【サーフヒラメ】メタルジグならあのタックルで攻略できるという妄想【ベイトタックル】

Pocket

広告

 

今日も一日、う〇こ踏まなかった

良い乳だった

間違った

良い一日だった

 

 

やっぱり俺は、GUN吉の顔やフォルムが好きみたいw

なんでかしらんが、釣れる気がする

先日、メタリック化する事を否定したばかりですが

ふと思った

逆にメタルジグだけ放り投げてヒラメを釣りまくってやるのはどうかと

 

なぜそう思ったか

ベイトタックル

 

そう

メタルジグなら

40手前で童貞の俺でも

ほぼほぼバックラッシュしないwww

 

しかも、フルキャストタダ巻き向きなベイトタックル

 

210671057_large.v1472075425

 

これがサーフの砂の上でヒラメになって

なんて妄想をしてみる

 

そもそも、40近くまでベイトリールっちゅうもんに触った事すらないレベル

初めてロッドに糸通したら、既にバックラッシュしてたくらいのレベルwww

 

そんな俺が、ベイトタックルの利点と言われることを実証

 

1 飛距離

うん、これは多分、スピニングを超える

40gのジグで140回転くらい巻ける

距離にして、多分、5mくらいは遠くに飛ばせるwww

 

2 感度

これはスピニングを凌駕するレベル かもしれん

ライン ガイド スプール で、ハンドルに感じ取るのがベイトリール

ライン ガイド ラインローラー スプール で、ハンドルに感じ取るのがスピニングリール

ラインローラーという関節が1個多い

関節1個多いのって結構重要っすよ

となりの人の右腕が1個関節多かったら、すげえびっくりするでしょ?

実際、深い堤防から巻いてると、流れに乗った時の感覚は段違いですね

逆に言うと、サーフヒラメではいらん情報が多すぎるかもしれんwww

 

3 ロングリーダーが使える

リールまで巻き込むくらいの4~5mのロングリーダーが使えるのがベイトタックル

根の強い所だと、すぐにリーダーがざらざらになるんですが、そういう時ってロングリーダーが良いんですよね。ちょきちょき先っちょ切れる。

さて、これがサーフヒラメでは有効なのか

多分、いらんねwww

 

4 巻く力が強い

これは、めっちゃ強いっす

少々の魚はゴリゴリごり巻きですね

69cmのネイリって結構強いんですが、無茶苦茶にごり巻きできました(笑)

210671104_large.v1462691499

 

まぁ、正直言うと、ドラグ調整がよく分かってなくて、緩めたつもりが絞め込んでしまい、開き直ってゴリ巻いたというwww

 

211992749_large.v1433976072

 

多分、細いラインだったらラインブレイクしてますね

2号くらいのPEに6号のリーダーでしたからね

直線で引っ張り合いしても切れない

ならば、あとはリールとロッドと魚の綱引きだけっすからね

 

自慢と前置きが長めでしたが、

じゃ、サーフヒラメでこの巻く力がいるかどうか

 

いらないっすねwww

 

5 結論

サーフヒラメでベイトタックルを使う利点なぞ無いw

砂は入るし、最悪だと思うw

 

でもね

ベイトタックルってかっこええ

 

というだけですな

 

シルバーのベイトリールに魚は似合うと思う

 

それだけっすねwww

 


 

DAIWA ダイワ RYOGA の楽天市場最安値を表示

 

広告


2016年の売れ筋タックル            2016年の売れ筋タックル 楽天市場 フィッシング用品 半額以下商品!
Pocket

カテゴリー: サーフヒラメ関係記事, 日記 タグ: , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)