【サーフヒラメ】遠浅サーフのウェーダー問題【ウェーダー】

Pocket

広告

 

今履いてるウェーダー

もう5~6年も使ってます

何回も穴を塞いでは塞ぎを繰り返し、今では1分くらい水に浸かってると裾と靴下はしっとり濡れる

最近は、見事に両足ともしっとり濡れ濡れヌルヌル状態

そろそろ替え時でしょうかね~

 

 

今もMAZUME使ってます

安くなったね~

1万くらいなら買おうかな、という気になる

 

遠浅サーフでは、ウェーダーは必須ですね

急深サーフだと、波がない状況なら、長靴でいけるんですが、遠浅サーフは膝下ウェーディングが多発する

こっちの遠浅サーフは、波が無ければ膝下くらいの水深で、沖へ30mも40mも歩ける時がある

そういう時は、歩いて沖に出て少しでも沖目を狙った方が良い

 

特に、マウント(盛り上がった部分)があるポイントは、満潮時は沈んだマウント付近のカケアガリ、カケサガリを狙うようになりますが、干潮になると、そのマウントが頭を出してしまう

それくらい潮位が下がってしまうと、デイゲームだとその周辺で釣れる確率はぐぐっと減る

そうなると、そのマウントまで歩いて行ってまえ、って事

 

マウントが顔を出すような状況だと、必ずその周辺に小さな流れが発生します

それを浜から狙うのもよし、ですが、縦方向一直線だけで叩かずに、マウントまで歩いて横方向から叩く

デイゲーム攻略に欠かせないのは

ダラダラしつこく

攻める事

 

 

こんな状況で、のんびり岸辺から投げるよりも、歩いて沖へ出ましょう

 

で、気を付ける事

 

波が太腿まで来そうな状況の時は、絶対にウェーディングしない事

 

波の力を舐めてたら痛い目に会います

俺の行く釣り場で死なないでくださいね

うっとおしいので( *´艸`)

 

膝まで浸かってて、突然太腿まで波が来たら、体がふわっと浮きますwww

その状態で、転んでみなさい

 

恥ずかしいです

 

サーファーもいる・・・もしかしたら他のアングラーもいるかもしれない

慌てふためいて立ち上がろうとしては転ぶ

 

まぁ、実際転んでも死にはせんでしょうけど、釣り続けようという気力はなくなりますよね

 

もちろん、胸くらいまでウェーディングしたら死ぬでしょうけど、普通に膝くらいまでなら転んでも何とかなるでしょう

危ないのは、急深サーフです

いきなりどかんと立ち上がって水量たっぷりの波が太腿まで来たらやばい

万が一転んだら、たっぷりの引き波でそのまま海に引きズリ込まれます

そして、下半身の装備品を全て剥ぎ取り、フルチンに上半身フル装備でロッド二刀流になっていまいます(ウソ)

 

どっちにしろ、怖いもの知らずの人がいると、ちょっと危ないんですよね

そういう人が事故に巻き込まれて、釣り禁止なんて事になったら、お墓に砂かけに行きますからね

 

ついでに言うと、子供連れで割と波打ち際で遊んでる人います

あれ、危ないです

引き波の強さは、急深、遠浅ともに、小さい子供にとっては命を奪うものですからね

 

マズメに通えるなら、ウェーディングの必要性は感じないくらい、足元で釣れるんですが、デイゲーム中心になってからは、サーフのウェーディングの安全性と必要性を考えるようになりましたとさ

 

さてさて、またオークションへ流してます

その1

その2

その3

ミッドナイトモンスターは旧タイプですが、未記入保証書ありっす

あとの2本はどーでもいいっすwww

 

広告



2016年の売れ筋タックル            2016年の売れ筋タックル

楽天市場 フィッシング用品 半額以下商品!

Pocket

カテゴリー: サーフヒラメ関係記事, 日記 タグ: , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)