ヒラメハンターが廃盤!代替として魚道110MDを買う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




広告



広告

 

 

多分、DAIWAのルアーは使わなくなるMOSS77です(爆)

DAIWAのサイトから

あの

あの

銘品である

ヒラメハンター115LD-Sが消えます

正真正銘の、リニューアル

リニューアル後はヒラメハンターZ120S

ヒラメハンターという冠のあるミノーはこれだけになる

大きさ 115mm → 120mm

これは大して差はない

 

重量 20g → 24.5g

ヘビーシンキング並みの重量!

ここでSHIMANOに文句言ってもしゃあないけど、スピンブリーズ130Sは30gなんですよ

これをホントに快適に飛ばせてんの?

と思ってる

俺にとっては、実際に快適に飛ばせるのは、この20gが限界

これを超えると、完全にヘビーシンキングの部類になってしまう

 

有効レンジ 50cm~150cm → 50cm~200cm

これ、DAIWAの場合アテにならぬwww

恐らく、150cmくらい強烈に潜るルアーと想像オ〇ニーしてみる

カラー

どーでもいい

 

大きさは5mm程度ですが、重量が一気に5g近くもUP

相当ファットなボディになる事でしょう

これ、飛距離に悪影響ですな

115LD-Sの快適な飛距離は望めんでしょう

重量で飛ばす、ぶっさいくに飛ぶ、着水音バッチャン

まぁ、50mも飛べば十分なサーフヒラメなんで問題ないでしょうけど、高知西部の遠浅サーフには、恐らく使えない

飛距離に対して潜り過ぎる懸念

遠浅サーフと言えども、50m先は2mくらいの水深が望める所な話は別

115LD-Sの1m前後の絶妙なレンジと70m近く飛ぶ飛距離

これがこっちでも使いやすかった

しかし、現実は現実

どんなに妄想しても、かわいこちゃんのパイオツは揉めないのだ

 

では、リニューアルするヒラメハンター

 

買いませんw

 

あ、やっぱり買うかもしれません、ネタとしてw

買ってすぐに売りますのでお楽しみにwww

 

 

SHIMANOもオシアミノーヒラメスペシャルを亡き者とした形跡があります

所詮DAIWAも同じか・・・(T_T)

 

という訳で、やっぱり1m前後潜るミッドダイバー系は必要不可欠

 

ima 魚道110MD

数年前にリニューアル後から使ってなかった

初代は急深サーフでは使い勝手は良かった

そう、潜り過ぎるという懸念はある(^^;

 

ヒラメハンター115LD-Sとの比較

大きさ 115mm → 110mm

重量 20g → 19g

レンジ 50~150cm → MAX150cm

 

大きさは5mm小さく・・・

魚道がファット過ぎて小さく見えねえwww

 

こうしてみると、ヒラメハンターってスリムなんですね

だからこその飛距離と絶妙な引き抵抗・・・

魚道110MDは5mm小さくなっても太ってる

 

 

リップは明らかにでかい

やっぱりヒラメハンターより潜る気配が・・・

 

数点の懸念材料

大きさのわりにファットな体形と重量が1g減量の影響で飛距離が思ったより飛ばないんじゃないの?

遠浅サーフだと、すぐにリップが底に擦れ、大きなリップで引き抵抗がある過ぎるんじゃね?

 

う~ん(~_~;)

使う前から微妙だw

 

 

ima アイマ 魚道110MD の楽天市場最安値を表示

 

広告

行けぜよ 関連記事



SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)