA3B0064



広告

 

 

水深が1m未満の遠浅サーフでも70cm級のヒラメが日中に釣れたり、3~4枚のヒラメが連発する場所があります。

遠浅サーフは波の高さや潮位で狙い目が大きく変わってしまいますが、ある程度「こういう場所」に着く傾向があると思います。

このページで、その特定の場所を解説したいと思います。

続きを読む

ヒラメがヒットするタイミング

214311261_large.v1422403645



広告

 

 

最近はマズメ時に行く機会がなく、ほぼ100%デイゲーム
と言っても、9時~12時くらいなので、半マズメかもしれん(笑)

マズメにしろ、デイゲームにしろ、何かヒラメが食ってきそうな気配があります
何となく、来るから~というものから 続きを読む

シンキングペンシルの使い方を覚えると格段に釣果が上がる!

DSC_1525



広告

 

 

遠浅サーフではシンキングペンシルでの攻略ができるかできないかで釣果が違います

最近のメタル系ルアーのブームの中でも、重量系ルアーとして、しっかりとシンキングペンシルの使い方を覚えておきましょう

メタル系でも探れない、ミノーでも届かない、全く違った攻め方とポイントが叩けます

続きを読む

浅いからシャロー系?ではダメ!浅いからこそ潜るルアーで!

rp_203835847.v1400447727.jpg



広告

 

 

高知西部の遠浅サーフは、水深が1m未満

レンジ(水深)に合わせたルアー選びだと、攻略にはほど遠い

浅いから浅く潜るルアー(シャロー系)では、ほとんどカバーできません

続きを読む