【安物買いの】500円と3,000円の違いがはっきり出るもの【銭失い】

Pocket

広告

 

今回は、釣りの話題ではありませんwww

ま、ある意味「釣り」の話題ではありますwww

 

料理をする

 

これ、俺の特徴

と言っても、別段特別な思いはない

俺の仲間内は、みんな釣りするし料理する

それが普通で当たり前

 

ところがどっこい、職場の男性陣、特におねえさま方の旦那は料理をしない

俺が料理する

というだけで

素敵

とおねえさまに言われた・・・

料理してて良かった、と思える瞬間であった

 

男の料理は金がかかる

これは正しい

食べたいものを作る

これが男の料理w

近くに特売品があろうが、食べたいものの食材を買う

これが男の料理ww

 

食材は、高けりゃうまいのか、というと、結構当たってる(笑)

ステーキ肉

2,000円の国産牛

400円の外国産の牛

 

雲泥の差です

 

簡単に言うと、安物は、牛乳の匂いがするんですよね(笑)

 

 

こっちは田舎なんで、野菜と魚は、安い=不味い という方程式は通用しない

新鮮 かつ うまい かつ 安い

これは都会では信じられんくらいのものかもしれぬ

 

さぁ、鍋しようか

となって、食材探す

野菜は種類ごとに100円で買える※今年は何か知らんが、ちょっと高い(^^;

恐らく、都会の3分の1

とある、都会からIターンしたお客様が言うてましたが

給料は半分に減った でも 貯蓄に回せる金額は2倍になった

これが田舎の良い所

 

おう、なんか言いたい事と違う方向に行ってます

 

あと

フライパン

 

数千円のものの近くに、500円で並んでる安物鍋とフライパン

どうしても、安いものばかり買う

なんちゃら加工とか、色々と言うてますが、1ヵ月もすれば、黒い樹脂はボロボロ

あれがすんげぇ気持ち悪い

剥げる という事は 料理に混じってる って事ですよね(-_-メ)

 

この前、思い切って3000円の鍋を買ってみた

 

その違い

 

まず、沸騰までの時間が恐ろしく速い

IHなんですが、カップラーメンを作る時

まず、鍋をに水を入れてスイッチオン

カップラーメンの封を剥がしてかやくを入れる

その時点で沸騰してるので、そのまま湯を注ぐ

 

これが可能です

 

そして、お湯が鍋に垂れない

細部までよく考えてる作りです

 

フライパンは更に深刻

必然的になべ底を擦る事が多く、なんちゃらコーティングの意味はほぼ皆無

結婚式の引き出物で頼んだちょっと高級風なフライパンでも、数か月でコーティングが剥げる

かと言って、万単位のフライパンまでは買いたくない

 

 

 

 

庶民の味方

アイリスオーヤマっすよ

 

個人的に、こういうのが好き

ステンレス一色

リールにしろ、フライパンにしろ、シルバーってかっこいいと思う

 

くっ付くかくっ付かないか、そういう意味では、特殊コーティングには敵いません(^^;

しかし、余熱と油さえ加減できれば、特殊コーティングにもひけをとらない

何より、コーティング剤がはがれない

 

 

 

26cmサイズに追加して、20cmサイズを送料無料に釣られて買った( *´艸`)

 

 

ちなみに、ソースとか作る小鍋は、100均のが十分に使えます

100円なら使い捨て感覚です

 

 

やっと金曜日がくる

3月は大変

一日一日あっという間

下旬には人事異動

おねえさまとかわいこちゃんがダブル転勤の可能性もある

4つもおっぱいが無くなるなんて、考えられない

 

そんな週末

 




アンケートモニター登録


2016年の売れ筋タックル            2016年の売れ筋タックル

楽天市場 フィッシング用品 半額以下商品!

Pocket

カテゴリー: 日記, 色々試してみる, 食べ物・料理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)