ライトショアジギングで買うとしたらこのリールだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




広告



広告

 

 

 

堤防からライトショアジギ

リールも手持ちのリールじゃなくて、それ専用で買いましょうw

このブログをご覧になられてるということは、恐らくサーフメイン

DAIWAの3000番、SHIMANOの4000番くらいでしょうか

まぁ、使えなくはないです

というか、使えますw

 

そんなこと言わずに買いましょう

使い回しの問題点は、PEラインですね

ちょっとサーフ用は細い

時期が違えば巻き替えればいいけど、時期的に被ると、細いラインでそのまま使う

1投目からデカイノカカル

サオノサレル

ラインスレル

バイバイ

・・・

 

そうならない為にもPEラインは太めを巻くべし

替えスプール買えばいい

そうだ

その通りだ

 

まぁまぁ、そんな事言わずに買いましょうや

 

ライトショアジギングにはどんなリールが向いているか

リールの大きさ

リールのサイズは、大きい方が巻き上げ力はあります

大きい方が重くなります

大きい方がラインを多く巻けます

ロックショアジギのような本格的なタックルなら

PEラインも4号300m巻く

とかにもなり、かなりリールも大きい

堤防ショアジギの場合はPE1.5号~2号が200m巻ければいい

俺が行ってるポイントで、水深30~40mくらいの深い堤防があり

そういう場所がメインなので

水深 + 飛距離 に余裕を持った糸巻き量

を考えて、200mくらいは巻いてます

飛距離は100mくらいは出るので、水深が深いとあっという間にリールから糸が無くなります

遠く深いポイントで掛かる魚に限ってでかいので、その状態から走られてもOKなくらい余裕を持たせましょう

ヤズやハマチメインならもっと少なくても大丈夫でしょうけど、こっちでは80cm級んのネイリも掛かる事もありますからね

細いラインでのやりとりを楽しむとか、男前な事は考えずに、腕力勝負に持ち込みましょう(笑)

ライトショアジギング用のリールの価格帯

これはズバリ、お財布と相談してくださいw

1万円台でも今のリールは結構良いですからね

一応、ショアジギ専用ってリールもたくさん出てる

そこから、お財布と相談して下さい

防水機能は絶対に搭載されてる方がいい

重すぎず、軽すぎず、ちょっと頑丈なリールを選びましょう

高い方が色々なオプションがあります

俺みたいなズボラタイプは、防水機能が付いてるのが良いですよ

水で洗い流しただけのノンメンテナンスで買ったばかりの感覚が続きます

これはホント

 

ライトショアジギングでのベイトリールという選択肢

DAIWAのRYOGAというベイトリールを持ってます

これで、自己記録のネイリ(カンパチ)釣ってます

巻き上げ力はホントにすごい

60cmくらいのネイリでもスピニングリールが巻けなくなるくらい走られますが

さらに10cm大きいネイリですら、ゴリ巻き

重たいメタルジグならバックラッシュも起きにくいし、良い選択肢だと思います

欠点は、堤防で冷たい目線を感じる

それくらいでしょうかね

 

あ、もう一つあった

ショアジギ向けのベイトロッドはあんまないんですよね

アブガルシアから出てるくらいですかね

シーバスロッドにベイトロッドが増えてきてますので、もうちょっと待ったら揃ってくるジャンルかもしれませんね

 

結論・ライトショアジギングで買うべきリール

DAIWAなら3500番

SHIMANOなら4000番

これで問題ないでしょ

DAIWAの3500番と4000番の違いは乱暴に言ってしまえばスプールの糸巻き量

リール自体の大きさは変わらないんですよ

本格ショアジギと比べてややライトなPEラインを巻くので、3500番でOK

SHIMANOは4000番・・・正直、4000番と5000番はあんまり変わりませんw

PE2号が200mちょっと巻けるのが4000番で、PE2号が300m巻けるのが5000番

それくらいの違いです

性能的なもので言うと、どちらも防水機能があればいいかな?

サイト見てると、色んな細かい機能が詳細に書かれてて迷うと思いますが

サンデーアングラー如きなアナタは、性能より財布と相談しましょう(爆)

ライトショアジギングで買うべきお勧めリール

DAIWA ヴァデル 3500H

 

 

DAIWA ダイワ ヴァデル 3500H の楽天市場最安値を表示

1万ちょっとで買える、マグシールド搭載

ま、この価格帯なら、ちょっとガタついても文句言わない事ですw

セルテートなんかも視野に入ると思いますが、ハンドルノブがノーマルなんですよね

ハンドルノブはパワーノブじゃないと、空回りしたり、実際に掛かった時の握りやすさとか、意外と操作性に違いがあります

 

DAIWA ブラスト 3500H

 

 

DAIWA ダイワ ブラスト3500Hの楽天市場最安値を表示

ヴァデルとの違いは、ドラグとベアリングの数(ブラストが2個多い)くらいなもんですかね

金額もちょっと高いだけ

この価格差なら、ちょっとでもいいのを・・・という感じで、実際に俺が使ってるリールっす

何も文句ないっす

安いので、ガタが出ても我慢できますwww

 

SHIMANO バイオマスターSW

 

 

SHIMANO シマノ バイオマスターSW の楽天市場最安値を表示

4000XGなんか良いと思います

2万ちょいで買えますね

しかし・・・SHIMANOなら、もうちょっと上行って・・・

 

SHIMANO ツインパワーXD

 

 

SHIMANO シマノ ツインパワーXD

これが出ると知ってたら、絶対に買ってましたね

ブラスト買ったあと、ちょっと経って出た(^^;

ブラスト売ってまた買おうかと思うくらい、後ろ髪惹かれてますwww

 

ライトショアジギングにベイトリールは結局お勧めしない(笑)

ショアジギ自体に慣れれば、ベイトリールという選択肢も大あり

食わせるまでよりも、取り込みを重視、そういう釣りになって来たらベイトリールがいいぞ

なんせ、巻き上げの強さはスピニングの比じゃない

パワー重視のローギアに買えようか・・・と思うなら、ベイトタックルに切り替えた方がいい

飛距離もベイトリールが上、取り込みもベイトリールが上

操作性はちょっと(^^;

リールが上に付いたロッドを脇に挟んで、小さいベイトリールのハンドルを回しながらワンピッチジャークは結構きついw

メタルジグの動きはコツさえ掴んだらどんなタックルでもOKなんで、最近はちょいちょいベイトタックルでショアジギしてます

まぁ、おススメはしませんけど(笑)

巻き上げ能力よりも、長時間ストレスなくロッドを振ることの方が重要ですからね(笑)

 

 

dsc_0913

 

<堤防ライトショアジギのリンク>

夏はショアジギ!堤防から美味なる青物ネイリ(カンパチ)を釣ってみませんか

堤防ライトショアジギのロッドについて

堤防ライトショアジギのリールについて

堤防ライトショアジギのPEライン・リーダーについて

堤防ライトショアジギのメタルジグについて

堤防ライトショアジギの必須アイテム(小物)について

堤防ライトショアジギの基本、スライドジャークの出し方

堤防ショアジギでネイリ(カンパチ)を釣るコツ

 

広告

行けぜよ 関連記事



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)