次に何がブームになるのか・・・サーフヒラメの将来性に思いふける2017年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DSC_0483




広告





人気ブランド大集合!ファッション通販サイト「Rakuten BRAND AVENUE」




広告

 

しばらく釣りに行く時間はありまへん

どうせ2月は厳しいしwww

 

サーフヒラメ

とうとう、メタルジグが主流になっちもうた感

というのも、初心者が飛距離と釣果が安定して出るのがメタルジグ

結局は、レンジキープ力がモノをいうという結果が出てる気がする

しかも、飛距離も誰が投げても安定

ストレスレスっちゅうのも相まってる

 

ロッドも40gくらいのルアーを振り切る強いロッドがどんどん出てくる

メタルジグ主流になればなるほど、そういう方向性

 

別に悪いとは思わんが、つまらんとは思う

40gのメタルジグって、10m以上の水深でもあっという間に底に着く

こっちでショアジギしてても、40gで十分に20~30mの水深の堤防を探れる

 

それを、せいぜい深くても3~4mのサーフで使う

ほぼほぼ直線的な使い方になる

リフトフォールだの、ストップ&ゴーだの、使い方は色々

しかし、ラインが地面と水平な角度から、3~4mのロッドをフンフン動かしたとこで

せいぜいメタルジグが上下動する範囲は数センチから十数センチ

しかも、1秒もかからず底に着く

それでもヒラメにとってはとんでもない動きに見えるかもしれんが、実際のメタルジグの動きとしては、単にちょこちょとコンマ何秒かストップしてるだけにしかないと思う

 

とてもじゃないけど、形だけリアルにしても、全くベイトチックな動きやフォルムなんてしてない

それでもヒラメが飛躍的にメタルジグで釣れるようになったのは、低層をレンジキープできる力が強いからだと思うよ

 

初心者には、ミノーでレンジキープするのが難しいけど、メタルジグは簡単

少々早巻きしても、ヒラメはしっかり追ってくる

底に当てながらのリトリーブでも、余裕で釣れる

 

しかし、この釣りが、何となくサーフヒラメのつまらなくしてるような気がする

 

 

現に、個人的にも、メタルジグ等の鉛系に頼る事が多くなった

探りを入れる時も、いきなりメタルジグを放り投げて、ランガン

これは悪いとは言わん

実際に釣れるし、攻略法で一番手っ取り早い

 

 

結局、これが俺の中でサーフヒラメをつまらんようにしてる要因

 

だらだらと愚痴ってもしかたないけど、サーフヒラメを追いかけるには、何となく原点に戻らないといけないような気がする

 

というのが個人的な考え

 

では、次に何が来るんでしょうな

多分、リアル系です

ゴムです

意図しない次世代を産まないように装着するアレです

 

ソフトルアーは卑怯

結構言われていることですね

何が卑怯?

魚に似た食感と形だと、釣れるに決まってるっていうの?

釣れない人に限ってそういいますwww

ヘタクソに限って、そういうものに反発します

あ、俺かwww

 

ソフトルアーで釣るって、俺の中ではすごいと思う

飛距離は出んわ、なんとなく、じっくりやらんと釣れん気がするわ

ソフトルアー中心で探れる人は尊敬します

 

実はわたくし

ソフトルアーでヒラメ釣った事ないんすよ( *´艸`)

どうしても、合わないんですw

 

ソフトルアーと言っても、ジグヘッドにゴム

では流行らんが、メタルジグ系のヘッドにシャッド系のゴム

みたいな感じで、100m近く飛ぶソフトルアー

要は

半ゴム 半鉛

ちゅうルアーです

ソフトルアーの内部に思い切り鉛ぶち込んで

9cmくらいで40gとか

テールはゴムでプルプル震えて、食感はゴム

でも、中身は鉛棒

 

 

まぁ見ててください

この記事は、数日で消す事になりますから(爆)

 

 

ほんと、ヒラメって単純なんですよ

どんなにシンプルに釣っても釣れるし

どんなに工夫しても釣れる

放流も養殖も盛ん

食べても美味い

あと十数年後には、もしかしたらヒラメってその辺で釣れる大衆魚になってるんじゃないですかね

もうブラックバスレベルっす(笑)

 

