幅広く愛されるsasuke120裂波というルアー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




広告





人気ブランド大集合!ファッション通販サイト「Rakuten BRAND AVENUE」




広告

 

 

sasuke 120 裂波

全長120mm

重量17g

潜行深度 約80cm

得意なサーフの状況 ベタ凪や波が穏やかで流れの強い場所

苦手なサーフの状況 荒れ時

 

発売より10年以上経ても、一軍ルアーに登録の方も多いんじゃないですかね?

発売当初は圧倒的な飛距離と泳ぎで、一世を風靡しました

個人的にも、サーフヒラメで使った最初のルアーであり、何だかんだ言いながら、今でも一軍ルアーでタックルボックスに必ず入ってますね

異常なくらいカラーが豊富

限定カラーが本当に異常なくらい多く、はっきり言って、買わす部分に力を注ぎすぎ

使いやすく、釣れるルアーだけにあって、限定カラーに騙されず、本当に欲しいカラーを2種類くらいに絞れたら、買う面でも楽になるルアーであるw

 

遠浅サーフにおけるsasuke 120 裂波 の利点

 

1 誰でも安定した飛距離が出る

10年前は圧倒的だった飛距離も、今では中堅クラス

17gという、今では軽い重量のルアーですから、飛ばないのは当たり前ですが、それでも安定した飛距離で、初心者にもぜひ使ってもらいたいルアーです

無風で50m~60mは飛びますが、風の影響をすごく受けます

 

2 派手な動きでアピールする

かなり強いウォブンロールで、フラッシング効果が高いルアー

だから釣れるのか?と言われると微妙ですが、グリグリ動いてボディのフラッシングがギラギラする泳ぎは、使ってる人間にもドキドキ感を与えてくれるw

 

3 リップレスで、底を擦ってもリップ折れの心配はない

遠浅サーフでは、シャロー系のルアーでさえ、底を擦る時がある

リップが弱いルアーだと、擦った瞬間リップ折れ、という悲惨な結果になるが、裂波はその心配はない

 

遠浅サーフにおけるsasuke 120 裂波 の欠点

 

1 波に弱い

裂く波!という名に名前負けしてるwww

遠浅サーフでちょい荒れ時には、レンジが外れすぎる

軽さとリップレスが故の欠点で、上下波の強い場合だと、全く使えない

 

2 風に弱い

これも軽さ故の欠点

17gでファットな体形なので、横風、向かい風には圧倒的に弱いっす(^^;

 

3 思った以上に飛距離は出ない

50mも飛べば一人前、という10年前の基準のままで、実際にも50~60mの飛距離が限定ですね

それでも、50mは誰が投げても余裕で飛ばせますので、誰にでも使えるルアーです

 

 

遠浅サーフにおける sasuke 120 裂波 の使いやすい状況

裂波の使いやすい状況を3つに絞るとこんな感じ

1 波が穏やか

2 デイゲーム

3 流れが出ている

派手な動きでのフラッシングを期待したいルアーなので、デイゲームでベタ凪、しかし流れがある、という状況では裂波の出番です

数十メートル先でギラギラ泳ぐのが目視できるくらいの動きですので、相当広範囲にフラッシング効果はあるとは思いますが、それが釣果に影響するのか?とも言えますw

流れの当たってる場所では、ルアー自体が軽いので、ちょっとした横流れに当たってもふらつくような動きをします

ブリブリ動くよりも実は、ちょっとしたブレやふらつきがバイトを誘う要因ですね

 

 

遠浅サーフにおける sasuke 120 裂波 の使いにくい状況

裂波の使いにくい、出番ではない状況は・・・

ズバリ 波が高い という状況

 

軽さ故に、上下の波には弱いです

そのまま波に乗って上下してしまうので、遠浅サーフだと、あっという間にレンジが不安定になってしまいます

この裂波に限らず、フローティングミノーなんかの軽いルアーは上下の波のある状況には向いていません

横流れには使えるけど、上下波には弱い、というのが特徴ですね

 

派手な動きでルアー自体の重量が軽いので、ブリブリ動かす使い方の他に、流れに乗せてスロー気味のリトリーブも多用します

ルアーの動きが良いという事は、少しの流水や変化にも敏感に反応します

ゆるゆるとゆっくり動かしてる時に、ほんの少し流れが当たったりした時に、ルアーが揺らいだりする動きが強く出ます

可変アクションとかよく言われる動きですね

波が強い訳ではなく、横流れが発生してる、そういう時に良くやる使い方です

 

動き自体が良いので、早巻きというよりは、ゆっくり目に巻いて、自然に発生する流れや水流の変化で不規則・可変的なアクションを狙うやり方がサーフには合ってる気がします

sasuke 120 裂波からの派生ルアー sasuke 120S 裂風とは

 

裂風という1g重たいバージョンもあります

裂波を1g重くしただけのルアーです(笑)

しかし、この種のルアーの1gの差は、動きや飛距離に大きな影響

フックを替えただけでルアーの動きは違ってきますからね

ただし、サーフヒラメにおいては、その1gの恩恵を受けるほどにヒラメには影響ありません、断言します(笑)

裂波を持ってるのに裂風を買う必要性はありませんが、裂波を持ってない人は、最初から裂風を買うというのはアリですね

まぁ、裂波より1割以上高いので、わざわざ裂風を選ぶ必要性はあるかなぁとは思いますがwww

 

無駄に多いカラーに惑わされない事も大事

 

とにかくカラーが豊富

良いように言えば豊富

悪く言えば、無駄

 

この無駄な散財に陥らないように注意しなければいけないのが、ima全般に言える事ですね

文句言いたいところはそれ

正直、塗装の強さで言えば、値段相応とは言えません

1回の使用で塗装ハゲは当たり前、それがimaなんですよね

色が剥げても釣れる、というのが初期の頃の売りでしたが、これも上手に言ってますよね

裏を返せば、カラーなんかどうでもいい、裂波の釣れ高はルアーの完成度の高さからくる

そうとも思える裂波です

 

 

 

 

rp_215324897.v1417578941.jpg

 

なんだかんだ言いながら、俺の中では最もサーフで釣れたルアーです

重量化傾向にある昨今のサーフヒラメルアーであっても、このsasuke 120 裂波は外せないルアーですね

 

値段も1,600円~1,800円くらいなら買いですね

たまに2,000円とか付けてるショップもありますが、あれぼったくりとりすなんで買ったらだめですよ(笑)

 

 

ima アイマ sasuke 120 裂波 の楽天市場最安値を表示

 

 

 

 

ima アイマ sasuke 120S 裂風 の楽天市場最安値を表示

 

広告

何が出てるか毎日分からない・・・Amazonタイムセール!

少しだけタックルを買うならAmazonが経済的!?

早い者勝ち!【プライスレス】楽天市場半額以下商品!

毎月ルアー1~2個を買えるくらいの数千円稼げるアンケートを紹介してみる

マクロミルのアンケートをお勧めします 多分、月に2000~3000円くらい稼げる アンケートに答えるだけ ↑とりあえず,,,

行けぜよ 関連記事

高知西部サーフの不思議 数年周期で出現する砂浜
 高知西部の一部の砂浜に、数年周期で現れたり消えた
続きを読む...

Amazonで売れているタックルランキング

楽天市場で売れているタックルランキング

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)