多分、その頃には、ハタ系の養殖放流が盛んになって、今以上のブーム

そもそも、ヒラメよりも各段に味は上っすからね

40~50cmのハタ系が普通に釣れるようになったら、そっちに行くでしょ

 

将来を考えると、今からロックフィッシュのサイトに切り替えた方がいいもしれん( *´艸`)

 

幸い、サーフヒラメブームの前にサーフヒラメブログを開設できた

俺自身、高知西部のサーフヒラメを広めたって何人かに言われたけど、

絶対にそれは無いっす

俺が始める前からやってる人は何人も知ってるからね

そして、下田サーフでルアーを最初に投げたのは俺だって人も何人も知ってる(爆)

まぁ、たまたま、ブログで紹介したのが、俺が初めてってだけっすね

お陰様で、ブログだけで確定申告するハメにwww

最初は、磯ヒラブログだったんですよね(笑)

 

とにかく、周りはサーフヒラメブームメントメンティア

 

 

 

なんかね、毎日釣りに行ける、という環境になったとして

果たして、毎日サーフに俺は通うか?

という話

 

 

 

疲れた( *´艸`)

 

 

毎月ルアー1~2個を買えるくらいの数千円稼げるアンケートを紹介してみる

マクロミルのアンケートをお勧めします 多分、月に2000~3000円くらい稼げる アンケートに答えるだけ ↑とりあえず,,,

2016年 サーフヒラメ 売れ筋ランキング

2016年にこのブログのアフィリエイトで注文いただいたサーフヒラメなどのタックルのランキングですメーカーの思うようにいかないのもありw...

楽天市場 フィッシング用品 半額以下商品!

 

広告

何が出てるか毎日分からない・・・Amazonタイムセール!

少しだけタックルを買うならAmazonが経済的!?

早い者勝ち!【プライスレス】楽天市場半額以下商品!

毎月ルアー1~2個を買えるくらいの数千円稼げるアンケートを紹介してみる

マクロミルのアンケートをお勧めします 多分、月に2000~3000円くらい稼げる アンケートに答えるだけ ↑とりあえず,,,

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. タクボン より:

    そんな事言わんで下さいよ〜(^_^;)
    まだまだヒラメ記事、あっ間違い!楽しい記事を待ってますから〜(^^)
    因みに僕はメタルジグでの釣りが好きになれず、もっぱら釣行最後にラインをしっかり巻きたいので2〜3投する程度です(笑)

    1. MOSS77 より:

      そもそも、メーカーがメタルジグ押しなのは、材料費がうんと安いからだと思います(笑)
      ギャロップスイマーが適正で、フリッパーやスピンビームがその代表ですよね
      みんな楽しく騙されてるんですよ(笑)

  2. 今日の記事も面白かったです。(*^^)v
    釣れないよりは沢山釣れたほうが面白いとは思う。
    魚探を装備した船釣りで、ブリやマダイを何十キロも釣った自慢話も聞く。でも自分としては、それってどうなん?とも思う。

    釣りの楽しさは人によって様々ですよね。
    サーフヒラメがブームなんて、ヒラメ釣りをはじめてしばらくして知りました。
    愛媛南部は、サーフが少なく、波もおだやかなので、高知のようなダイナミックな遠浅ロングビーチでのヒラメ釣りではありません。ヒラメ専門に狙ってビーチで竿を振っている釣り人もおそらく皆無。自分のように、ヒラメに出会うため、未踏のビーチにたどりつくために、山登りして大汗かくアホもおります。でもそうやって自分が探し、発見したポイントでヒラメが釣れたら、磯や船で釣った大物よりも嬉しかったです。

    車好きの人が、ミッションギア車が無くなり、全部オートマ車になっていくことを嘆くように、釣りもそういったテクニカルなことに面白さを見出すマニアックな釣り人もおられることでしょうね。

    自分はヒラメ釣り始めて、いきなり初っ端からビギナーズラックで、ジグヘッドワームとメタルジグで良型連発したけど、ミノーやシンペンでまだ釣っていないです。おそらくこれからブランクが続くと思われますが、ミノーで仕留めてみたいです。

    1. MOSS77 より:

      磯や堤防で90cmオーバーが出てるのは、意外にも愛媛なんですが、全てヤエンのアジなんかに食いついて釣れたというものですね。
      サーフはほぼ未開拓な場所が多いと思います。まだまだトミーマスターさんから目が離せません(笑)

コメントを残す


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)